FC2ブログ

〔記録〕マリナーズ入りの楽天・岩隈久志、MLBでの活躍に不安を残す「あるデータ」とは?

スポンサーリンク

yahooニュースで当ブログが紹介されました!ヾ(*´∀`*)

2/29、yahooニュースで本エントリが紹介されました。
2/29は岩隈投手の紅白戦初登板を伝えるyahooニュースで関連記事として当ブログ1/6の本エントリが紹介されました。この日だけで20,000PV以上のアクセスがありました。事の顛末はコチラのエントリで御紹介しています。

~~~




今季からのMLB挑戦を目指すNPBを代表する選手が、今朝、明暗分かれるかたちとなった。

ポスティングで大リーグ挑戦を目指していた西武の中島裕之選手はヤンキースとの交渉がまとまらずに残留となり、2度目のチャレンジとなった楽天・岩隈久志投手は海外FAの権利を行使し、マリナーズと1年契約年俸150万ドル(約1億1250万円)で契約合意にいたったと報道されている。


決定!岩隈マリナーズ1年1億1250万円(日刊スポーツ 2012年1月6日9時7分 紙面から)
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20120106-885596.html


最下記に記事を引用した。

まずは、2年越しの大リーグ挑戦の夢が叶い、イーグルスファンとしてはなによりホッとしたというのが心情である。また、岩隈ファン、イーグルスファン、野球好きではなくても、イチロー選手、川崎宗則選手、岩隈投手と3人が揃うことになる今季のマリナーズは例年以上に日本で注目を集めることは確実だろう。

海を越えたベースボールの本場で、岩隈投手がどのようなピッチングを魅せてくれるのか? イチロー選手らとどのようなシナジー効果を生み出してくれるのか?今から楽しみなのだ。

一方、はたしてどれだけ活躍できるのか?なんともいえない不安を感じる部分があるのも、これまた本音なのだ。

先ほど、明暗分かれたと書いたが、岩隈投手も決して明るいわけではない。

よく愛読しているブログの1つに「野球の記録で話したい」さんがある。Baseball Journalさんにも参加されている記録好きには垂涎もののブログなのだけれど、その1/5付エントリ「岩隈はシアトルで投げるのか?|2011-2012オフシーズン」では、

岩隈は一昨年、ポスティングで独占交渉権を得たOAKとの交渉が決裂し、楽天でもう1年投げた。しかし右肩の不調で約2か月を欠場した。今季の年俸は3億円だったが、おそらくSEAは150万ドルくらいしか払わないのではないか

と述べられていたが、まさにそのとおりの結果となった。

日刊スポーツ記事本文にあるように、昨年アスレチックスと交渉したときは4年総額12億2000万円で、1年約3億円だった。日本の年俸と比べても、昨年アスレチックスが提示した金額と比べても、今回マリナーズが出してきた条件は非常に厳しいものになってしまったと言わざるをえない。

どうしてこのような低い評価になってしまったのか?

ぼくは、昨年約2カ月戦線離脱するきっかけになった右肩痛の影響が大きく尾をひいていると考えている。

もっと言うなら、MLB打者を相当苦しめるにちがいないとよく言われてきた絶対的な決め球、フォークの精度が、右肩痛の影響で揺らいでしまったため、と考えている。


この件について以前調べたことがあった。

9/6付エントリ〔分析〕このままでMLB挑戦はできるのか?──楽天・岩隈久志投手。右肩痛の前と後、その投球内容比較

昨日からmixi経由でこの過去エントリへのアクセスが増えているため、もう1度検証するべく、このエントリを書いている。今回はシーズン終了しているため過去エントリで調べた被打率のデータを更新したものと、そこでは取り上げなかったあるデータを使ってみたい。

ここでは、故障前とは右肩痛で戦線離脱する前(開幕~5/17巨人戦)を指し、故障後は復帰した7/27ソフトバンク戦から10/7ロッテ戦までを言う。

まずは被打率を確認してみよう。

20120106DATA4.jpg

ウイニングショットであるフォーク被打率、被OPSは下記のとおり推移した。

被打率・・・故障前.147 → 故障後.230 .083上昇
被OPS・・・故障前.330 → 故障後.512 .182上昇


前回9/6エントリで調べた時は被打率.286だったので少し持ち直した感はあるが、それでも、故障前と比べると打たれているという印象になってくる。なによりも、フォークを打たれて相手の打点につながってしまったケースが、故障前と比較すると明らかに多い。

次に、フォークの制球力、フォークで記録した奪空振り率、ファウル率をみてみる。

岩隈投手は2011年1697球を投げた。故障前に642球、故障後に1055球を投げた。
そのうち、フォークは、1697球のうち24.7%に当たる419球を投げた。
故障前は642球の29.6%に当たる190球を、故障後は1055球の21.7%に当たる229球のフォークを投げた。

そのフォークが配球図のどのゾーン、コースに投げ込まれたか?を調べたのが下記図になる。
各ゾーンの上段はフォークの合計球数を、下段は打者から空振りを奪った数を記した。
また、網掛け箇所はヒットを打たれた場所を示している。色の濃淡でそれぞれ1本~4本を表した。


■フォークの配球図〔故障前〕
20120106DATA1.jpg


■フォークの配球図〔故障後〕
20120106DATA2.jpg


制球力では下記の2点を指摘することができる。


◎故障後、中段から高めに抜けるケースが多い

⇒ここでいう中段から高めは上記配球図の最上段から三段目。この割合が故障前は25球で全体の13.2%だったのが、故障後は47球で全体の20.5%と増加している。


◎故障後、ストライクゾーン真中の失投が多い

⇒上記配球図で文字通りど真ん中のゾーン。故障前は5球で全体の2.6%を記録、故障後は14球で全体の6.1%と上昇している。

一般に変化球は、特にフォークは低め低めに制球されてこそ威力を発揮する球種になってくる。中段から高め、真中の甘いゾーンの球は打者側にとって絶好球となる。故障後、岩隈投手はココでの割合が増えてしまったため、ヒットを打たれてしまう回数も多くなり、結果、被打率が悪化したと言うことができる。


奪空振り率、ファウル率では下記2点のことが言える。

ここでは奪空振り率を「奪った空振り数÷球数」でファウル率を「ファウル数÷球数」で表している。


◎故障後、フォークで空振りを奪えなくなってきている

⇒奪空振り率は故障前28.4%から故障後18.3%に。ちょうど10%下落した。理想とされるストライクゾーンからボールゾーンに落としていくフォークの奪空振り率(ここでは配球図の最下段)は故障前41.0%だったが、故障後27.9%と、こちらも低下。


◎故障後、バットに当てられてしまっている

⇒ファウル率は故障前16.8%から故障後20.1%に。岩隈投手としては理想はフォークで打者の空振りを奪うことであり、ヒットになる危険性もはらんでいるバットに当てられることは望んでいないはずだ。


右肩痛の影響はなにも決め球フォークだけではない。

上に戻って頂いて、ストレートの被打率を確認してみたい。被打率こそ故障前.193、故障後.218とあまり変化は見られないが、故障後長打を打たれるケースが多くなっているのが確認できる。そのため、被OPSでは.533から.630と約1割悪化した。平均球速も故障前140.3キロを計測するも、故障後は137.87キロだった。

140キロ台前半から半ばを記録するストレートあってこその変化球で、ストレートが走らなければ効果的な緩急もつけられなくなってしまうのでは?と危惧する。

以上のことから、岩隈投手の年俸が1年150万ドル(約1億1250万円)という低い評価になったのは、右肩痛によるパフォーマンスの低下「も」マリナーズがしっかり見定めていたからなのでは?と思うのだ。

マリナーズが岩隈投手にどのような年俸評価をするか?興味津々だったが、個人的には妥当な線に落ち着いたという印象だ。【終】


---引用開始---
「決定!岩隈マリナーズ1年1億1250万円」(日刊スポーツ 2012年1月6日9時7分 紙面から)
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20120106-885596.html 
 楽天からFA(フリーエージェント)宣言した岩隈久志20+ 件投手(30)が5日、マリナーズと入団合意に達した。1年契約で年俸150万ドル(約1億1250万円)。300万ドル(約2億2500万円)の出来高払いはつくが、楽天での昨季年俸3億円から大幅ダウンする。それでも「お金じゃない」と夢を貫いた。背番号は「18」に決定。日本時間の今日6日、マ軍から正式発表される。岩隈は東京でトレーニング中のため、同日の本拠地シアトルでの入団会見に国際電話で臨む。(金額はすべて推定)

 異例の条件にも岩隈は動じなかった。日本で107個もの白星を重ねた右腕の年俸は150万ドル(約1億1250万円)。昨季から約60%もダウンする。しかも1年契約。2年目のオプションもないという。アスレチックスやオリオールズとも交渉した。マ軍は他球団より条件は悪かったが「最初はびっくりしましたけどオファーをもらいうれしかった。やってやろうと、やる気になりました」と、むしろ前向きにとらえた。

 ポスティングシステム(入札制度)でメジャー移籍を図った1年前、独占交渉権を落札したアスレチックスの提示は「4年総額約12億2000万円」。だが、現地で「岩隈が7年100億円を要求」と誤報が流れた。当時のア軍の交渉態度にも疑問を感じた。結局、決裂。条件だけなら、あの時に行っておけば、と言われるかもしれない。しかし「お金じゃないんです。必要としてくれているか、です」。意志は固かった。

 昨年末、長女の羽音(うた)ちゃん、義父の楽天広橋コーチと極秘渡米。シアトルを訪れた。「仙台に似ている。気候も変わらない。海も近くて」。日系社会が確立した港町に、愛する“故郷”を重ね合わせた。マ軍ズレンシックGMとも会食し、必要としてくれていると強く感じた。メディカルチェックも問題なく終了。羽音ちゃんが町を気に入ったこともあり、最終的にマ軍入りへ傾いた。
---引用終了---


◎◎◎最近記事◎◎◎
2011年も終盤に好活躍!─最も印象に残った牧田明久選手の2011年打撃ベスト5を選出!
今季、牧田選手が覚醒するには?!──そのカギをゾーン・コース打率、球種打率で探ってみた
「マネーボール」に出てくるボールゾーン・スイング率〔背番号63、牧田明久編〕
〔新春特別企画〕背番号23、聖澤選手に話を訊いてきた!


---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。ブログ更新情報などをお届けします。もしよろしければ「いいね!」をお願いします

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}