FC2ブログ

〔記録〕楽天イーグルス・牧田明久選手、2011年ボールゾーン・スイング率

スポンサーリンク


先日30~40分直接お話しをお伺いする機会に恵まれました。2011年のシーズンを振り返っていただきました。
・開幕戦を振り返って
・苦しかった夏場の過密日程、それを乗り越えての球団初の全試合出場
・自己との戦いだった「年間50盗塁」
・盗塁王争いのさなか、打順が9番に固定された、その真相とは?
・2012年の目標は「年間60盗塁」
・聖澤選手がバント作戦で狙うもの
・ノムラの教えで出塁率改善だ!

URLはこちら↓↓↓です。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-847.html



~~~

〔記録〕楽天イーグルス・牧田明久選手、2011年ボールゾーン・スイング率


年が明けても執拗にこの企画を進めていく σ(^_^;)
打者がボール球にどれだけ手を出しているのか?その割合・頻度をみるボールゾーン・スイング率だ。
「マネーボール」原作に出てきたこの数値に魅せられ、調べている。

今回は、牧田明久選手をクローズアップしたい。

2011年は終盤に素晴らしい打撃成績を残した。

■牧田明久 2011年10月の打撃成績


上記表のとおり、特に10月に入ってからの固め打ちは凄かった。終盤に好活躍をみせるのはこれで2年連続のことであり、今季は開幕からシーズンフルでの活躍が期待される選手の1人であり、個人的にも印象がかなり改善された選手である。

さて、選球眼をチェックする下記表を確認してみたい。



2010年から2011年、パっと見、劇的に改善されているデータは「打席÷四球」、四球を獲得する頻度だ。2010年は47.50打席に1個だが、2011年は26.88打席に1個の割合だ。数値を見るかぎりでは、いずれもリーグ平均より悪いが、牧田の中では改善されている。しかし、だからといって選球眼が向上したとは判断できず、保留にしたい、そんなイメージなのだ。

というのも、内容が悪い。カウント別の内訳を確認してみる。

2010年の四球4個は3-0から1個、3-2から3個だった。2011年の8個は3-0から2個、3-1から4個、3-2から2個になっている。一般に打者が勝ち取った要素が強いのはフルカウントの3-2であり、制球難など完全な投手責任といえるのがストレートの四球、3-0からであり、その中間に位置するのが3-1である。

2011年は勝ち取ったと言える四球が僅か2個と昨年よりも1個少ない。3-1からの四球4個の状況を確認してみても、下記のように投手側に責任がありそうな四球が多いのだ。


●2011年、3-1からの四球4個時の僕の観戦メモ
・7/29ロッテ戦・・・制球ばらつくマーフィー
・8/27ソフトバンク戦・・・初球チェンジアップ高め大きく抜けてボール、2球目低め流れてボール、ストレートが僅かに低い。杉内、変化球も制球苦。
・9/17西武戦、3-1からチェンジアップがインコースに外れた!!!(球団オフィシャルサイト試合速報より)
・10/1オリックス戦、2塁、牧田、明らかなボール球で3-0、木佐貫、走者を背負うとボールが先行する。(※牧田四球の後、木佐貫はマウンドを降板している)


ということで、BB/K(四球÷三振)もIsoD(出塁率-打率)も改善されてはいるが、保留という印象だ。

1打席当たりの平均球数を診るP/PAは3.34。聖澤諒3.94、横川史学3.74、高須洋介3.42、草野大輔4.12、内村賢介3.73、松井稼頭央4.03、ガルシア4.08、岩村明憲3.98、ルイーズ3.98、中村真人3.97と、ここまで調べてきた選手の中で最も少ない。

ストライクカウント別の打席割合を見ても、追いこまれた2ストライク以降の打席割合は、イーグルスの主要選手の中で最も少ない。(下記表参照)



四球を視野に入れた出塁を目指すタイプではないため打率と出塁率の差があまり変わらないものの、追いこまれる前の打者有利のカウントから積極的に甘い球を打って出るタイプ、と言える。これは牧田選手の打撃を決定づける大きな特徴だ。


さて、ボールゾーン・スイング率だ。


■全体:28.0%
20120103DATA2.jpg


ボールゾーンスイング率は28.0%。下記選手の中でルイーズの36.3%に次ぐ多さを記録した。


●ボールゾーン・スイング率〔全体〕
・ルイーズ・・・36.3%
・牧田明久・・・28.0%
・聖澤諒・・・26.4%
・松井稼頭央〔左打席〕・・・25.5%
・ガルシア・・・24.8%
・松井稼頭央〔右打席〕・・・23.9%
・内村賢介〔左打席〕・・・23.1%
・中村真人・・・22.2%
・横川史学・・・19.4%
・岩村明憲・・・19.1%
・草野大輔・・・17.2%
・内村賢介〔右打席〕・・・16.6%
・高須洋介・・・16.0%


ボールゾーンの高低別でみると、「高めボールゾーン」を振る頻度は、かなり多いと言える。ガルシアの42.7%に次ぐ下記内で2位の多さを記録した。「低めボールゾーン」に手を出す割合も、多いほうに入ってくる。



●高めボールゾーンのスイング率
・ガルシア・・・42.7%
・牧田明久・・・30.6%
・聖澤諒・・・30.5%
・横川史学・・・23.8%
・岩村明憲・・・23.8%
・中村真人・・・22.7%
・高須洋介・・・19.6%
・内村賢介〔左打席〕・・・19.0%
・松井稼頭央〔左打席〕17.1%
・草野大輔・・・16.6%
・ルイーズ・・・14.8%
・松井稼頭央〔右打席〕13.5%
・内村賢介〔右打席〕・・・4.9%


●低めボールゾーンのスイング率
・ルイーズ・・・52.0%
・松井稼頭央〔右打席〕37.3%
・松井稼頭央〔左打席〕36.2%
・内村賢介〔左打席〕・・・29.7%
・牧田明久・・・28.0%
・中村真人・・・27.7%
・聖澤諒・・・27.1%
・岩村明憲・・・23.8%
・内村賢介〔右打席〕・・・23.5%
・ガルシア・・・21.4%
・草野大輔・・・20.7%
・高須洋介・・・18.0%
・横川史学・・・18.8%


■2ストライク以降:39.6%
20120103DATA3.jpg


2ストライク以降のボールゾーン・スイング率は39.6%を記録した。下記でいえば、どちらかというと多めのパーセンテージだといえる。


●2ストライク以降のボールゾーン・スイング率とボールゾーン・コンタクト率
・ルイーズ・・・スイング率47.0%、コンタクト率31.9%
・聖澤諒・・・スイング率46.7%、コンタクト率・・・現在調査中
・中村真人・・・スイング率44.6%、コンタクト率72.9%
・松井稼頭央〔左打席〕・・・スイング率41.9%、コンタクト率49.4%
・草野大輔・・・スイング率40.4%、コンタクト率63.9%
・牧田明久・・・スイング率39.6%、コンタクト率50.0%
・松井稼頭央〔右打席〕・・・スイング率39.4%、コンタクト率58.0%
・内村賢介〔左打席〕・・・スイング率39.1%、コンタクト率65.6%
・ガルシア・・・36.9%、コンタクト率46.1%
・岩村明憲・・・スイング率32.3%、コンタクト率47.5%
・高須洋介・・・スイング率31.4%、コンタクト率67.8%
・内村賢介〔右打席〕・・・スイング率27.3%、コンタクト率66.7%
・横川史学・・・スイング率23.2%、コンタクト率34.0%


他の打者と比較すると、追いこまれてしまう打席割合は少ない牧田選手だが、追いこまれてからボール球に手を出す割合はやや多い傾向にある。その中でも注目したいのが、「高め」「低め」「内角」「外角」全てにおいて、かなりの率を記録している点だ。

一般に、打者は追い込まれると、それまでより自身のストライクゾーンを広めにとる傾向がある。これはゾーンすれすれの際どい球やコースぎりぎりのクサイ球に対応しなければいけないからだ。

しかし、下記表のとおり、追いこまれてから打者の中でのストライクゾーンが広くなるとはいえ、他の打者は「高め」「低め」「内角」「外角」のうちどこかは数値が低くなっている。例えば、内角の率が11.1%と低い高須選手は内角にストライクゾーンの基準を置いて見定めていると推測できるのだ。

だが、牧田選手の場合、どのゾーン・コースでもそれなりの多さのパーセンテージを記録しているのだ。この点も打者・牧田明久ならではの特徴の1つだと思う。【終】


■楽天イーグルス主要打者、2ストライク以降のゾーン・コース別ボールゾーンスイング率



◎◎関連記事◎◎

各記事のリンクはこちらです⇒ ルイーズガルシア岩村明憲松井稼頭央内村賢介草野大輔高須洋介横川史学聖澤諒中村真人


---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダー の登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更 新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブロ グ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキ ングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴー ルデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}