FC2ブログ

〔記録〕華麗な低球さばきに惚れ惚れ!──楽天イーグルス・松井稼頭央選手、2011年最も印象に残った打撃ベスト10。vs全投手別の対戦成績表を掲載

スポンサーリンク

7年ぶりの日本球界復帰となった松井稼頭央の2011年は、契約更改の記者会見で「自分の中では悔しいシーズンになりました」と本人も悔しさをにじませたように、いまひとつなものになってしまった。

守備では136試合で遊撃の守備に就き、内野守備の要をベテランの妙味で守り抜くも、打では打率.260、出塁率.294、OPS.675と数字だけをみれば平凡な成績に終わってしまった。特に個人的に不満が残るのは、出塁率が3割を切る低さ、という点である。

それでも、来季へ期待を抱かせてくれる打撃は随所にみせてくれたのも、これまた事実だった。特に長打力不足の楽天打線に置いて、外野の脇・間を破る二塁打の多さは魅力的だった。34本の二塁打数はパリーグ最多、打席÷二塁打の発生頻度をみても規定打席到達者内では16.82(16.82打席に1本の二塁打)となり、リーグで最高値となった。

■松井稼頭央 2011年 月間打撃成績


■松井稼頭央 2011年 対戦投手の左右別打撃成績
20111209DATA10.jpg

上記の月間打撃打撃成績を眺めてみると、前半戦苦しみ、自身5度目の月間MVPを受賞するなどした後半戦に盛り返してきたと言えそうだ。

前半戦低迷した理由は本来の右打席での対応に苦慮したことが挙げられる。前半戦の右打席打率は.194も後半戦に入るとアジャスト、.310の率を残したからだ。

なぜ悪かったか?というと、本人も漏らしていた通り、MLBでは右打席に立つことがあまりなかったことが大きな理由だろう。MLBでの成績合計で左打席は2004打席を数えるも、右打席は551打席。特に前年2010年は右打席は僅かに3打席のみである。これでは、いくら本来の右打席とは言えど、感覚を取り戻すのに場数が必要となるのは、素人でも判る。

《参照URL》
http://www.fangraphs.com/statsplits.aspx?playerid=1854&position=2B&season=0


2011年、松井稼頭央選手、対戦投手別の相性

対戦10打席以上を対象で打率で振り分けてみると下記のようになった。

〔好相性〕
金子千尋・・・打率.421 (19打数8安打1打点、2三振、1四球、1内野安打、2二塁打、1本塁打)
ケッペル・・・打率.500 (14打数7安打、3三振、1内野安打)
菊池雄星・・・打率.636 (11打数7安打、1三振、2内野安打、1二塁打)

〔悪相性〕
ダルビッシュ有・・・打率.182 (22打数4安打、8三振)
帆足和幸・・・打率.150 (20打数3安打1打点、2三振、1二塁打)
涌井秀章・・・打率.063 (16打数1安打、5三振)
武田勝・・・打率.200 (15打数3安打、2三振)
和田毅・・・打率.067 (15打数1安打、7三振、1内野安打)
ホールトン・・・打率.214 (14打数3安打、1三振、1二塁打)
攝津正・・・打率.100 (10打数1安打2打点、2三振、1本塁打)
唐川侑己・・・打率.182 (11打数2安打、1三振)
小野晋吾・・・打率.182 (11打数2安打、1三振、1二塁打)
岩崎翔・・・打率.111 (9打数1安打、1四球)


まとまった対戦打席がある投手相手に「かなり分が悪かった」のが確認できる。これが打撃成績を押し下げてしまった。松井稼は『論スポ2011年プロ野球開幕特集号』で「僕は、ピッチャーとの駆け引きもないタイプだからね(笑)。基本的には、来たボールを打つタイプですからね。ただ、常に状況を把握しておかねばならない。日本を離れた7年で選手は入れ替わっているし」と語っていたが、このコメントの悪い方向に出てしまった、と言えそうだ。

一方、だてにMLBで7年間過ごしてきていないよなぁ!と思わせてくれるのが、外国人投手との対戦成績(アジア系除く。ただし、朴賛浩は対象)。15人の外国人投手と対戦して、合計76打数25安打の打率.329、OPSも8割に迫る.794を残すことに成功した。これだけで推測するのを許して貰えるなら、間やタイミングの取り方がMLB仕様だったのかな?とイメージを巡らすこともできそうだ。


BASEBALLIMAGE04.jpg

2011年、最も印象に残った松井稼頭央選手の打撃ベスト10


◆日本球界復帰第1号は、韓国を代表するメジャー通算124勝投手から!

震災の影響で今季初主催試合の舞台を甲子園に移して行われた4/15オリックス戦。甲子園の寵児が9回2失点の初完投勝利をみせてくれたゲームになった。1回表、田中が相手打線の攻撃を僅か7球で三者凡退に退けると、直後の裏に嬉しい先制点が入る。火を噴いたのは、7年ぶりに日本球界に帰ってきた1番・松井稼のバットだった。0-1からの朴賛浩の2球目、捕手は外角に構えるも内に甘く入ってきた低めストレートを完璧に捉え、ライナーで右中間最前列に飛びこむ初回先頭打者ホームラン! なお、松井稼と朴賛浩のMLBでの通算対戦成績は3打数1安打、これで今季合わせて10打数4安打となっている。
◎この映像はこちらのyoutube映像でご確認ください。11:03からです。


◆鯉を釣り上げ、好投の永井を救う一撃は、見事な決勝ホームラン!

5/31、Kスタでの広島1回戦。点が取れなかった5月を象徴するかのような試合展開が続いていた。先発・永井が今季1、2を争うハイレベルな投球をみせると、相手の福井も四球こそ多かったがブレない好投で応酬、楽天打線を5回まで僅か2安打に封じ込めていた。ゼロ行進の均衡が破られたのは6回裏だった。1球の怖さを思い知ったのは、永井ではなく新人の福井である。この回の先頭は3番・松井稼。初球、シュート回転してストライクゾーンの中に入ってきた甘いストレートをバット一閃! 「打った瞬間、久しぶりのあの感触がありました」と振り返る自身も満足の完璧な一撃は、右翼へ飛びこむ先制決勝点に。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。ヒーローインタビューは2:00から、打撃映像は6:00からです。


◆ビハインドの展開で記録した2本の逆点打のうちの1本!

交流戦で竜を本拠地に迎えての3回戦。楽天は序盤先制され1-4と3点を追う展開。しかし、5回裏、先頭の草野、ガルシアの連打で反撃の狼煙をあげると、そこから一気に4得点で試合をひっくり返し、美馬、青山、スパイアーで逃げ切り勝利を収めた。5回、嶋の押し出し死球、鉄平のファースト強襲打で2点を返しなおも2死満塁という場面で、3番・松井稼がビッグな仕事をしてのけた。二番手・小林正の高め速球を振り抜く。少々詰まりながらもレフト前に弾むフライヒットとなり、走者2人が生還する逆点打となった。なお、この当たりはビハインドの状況で今季記録した松井稼の逆点打2本のうちの1本である。
◎この映像はこちらのyoutube映像でご覧ください。ヒーローインタビューは最初から、打撃映像は8:40からです。


◆2アウトから左翼線へ斬り込み! 楽天ベテラン三銃士による先制劇の口火を切る二塁打!

永井が今季2度目の完封勝利を挙げたQVCでの7/29ロッテ戦。相手先発マーフィーから2点もぎ取る先制劇は、3回表、1番・聖澤、2番・内村が倒れた2アウトから始まった。3番・松井稼が見事な打撃を魅せた。1-1からの3球目、マーフィーの縦割れ124キロ低めカーブを、まるでゴルフのスイングを彷彿とさせるかのようなスイングで、左翼線沿いに運ぶ。レフト・工藤の投げた内野返球が大きく乱れた隙を突いて、一気にニ塁へ。そして、続く4番・山崎のセンター返しで悠々、先制のホームを踏んだ。この後、山崎を1塁に置いて5番・高須が右中間を破る二塁打、山崎が長駆ホームイン、ベテラン三銃士がみせた鮮やかな3連打だった。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。最初からお楽しみください。


◆超・天敵の金子千尋ですが、松井稼だけ打っているんです!

右肘の遊離軟骨除去手術で出遅れたシーズンになったが、それでも復帰後好投、4年連続二桁勝利を挙げたオリックスのエース。今季も楽天打線を苦しませてくれた。金子千尋のvs楽天成績は5試合3勝負けなしの防御率0.80。どうりで打てないわけである...が、これまでの経緯を知らない松井稼だけ19打数8安打の打率.421と打ちまくっていた。特に8/9の13回戦は猛打賞、ここで挙げるのは3回第1打席に放った先制の7号ソロである。2-2から金子千尋の失投だろう、あまり変化しない甘い変化球がストライクゾーンの真中に入ってきた。これを仕留め、バックスクリーン右にスタンドインさせる先制弾となった。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。最初からです。


◆チームを球団タイ記録7連勝に導く先制決勝2点タイムリーツーベース!

ちょうど1週間前、敵地で白熱した投手戦を演じた田中vs杉内の両軍エース。1週間後、舞台を杜の都に移して再度激突となったのが、8/27ソフトバンク20回戦だ。息のつまる投げ合いになるか?と思いきや、田中は見事な投球をみせるも、一方の杉内には“Kスタの悪夢”が、あった。それを思い出させてくれたのが、2四死球でチャンスを掴んだ2回裏1死2,1塁での松井稼のバッティング! 3-2からの7球目、内角に入るストレートを、上手く身体が反応、コマのように回転して捉え、レフトの左、フェンス到達となる2点タイムリーツーベース。続く内村も右におっつける適時打でこの回3点をもぎとり、田中の好投を援護した。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。4:33からです。


◆みちのくシリーズを勝利で飾る、電光石火の先制劇の足がかりとなった二塁打!

みちのく2連戦の8/30西武戦、秋田こまちスタジアムで開催された。先発は岩隈と石井一。両先発とも本調子ではないものの粘りの投球でロースコアゲームに。岩隈は粘りの好投で8回1失点の6勝目。一方、石井一は7回2失点。序盤2失点が重くのしかかった。楽天は初回、立ち上がり不安定な石井一から僅か4球で電光石火の1点先制劇。1番・松井稼が2球目、低めに甘く入ってきたスライダーを左中間深くに運ぶツーベースでチャンスメイクすると、2番・内村が初球送りバントを決める。1死3塁で3番・高須も初球打ち、レフト前へ運び、松井稼が生還した。この攻撃は今季でも指折りの理想形だったように思う。
◎この試合のハイライト映像はこちらのyoutube映像でお楽しみ下さい。松井稼の映像は出てきません。


◆両軍18安打14得点の乱打戦を制した終盤決勝ニ塁打!

井坂vs中山の先発で始まった9/14オリックス20回戦は、両軍序盤から点の取り合いの応酬になった。楽天が3回表まで5-1とリードするも、3回4回にオリックスが反撃、5-6とひっくり返されてしまう。6回楽天が追いつき6-6の同点で終盤を迎えた8回、松井稼が決めた! 聖澤がニ塁を陥れて2アウト3,2塁、追いこまれてからのリリーフエース、平野が投げたウイニングショット、フォークを捉えた。落ち切らない決め球を完璧なタイミングでナイスショット! 左中間を真っ二つに破る決勝打は、チームを再びオリックスとゲーム差なしの3位に浮上させる貴重な一撃となり、今季3度目の“英雄”に。
◎この映像はこちらのyoutube映像でどうぞ。ヒーローインタビューは最初からです。打撃映像は5:10からです。


◆低い球も見事にとらえる9号ソロアーチ!

塩見と寺原の先発で始まった9/21オリックス21回戦、新人王争いを続けていた塩見にとっては8勝目がかかった大切なマウンドだった。初回に1点を先制されるも、2回に楽天打線が寺原を攻略、聖澤の適時打等で3点を取ってひっくり返し3-1、そして5回表に松井稼が追加弾を右中間スタンド前列にライナーで放りこんだ。寺原が投げた低め膝元146キロストレートを、クルっと身体を回転させて打つ「らしい」バッティングでバット一閃の9号ソロ。それにしても他の打者がてこずるローボールを快打するバッティングは見ていて惚れ惚れする。今季は9本の本塁打を打ったが、そのうち3本はローボールだった。
◎この映像はこちらのyoutube映像でご覧下さい。最初からです。


◆「山崎選手へのメッセージのように感じますよね。来季のイーグルスは俺に任せとけみたいなね」

山崎のラストゲームとなった10.10。松井は4打数3安打3打点の猛打賞の活躍。思わず解説の金石昭人氏がそうコメントするほど、「らしさ」が出た、「何かを語るような」打撃をみせてくれた。ここでは2回、相手拙守から1点を先制してなお1アウト満塁で迎えた第2打席を挙げておく。アウトコース要求も逆球で内に入った先発ペンの低球を綺麗に弾き返し、打球は一二塁間を抜けてライト前へ。この一撃は走者2人をホームに呼び込む2点適時打となり、楽天のリードを3点に広げた。この打撃でみせた見事な低めさばきで来季は打線をリードしていってほしい。来季から背番号7は松井稼に継承されることになっている。
◎この映像はこちらのニコニコ動画でどうぞ。0:30からです。


■楽天イーグルス 松井稼頭央 2011年 投手別 打撃成績
20111209DATA1.jpg
20111209DATA2.jpg
20111209DATA3.jpg
20111209DATA4.jpg
20111209DATA5.jpg
20111209DATA6.jpg
20111209DATA7.jpg
20111209DATA8.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕攻守の要に成長した背番号23。楽天イーグルス・聖澤諒、2011年最も印象に残った打撃ベスト10。vs全投手別の対戦成績表を掲載
〔記録〕2番・セカンドに定着! 楽天イーグルス・内村賢介、2011年最も印象に残った打撃ベスト10。vs全投手別の対戦成績表を掲載
〔記録〕イーグルスの背番号7番よ、永遠なれ! 楽天・山崎武司、2011年最も印象に残った打撃ベスト10。vs全投手別対戦成績表も掲載
〔記録〕貴重な1軍経験を来季への糧に!──楽天イーグルス・横川史学、2011年最も印象に残った打撃ベスト5。vs全投手別の対戦成績表を掲載
〔記録〕クリーンアップで101試合!──楽天イーグルス・高須洋介、2011年最も印象的に残った打撃ベスト10。vs全投手別の対戦成績表を掲載
〔記録〕野村克也から「天才」と呼ばれた男──楽天イーグルス・草野大輔選手、2011年最も印象に残った打撃ベスト5。vs全投手別の対戦成績表を掲載

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}