FC2ブログ

〔記録〕なぜ“鷲の天才”は打率3割を打てないのか?その3つの理由─楽天イーグルス・草野大輔2011年ゾーン・コース打率

スポンサーリンク

【御願い】ブログ村に参加中です。

現在「楽天イーグルス」カテゴリ1位

オフに入りましたが、当ブログは週3~5回の更新を続けていきます
更新の活力源は、皆様の投票です。

何卒、引き続きの応援のクリック宜しくお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


~~~


2007年は規定打席未満ながらも打率.320とハイアベレージを残し、2009年は故障で出遅れたものの打率.402で一時パリーグ首位打者に立つなどの活躍をみせた草野大輔選手。

ノムさんも認めた“天才打者”ですが、2010年、2011年と.250前後で打撃低迷しているのは、何故なのでしょう?

そんな疑問を頭の片隅に入れつつ、今回は草野選手の2011年ゾーン・コース打率と球種打率を確認してみます。

まずは、全体からチェック!


■全体
打率.246、252打数62安打、本塁打2、三振34、四球24、死球11

20111202DATA4.jpg


ホットゾーン

上記図ピンク網掛のストライクゾーン(Sゾーン)3か所になります。

・「真中」・・・打率.421、19打数8安打、1本塁打
・「真中低め」・・・打率.429、14打数6安打
・「外角高め」・・・打率.320、25打数8安打、1本塁打、1三振


コースの内角・真中・外角の「真中全般」と「外角高め」は2009年2010年と過去2シーズンも得意とするゾーン/コースになります。

●「真中全般」の年度別打率推移
※2010年の集計は5/29~シーズン終了
2009年・・・打率.318
2010年・・・打率.277
2011年・・・打率.300



苦手ゾーン

上記図水色の網掛け箇所の3か所です。

・「内角低め」・・・打率.067、15打数1安打、2三振
・「外角中段」・・・打率.189、37打数7安打、3三振
・「外角低め」・・・打率.211、38打数8安打、4三振


「内角低め」は昨年も苦手としていましたが、「外角中段」「外角低め」など「外角全般」はホットゾーンでした。ところが、ここ2年減少傾向で、今季は完全に苦手ゾーンに変化しています。

●「外角中段」「外角低め」合計の条件別打撃成績
vs右投手・・・打率.204(49打数10安打) 直球.261(23打数6安打)変化球.154(26打数4安打)
vs左投手・・・打率.192(26打数5安打)直球.333(12打数4安打)変化球.071(14打数1安打)

●「外角全般」の年度別打率推移
2009年・・・打率.327
2010年・・・打率.289
2011年・・・打率.237


よって、

天才が打率3割を打てないその理由1
⇒外角の変化球に対応できなくなってきている


と言えると思います。

次に対戦投手別の左右を確認します。まずは右投手から。


■vs右投手
打率.253、186打数47安打、本塁打2、三振27、四球20、死球7
20111202DATA2.jpg
20111202DATA5.jpg

全体で確認したホットゾーン、苦手ゾーンの差がさらにクッキリです。

ホットゾーンの「真中」では.421から.538へ、「真中低め」では.429から.600と率がさらに上昇。一方、苦手ゾーンがSゾーン内で1つ増え、4か所になりました。増えたのは「真中高め」です。ココでは直球、変化球ともに打ててません。

年度別の右投手打率を確認してみると、2007年から徐々に下がり気味であることが確認できます。少し心配な点ではありますね。

●年度別vs右投手打率の変遷
2007年・・・打率.316、285打数90安打、本塁打8、三振31、四球28、死球4
2008年・・・打率.304、158打数48安打、本塁打2、三振26、四球19、死球4
2009年・・・打率.296、301打数89安打、本塁打5、三振40、四球21、死球12
2010年・・・打率.273、264打数72安打、本塁打4、三振29、四球17、死球4
2011年・・・打率.253、186打数47安打、本塁打2、三振27、四球20、死球7


球種打率を確認しておきましょう。すると、変化球、特にスライダーとシュートが打てていません。

●vs右投手時のスライダー、シュート打率
スライダー・・・2010年.188(32打数6安打)⇒ 2011年.161(31打数5安打)
シュート・・・2011年.000(18打数0安打)⇒ 2011年.000(9打数0安打)


上記のとおり、2年連続でかんばしくない結果が出ています。

天才が打率3割を打てないその理由2
⇒vs右投手のスライダー、シュートが打てない


と言えるはずです。

次に左投手を。


■vs左投手
打率.227、66打数15安打、本塁打0、三振7、四球4、死球4
20111202DATA3.jpg
20111202DATA6.jpg

今季、草野選手は左投手相手に打率.227の成績でした。

下記のとおり、打率3割を記録した2007年、2009年はいずれも左投手から3割を記録しています。ところが、ここ2年はそれができていません。

●年度別vs左投手打率の変遷
2007年・・・打率.339、59打数20安打、本塁打0、三振3、四球4、死球4
2008年・・・打率.231、65打数15安打、本塁打1、三振7、四球1、死球2
2009年・・・打率.323、161打数52安打、本塁打2、三振20、四球6、死球5
2010年・・・打率.207、82打数17安打、本塁打1、三振14、四球6、死球2
2011年・・・打率.227、66打数15安打、本塁打0、三振7、四球4、死球4


天才が打率3割を打てないその理由3
⇒vs左投手の攻略ができていない


と断言できます。

上記図のとおりvs左投手では弱点である「外角中段」「外角低め」に結果球が多く集まっているのが確認できます。

「外角高め」「外角低め」合計・・・打率.192、26打数5安打、3三振
それ以外のSゾーン合計・・・打率.281、32打数9安打、1三振


それ以外のストライクゾーンではまずまずの率を残していますから、相手左投手に研究され、上手く攻められてしまって、苦しんでいる姿が浮かんできます。


ここまでをまとめてみたいと思います。


■まとめ
〔全体〕
・ホットゾーン・・・Sゾーン内の「真中全般」「外角高め」←過去2シーズンも得意
・苦手ゾーン・・・Sゾーン内の「内角低め」「外角中段」「外角低め」
⇒「外角全般」は過去2シーズン比較的得意とするも、一転、苦手に。特に変化球の対応に苦慮。打率.206(68打数14安打)
〔vs右投手〕
・2007年から年々右投手打率が低下。.316⇒.304⇒.296⇒.273⇒.253
・ホットゾーン、苦手ゾーンの差がさらにくっきり。得意とする所の打率は上昇。「真中高め」が苦手に。
・スライダー、シュートが打てていない←過去2年間からっきしな結果に...
〔vs左投手〕
・草野が打率3割を記録したシーズンはいずれも左から3割を打っている。
・相手バッテリー、投手に研究され、上手く攻められている←弱点の「外角中段」「外角低め」にラストボールが多く集まっていることから


いずれにせよ、“天才”が復活を期すには左投手からもきちんと率を残すこと、また、ストレートの次に多いスライダーを打てるようになること、でしょうね。

逆に言えば、これができなければ、来年オフは、いよいよ正念場、瀬戸際と言えそうです。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕「マネーボール」にも出てくるボールゾーンスイング率調査!──楽天イーグルス・草野大輔選手の2011年
〔記録〕野村克也から「天才」と呼ばれた男──楽天イーグルス・草野大輔選手、2011年最も印象に残った打撃ベスト5。vs全投手別の対戦成績表を掲載
〔記録〕ホットゾーンを探せ!──楽天イーグルス・高須洋介、2011年、ゾーン・コース打率、球種打率
〔記録〕ホットゾーンを探せ!──楽天イーグルス・横川史学、2011年ゾーン・コース打率、球種打率
〔記録〕ホットゾーンを探せ!──楽天イーグルス・内村賢介、2011年ゾーン・コース打率、球種打率
〔記録〕ホットゾーン、絶好球を探せ!──楽天イーグルス・聖澤諒、2011年、ゾーン・コース打率、球種打率

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}