FC2ブログ

〔記録〕楽天イーグルス・高須洋介選手の2011年ボールゾーン・スイング率

スポンサーリンク

【御願い】ブログ村に参加中です。

現在「楽天イーグルス」部門1位から陥落中...

最近、オフに入ったからなのか?
応援の投票が減ってきて寂しい限りです(´・ω・`)

何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


~~~


今季、楽天打線の中軸を担ったベテラン、高須洋介選手の2011年成績を下記のように調べてきた本ブログ。

〔記録〕ホットゾーンを探せ!──楽天イーグルス・高須洋介、2011年、ゾーン・コース打率、球種打率
〔記録〕クリーンアップで101試合!──楽天イーグルス・高須洋介、2011年最も印象的に残った打撃ベスト10。vs全投手別の対戦成績表を掲載

今回は高須選手のボールゾーン・スイング率になる。

その前に下記表を御参照頂きたい。

20111126DATA3.jpg

高須選手の主に選球眼を確認するために作成した表になる。

個人的に最も重要視しているのが、安打以外の出塁率を診るIsoD(Isolated Discipline)だ。
高須のそれは昨年の0.064(リーグ平均0.065)から下げて今年は0.052となった。リーグ平均よりも僅かに下になる。

統一球等の影響でリーグ平均打率が昨年.270から今年.251に下がっている状況下、高須は打率を昨年の.268から今年.277と上げてくるという巧者ぶりをみせてくれた。

にも関わらず、出塁率は.333から.330へ微減したのは、四球を多く選んで出塁するタイプではないからだろう。実際、四球1個獲得するのに何打席必要か?を診る「PA/BB(打席÷四球)」ではリーグ平均15.32より悪い16.28を記録している。

一方、優れているところは三振をしない点である。高須はもともと三振をしないタイプだが、今季はさらに極まった。

何打席で三振1個を喫するか?を診る「PA/K(打席÷三振)」では12.10をマーク。リーグ平均だと5.53打席に1打席は三振という計算だが、高須はその倍、12.10打席に1個の三振ということになってくる。

選球眼の良し悪しを判断するとされる「BB/K(四球÷三振)」でもリーグ平均.361を遥かに上回る.744を記録しているのだ。

パリーグ規定打席到達者対象で「PA/K(打席÷三振)」と「BB/K(四球÷三振)」のベスト10ランキングを作ってみた。

■パリーグ 2011年 PA/K、BB/Kランキング
20111126DATA4.jpg

すると、PA/Kでは1位、BB/Kでも4位とリーグ屈指であったことが再確認できる。

今季の高須はパリーグで最も三振をしない打者だった

ということだ。

例えば、岡田や川崎、本多のような俊足打者なら、追い込まれた状況で、三振せずにバットに巧く合わせて足を活かして内野安打を獲得する当てただけの打撃も可能になってくるが、高須はそういうことはできない。しっかりミートするのが身上の打者だけに、この数値は特筆すべきだろう。

なぜ三振しないのか?と言うと、選球眼が良いということの他に、他打者よりも早打ち傾向にある点も挙げられるだろう。P/PA(1打席にかかる球数)をみると、聖澤3.94、横川3.74よりも少ない3.42となっている。早いカウントから甘い球を逃さずに打ちにいく姿は、狙った獲物を必ず仕留める「必殺仕事人」らしさを表しているように感じる。

さて、前置きが長くなってしまったが、ボールゾーン・スイング率を確認してみよう。


■全体:16.0%


各コースの上段がボールゾーン・スイング率、中段が球数、下段が(打席結果に関わらず)手を出した回数となっている。

全体を確認すると、

高須洋介・・・16.0%
・横川史学・・・19.4%
・聖澤諒・・・26.4%


となり、ここまで調べてきた3選手の中では、最もボール球に手を出す割合が少ない。

●高めボールゾーンのスイング率
高須洋介・・・19.6%
・横川史学・・・23.8%
・聖澤諒・・・30.5%

●低めボールゾーンのスイング率
高須洋介・・・18.0%
・横川史学・・・18.8%
・聖澤諒・・・27.1%


ボールゾーンの高低別に確認しても、その割合は3選手の中で最も少ない。

次に、ボールゾーンの球にバットを振りにいって当たった、ボールゾーン・コンタクト率をみる。


●ボールゾーン・コンタクト率
・高須洋介・・・60.5%
・横川史学・・・32.3%
・聖澤諒・・・58.4%


こちらでは3選手の中で最多割合を記録した。

つまり、聖澤はそのバットコントロールの良さから「ついつい」ボール球にも手を出してしまったのだが、高須はボール球も当てようと思えば当てることはできるものの、その選球眼の良さからグッと我慢して、ストライクゾーンに来た球を狙っている、そんなイメージが湧いてくる。

次に、2ストライク以降と追い込まれてからのボールゾーン・スイング率をみてみよう。


■2ストライク以降:31.4%
20111126DATA2.jpg

・高須洋介・・・31.4%
・横川史学・・・23.2%
・聖澤諒・・・46.7%


追い込まれても手を出す割合は、横川より多くなっているが、聖澤よりかは少ない。

高須のボールゾーン・コンタクト率は60.5%だが、2ストライク以降になると67.8%まで上昇する。

つまり、2ストライク以降になってもボール球に手を出す割合は(どちらかというと)少ないと言えるが、さらに、手を出してしまっても、バットに当ててファウル等で逃げることもできている(もちろん凡打になる場合もあるが...)と言えそうだ。

こういうことができているからこそ、高須は今季の2ストライク以降の打撃成績でも好成績を残したのではないだろうか?

高須は今季追い込まれてからも打率.261、出塁率.329と、ほぼシーズン成績と変わらない値を残した。

特に3-2、フルカウントでの打撃成績は立派だった。

■高須洋介、横川史学、聖澤諒、2011年3-2時の打撃成績


打率は3割を超え、出塁率は5割を超え、OPSは8割を超えていた。

先ほど、高須の四球が少ないのは、早打ち傾向にあると述べた。早打ちは高須の「らしさ」を表す特徴の1つだと思うが、もう少しじっくり待球姿勢でいってもよいのでは?とも思う。

追い込まれてもこれほどの成績を残せるのだから、追い込まれることを恐れず、四球出塁を視野に入れたスタンスだったら...とつい想像したくなる。

確かにバットを振って安打になれば長打になる可能性も出てくる。走者2塁の得点圏でバットを振ってタイムリー安打になれば、仕事人の面目躍如といえる。しかし、四球だとどうも仕事をしたイメージにならなくなってしまう。しかし、高須は長打が圧倒的に少ないのだから、出塁するには、単打でも四球でも良いわけだ。

その意味で、四球をもっと選んで、相手投手に、より嫌がられるような「燻し銀」の存在になっていってほしい!と思う。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕ホットゾーンを探せ!──楽天イーグルス・高須洋介、2011年、ゾーン・コース打率、球種打率
〔記録〕クリーンアップで101試合!──楽天イーグルス・高須洋介、2011年最も印象的に残った打撃ベスト10。vs全投手別の対戦成績表を掲載
〔記録〕楽天イーグルス・横川史学選手の2011年ボールゾーン・スイング率
〔記録〕楽天イーグルス・聖澤諒選手の2011年ボールゾーン・スイング率

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。皆様の応援の1票が更新の活力源になります。宜しくお願いします。現在、ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI









このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}