FC2ブログ

〔試合評〕2011年10月10日(月・祝)○楽天イーグルス6-1ロッテ。山崎武司ラストゲーム。皆で掴み取った貴重な今季64勝。選手採点&寸評付

スポンサーリンク

ブログ村に参加中です。皆様のおかげで、現在「楽天イーグルス」部門1位です。現在、凹みまくりの状況ですが、ブログ更新の活力源になりますので、何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


今季幾度もない「先発全員出塁」となった山崎武司のラストゲーム。

(一応、銀次は「投バ失」で出塁しました...)

投打が見事かみあっての快勝!


これでチーム成績は

・140試合64勝70敗6分の借金6 (あと4試合...泣)

・対ロッテ戦22試合15勝6敗1分
・Kスタ成績60試合29勝28敗3分
・Kスタでのロッテ戦10試合7勝3敗

・先制したゲーム64試合47勝15敗2分
・デーゲーム成績37試合20勝17敗

・後半戦成績65試合31勝32敗2分
・10月月間成績9試合6勝3敗


ゲーム差は、

3位・オリックスと3.5、4位・西武と2.5、6位・ロッテと9.0

となっている。

下記で選手採点&寸評を。

(下記へ続く)

○楽天イーグルス6-1千葉ロッテマリーンズ〔22回戦〕

20111010DATA8.jpg

■山崎武司 楽天イーグルス 最後のヒーローインタビュー&胴上げ 2011/10/10


■両軍のスターティングオーダーロッテ・・・1番・伊志嶺(左)、2番・岡田(中)、3番・清田(右)、4番・カスティーヨ(一)、5番・井口(ニ)、6番・角中(指)、7番・細谷(三)、8番・田中雅(捕)、9番・根元(遊)、先発・ペン(右投)。

楽天・・・1番・松井稼(遊)、2番・内村(ニ)、3番・鉄平(左)、4番・ガルシア(指)、5番・牧田(右)、6番・銀次(一)、7番・枡田(三)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・塩見(左投)




選手採点&寸評

楽天イーグルスの選手のプレーを10点満点で採点、寸評をつけます。5.5が普通のプレー時の基準値、05.幅の増減で点数をつけていきます。


~スタメン~

◎松井稼頭央・・・8.5:1番・遊撃。4打数3安打3打点。今季12回目猛打賞。10月で3回。「山崎選手へのメッセージのように感じますよね。来季のイーグルスは俺に任せとけみたいなね」と解説・金石昭人氏が評するほど「何か」を語る「らしさ」が出た猛打賞だった。1回は高めの球をピッチャー返し、先発ペンのグラブを弾く強襲内野安打。2回1死満塁で低めの角度ある直球を鋭く弾き返し一二塁間を射抜く2点適時打。6回は2死2塁で内角球を巧く腕をたたんで右翼へ運ぶ適時二塁打の活躍。

◎内村賢介・・・5.0:2番・ニ塁。5打数1安打1打点、1三振、1盗塁。盗塁数を30に乗せたことや、4回、8回では相手に多くの球数を投げさせたという点ではきっちり評価したい。一方、他はあまり「らしさ」が見られなかった。1回、松井稼が出塁して無死1塁の場面、ここでレフトに浅い飛球を打ち上げてしまい、走者を進塁させることができず。2回は1死3,1塁で打点付きのショートゴロとなるが、これは本来なら6-4-3の併殺コースのもので、相手の守備の乱れから打点が付いたもの。

◎鉄平・・・6.5:3番・左翼。久しぶりの「定位置」。3番スタメンは今季12試合目で実に5/18巨人戦以来。4打数1安打2三振。2回表、先頭の井口のレフト大飛球をフェンスに衝突しながらもジャンピングキャッチ。試合の分岐点となる先制点攻防で飛び出した価値ある守備で、とにかくこれを評価した。この試合の一番の見せ場・代打・山崎。その手前で打席がまわった7回先頭での第5打席はあっさり見逃し三振に倒れたが、これはこの雰囲気に水を差さぬよう「配慮」したのでは?と感じた。

◎ガルシア・・・4.5:4番・指名。3打数1安打2三振。もう少し早い段階で今の調子をみせてくれたらなあ・・・とつい恨めしく思うのが本音。3回無死1塁での第2打席では三遊間を抜く強い当たりの左前ヒットで好機拡大、チーム5得点目の下地を作ったが、1回、4回の2三振(いずれも見逃し)の内容がまるでリプレイを見ているかのようで、いただけなかった。恐らく狙い球ではなかったのだろう、外角のカーブに手も出せず。ここ最近、ぴくりとも反応できずの見逃し三振が目立つ。

◎牧田明久・・・7.5:5番・一塁。4打数2安打、1二塁打。勝敗を決めた2回4得点は、先頭打席で迎えたこの人のバットを起点に始まった。高め145キロ速球を完璧なタイミングでフルスイング。ひっぱった打球はライナーとなり、レフト左、フェンス到達の悠々2塁打。この後、相手守備の乱れから先制のホームを踏んでいる。3回無死2,1塁では追い込まれてから、エンドランの作戦に合わせて、低め難しい球を進塁打をしっかり意識した高いバウンドのゴロに。その後の5点目に貢献。

◎銀次・・・5.5:6番・一塁。4打数0安打、1打点。山崎が連続して先発からはずれるようになったのは、この若鷲の、首脳陣がこのまま起用してみたいと思わせる活躍があったからこそ。3回は先頭・根元のファースト左の難しいバウンドをしっかりさばく守備をみせたが、打では快音なし。2回無死2塁のバントは投手前の強いゴロ。拙守で先制点が転がりこむかたちになったが事実上の失敗。3回1死3,2塁では叩きつける打撃で高いバウンドを生み、3塁走者を本塁に迎え入れた。

◎枡田慎太郎・・・6.0:7番・三塁。3打数1安打、1三振1四球。2回無死2塁、相手のミスで楽天が1点を先制。ここで貰った1点だけで終わるのか?それともたたみかけていくのか?はこの人次第だったが、無死1塁でバットコントロールの巧さを出す打撃を披露。0-2からのアウトロー直球にバットを合わせて、打球をニ遊間に飛ばす。抜けるか?というゴロは根元の好守備で止められてしまうが、内野安打には十分。無死2,1塁と再び得点圏を作り、ここから3得点が誕生。

◎嶋基宏・・・6.5:8番・捕手。3打数1安打、1三振1犠打。1点を先制した2回、なお無死2,1塁で第1打席を迎える。2球目を手堅く送りバント。これが捕手・田中雅が完全に間に合わないタイミングにも関わらず3塁送球のフィルダーチョイスとなる。これで無死満塁となり、その後の3得点が生まれた。先発・塩見の8勝目をしっかりアシストするリード、どちらか一辺倒ではなく、ストライクゾーンの両サイドにうまく球を散らすことができていたイメージ。

◎聖澤・・・6.0:9番・中堅。3打数1安打、1三振1四球。第1打席は2回無死満塁でのチャンス。バットを合わせただけという中途半端なサードゴロに。5-2-3の併殺崩れで1塁に生き残ると、その後、1死3,1塁で内村のショートゴロの間にチーム4点目のホームを踏む。6回は2死から右翼へ一撃。ライト・清田のグラブをかすめて越えていく2塁打でチャンスメイクすると、続く松井稼選手のタイムリー二塁打で、チーム6点目の本塁帰還。




~途中出場~

◎阿部俊人・・・5.5:6回2死2塁、打者走者の2塁・松井稼の代走として途中出場、その後、遊撃の守備に就く。守備機会は1度。7回表2死3,2塁、カスティーヨの打たせたショートゴロを、しっかり捕球してステップを踏んで、1塁送球アウトにした。何でもない平凡なゴロだったが、ここ最近、かっちかちなプレーが続いていたため、こういう1つ1つのプレーを無難にこなしていくことの積み重ねが、今の阿部には必要。

◎山崎武司・・・10.0:スコア楽6-1ロの5点リード出迎えた7回裏1死、4番・ガルシアの代打で出場。クリムゾンレッドに身を包んでのラストの打席は、イーグルスで実に3703打席目を数えた。対戦相手は二番手の吉見。0-1からの2球目、141キロ外角直球をタイミング良く一閃、鋭いライナーが吉見の頭上を超えセンター前へと抜けるクリーンヒット(通算1781安打目)が、有終の美に。僅か1打席で結果を出す。似たような状況で、ぼくなら、あなたなら、このような仕事、できるだろうか?

◎中島俊哉・・・採点対象外:7回1死1塁、打者走者の1塁・山崎の代走として途中出場する。その後、牧田の左前ヒットでニ進で1死2,1塁、続く銀次のショートゴロの間に三進するも、枡田が三振に倒れたため、ホームは踏めなかった。目立ったプレーもなかったため、採点対象外。


~投手陣~

◎塩見貴洋・・・8.5:7回1失点のクオリティスタートで8勝目。白星は9/2ロッテ戦以来、実に1ヵ月ちょっと遠ざかっていた。試合後のヒーローインタビューで山崎が「この1勝で新人王のチャンスが出てきました」と語るように、望みをつなぐ勝利になった。ロッテ打線にヒット9本を許したが、いずれも1死後で回の先頭打者をしっかり切ることができたのが、この日の好成績の最大要因。5回表2死満塁の絶対絶命の危機、井口を内角直球で見逃し三振に抑えた場面は、見ごたえあった。

◎スパイアー・・・7.0:楽6-1ロ、5点リードの8回表アタマから二番手として登板。井口、角中、代打・塀内を三者凡退に退ける。先頭の井口に初球を狙い打たれ右翼後方へ飛ばされるも、牧田の堅実な守備の助けもあってフライアウトに抑えると、その後、角中、塀内にはいずれも満足なバッティングをさせずに討ち取る。1軍復帰後、ようやく(ほぼ)完璧と言えるピッチングができたのでは?と診る。

◎青山浩二・・・8.0:5点差のリードを維持したまま迎えた9回表アタマから登板。先頭の代打・大松、続く根元の左打者2名をアウトに討ち取ったところで小山にバトンタッチ。大松には高めのストレートを打たれるも、球威で勝り、詰まった当たりのサードファウルフライに。根元には3-2から内角ズバッと決まるストレートで見逃し三振に抑える。僅か2打者との対戦だったが、気持ちが入っていたのは十分伝わった。

◎小山伸一郎・・・8.0:9回表2死、打席に伊志嶺を迎えたところで青山からバトンを託され四番手としてマウンドに。山崎のラストゲーム、最終イニングにゼロを入れる大仕事は、中日時代からのこの右腕だった。小山はその思い出に「正直、口うるさい人だったので何くそと思ったこともあった。投手コーチから言われる前に怒られることがあったり、中日時代からお世話になって、人間的に成長させてもらった」と羽村亜美さんに語っている。最後は3-2から伊志嶺を平凡なサードゴロに。


~首脳陣~

◎星野仙一・・・論外:今季で最も寂寥感に襲われたスターティングオーダーだった。4番に、数々の夢を僕らに運んできてくれた、慣れ親しんだあの名前が、ない。「東北を熱くする!」と言って就任した監督が、今季、最も東北を寒くさせるスタメンを組んできた。この指揮官に例えマイナスでも点数は、もったいない。


◎◎◎最近記事/関連記事◎◎◎
〔惜別〕いったい誰が楽天・山崎武司を殺したのか?・・・・・・
綱渡りの試合展開も、好投・長谷部、破顔一笑の今季初勝利!選手採点&寸評:10/9(日)○楽4-3ロ
田中将大、単独トップの18勝つ!田中vsダル、沢村賞の行方は??:10/8(土)○楽8-0ロ
聖澤諒選手、年間50盗塁、達成! 50盗塁までの道のりを掲載
楽天イーグルス選手のプレーに採点&寸評をつけてみた!>10/8ロッテ19回戦(岩隈、最終登板?5回6失点・・・)
星野監督が考える粛清人員整理リスト。来季戦力外候補の顔ぶれを予想してみた?!


■楽天・塩見貴洋の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20111010DATA11.jpg
【球種別の投球成績】
20111010DATA13.jpg

■ロッテ・ペンの配球図、球種割合
【配球図】
20111010DATA12.jpg
【球種別の投球成績】
20111010DATA14.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20111010DATA9.jpg
20111010DATA10.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI











このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}