〔記録〕2番・セカンドに定着! 楽天イーグルス・内村賢介、2011年最も印象に残った打撃ベスト10。vs全投手別の対戦成績表を掲載

スポンサーリンク

--------------------------------------
只今アンケート絶賛募集中!
--------------------------------------
「2011年の楽天イーグルス、あなたが選ぶベストゲームは?」
下記のブログ村アンケートフォームURLで受付中!(11/30まで)
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_52478_0.html

「山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」
400号達成記念&退団惜別企画:下記URLのコメント欄でお待ちしております(無期限延長中)
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html
-------------------------------------------------
【御願い】ブログ村に参加中です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。最近、オフに入ったからなのか?応援の投票が減ってきて寂しい限りです(´・ω・`) 何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

~~~


開幕前、スポーツ雑誌『RONSPO』の企画「熱血ブロガー推薦! 12球団未来のヒーロー達」で内村賢介選手を挙げたが、昨年に引き続き今季も見事な働きぶりだったように思う。来季へさらに大きくステップアップしてくれるのでは?と期待を抱かせてくれるプレーが目立った。

■内村選手の出場試合数と先発出場数
2009年・・・62試合出場、スタメン17試合
2010年・・・111試合出場、スタメン59試合(遊撃29、ニ塁26、左翼4)
2011年・・・123試合出場、スタメン83試合(ニ塁78、遊撃5)


上記のように出場試合数、先発出場数も年々増加している。着実にステップアップする内村選手は、もはや楽天にとって絶対に欠かすことのできない選手になった。

今季はオープン戦時に2軍落ちとなり(星野監督とのハイタッチを片手でしたことが抹消原因とする一部報道も)、そのため開幕1軍こそならなかったものの、4/26に1軍登録されてからは昨年同様シーズン終了まで1軍の貴重な戦力になった。前半戦は代走や守備固めでの出場が主だったが、7月中旬を境に「2番・セカンド」でのスタメンが急増、終わってみればこの打順・守備位置での先発出場は75試合を数えた。

9番・聖澤、1番・松井稼、2番・内村。この俊足トリオが醸す下位から上位への心地よいハーモニーは、後半戦の見所の1つになった。内村選手の走好守にわたる好活躍のため、例年になく好調だった高須選手の三塁コンバートという妙案も成功を収めるに至った。

そんな内村選手の2011年vs全投手との対戦成績を最下記に掲載し、同時に、印象に残った打撃ベスト10を選出してみた。


2011年、内村賢介選手のカモ、カモられ

〔好相性〕
・涌井秀章・・・打率.417 (12打数5安打1打点、1三振1四球、1内野安打)
・岩崎翔・・・打率.333 (12打数4安打2打点、1三振、1犠打、2内野安打)
・渡辺俊介・・・打率.700 (10打数7安打3打点、1四球、1犠打、2内野安打)
・斎藤佑樹・・・打率.556 (9打数5安打1打点、1四球、2内野安打)
・菊池雄星・・・打率.375 (8打数3安打、1死球、2犠打)
・小野晋吾・・・打率.375 (8打数3安打、1三振、2犠打、1内野安打、1二塁打)
・和田毅・・・打率.600 (5打数3安打、1三振、3犠打S、2内野安打、1二塁打)

〔悪相性〕
・ダルビッシュ有・・・打率.071 (14打数1安打、8三振1四球、3犠打)
・金子千尋・・・打率.154 (13打数2安打、3三振1四球、2犠打、1内野安打)
・帆足和幸・・・打率.083 (12打数1安打、1三振、2犠打)
・中山慎也・・・打率.125 (8打数1安打、1内野安打)
・攝津正・・・打率.143 (7打数1安打、2三振2四球、1内野安打)

今年の1月、2011年の課題として主要先発投手と外国人投手との打撃成績改善を指摘したが、今季はどうだったのか?

まずは、主要先発投手をみてみる。(パリーグ規定投球回に達した投手対象)

2010年・・・打率.127、出塁率.200
2011年・・・打率.213、出塁率.274


次に外国人。(アジア系は除く)

2010年・・・打率.188、出塁率.270
2011年・・・打率.182、出塁率.270


どんなかたちであれとにかく出塁する。この点で言えば、主要先発投手に対しては打率も出塁率も成績を上げていることが確認できる。一方、外国人対策は今季も結果が出なかったようだ。

なお、今季はロッテ戦で出塁率.500、打率.450とすこぶる好成績を残している。昨年も出塁率.381、打率.333と良成績だったので、ロッテキラーになりつつある?!のかもしれない。一方、昨季苦手としていたソフトバンク、日本ハムの両チームには今季も引き続き結果を残せなかった。相性の好悪がハッキリ出てしまうこの点などは来季への課題になってくる。


BASEBALLIMAGE10


2011年、最も印象に残った内村賢介選手の打撃ベスト10

さて、「可能性」を感じさせてくれるウッチーの打撃ベスト10を選んでみました。


10位:「魔法の足」が相手の焦りを誘って好機拡大の典型例

「魔法の足」が相手に与える重圧は計り知れない。その象徴が8/4西武戦である。スコア1-2で1点を追う展開の3回裏・楽天の攻撃。1塁に聖澤を置く無死1塁でバッターボックスは内村。その初球を1塁線側に手堅くバントを決めるも、打球処理に入った投手の平野が焦ってしまい1塁へ悪送球。その間に聖澤は3塁へ、打者走者の内村も一気に2塁へ進み、好機拡大の無死3,2塁を演出した。その後、中軸に連続長打が飛び出すなど、この回一挙5得点! 終わってみれば試合は今季初の二桁得点で12-6の快勝となった。同じバントでも相手のミスを誘発させるようなバントは見ていて気持ちが良い。

◎この試合のハイライト映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。残念ながら内村選手の投犠失は出てきません


9位:足でもぎ取った無死1塁。その後の決勝3得点を呼び込むチャンスメイク!

今季内村の内野安打は24本、全安打に占める内野安打の割合は27.6%で聖澤の28.0%とほぼ互角の数字を残した。聖澤は左打者だが内村は両打ちだ。それでこの数字だからどれだけ韋駄天なのか?がこれだけでも確認できる。田中と渡辺俊の先発で始まった8/13ロッテ戦は1-1で終盤8回裏・楽天の攻撃を迎えていた。マー君を楽にさせるためにも早急な勝ち越し点が欲しかった。先頭の内村、三遊間深いゾーンに弾き返す。サード・今江が飛びつくも及ばず、バックアップの遊撃・根元は追いつくも投げることができない。この後、1死3,2塁から草野の右前安打で勝ち越しのホームを踏んでいる。

◎この試合のハイライト映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。残念ながらウッチーのショート内野安打は出てきません


8位:雨が降りしきるKスタで生まれた、今季初のタイムリーは逆転の2打点!

4/26に1軍登録されてから2カ月半近くは途中出場が多かった内村。リズムを作ることがなかなか難しい起用法の中、雨のKスタで行われた5/28阪神戦ではしっかりと仕事をしてみせた。1点を追う6回裏。楽天打線に対し好投していた相手先発・能見の制球が微妙に狂いをみせ、直前の松井稼、山崎が立て続けに3-2から四球出塁して2死満塁で打席がまわる。真中に入ってきた甘い初球を積極的に振り抜いたその打球は、思わず見惚れてしまう綺麗な低弾道でセンター前へ抜けていく。2塁走者・松井稼も一気にホームへ帰ってきて(一時は)逆転の2打点となった(この後延長10回裏横川のサヨナラ打)。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。10:14からです


7位:当たりに当たったロッテ3連戦での“流れ”を呼び込む先制打!

今季のイーグルス、先制点奪取試合は48勝16敗3分の勝率.750を誇った。9/4ロッテ戦は中村の2点適時三塁打などで6-3で勝利を収めるかたちになったが、その意味で3回にあげた内村の先制打は価値ある一振りになった。この回、1死から松井稼がライトフェンス最上段直撃のスリーベースで出塁すると、続く2番・内村が、渡辺俊のストライクを取りにきた真中高めの甘いストレートを、逆方向へしっかり弾き返して先制打。今季渡辺俊との対戦成績は10打数7安打の打率.700をマークしており、その相性の良さを象徴する一打となった。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。3:44からです


6位:今季初の4連勝を決めるサヨナラ劇のお膳立てスリーベース!

7/17オリックス戦。2-2で迎えた9回裏1死での第5打席だった。相手守護神・岸田を前に僅か3球で1-2と追い込まれてしまうも、そこからファウル等で粘っての8球目のストレートをタイミング良く捉えた。「打った瞬間はライト前かな?と思った」というその飛球は、前進スライディングキャッチを狙うライト・赤田が球際で捕りきれずに後ろに大きく逸らしてしまい、その隙に内村は一気に3塁に進出。この後、1死3,1塁から聖澤のファースト正面の当たりの時に、3塁から素晴らしいスタートを切ってホームを陥落させてみせる好活躍。本拠地で2試合連続のお立ち台に聖澤と共に登った。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。7:26からです


5位:チームの連勝を「6」に伸ばす、先制&決勝タイムリー!

8/19に今季最大借金11を記録したイーグルスは翌8/20ソフトバンク戦から連勝街道。一気に借金を減らすことに成功していた。6連勝がかかった8/26ソフトバンク戦。塩見vs岩崎の投げ合いで進んだ試合は0-0。ようやく中盤5回に制球難で苦しんでいた岩崎から最大の好機を作る。2死満塁で内村。追いこまれてからの低めのストレートをすくいあげるようにして巧打し、レフト前に落とす決勝の2点適時打。バットを振りきるとファウル、もしくは打球が伸びて野手の正面を突く可能性があった打球を、うまく振りきらないかたちで当てる巧みなバットコントロールを披露した。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。5:56からです


4位:星野楽天、スクイズ1号!

今季の楽天、スクイズ作戦は合計5回。1度目は6/11中日戦で嶋がトライするもファーストへのフライ、失敗に倒れてしまう。鮮やかに決まったのが2度目の8/8日本ハム戦だった。2点を追う3回1死3,1塁で、やっぱり、この人だった。その初球、プッシュバント気味の打球が斎藤佑の右側に落ちて転がる。セカンドが突っ込んできて処理するも、内村は悠々1塁セーフ。もちろん3塁走者も楽々生還の相手の裏をかくセーフティスクイズになった。内村は10/9ロッテ戦でも1つ決めており、5回のスクイズ作戦のうち、内村と聖澤が各2回(いずれも成功)、嶋が1回となっている。

◎この映像はコチラのニコニコ動画の映像でどうぞ。0:35からです


3位:試合を決める1番・ヒジリ、2番・ウッチーの鮮やかなバントヒット攻撃!

右肩痛からの故障復帰後初のマウンドとなった岩隈。5回までゼロに抑える好投も6回に川崎、本多のバント2連打を皮切りに1点を失い同点となってしまう。その直後、7回表の楽天の攻撃だった。先頭の1番・聖澤がサード方向に絶妙なセーフティバントで出塁する。すると和田の暴投を挟んで2番・内村もサードへバントヒット! サード・松田の守備位置が前進守備ではなかった点を突いた鮮やかな2連打の応酬。この後勝ち越しの1点が誕生している。イーグルスの1,2番コンビとして、この両人も魅力的な選択肢であることを強く再確認した場面だった。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。6:06からです


2位:こういう渋くも貴重な出塁を、もっともっと見たいんだぞ!

夏場13連戦の初戦となった8/2西武戦。スコア1-1で中盤の6回裏を迎えていた。ここで先頭として打席に入った内村がその真骨頂を余すところなく発揮する。5球で3-2になるものの、そこからファウルで4度粘り、10球目の外角高めに少し浮いたシュートをバットを止め、みきわめて四球出塁。すると、続く高須の打席時に涌井が暴投。すかさずニ塁を狙った内村を見て、慌てた銀仁朗の送球が中堅へ抜けてしまい、内村は一気に3塁へ。その後、高須の適時打で勝ち越しのホームを踏んでいる。粘って粘ってとにかく出塁する!こういう燻し銀の芸当がもっともっとできるのが内村だと思う。

◎この試合のハイライト映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。残念ながら内村選手の四球出塁場面は、ありません


1位:プロ通算844打席目で飛び出したのは・・・?!

9/24ソフトバンク戦。前日岩隈で落とし5連敗で後がない崖っぷち。この日はエースが登板した。初回4番・山崎の犠牲フライで幸先よく先制点をあげると3回はダイヤモンドを一気に駆け抜けた内村のプロ初本塁打! この快挙がチームを勢いに乗せて8-0の圧勝に。1-0からの2球目直球を振り抜いたその打球は、左翼線沿いへのスライス気味の飛球に。追うレフト・内川の直前で着弾し大きく跳ねた打球は左翼ポール際奥深くのファウルゾーンに転がっていく。この間隙を突き内村は風となって三塁を蹴る。本塁返球より一足早くホームを陥れたこの一撃は、この人にしかできない特上メモリアル弾になった。Kスタでのランニングホームランというと、06年8/24日本ハム戦での稲葉選手以来、恐らく2度目の珍事。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。3:04からヒーローインタビュー、5:47からランニングホームランです


...とまあ、こんなかたちになりました。

ぼくがウッチーに期待するのは、打率はさておき、とにかく出塁率です。特に安打以外の出塁率(IsoD)の値が渡辺直人選手のようにリーグでもTOP10クラスになれるのでは?と思っています。その素質はあります。今季は統一球・ストライクゾーンで苦しんだ部分もあったでしょうし、両打ちという難しさもあるため、来季、そのあたりをもっともっと期待していきたいところです。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕内村賢介 2010年vs全投手別の対戦成績
〔記録〕攻守の要に成長した背番号23。楽天イーグルス・聖澤諒、2011年最も印象に残った打撃ベスト10。vs全投手別の対戦成績表を掲載
〔記録〕イーグルスの背番号7番よ、永遠なれ! 楽天・山崎武司、2011年最も印象に残った打撃ベスト10。vs全投手別対戦成績表も掲載
〔記録/比較〕楽天イーグルス・内村賢介選手、その盗塁企図の頻度・割合を調べてみた!
〔記録〕楽天イーグルス・内村賢介選手、通算盗塁履歴 (2011年シーズン終了)


■楽天イーグルス 内村賢介 2011年 投手別 対戦成績
20111028DATA1.jpg
20111028DATA2.jpg
20111028DATA3.jpg
20111028DATA4.jpg
20111028DATA5.jpg
20111028DATA6.jpg
20111028DATA7.jpg
20111028DATA8.jpg
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです


にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI












このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}