FC2ブログ

今度こそ鉄平は復活できるのか?

スポンサーリンク

本拠地Kスタでのロッテ3連戦が全て雨天中止になった楽天イーグルス。

追い込まれた状況の中でこれを「恵みの雨」としてほしい!そう思っていたが、聖澤諒選手の9/22付ブログをみると、どうやら選手達自身もこれを「神様がくれたボーナス」として前向きに捉えているようだ。

さて、楽天イーグルスは明日からKスタに首位・ソフトバンクを迎えての3ゲームシリーズである。

繰り返すようだが、打線のキーマンは鉄平である。

ファームで約1カ月半調整を続けてきたキャプテンが
かつての「安打製造機」のバッティングを取り戻してくれるのか?
いったいどこまでやってくれるのか?
ファンの関心事はこの1点といってよいかもしれない。

そこで、2軍での打撃成績をもう少し突っ込んで確認しておきたい。

8/1に1軍を抹消されてから2軍での打撃成績は、

95打数28安打、14得点、13打点、7三振、14四球、4二塁打、2三塁打
打率.295、出塁率.379、長打率.385、OPS.764

という数字を残してきた。

あくまでも2軍の数字だが、打率が約3割で出塁率が3割後半を示すところは、鉄平が鉄平だった時のものを連想させるものだ。

抹消される前の1軍の打撃内容と、8/2~9/14の2軍打撃内容で決定的に違うのはどこか?

犠打以外のフィールドに飛んだ打球の内野外野割合では

1軍:内野113、外野112
2軍:内野43、外野45


となった。2軍のほうが外野へ若干多く飛んでいるが、目立った差異はなく、ほぼ同傾向である。

また、打球方向を調べてみた。

最下記のとおり、2軍では三塁への打球が減ったが、鉄平の最大の特徴である一二塁間~右翼に多く打球が集まる傾向は1軍でも2軍でも同様であった。

ならば、どこの差異が大きかったのか?

というと、外野に飛んだ(抜けた)打球がヒットになる割合である。

(※外野への打球には犠飛も含む)

打率.318を記録した昨年はその率が.625だった。外野への飛球208本に対し、ヒットは130本、62.5%の確率でヒットを記録していた。

ところが、今季は1軍で.420まで落ち込んでいた。外野への飛球112本に対し、安打は47本止まりだった。

ファームで調整を続けた結果、2軍では.576をマーク。外野への当たり45本のうち26本をヒットにした。

次に右翼へ飛んだ(抜けた)打球がヒットになる確率を確認してみる。

鉄平お得意のヒットと言えば、巧く腕をたたんで鋭い打球で一二塁間を破ったり、右翼前へライナーを飛ばしたりするライト方向へのヒットである。(本稿では打席結果が「右中ニ」等の右中間は対象外とした)

昨年は153本のヒットのうち41.8%にあたる64本を右翼で量産していた。
右翼への打球84本のうち実に76.2%に当たる64本がヒットになっていた。

今季、1軍でもヒット58本のうち右翼で最多の37.9%に当たる22本をマーク。これは変わらないが、右翼へ飛んだ(抜けた)打球が安打になる確率が激減していた。.昨年は76.2%だったが今季は55.0%まで下落。

自分の得意とするゾーンで安打を量産できない、これも鉄平が今季苦しんだ理由の1つである。

ところが、2軍ではヒット28本のうち46.4%にあたる13本を右翼で記録、右翼に飛んだ(抜けた)打球がヒットになった割合も68.4%と高値を残すことに成功している。

ようやく自分の得意とするゾーンに打球を飛ばし、ヒットを稼ぐことができつつあるのでは?と思いたい。1軍では内野安打も多かったが、2軍では僅かにセカンドへ2本。(内野安打が悪いという訳ではないのだけれども)しっかり球をバットで捉えてコントロールすることができるようになってきたのでは?と信じたい。

もちろん、あくまでも2軍の数字である。同じ俎上で1軍のそれと比較すべきものではない。

1軍とは対戦相手や環境など置かれた状況は大きく違う。課題を抱えて投げてくる投手の球と、相手を抑えることを第一の目的として投げる球では全く性質が違う。1軍の内野手が止めて内野安打にした打球を2軍の野手は捕り切れないで外野へ抜けた、そういう場面も多いだろう。そのため、まゆつばものの参考値に過ぎないかもしれない。

しかし、今季、鉄平がスランプに陥っているのは、対戦相手どうこうよりも、自分自身の内なる問題のほうが大きいのでは?とつくづく感じるのだ。その点で、あくまでも参考にすぎないこの数字を、明るい兆し、朗報として、信じてみたいのだ。

底力をみせてくれ!鉄平!【終】


■1軍での打球方向
犠打を除く
(カッコ)内は安打数
20110922DATA2.jpg

■8/2~9/14、2軍での打球方向



◎◎◎アンケート募集中◎◎◎〔400号記念〕山崎武司選手のホームランで最も印象に残った一振りは?


◎◎◎最近の記事◎◎◎
土俵際に追い詰められた星野楽天、打線の組み替えはあるのか?
楽天反攻のキーマンは鉄平。では「隠れた鍵」は?!
楽天イーグルス、星野監督が考える粛清人員整理リスト。来季戦力外候補の顔ぶれを予想してみた?!
〔試合評〕楽天イーグルス選手のプレーに採点&寸評をつけてみた!>2011年9/18西武20回戦(栗山のライナーを横川が落球。CS遠のくサヨナラ負け)
〔試合評〕2011年9月18日(日)●楽天イーグルス1-2X西武。日出ずる獅子と日没する鷲の彼我の差...

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}