FC2ブログ

〔試合評〕2011年9月6日(火)●楽天イーグルス0-4オリックス。点差以上にワンサイドゲームだった16回戦。金子千尋の対楽天戦、登板日別通算投手成績掲載

スポンサーリンク

2年ぶりのクライマックスシリーズ進出に向けて、明るい兆しを千葉の空の下、掴んできた楽天イーグルスは、ホームKスタ宮城に戻り、週明けの今日から4位・オリックスとの3ゲームシリーズ。

この3連戦は3位と4位によるAクラスの椅子を巡る直接対決という意味あい以上に大切な3試合になる。

というのは、この3連戦が終わればオリックスとの残り試合は全6戦いずれもビジターゲームなのだ。(京セラドーム3試合、ほっともっと神戸3試合)。昨年来、楽天にとって相手のホーム球場での試合は、なんだか非常に相性が悪く、良いイメージがない。

そのため、地の利を活かして戦うことができるこの3連戦は、是非とも勝ち越して終わりたいところ、なのだ。

その初戦だった。

楽天は岩隈、オリックスは金子千尋が先発。

金子千尋といえば対イーグルス戦9連勝中の、楽天にとっては「超・天敵」である。そんな両先発で始まった試合は、ロースコアの厳しい試合展開が予想されたが、結果は点差以上にオリックスのワンサイドゲームになってしまった。

先制点を獲得したのはオリックス。3回表だった。1死から9番・由田に岩隈の制球が突如ばらつきボール先行で四球となると、続く1番・坂口は甘い高さに入った外角球をレフト左へと流すツーベース。1アウト3,2塁となって、さらに続く2番・大引。2球で簡単に追い込むことに成功するも、その4球目をセンター前に簡単に弾き返されてしまい、走者2人が帰ってオリックスが2点を先制する。(楽0-2オ)

岩隈はさらに5回表、先頭の赤田に強襲のピッチャー内野安打で出塁されると、その後1アウト3,1塁から坂口のひっかけたセカントゴロの間に3塁走者・赤田にホームを踏まれて1失点。(楽0-3オ)

先頭打者の出塁を許した6回表にも、1アウト3,1塁から赤田のセカンドへのゴロが併殺崩れとなり1失点(楽0-4オ)。「超・天敵」金子の前に4失点は、その倍にも感じられる非常に重たい点差となってしまった。

一方、金子千尋はまさに「変幻自在の快投」という表現がぴったりのピッチングだった。1回裏、いきなり1番・松井稼にショートへの内野安打で出塁を許すと、内村のバントで1アウト2塁得点圏ピンチを背負うも、後続の中軸をしっかり絶つ。球を低めに丁寧に集めて高須をショートゴロ、山崎をバットの先でのピッチャーゴロに討ち取る。すると、2回から8回まで2塁を踏ませないピッチング。9回裏に1アウト2塁のこの試合2度目の得点圏ピンチを迎えるも、後藤の好守備も飛び出してゼロに抑える。

結局、金子千尋は9回0失点で今季初の完封勝利をイーグルス戦で飾り楽天戦の連勝を「10」に伸ばし、オリックスは10年ぶりの8連勝となった。

楽天の零封負けは今季14試合目。これでチーム成績は113試合53勝55敗5分の借金▲2 対オリックス戦16試合9勝7敗分、Kスタ成績46試合23勝21敗2分、先制された試合58試合14勝42敗2分、後半戦成績38試合20勝17敗1分、9月月間成績5試合3勝2敗としている。

これで楽天は4位転落、ゲーム差は2位・日本ハムと10.0、3位・オリックスと1.0、ロッテを打ち破り5位浮上の西武とは5.0、6連敗で最下位転落となったロッテとは6.5としている。

3連戦の初戦に立ちはだかったのは金子とはいえ、ちょっと気まずい敗戦になってしまった。明日は井坂、明後日は恐らく2軍から戸村なりを上げて投げさせるのだろうが、勝利を期待できても計算することはできない2試合になる。

(下記に続く)

ブログ村に参加中です。更新の励みになりますので、何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人 皆様のおかげで現在「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス0-4オリックスバファローズ〔16回戦〕


■両軍のスターティングオーダー
オリックス・・・1番・坂口(中)、2番・大引(遊)、3番・後藤(ニ)、4番・T-岡田(左)、5番・バルディリス(三)、6番・李スンヨプ(一)、7番・赤田(指)、8番・伊藤(捕)、9番・由田(右)、先発・金子千尋(右投)。

楽天・・・1番・松井稼(遊)、2番・内村(ニ)、3番・高須(三)、4番・山崎(指)、5番・草野(左)、6番・ガルシア(一)、7番・横川(右)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・岩隈(右投)。




綻びをみせなかった金子千尋の好投、今季初完封勝利

9回、打者30人に対し130球を投げ(P/PA4.33)、被安打は散発の3本、奪三振は今季最多の10、与四死球0、0失点。

前述したようにまさしく快刀乱麻の投げっぷり。ボール割合は37.7%と多めで3ボールまでいった打席も30人中4打席あったが、ボール先行というイメージはまるでない。危ない抜け球やひやっとする逆球は130球のうちいくつあったか・・・という印象で、リズムも良く、序盤から制球力が抜群で、ボールになった球もしっかり操っている感じ。特に左右打者の外角へのそれが絶妙で、ストライクゾーンぎりぎりの球を打たされてしまった、振らされてしまったケースが目立った。

さらに、ストレートが走っていた。ストレートで奪った空振りは8球、三振は6個。この日、唯一タイミングが合って結果を出していた松井稼も6回の第3打席では明らかに振り遅れた空振り三振を喫している。特に圧巻だったのが、5回6回の6者連続三振。コントロールも球威もこの日最高潮のレベルに達した瞬間だったかと思う。

球種もあいかわらず多彩で、それを活かすストレートも走っている。さらに針の穴を通すような制球も光る。そんなきわめて良い状態の金子であったから、対戦相手がイーグルスでなくても、攻略できたかどうか?は疑わしい。その点は、金子に対して10連敗を喫してしまった楽天にとってほんの少しの慰みにはなるけれど、それでも・・・・・・不甲斐ないと言わざるをえない。

時間的余裕があるオフに、なぜイーグルスは金子千尋と相性最悪なのか?をデータ上から探ってみたいと思うが、1つだけ挙げるとすると、松井稼だけは金子に対して好成績を残しているのである。これで12打数7安打、2二塁打、1本塁打の対戦成績である。ヒット7本のうちストレートを打ったのが5本。今日の2本もストレートだった。ここら辺にカギがあるのでは?と思うのだが、またの機会に。

これで、金子千尋の対イーグルス戦、通算成績は下記のとおり、27試合12勝1敗、防御率1.37になった。イーグルス戦の金子はダルビッシュ以上に手強いかもしれない。

■オリックス・金子千尋投手 vs楽天イーグルス戦 通算投手成績
20111007DATA3.jpg

BASEBALLIMAGE12.jpg

やはり、右肩痛の後遺症なのか...岩隈の冴えないピッチング...

6回、打者26人に対し95球(3.65)、被安打9、被二塁打1、奪三振1、与四球1、4失点、4自責点。

岩隈がクオリティスタートを記録できなかったのは今季これが13登板中2試合目となった。奪三振1は今季最低、6回で被安打9も今季最多となった。

岩隈といえばゴロアウト投手の印象が強いけど、三振が取れないか?といえば、全くそんなことはない。あの沢村賞をとった2008年も159個の三振を取っている。取りたいときにはあの落差あるフォークでいとも簡単に三振を狙って確実に取れる投手で、決して奪三振率が低いピッチャーではない。

その岩隈が故障明け、三振を狙わず、ストレートの割合をグンと減らして変化球主体で、相手打者のタイミングをはずし打ち損じを専ら狙うスタイルに変貌した。打たせて取るのは岩隈の真骨頂だけど、故障前と比べるとその質も変容し、ゴロアウトが減り、フライアウトの割合が増えている印象を受ける。

この「柔」の極みのようなピッチングが岩隈の新モデルなのか?と思って期待する半面、やはりストレートが走らないそのピッチングに一抹の不安を抱えてきた。

その不安が噴出してしまった試合といえそうだ。変化球のキレもコントロールもかんばしくなく、甘く入った球を打たれてしまうかたちとなった。前半戦二桁奪三振を記録した4/19ソフトバンク戦、4/26西武戦ではストレートが走っていたため、その対比として変化球も活き、三振の山を簡単に築けたという背景があったが、今は、というか故障明けはずっとストレートが走らないから、変化球も際立ってこない、そんなジレンマに陥っていた。

この苦しいピッチングが今日限りのものだとは想像しにくく、このまま残り登板試合も少なからずこういうかたちなのだと思う。日本ではネームバリューも手伝い、相手打線を翻弄することもできているが、岩隈久志という神通力が通じないMLBでは、はたしてどうなのか? オフに再挑戦濃厚とされているMLBへの道も、険しくなるのではないか?と心配になってくる。【終】


◎◎◎アンケート募集中◎◎◎
〔400号記念〕山崎武司選手のホームランで最も印象に残った一振りは?

◎◎◎関連記事◎◎◎
天敵・Bs金子千尋をカモにする楽天打者は?──2011年打者別対戦成績(2008~2010分も掲載)
前回・金子千尋対戦:ラズナー防御率0.00ピッチングの終焉:8/9(木)●楽2-3xオ
E聖澤XBs金子。岩村に何故だかもう中学生も乱入した「信州人プロ野球チャリティトークショー」


■楽天・岩隈久志の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110906DATA5.jpg
【球種別の投球成績】
20110906DATA7.jpg

■オリックス・金子千尋の配球図、球種割合
【配球図】
20110906DATA6.jpg
【球種別の投球成績】
20110906DATA8.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110906DATA3.jpg
20110906DATA4.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}