FC2ブログ

〔試合評〕2011年8月30日(火)○楽天イーグルス2-1西武。試合を、選手を、チームを救ったあの場面のあのプレー

スポンサーリンク

-------------------------
絶賛アンケート募集中!!
-------------------------

「楽天・山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」

山崎武司選手の通算400号本塁打を祝してアンケートを募集しております。是非みなさんの思い出の1本をお聞かせ下さい。下記URLのコメント欄で受付中です。楽天での189本の本塁打明細表も掲載。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html

~~~~~

みなさんは今日の試合のポイント、1つ選べと言われたら、どこを挙げるだろう?

逆球や甘い球も散見された岩隈の闘将いわく「良く粘った」ピッチング?

立ち上がり制球定まらない相手先発、石井一から僅か4球。電光石火の攻撃で1点を奪った先制劇?

2点リード8回表2死3,2塁、1打出ればあわや同点という局面。中島にライト前へタイムリーを浴びるも、ライト・牧田が素晴らしいダイレクト返球で2塁走者・浅村をクロスプレーの末、本塁タッチアウトにできた、矢野吉彦アナが「今日最大の山場」と実況したあの場面?

うんうん、もちろん、ぼくもそのどれもがこのゲームに欠かせない見どころだったと感じている。特に牧田の好守備は大きかった。それらを決して否定しないのだけれど、それを脇に置いても、個人的に気になってしまったのは、9回アタマの場面だった。

スコア2-1で1点リードで迎えた9回表・西武の攻撃。マウンドにあがったのは抑えのラズナー

先頭は4番・中村剛也。ラズナーの真中高めの甘いストレートを、あわや...という角度で捉えられてしまう。
その打球は左中間深くを襲い、ウォーニングゾーン手前でセンター・聖澤がレフト・中島と交錯しながらもぎりぎりキャッチ、フライアウトを1個もぎとったシーンである。

ラズナー聖澤。この両者は連勝がストップした8/28ソフトバンク戦でのイーグルスの延長負けに大きく関わっていた。

ラズナーは同点で迎えた延長10回表、マウンドに上がるも球が上ずり、先頭の松中に四球を与えてしまった。これがソフトバンクの勝ち越し走者となった。

聖澤は1点先制された直後の3回裏、先頭で安打出塁するも攝津の牽制球に刺されてタッチアウト。スコア1-1で迎えた8回無死2塁で、2塁走者が3塁タッチアウトとなる送りバント失敗をおかしてしまった。

あの場面、もし中村の飛球を聖澤がとれなかったら....

打球はフェンス到達で二塁打になっていた可能性はきわめて高く、ラズナーは8/25日本ハム戦、8/26及び8/28ソフトバンク戦に続くイニング先頭打者の出塁を許す悪結果となり、迎える左の坂田という場面で8/28に続いて片山に代えられていた可能性も否定はできない。そして聖澤。自身の中では切り替えているとはいっても、聖澤も8/28から続く悪い流れを断ち切ることができず、直前の得点圏であえなく三振に倒れていたこともあり、ドツボにハマっていく危険性もあった。

両者は言うまでもなく残りシーズン、イーグルスにとって絶対に欠かせない戦力である。その両者が揃って大きくつまずいてしまいかねない場面だっただけに、聖澤が危ないプレーながらもぎりぎりグラブを伸ばして捕ったのは、両者にとっても、チームにとっても、大きかった。

楽天は先制できたが、序盤、2度にわたる三振ゲッツーで好機を悉く潰してしまう。一方、西武も3回表無死2,1塁の場面で2塁走者・浅村が飛び出してしまい牽制死、さらに1死1塁で原の当たりがセカンド正面のライナー、スタートをきっていた1塁走者は戻れずに併殺というかたちになり、両軍、拙い攻めが続いてしまった。

とはいえ、秋田のイーグルスファンにとっては、どんなかたちであれ、楽天が岩隈で勝利を手中にしたことは、何よりの好薬。年に1度のこまちスタジアムでのイーグルス戦であるから、とにかく勝利できたのは、大きな朗報だったに違いない。

これでチーム成績は107試合49勝53敗5分の借金▲、対ライオンズ戦15試合7勝7敗1分、先制試合51試合36勝13敗2分、後半戦成績32試合16勝15敗1分(+1)、8月月間成績26試合13勝12敗1分(+1)としている。

ゲーム差は2位・日本ハムと12.5、4位・オリックスと1.0、5位・ロッテと1.5、6位・西武と5.0となった。

(下記へ続く)

ブログ村に参加中です。更新の励みになりますので、何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人 皆様のおかげで現在「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス2-1埼玉西武ライオンズ〔15回戦〕


■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
西武・・・1番・栗山(中)、2番・原(ニ)、3番・中島(遊)、4番・中村(三)、5番・坂田(指)、6番・フェルナンデス(一)、7番・秋山(右)、8番・星孝(捕)、9番・浅村(左)、先発・石井一(左投)。

楽天・・・1番・松井稼(遊)、2番・内村(ニ)、3番・高須(三)、4番・山崎(指)、5番・草野(一)、6番・牧田(右)、7番・嶋(捕)、8番・中島(左)、9番・聖澤(中)、先発・岩隈(右投)。

僅か4球。電光石火の先制劇!

試合における“流れ”の存在に甚だ懐疑的な立ち位置のぼくでも(と書きつつこのブログでも多用しているけれど、それはあくまでも野球を語る際のスパイスとしてである)、唯一存在するのでは?と思ってしまうのが先制点が持つ意味の大きさだ。

楽天はこれで先制した試合51試合36勝13敗2分となった。一方、先制された試合は55試合13勝40敗2分である。今年も苦しい戦いを強いられている横浜も先制した試合は40試合25勝13敗2敗と大きく勝ち越している。先の7連勝も全てイーグルスが先制した試合だったのだ。

その意味において、1回裏、石井一の不安定な立ち上がりを捉え、僅か4球で1点先制できたのは大きかった。

1番の松井稼が真中低めのホットゾーンの球を左中間深くに飛ばす二塁打でチャンスメイク、内村が初球を手堅く送って1死3塁とすると、3番・高須がその初球を鋭く振り抜き、三遊間を完璧に破るレフト前タイムリー! こんな理想形はそうそうあるものではないので、貴重な先制劇だった。

楽天2点目はライト・秋山の落球から

楽天の2点目は3回裏に生まれた。先頭の中島が放った平凡な浅めのライトフライを、追いついたと思われたライト・秋山が落球をしてしまう。続く聖澤がセンター前ヒットでつなき、松井稼の送りバントを挟んで1アウト3,2塁。内村のショートゴロの間に3塁走者・中島がホームを踏んで2点目が入った。

ライオンズ側からみれば、秋山の落球は最も手痛いプレーになった。秋山の外野での失策はこれで3個となった。

楽天側から秋山をみると、失策もしくはファインプレーどちらか?の選手に映ってしまう。

というのも...

滋賀県皇子山で行われた1回戦。涌井と岩隈の投げ合いで楽天が2-0で勝利したゲームだったが、この2点は秋山のエラーが大きく絡んでいた。2回2死1塁でルイーズのライト前フライヒットを秋山が後逸、その間走者は進塁して2死3,2塁となり、嶋、鉄平の相次ぐタイムリー内野安打で2点を勝ち取った。

菊池雄星がプロ初完投勝利を収めた8/18の14回戦だ。8回2死2塁で内村が放ったライト前ヒットで2塁走者・西村がホーム突入を図るも、ライト・秋山の好返球でクロスプレータッチアウトになった。

そして、今日のエラー。明日は菊池だからビッグプレーが飛び出すかな?そんな印象なのだ。

それにしても、西武の元気の無さが目立つ。これでゲーム差は5.0。いつ浮上してくるか?不気味な存在に感じていたのだけれど、案外今季はずっとこんな調子なのかもしれない。楽天も最大11あった借金を4まで減らしてきたけど、4からのゼロにする道のりが遥か遠い。また4位との差も思うように広げることもできていない。ここは引き締めて、明日以降も良い試合をみせていってほしい。

◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天イーグルスの“みちのくシリーズ”の過去成績
昨年の秋田こまちスタジアムでの日本ハム戦試合評(〇楽4-1日)

【終】

■楽天・岩隈久志の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110830DATA4.jpg
【球種別の投球成績】
20110830DATA6.jpg

■西武・石井一久の配球図、球種割合
【配球図】
20110830DATA5.jpg
【球種別の投球成績】
20110830DATA7.jpg
※訂正=四球2は誤りでうち1個は草野への死球です。2回の第1打席、下記表では四球ですが正しくは死球です。


■両軍の打席結果とカウント推移表
20110830DATA2.jpg
20110830DATA3.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします。
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI







このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}