FC2ブログ

〔試合評〕2011年8月27日(土) ○楽天イーグルス5-0ソフトバンク。明暗分かれた両エース。田中将大のKは奪三振の18K、杉内のKは鬼門のK

スポンサーリンク

-------------------------
絶賛アンケート募集中!!
-------------------------

「楽天・山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」

山崎武司選手の通算400号本塁打の大記録を祝してアンケートを募集しております。是非みなさんの思い出の1本をお聞かせ下さい。下記URLのコメント欄で受付中です。楽天での189本の本塁打明細表も掲載。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html

~~~~~

○○○○○○○○球団タイ記録に並ぶ7連勝!

いやっほーい!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ るんるんるんるんらりるれろ〜♫ 最高な気分です!(^-^)/

来ました来ました来ましたね~。

織田裕ニばりに大きく叫びたいそんな衝動に駆られている今夜、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

打線による見事見事見事な杉内の完全攻略、エースの田中による自己最多、球団新記録となる奪三振18個の神がかりピッチング。楽天イーグルスは投打がガッシリ噛み合って、スコア5-0での完封勝利です!

これで連勝は「7」。7連勝は2008年3/26オリックス戦~4/3ロッテ戦以来、実に3年5カ月ぶりの2度目の快挙です。明日もし勝利すれば球団新の8連勝、新たな歴史の1頁をめくる挑戦権を今夜獲得することに成功したと言えます。

そんな夢高まる明日の予告先発は、長谷部康平投手です。今季1軍初先発初マウンド。2軍では今季4試合で先発として投げ、防御率3.60という数字を残しています。直近8/22横浜戦では6回を投げて0失点の好投をしました。

■長谷部投手の今季2軍先発成績


長谷部投手というと、どうしても打たれてしまっている試合の印象のほうが、本人も、僕らファンも多いかもしれません。昨年はまさかの悪夢で終わっただけにね。(9/4西武戦で立ち上がりの1回表、1番・片岡に四球、2番・栗山に四球、3番・中島に四球、4番・フェルナンデスに押し出し四球、5番・中村に満塁ホームラン....)

ですが、明日は僕らファンも長谷部投手本人も、過去のいろいろあった嫌な思い出は脇へ置いといて、まっさらな気持ちで観戦や応援を楽しみたいし、自身のピッチングをしてもらいたいと思います。打線には今日のような序盤の援護を期待!

これでチーム成績は105試合48勝52敗5分の借金▲4、Kスタでの成績は43試合23勝18敗2分(+5)、先制点奪取試合は50試合35勝13敗2分(+22)、対ソフトバンク戦は20試合9勝10敗1分、後半戦成績30試合15勝14敗1分(+1)、8月月間成績24試合12勝11敗1分(+1)としています。

これで2位・日本ハムとのゲーム差は13.5、4位・ロッテとは1.5、5位・オリックスとは2.0、6位・西武とは5.0となっている。

(下記へ続く)

ブログ村に参加中です。更新の励みになりますので、何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人 皆様のおかげで現在「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス5-0福岡ソフトバンクホークス〔20回戦〕
20110827DATA3.jpg

■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
ソフトバンク・・・1番・川崎(遊)、2番・本多(ニ)、3番・内川(左)、4番・小久保(指)、5番・カブレラ(一)、6番・松田(三)、7番・多村(右)、8番・長谷川(中)、9番・山崎(捕)、先発・杉内(左投)。

楽天・・・1番・松井稼(遊)、2番・内村(ニ)、3番・草野(三)、4番・山崎(指)、5番・ガルシア(一)、6番・中島(左)、7番・嶋(身捕)、8番・牧田(右)、9番・聖澤(中)、先発・田中(右投)。

杉内にとっては悪夢、仙台Kスタは、やはり、鬼門だったか?!

杉内の投球成績は3回、打者20人に対し79球を投げ(P/PA3.95)、被安打7、被二塁打1、奪三振2、与四球3、与死球1、失点5、自責点5。3回降板は今季最短、5失点も今季最多失点で、まさに杉内にしてみれば悪夢のようなゲームだったに違いない。

杉内といえばKスタ宮城でなかなか思うようなピッチングができていないことが思い出される。

下記にこの5年間のKスタでの成績を表にしてみたけれど、9試合投げて僅かに2勝どまり。昨年は8/21の試合でようやく2勝目をあげることができたが、その直前には「この球場ではもう勝てないのか」という思いが駆け巡ったそうである。楽天打線にカモにされてしまっているその最大の原因を「マウンドの傾斜が低く感じて直球が高めにいく。そしてそれを狙われている」と判断した杉内は、この日、変化球主体のピッチングを選択。それが功を奏し4年4カ月ぶりのKスタでの白星につながったということらしいが、今夜の杉内は、その変化球も制度が悪かった。

■ソフトバンク・杉内のKスタでの登板成績
※2006年~2010年。
※表の他に2009年のCS第1ステージ10/16には2回2/3で被安打5、被本塁打3、奪三振2、与四死球2、7失点、7自責点、がある。


とにかく直球も変化球も制球が非常に悪かった。ボール割合は41.8%。この値は楽天投手陣で言えばあのヒメネスと似たかよったかの数字である。解説の阿波野秀章氏は「調子は良かったんでしょうけど、普段出さない四球を出してそれで調子が狂っていった」という趣旨のコメントをしていたが、もとから調子は悪かったと見たほうが適切と言えそうだ。

イヌワシ打線、ソフトバンクのエース、杉内を完全攻略!

そういう訳で絶不調の杉内だったから、イヌワシ打線は立ち上がりの1回裏、早々にビッグチャンスを掴むことができた。先頭の松井稼が甘い球をしっかりライト前へ弾き返して出塁すると内村の送りバントを挟んで1死2塁、3番・草野はストレートの四球で1死2,1塁、続く山崎の打席時3球目に松井稼が完全セーフの三盗を鮮やかに決め1死3,1塁。さらに山崎もフルカウントからのチェンジアップがひっかかって完全ボールとなり四球。これで1アウト満塁の絶好チャンスがやってきた。しかし、後続のガルシア、中島が連続三振に倒れて、好機を逃してしまう。

ここで得点できなかったのは痛いなあ、2回以降アジャストされてしまったら、厳しい試合展開になりそうだな...そういうふうに思っていたのだけれど、杞憂に終わる。結局、杉内は相性最悪のマウンド上で修正することができなかった。

2回は1死後からイヌワシ打線は再度チャンスを作り、今度はしっかり3得点に成功した。

牧田がボール先行3-1から四球を選んで歩くと、続く聖澤は右肘のプロテクター直撃となるデッドボールを受けて出塁。
1アウト2,1塁のチャンスで打順が1番に帰って、切り込み隊長の松井稼がまさに切り込んでいく良い仕事をした。フルカウントからの7球目、膝元に入ってきたストレートをバットが捉えた。うまくからだがコマのようにまわり、放ったライナー性の打球はレフトの左、フェンス到達となるツーベースとなる。この当たりで1塁走者・聖澤も悠々ホームを踏み、楽天は7試合連続の先制点をあげる。(楽2-0ソ)。

さらに続いたのがこの連勝街道中、良い働きをみせている内村だった。低めの変化球をうまくおっつけて一二塁間を完璧に抜けるライト前ゴロヒットで、松井稼を本塁クロスプレーとなるもホームに迎え入れる。(楽3-0ソ)

イヌワシ打線の猛攻はこの3点では終わらなかった。3回表にあげた2点は価値ある追加点だった。この回は先頭のガルシアの安打出塁で作った1アウト2塁の好機を、牧田、聖澤の連続タイムリーで2点を獲得した。(楽5-0ソ)

序盤に大量得点で杉内をノックアウトできた点が、田中の好投に大きく寄与した。

田中将大、自己最多&球団新記録となる奪三振18の圧巻ピッチング

9回、打者34人に対し119球を投げ(P/PA3.50)、被安打6、被二塁打1、奪三振18、与四球1、失点0、自責点0。完封勝利は今季3度め、チームとしては6度目となるピッチングだった。

立ち上がりの1回、1番・川崎に2球目3球目とスライダーが高めに入り、その3球目をセンター前に打たれて、ノーアウト1塁。本多送りバントで1アウト2塁のピンチを迎えたが、中軸の内川、小久保を、良く制球され、かつ、落差のあるスプリットで連続三振に切って取る内容。序盤から変化球はキレキレで、さらにストレートも走っていた。

5回表には先頭のカブレラの二塁打を皮切りに1アウト満塁のピンチを抱えるも、後続の山崎、川崎をこのキレキレの変化球でバットに球を当てさせない完璧な方法で討ち取り、ゼロで切り抜ける。6回以降はピンチもあったものの、三振に抑えてくれるだろうというこちらの期待にしっかり応えてくれる圧巻のピッチングだった。

下記のソフトバンク攻撃陣の打席結果とカウント推移表を見て下さい。紫色で網掛けしたのが空振りを奪った球です。田中将大は119球を投げ、そのうち27.7%に当たる33球で空振りを奪っていた。この奪空振り率の割合は、もちろん、今季最多である。

思えば、この連勝は、ちょうど1週間前、福岡で田中vs杉内のしびれる投手戦で始まった。そして1週間後、今季最多の観衆が埋まったKスタに場所を移して、今度は田中が有無を言わせない凄みを帯びたナイスピッチングをみせた。現地観戦できたファンにとっては、最高のメモリアルなゲームになったにちがいない。【終】

■楽天・田中将大の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110827DATA7.jpg
【球種別の投球成績】
20110827DATA9.jpg

■ソフトバンク・杉内俊哉の配球図、球種割合
【配球図】
20110827DATA8.jpg
【球種別の投球成績】
20110827DATA10.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110827DATA4.jpg
20110827DATA5.jpg
20110827DATA6.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}