FC2ブログ

〔試合評〕2011年8月26日(金) ○楽天イーグルス2-0ソフトバンク。きたきた!!6連勝!!しびれた青山の奪三振劇&内村の技ありタイムリー&塩見6勝目!

スポンサーリンク

-------------------------
絶賛アンケート募集中!!
-------------------------

「楽天・山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」

山崎武司選手の通算400号本塁打の大記録を祝してアンケートを募集しております。是非みなさんの思い出の1本をお聞かせ下さい。下記URLのコメント欄で受付中です。楽天での189本の本塁打明細表も掲載。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html

~~~~~

いよいよ来た!6連勝!

星野楽天は移動日なしで札幌から本拠地・仙台Kスタに戻り、首位・ホークスとの3連戦。
その初戦は今季イーグルスを苦しめてきた若鷹、右の先発、岩崎と、楽天の左・塩見との対決になった。

塩見は中4日の先発マウンドながらも走っていたストレートを主体にソフトバンク打線相手に攻めのピッチングをみせてゼロを並べていく。一方、打線は制球難に苦しんでいた岩崎を5回裏に捉え、2アウト満塁から内村の技ありレフト前フライヒットで2点を先制。

楽天はこの2点を守り抜くことに成功。7回途中から連夜の小刻みな継投作戦(小山、片山、青山、ラズナー)でピンチの連続ながらも死守し、勝利に導いた。

これでチーム成績は104試合47勝52敗5分の借金▲5、Kスタでの成績は42試合22勝18敗2分、先制点奪取試合は49試合34勝13敗2分(+21)、対ソフトバンク戦は19試合7勝10敗1分、後半戦成績29試合14勝14敗1分(±0)、8月月間成績23試合11勝11敗1分(±0)としている。

オリックスがロッテに勝利したため4位に浮上、4位・オリックスとのゲーム差は1.0、5位・ロッテとは1.5、6位・西武とは4.0、2位・日本ハムとは13.5となっている。

(下記へ続く)

ブログ村に参加中です。更新の励みになりますので、何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人 皆様のおかげで現在「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス2-0福岡ソフトバンクホークス〔19回戦〕


■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
ソフトバンク・・・1番・川崎(遊)、2番・本多(ニ)、3番・内川(右)、4番・松中(左)、5番・カブレラ(一)、6番・小久保(指)、7番・松田(三)、8番・長谷川(中)、9番・山崎(捕)、先発・岩崎(右)。

楽天・・・1番・松井稼(遊)、2番・内村(ニ)、3番・草野(三)、4番・山崎(指)、5番・横川(右)、6番・ガルシア(一)、7番・中村(左)、8番・伊志嶺(捕)、9番・聖澤(中)、先発・塩見(左投)。

勝利の女神をガッシリ掴んだ青山の奪三振劇!

1回、3回、6回、7回と得点圏危機を迎えた楽天だったが、そのうち最大のピンチは8回裏だろう。

7回川崎の打席からイニングまたぎでマウンドにあがった三番手・片山が先頭の本多、内川に連打を浴びてしまいノーアウト2,1塁のピンチを作ってしまう。続く4番・松中にセカンドへ進塁ゴロを打たれて1アウト3,2塁、外野へヒットが出れば、かなりの確率で走者2人が帰り同点に追いつかれてしまう絶対絶命の危機だった。

バッターボックスはカブレラ。星野監督はすかさず右の青山にスイッチする。日本ハム3連戦から4連投となった青山だったが、このあわや...の危機に最高の仕事を成し遂げてくれた。

点差は2点。この場面はできれば1点もやりたくない場面だった。とすると、ヒットはもちろん、3塁走者が本多のため外野への飛球も内野ゴロもダメ、理想は三振に討ち取ることという大変厳しいシチュエーションだった。

今季は調子がよくないといっても不気味な存在には変わりはないカブレラである。
このカブレラと続く小久保との対決は、この試合のハイライトの1つ、勝敗の分かれ道になった。

まず、初球。バッテリー(嶋─青山)は結果を出したいカブレラの打ち気を逆手に取ってみせた。
外角のボールゾーンで変化する縦のスライダーでカブレラの空振りを誘い1ストライクをもぎとる。

2球目。今度はアウトコースのストライクゾーンぎりぎりいっぱいの所に縦のスライダーが絶妙に決まって2ストライク。カブレラは反応できずにあっさり見逃して、僅か2球で追いこむことに成功する。

3球目もバッテリーは外ぎりぎりのスライダーを選択、これをカブレラは打ってファウル。

4球目。今度は一転、上体をおこすためストレートでカブレラの弱点インハイを突く。
カブレラは大きくのけぞりボール判定で1-2。5球目も同様のコースにストレートを投げ込んでボールとなり2-2。

ここまではバッテリーの思惑どおりの展開。布石球もインハイへしっかり打ちこんだ。さあてここから仕上げに入ろうか?という6球目の前に、カブレラが悠然とタイムを取り、間を置く。このバッテリーにとっては不気味な間がどちらに転ぶか?ハラハラしたが、青山は集中力を切らすことはなかった。

外のボールゾーンのスライダーでファウルを打たせた6球目の後の7球目、青山がウイニングショットに選択したのはキャンプ中に岩隈から教わったというフォークだった。ホームベース上で落ちワンバウンドするフォークに、カブレラのからだが泳ぎ、そして、バットは完全に空を斬った──。

これで2アウト3,2塁、まだピンチは続く。迎える打席は小久保。

小久保に対しては一転、スピンの効いたストレートで勝負。高めに力強く投げ込まれた球威ある直球でファウルと空振りを奪い追いこむことに成功。仕上げは高低の低、低めの変化球だったが、ここはベテランに悠々みきわめられてしまう。

フルカウントから最後にバッテリーが選択したのは、アウトローぎりぎりのストレートだった。嶋がぎりぎりに構えたミットのど真中めがけて、青山の良くコントロールされた145キロストレートが吸い込まれていく。

小久保のバットは振り遅れの空振り三振!そして、青山は吠えた!

ノーアウト2,1塁の危機をゼロで切り抜けることに成功した。この青山の好投は、今季の青山を象徴するベストピッチの1つだと思う。

さて、今日も救援陣が全体で零封に抑えて、8月月間の救援防御率はさらに改善されて2.13に。
勝利の方程式、青山、ラズナーはこれで4連投となったが、この勝負の季節にきて、彼らの奮投ぶりは非常に大きい。
ただ、明日は田中で完投を期待したいところだが、もしこのような展開になったとき、青山を5連投で起用するか?どうか?首脳陣の判断も注目してみたいところ、である。

先発・塩見がクオリティスタートを記録

今月は先発陣がクオリティスタートを記録する試合が少なく、救援陣に負担をかけているのだが、今日は先発・塩見が中4日を苦にせず、素晴らしいピッチングを披露、クオリティスタートを記録してくれた。

6回1/3、打者25人に対し98球を投げ(P/PA3.92)、被安打5(全て単打)、奪三振3、与四死球0、失点0の内容。3ボールまでいった打席が3打席あったもののそこから四球を出すことなくしっかり討ち取り、ボール割合も29.6%とすこぶる少なく、コントロールも安定していた。狙い球やコースを絞らせない伊志嶺のリードも冴えていた。

技ありの一撃となった内村の先制&決勝タイムリー!

イヌワシ打線はボール割合43.3%と制球難に苦しんでいた岩崎をようやく5回2アウトから攻略に成功する。
2アウトから伊志嶺がライト前ヒットで出塁すると、聖澤、松井稼が四球で歩き、2アウト満塁。

打席は前夜ダルビッシュから2点目をもぎとる執念のサードゴロを打った内村だった。この内村が追いこまれてから低めの球を巧打し、レフト前に落とす2点タイムリーを打つ活躍! バットを振りきるとファウル、もしくは打球が伸びてレフト勝目を突く可能性があった打球をうまく振りきらないかたちで当てる巧みなバットコントロールをみせてくれた。

これで今季3度目のお立ち台にのぼった内村、女性アナ(羽村亜美さん?)に下記のように訊かれてきたが、

記者:後半戦、スタメンで出続けているのは内村選手ただ一人です。ご自身、どう感じてますか?
内村:期待されているのかなと思いますし、一生懸命頑張って何とかこのチャンスつかんでやっていきたいと思ってます。(場内歓声)


ここで1つ訂正をしておきたい。後半戦スタメンで出続けているのは誤りで、後半戦開幕となった7/26ソフトバンク戦は代走出場、翌7/27の試合からここまでずっとスタメン出場である。【終】

■楽天・塩見貴洋の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110826DATA6.jpg
【球種別の投球成績】
20110826DATA8.jpg

■ソフトバンク・岩崎翔の配球図、球種割合
【配球図】
20110826DATA7.jpg
【球種別の投球成績】
20110826DATA9.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110826DATA4.jpg
20110826DATA5.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
37位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}