FC2ブログ

〔試合評〕2011年8月24日(水) ○楽天イーグルス5-2日本ハム。ファイターズ打線を寄せ付けない救援陣による圧巻零封リレー

スポンサーリンク

-------------------------
絶賛アンケート募集中!!
-------------------------

「楽天・山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」

山崎武司選手の通算400号本塁打の大記録を祝してアンケートを募集しております。是非みなさんの思い出の1本をお聞かせ下さい。下記URLのコメント欄で受付中です。楽天での189本の本塁打明細表も掲載。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html

~~~~~

今季2度めの4連勝!

試合前、明日の相手先発が恐らくダルビッシュであることを見据えた星野監督は「なんとしても、今日勝たないとな」と周囲に漏らしていたという。指揮官の闘志が犬鷲ナインに乗り移ったかのような快勝ゲームだった。

相手先発は前回8/27ロッテ戦で完封勝利をあげた糸数であったが、その立ち上がり、球が高く制球がばらつき四苦八苦している所ををしっかりと攻め立てることができた。この回、一気に4得点(楽4-日)。楽天が初回に先制点をあげたのはこれで4試合連続となった。

2回にも先頭の松井稼が二塁打で出塁すると、草野の適時打でホームを踏み1点を追加、5点リードとする(楽5-0日)。糸数は3回、被安打7、5失点でマウンドを降りた。

一方、楽天の先発・井坂も糸数にお付き合いするかたちのピリッとしないピッチングになり、3回、被安打5、2失点で、星野監督は4回アタマから早々に継投作戦に出る。佐竹、小山、片山、青山、ラズナーとつないだ救援陣のバトンリレーが見事ハマり、4回以降走者の出塁を許したのは2アウトからの7回のみというほぼ完璧な内容、6回から7回にかけて5者連続三振というシーンもあり、3点差のリードを保ったまま、勝利につなげることができた。

まさに快勝!なのだ、ビールが美味い!

これでチーム成績は102試合45勝52敗5分の借金▲7、ビジターゲーム成績は53試合21勝30敗3分(▲9)、先制点奪取試合は47試合32勝13敗2分(+19)、対日本ハム戦は16試合5勝11敗、後半戦成績27試合12勝14敗1分(▲2)、8月月間成績21試合9勝11敗1分(▲2)としている。

3位・ロッテが首位・ソフトバンクに大敗したため、これで4位・楽天とのゲーム差は遂に0.5と縮まった。

できれば直接対決を待たずに、追い越していきたいところ、である。ロッテは後半戦に入り投打ともに調子がかんばしくない。打線は湿りがちで1試合平均得点2.54、投手陣は踏ん張ることができずに1試合平均4.04、後半戦での得失点差は-39なのだ。

(下記へと続く)

ブログ村に参加中です。更新の励みになりますので、何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人 皆様のおかげで現在「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス5-2北海道日本ハムファイターズ〔16回戦〕


■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
楽天・・・1番・松井稼(遊)、2番・内村(ニ)、3番・高須(三)、4番・山崎(指)、5番・ガルシア(一)、6番・牧田(右)、7番・嶋(捕)、8番・中島(左)、9番・聖澤(中)、先発・井坂(右投)。

日本ハム・・・1番・スケールズ(ニ)、2番・陽(右)、3番・糸井(中)、4番・中田(左)、5番・稲葉(指)、6番・小谷野(三)、7番・ホフパワー(一)、8番・今浪(遊)、9番・大野(捕)、先発・糸数(左投)。

今季初のタイムリー3連打で序盤大量得点、糸数をノックアウト

少し前までの星野楽天なら、相手から頂戴したチャンスもやすやすと見逃していたところだったが、ここのところのイヌワシ打線は少し違う。しっかり相手の弱点を突いていくことができるようになりつつある。

この日の糸数は立ち上がり特に制球に苦しんでいた。全般的に球が高く甘い球も目立っていた。イヌワシ打線はそれを逃さなかった。

1番・松井稼がヒットで出塁すると、内村の送りバントを挟み、3番・草野がすっぽ抜けの球が右腕に直撃するデッドボールとなり1アウト2,1塁。続く4番・山崎は0-2と追い込まれるもそこからクサイ球をしっかりみきわめて四球を選び1塁へ歩く。

1アウト満塁の絶好機、8/21以来プロ2度目の5番先発起用となった横川がバットをしっかり振り抜き、詰まりながらもライト前へもっていく。ふわっとした滞空時間の長いフライヒットになったため、2塁走者も悠々ホームを駆け抜けて2点を先制(楽2-0日)。

続く6番・ガルシアの打席時に相手バッテリーのパスボールがあり走者進塁して1アウト3,2塁。ガルシアの一撃は内野前進守備の一二塁間を襲う当たりになったが、横っ飛びしたファースト・スケールズのグラブの先に打球が当たり、ライト前へ転がるタイムリー内野安打となり、3点目。(楽3-0日)、この後、7番・中村もタイムリーで続きさらに1点入れて、楽4-0日。

この3連打、当たりは決して良いものではなかったが、それでも、ポン!ポン!ポン!と立て続けにタイムリーが飛び出したこの攻撃は、お見事でした。今までならあと1本のところでストップしていただけに大きく、今季楽天の適時打が3連打になったのは、確認してみたら、遅ればせながら今季初だった。

糸数は変化球のボール割合が41.2%を記録しており、明らかなボール球になる場面が多かった。それだけに、楽天打線は変化球は甘い球以外は捨てて、狙い球を制球安定していた糸数のストレートに絞ることができていたのでは?と感じる。ヒット7本のうち4本が直球を打ったもの、3本がスライダー、カーブ、シンカーだった。

井坂、6度目の先発マウンドも、またしてもクオリティスタート記録できず

3回、打者13人に対し42球を投げ(P/PA3.23)、被安打5、被二塁打1、奪三振1、与四死球0、失点2、自責点2。この日も先発の最低限の仕事、クオリティスタートをマークすることができなかった。相手の初球打ちが5打席あったためP/PAは良値に落ち着いているが、実際は立ち上がりから球数が多く、先頭打者の出塁も2回3回と許すなど、かんばしくないピッチングだった。

星野監督がそんな井坂をみて早々に見切りをつけ、4回アタマから試合の結末を救援陣に託す決断を下したのは、妥当な判断だった。

井坂に関して、個人的に解決してほしい!と思っているのは、高めの球が目立ち、それを痛打されることが多い点である。

下記に、試合前データで井坂のゾーン・コース被打率を出してみた。水色が井坂が打たれているゾーン、ベージュ色が井坂がおさえているゾーンである。

これをみると、右打者に対しては真中を中心に打たれており、左打者に対しては高めを全般的に打たれている。下記の配球図とこのゾーン打率を見比べてほしいのだが、打たれたヒット5本のうち4本が実に水色の苦手なゾーンで打たれてしまっているのが確認できる。

特に左打者に対しては中段~高めの甘い球を打たれているので、井坂にはもっと低めの意識をもってっもらいたいと思うのだ。

■試合前データ、井坂の今季ゾーン・コース被打率

20110824DATA12.jpg

見ごたえあった!5人の救援陣の零封リレー!

楽天は4回アタマから救援陣のバトンリレーが始まった。4回は佐竹、5回6回は小山、7回は片山、8回は青山、9回はラズナーという具合でつないでいった。しかも、どの投手も1本のヒットも許さない完璧な内容。特に三番手であがった小山のピッチングが素晴らしかった。球威をまとった球がほどよい暴れ球になり、日本ハム打線を圧倒した。小山と片山で成し遂げた6回7回の陽、糸井、中田、稲葉、小谷野の5者連続三振シーンは圧巻だった。

楽天がリードまたは同点の試合展開で、4人以上の救援陣が1点も取られずに勝利にむすびつけた試合は、

4/13ロッテ戦・・・4点リードの7回アタマから、川岸─片山─美馬─スパイアー
5/15ロッテ戦・・・同点の1回1死2塁から、小山─青山─美馬─サンチェス
7/13ソフトバンク戦・・・1点リードの6回2アウト満塁から、片山─小山─青山─ラズナー
8/21ソフトバンク戦・・・3点リードの6回アタマから、山村─青山─片山─ラズナー

上記の4試合に続く今季5試合目となった。

さて、これで今季初の5連勝へ向けての挑戦権は獲得した。明日はダルビッシュが立ちはだかるが、ヒメネス─ガルシアコンビになんとか頑張ってもらいたいところなのだ。【終】

■日本ハム・糸数敬作の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110824DATA7.jpg
【球種別の投球成績】
20110824DATA9.jpg

■楽天・井坂亮平の配球図、球種割合
【配球図】
20110824DATA8.jpg
【球種別の投球成績】
20110824DATA10.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110824DATA4.jpg
20110824DATA5.jpg
20110824DATA6.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}