FC2ブログ

〔試合評〕2011年8月20日(土)○楽天イーグルス2-1ソフトバンク。田中将大、今季7度目の完投勝利、ベストゲーム候補

スポンサーリンク

-------------------------
絶賛アンケート募集中!!
-------------------------

「楽天・山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」

山崎武司選手の通算400号本塁打の大記録を祝してアンケートを募集しております。是非みなさんの思い出の1本をお聞かせ下さい。下記URLのコメント欄で受付中です。楽天での189本の本塁打明細表も掲載。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html

~~~~~

今季ベストゲーム候補!

今季、これほど心臓の鼓動がバクバク鳴り響いたことって、はたしてどれくらいあったか?

そんなことを考えさせられる緊迫したゲームになった。

序盤~7回までは楽天・田中将大vsソフトバンク・杉内俊哉の通算4度目の対決による、両エースの非常に締まった隙のない投手戦が繰り広げられた。

一転、終盤8回9回は、風雲急を告げる見せ場の連続。楽天が8回表に先頭打者の出塁を皮切りに牧田、聖澤の連続タイムリーで2点を奪うと、ソフトバンクも土壇場9回裏2アウトから内川の切り込みをきっかけに田中を攻め立てて1点を奪う。

完封勝利目前の田中将大だったが、2アウトから3番・内川にセンター前へ弾き返されて出塁されると、4番・松中に対しての投球が一転慎重になる。ストライクゾーンの隅を狙った球が僅かにはずれて3-1から四球。2死2,1塁でカブレラ。0-1からの2球目。空振りを誘うには若干甘かったか?というアウトローのフォークをセンター前へ打ち返されて1点を失った。(楽2-1ソ)

なおも2死3,1塁。バッターボックスに迎えるのは松田。松田は最近6試合が21打数3安打の打率.143と不調気味。この試合も前3打席は討ち取っていた。しかし、松田といえば昨年4/18のゲームで田中から(田中にとってプロ2度目となる)サヨナラ打を記録している。田中にもその残像が脳裏に幾ばくかはあったのかもしれない。ストライクゾーンの厳し所めがけて渾身のピッチングを展開するも、フルカウントからの155キロ速球が外にはずれてフォアボール、塁上は埋まり2死満塁となる。

一瞬たりとも目が離せない場面だったが、最後は長谷川を追いこんでからセカンドへのイージーゴロに討ち取り、ゲームセット!

最終回に最大のピンチを迎えるもどうにか凌ぎきった田中将大は、今季7度目の完投勝利で白星の数を12に伸ばし、防御率はさらに改善されて1.48に。

イーグルスの連敗は「2」でストップ。チーム成績は99試合42勝52敗5分の借金は▲10、ビジターゲーム成績は50試合18勝30敗3分(▲12)、1点差試合は31試合17勝14敗、対ソフトバンク戦は17試合6勝9敗1分、後半戦成績24試合9勝14敗1分(▲5)、8月月間成績18試合6勝11敗1分(▲5)としている。

(下記へ続く)

ブログ村に参加中です。更新の励みになりますので、何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人 皆様のおかげで現在「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス2-1福岡ソフトバンクホークス〔17回戦〕


■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
楽天・・・1番・松井稼(遊)、2番・内村(ニ)、3番・高須(三)、4番・山崎(指)、5番・ガルシア(一)、6番・中島(左)、7番・嶋(捕)、8番・牧田(右)、9番・聖澤(中)、先発・田中(右投)。

ソフトバンク・・・1番・川崎(遊)、2番・本多(ニ)、3番・内川(左)、4番・松中(左)、5番・カブレラ(指)、6番・松田(三)、7番・長谷川(中)、8番・オーティズ(一)、9番・山崎(捕)、先発・杉内(左投)。

田中vs杉内によるレベルの高い投手戦

田中は9回、打者34人に対し126球を投げて(P/PA3.71)、被安打6(長打なし)、奪三振10、与四球2、失点1、自責点1の内容。

杉内は8回、打者28人に111球を放り(P/PA3.96)、被安打4、被二塁打1、奪三振9、与四球1、失点2、自責点2の内容。

田中が9イニング中5イニングを三者凡退で抑えると、杉内は8イニング中5イニングを三者凡退で片付けるという両者譲らない高いレベルの投手戦だった。

楽天打線に関していつも、つながらない、あと1本が出ない、あっさり凡打を重ねてしまう...等の不満は常に沸いてくるものだけれど、今日に限っていえば、杉内がレベルの違うピッチングをしていた。タイミングをはずされたり、差し込まれたり、ストライクからボールゾーンに絶妙に変化球を決められたりと、楽天打線の状態や問題点の有無は関係なく、杉内が最高の投球をしていた。

一方、同様のことが田中にも言える。奪空振り率18.3%、126球のうち23球で空振りを奪っていたこの驚異的なパーセンテージは、5/13ロッテ戦で10回1失点でみせた20.0%に次ぐ今季2番目の多さである。厳しいコースの球やクサイ球をファウル打たせてカウントを稼ぎ、最後はウイニングショットでバットに球を当てさせずに屠るというピッチングを展開できていた。また、奪三振10個のうち実に5個が見逃し三振であった点も、コントロールが
安定していた証と言える。

伯仲した両先発の素晴らしいパフォーマンスは、まさに甲乙つけがたい内容だったが、とはいえ、勝負事は、ある意味、残酷である。田中が勝利投手に、杉内が敗戦投手という結果になった。

勝った投手が主役に、負けた投手は好投すれども日の目をみない。

例えば、杉内の評価は、杉内「も」好投したんだけどね・・・という文脈で語られることになってしまうはずだ。

「も」の前には、必ず田中の好投が先にくる。実際は田中と杉内のピッチングに差異はなく同価値のものかもしれないが、ほんの些細な所で明暗分かれたため「田中>杉内」という従属関係が発生してしまう。一歩間違えれば立場逆転し「田中<杉内」になったやもしれず、そういう意味で、田中にとって価値ある1勝だったと言えそうだ。

あとは備忘録アラカルト。

◎影の首位打者といわれている内川相手に田中は4打数2安打2三振。9回裏2死から反撃のきっかけを与えてしまったヒットは手痛かったが、一方で2三振を奪っているのだ。内川が今季1試合2三振した試合はいくつあったか?と調べてみると、5/20阪神戦、8/12日本ハム戦、そしてこの試合の3ゲームのみである。5/20阪神戦は複数投手相手の2三振だから、1試合に同一投手に2三振を喫したのは、8/12日本ハム戦のダルビッシュ、そして今日の田中と2例のみ、ということになる。

◎0-0の8回表2死2塁の場面で牧田が放ったレフト越えのタイムリーツーベースは、牧田にとって今季最も価値ある一振り。前進守備を敷いていた松中が背走して追うもその上を超えていく当たりで、試合を動かす先制点奪取の一振りとなった。楽天はここ6試合連続して先制点を取れていなかったので、その意味でもこの一振りは貴重。牧田といえば8/4西武戦で2点適時2塁打を放ってお立ち台にあがったが、これは5打点と暴れまくった松井稼が牧田に花をもたせたもので、断然今日の一振りのほうが価値ある一撃だったと言える。といっても、牧田のタイムリーは今季これが2本目なのだけれど...

◎聖澤が盗塁ランキング単独トップの41個目の盗塁成功! 田中が本多を完全に黙らせたのも有利に働いた。本多といえば昨日、聖澤がサードゴロを打った際、2塁上で1塁走者・横川のスライディングを受け、一時おんぶされて治療のためベンチにさがる一幕があったが、今日スタメンで元気に出てきているところをみると大事に至らなかったようでなにより。あのようなかたちで負傷して出場機会が損なわれてしまったとしたら、白熱する盗塁王争いに水をさすかたちになったため、安堵した。

最後に宣伝を先日、楽天イーグルスの選手別のフルカウントの打撃成績を調べてみましたが、同様の手法で埼玉西武ライオンズのフルカウントの打撃成績を、ballgame_loverさんが調べて下さいました。非常に興味深いエントリです。下記URLになります。

http://ameblo.jp/ballgame-lover/entry-10971605436.html
【終】

■ソフトバンク・杉内俊哉の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110820DATA6.jpg
【球種別の投球成績】
20110820DATA8.jpg

■楽天・田中将大の配球図、球種割合
【配球図】
20110820DATA7.jpg
【球種別の投球成績】
20110820DATA9.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110820DATA4.jpg
20110820DATA5.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}