FC2ブログ

〔試合評〕2011年8月7日(日) ●楽天イーグルス1-8日本ハム。田中将大、「まさか」のピッチングで7失点...

スポンサーリンク

人生には3つの坂がある。上り坂と下り坂と、まさか。

こんな名言を残したのは小泉純一郎元総理だったが、今日の試合はその「まさか」が来てしまった。

13連戦の6戦目、金曜日から始まった2位・日本ハムとの4ゲームシリーズの3試合目。
楽天は1、2試合を落として2連敗、日本ハムとの対戦成績も大きく水を空けられてしまったが、連敗ストップで期待の高まるエース、田中将大がマウンドに上がった。相手先発は左腕の武田勝である。

ところが、ところが、その「まさか」である。

終わってみればスコアは楽1-8日。

田中の成績は、8回、打者35人に117球を投げ(P/PA3.34)、被安打8、被二塁打2、被本塁打2(稲葉8号ソロ、スケールズ5号3ラン)、奪三振13、与四球2、与死球1、失点7、自責点7、のまさかの内容。

田中将大が1試合に7失点も取られてしまったのは、下記表のとおり、プロ入りこれで5度目である。

20110807DATA13.jpg

奇しくもそのうち3試合は日本ハム戦、いずれも武田勝と投げ合ったゲームである。

高橋信ニに満塁弾を打たれてしまった2010年5/9日本ハム戦以来の7失点となった。

これで楽天は今季6度目の3連敗。チーム成績は87試合38勝45敗4分の今季最多タイの借金7となった。
対ファイターズ戦13試合3勝10敗(▲7)、後半戦成績12試合5勝7敗(▲2)。オリックスがロッテに勝利したため楽天は5位に転落、オリックスが4位に浮上、オリックスとの差は0.5、3位・ロッテとの差は1.5、最下位・西武との差は3.5となっている。

(下記へ続く)

ブログ村に参加しています。応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人 先日2位陥落しましたが、皆様のおかげで現在「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス1-8北海道日本ハムファイターズ〔13回戦〕


■両軍のスターティングオーダー
日本ハム・・・1番・スケールズ(ニ)、2番・今浪(遊)、3番・糸井(中)、4番・中田(左)、5番・稲葉(指)、6番・小谷野(三)、7番・ホフパワー(一)、8番・陽(右)、9番・大野(捕)、先発・武田勝(左投)。

楽天・・・1番・聖澤(中)、2番・内村(ニ)、3番・高須(三)、4番・山崎(一)、5番・松井稼(遊)、6番・ガルシア(指)、7番・中島(左)、8番・牧田(右)、9番・伊志嶺(捕)、先発・田中(右投)。

「まさか」のピッチングとなった田中将大

エースが2本の本塁打を浴び7失点したのだから、ある意味、潔く諦めがつく。田中将大で負けたのだから、納得もいこうというもの。今はそんな気持ちでいるのだが....

それにしても、7失点するほど悪い内容ではなかった。星野監督も試合後の記者陣の「(田中投手は)いつもと違いましたか?」という問いに、「そんなことはない。(球の)走りは良かった」とコメントしている。

当の本人、マー君は試合後にTwitterで下記のツイートをしている。



実際、奪三振数は今季4度目の二桁、13個を記録した。奪空振り率も今季2番目に多い17.9%、全117球のうち日本ハム打線のバットを空振りさせたのは21球にものぼった。本塁打を打たれたストレートでも6個の空振りを記録、スライダーでは7個、フォークでは8個とキレキレのピッチングが続いていた。

2回表の先頭打者・稲葉に打たれたライトへのソロホームラン、5回表1死2,1塁でスケールズに運ばれてしまった左翼への3ラン、8回表1死満塁でホフパワーに持っていかれた走者一掃の左中間ツーベース。そのいずれもがストレートを打たれた訳だけれど、コースが激甘の100%田中責任の失投だった、という性質のものではなかった。

稲葉は内角低めの難しいストレートを運んだ。低めの球をスタンドまで飛ばす打撃術は、田中がダルビッシュと投げ合った東京ドームでの7/20の時の一発と、オールスターでのホームランで改めて確認していたところなのだが、今夜も稲葉の「個の力」でヤラれてしまった。スケールズもホフパワーも「個の力」で突破されてしまった側面も大いにありそうだ。

マー君は「個の力」でヤラれてしまった、その要素はかなり大きく存在するにちがいない。

一方で、伊志嶺とのバッテリーの呼吸が合わなかったのも少なからず影響しているかもしれない。というのも、この試合、マー君が何度も伊志嶺のサインにクビを振っていたシーンがあったからだ。スケールズの一発はクビを振って投げたストレートだっただけに結果的には伊志嶺のサインが正解だったのかもしれないが、それでも、阿吽の呼吸というものがなかったのが、影響していた可能性はありそうだ。

その証拠に、という訳ではないが、この試合、ゴロアウトで奪ったアウトは僅か3個だった。
田中は岩隈ほどではないにせよ、やはり、好投する時(いつものピッチングのとき)はゴロアウト獲得数が多い。例えば、最近の数を調べてみると、

6/8横浜戦(8回0失点)は14個、
6/15広島戦(完封勝利)は11個、
6/25西武戦(8回1失点)は4個、
7/1ロッテ戦(完封勝利)は10個、
7/7オリックス戦(6回3失点)は1個、
7/14ソフトバンク戦(10回0視点)は12個
7/20日本ハム戦(8回3失点)は12個
7/31ロッテ戦(8回0失点)は15個、

という具合で、やはり、多いのがみてとれる。なまじっか変化球がキレにキレていたため、三振を取りにいく配球になってしまい、打たせて取りにいく意識がいつもよりも欠けていたのが、アダになったのかもしれない、などと想像している。

まあ、あのダルビッシュでさえ開幕戦で7回7失点だった。あのとき球は良かったと本人も述べている。同じようなコトがマー君にも来てしまった、と言えるかもしれない。【終】

■楽天・田中将大の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110807DATA9.jpg
【球種別の投球成績】
20110807DATA11.jpg

■日本ハム・武田勝の配球図、球種割合
【配球図】
20110807DATA10.jpg
【球種別の投球成績】
20110807DATA12.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110807DATA6.jpg
20110807DATA7.jpg
20110807DATA8.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
◎ブログ村に参加中です。皆様の一押しが更新の活力源です
現在「楽天イーグルス」部門1位
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

◎人気ブログランキングでは「楽天イーグルス」部門で2位
人気ブログランキングへ

◎ブログラムでは「楽天Gイーグルス」「田中将大」等のカテゴリで1位
blogram投票ボタン

◎FC2ランキングでは20位前後で推移


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}