FC2ブログ

〔試合評〕2011年8月3日(水) ●楽天イーグルス2-3西武ライオンズ。岩隈の状態が心配です......帆足対イーグルス戦通算成績25試合11勝1敗

スポンサーリンク

最近書いたエントリ記事

〔分析〕防御率0.00、被打率.111。楽天・ラズナーの救援・抑え転向後のここまでの投球をデータから診る!(※7/31終了時データ)
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-648.html

〔分析〕楽天イーグルスのあまりにも低すぎる出塁率についての一考。
フルカウント打席割合&打撃成績、四球数ほか。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-638.html

〔雑感〕ノーアウト2塁でのバント作戦の是非。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-641.html



前夜、塩見の好投で勝利し8月13連戦のアタマを白星で飾った星野楽天。

西武3ゲームシリーズの2戦目となったこの試合、開幕投手の岩隈を押し立てて手堅く勝利を掴み3連勝とするはずだった。しかし、その目論見は、崩れさる。

先発・岩隈は4回終了まで西武打線を内野安打1本に抑えるピッチングをみせるも、スタミナ切れだったのか?5回以降、西武打線に捕まり崩れてしまった。

一方、打線は相手先発・帆足の前に、1回1死2塁、2回2死1塁、3回1死2塁、4回1死2塁と毎回走者を出し、得点圏チャンスも作るものの、あと1本が出ない。終盤の8回2死2,1塁から相手のレフト・坂田のレフトフライエラーによって2点を返すも及ばず。最後は牧田にきっちり締められてしまい、ゲームセット。このカード1勝1敗となり、勝ち越しは明日にお預けとなった。

西武の帆足はこれで通算の対イーグルス戦成績を25試合11勝1敗としている。
(1敗は楽天がCS進出を決めた2009年10/3の試合)

これで楽天のチーム成績は83試合37勝42敗4分の借金5、対ライオンズ戦10試合4勝6敗、後半戦成績8試合4勝4敗、3位・ロッテとの差は1.5となった。

(下記へ続く)

ブログ村に参加しています。応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人 先日2位陥落しましたが、皆様のおかげで現在「楽天イーグルス」部門1位です
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス2-3埼玉西武ライオンズ〔10回戦〕


■両軍のスターティングオーダー
西武・・・1番・栗山(中)、2番・原(ニ)、3番・中島(遊)、4番・中村(三)、5番・フェルナンデス(指)、6番・坂田(左)、7番・浅村(一)、8番・大島(右)、9番・銀仁朗(捕)、先発・帆足(左投)。

楽天・・・1番・聖澤(中)、2番・内村(ニ)、3番・高須(三)、4番・山崎(指)、5番・松井稼(遊)、6番・ガルシア(一)、7番・牧田(右)、8番・嶋(捕)、9番・中島(左)、先発・岩隈(右投)。

岩隈のコンディションが心配だ...
6回、打者23人に105球を投げ(P/PA4.57)、被安打4、被本塁打1、奪三振5、与四球1、失点3、自責点3。

4回まではゼロを並べるものの、5回裏に坂田に落ち切らない甘いフォークを右翼スタンドに運ばれて先制を許したあたりから崩れてしまった(楽0-1日)。

続く6回裏にも2点を失う。この回に入って明らかに、からだに異変が生じたのか?しきりに腰を叩いたり、右腕を伸ばしたり、肩を上下にゆすってみたりと様々な動作をマウンド上でするようになった岩隈は、先頭の銀仁朗に2球続けて完全にすっぽ抜けた球でフルカウントから四球を出しノーアウト1塁としてしまう。ここで佐藤コーチがマウンドに足を運ぶも岩隈に託して続投の判断。

しかし、これが裏目に出てしまった。栗山に三遊間を真っ二つに抜かれるレフト前ヒットでつながれ、その後、2死3,2塁で4番・中村の場面。ここでも制球はばらつき、最後はバッティングカウントの2-1から投じた甘めの落差がそれほどでもないフォークを三遊間に打たれてしまい、強烈なゴロは高須のグラブを弾いてレフト前へ抜け、その間に2塁走者もホームを踏んで2失点した(楽0-3西)。

坂田の右翼ホームラン、栗山のレフト前ヒット、中村のサード強襲タイムリー、いずれも高めに甘く入り、それほどの変化量をみせなかったフォークを叩かれたものになった。

序盤はウイニングショットとして機能していたフォークが中盤になってコントロールが甘くなったのは、病み上がりでスタミナが無いのか?と心配になってくる。

また、故障前と比較してストレートが走ってないからフォークを始めとする変化球が活きてこないのでは?とも考えられる。球速が130Km台後半に止まるケースが目立ったし、球種割合も全105球のうちストレートは34球にとどまっていた。

球数に占めるストレート割合をみると、4/12ロッテ戦は48.1%、4/19ソフトバンク戦は50.0%、4/26西武戦では44.9%、5/3ソフトバンク戦は33.0%、5/10日本ハム戦では32.1%、5/17巨人戦では20.5%、7/27ソフトバンク戦では36.7%、そして、この試合は32.4%と、明らかに登板を重ねるごとに少なくなっている。

ストレートの割合が少ないから、クサイところに投げる誘い球の変化球も見きわめられてしまう回数が増えてしまう。ストレートをみせていかないから空振りを奪うことができず、どうにかファウルで当てられてしまう、そんな印象を持った。

もし岩隈が再び離脱ということになれば、かなり厳しくなるのは火を見るより明らか、とはいえ、岩隈に無理をさせてはならないとも思う。大事がなければ良いのだが。

一方の打線。序盤のチャンスに点が入らなかったのは、拙攻の二文字で片づけられてしまいがちだが、しかし、ぼくはそれほど悲観してない。結果として点が入らなかったと前向きに捉えたい。

1回は1死2塁で2塁走者の聖澤がスタートをきる。高須はそれを見て窮屈なバッテイングながらセカンド方向へ進塁打を打った。4番・山崎のニ遊間、ショートの右を襲ったゴロは中島の好守備に阻まれてしまった。

2回は2死1塁から嶋が右翼線にライナーを放ち、ライトの右を抜けてフェンス到達となるツーベースを放つ。この当たりで1塁走者・牧田が一気に本塁を突くが、ライト・大島─セカンド・原─銀仁朗への中継が素晴らしく本塁クロスプレーとなるもタッチアウトになってしまった。

3回1死2塁で内村が粘りをみせてフルカウントから投手の足元を抜けようかというセンター返しを放つも、帆足の好フィールディングにはばまれピッチャーゴロとなってしまう。

序盤はライオンズの手堅い守備に阻まれてしまった要素も多分にある、ということなのだ。

ここ最近好調の内村や嶋は引き続きこの試合でも持ち味を出していたと言えるし、その点は引き続き明るい材料である。ただ、チーム全体として帆足攻略への明確な意志があまり感じることはできなかったのも、事実だ。【終】

■楽天・岩隈久志の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110803DATA12.jpg
【球種別の投球成績】
20110803DATA14.jpg

■西武・帆足和幸の配球図、球種割合
【配球図】
20110803DATA13.jpg
【球種別の投球成績】
20110813DATA15.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110803DATA9.jpg
20110803DATA10.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
◎ブログ村に参加中です。皆様の一押しが更新の活力源です
現在「楽天イーグルス」部門1位
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

◎人気ブログランキングでは「楽天イーグルス」部門で2位
人気ブログランキングへ

◎ブログラムでは「楽天Gイーグルス」「田中将大」等のカテゴリで1位
blogram投票ボタン

◎FC2ランキングでは20位前後で推移


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}