FC2ブログ

〔試合評〕2011年7月19日(火) ●楽天イーグルス2-3日本ハム。ヒメネスとウルフ、明暗分かれた両外国人投手

スポンサーリンク

東北楽天ゴールデンイーグルスは、球宴前の最後の2ゲームシリーズを、東京ドームで北海道日本ハムファイターズと戦う。その初戦、楽天はヒメネス、日本ハムはウルフと両外国人投手の先発で始まった。

結果はスコア楽2-3日と1点差で楽天が惜敗。

これで、楽天の成績は74試合33勝37敗4分(▲4)、Kスタ以外の球場成績は43試合16勝25敗2分(▲9)、対日本ハム戦は9試合3勝6敗(▲3)、7月月間成績は16試合9勝6敗1分(+3)、交流戦明け成績は23試合12勝10敗1分(+2)、となった。

前日、ロッテが敗れたため、勝率は.478と同一ながらも勝ち星で1個上回っていたため単独3位に浮上していた星野楽天。しかし、この日はロッテがオリックスに勝利したため、ロッテが3位に浮上、楽天は再び4位に転落している。

(下記へ続く)

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。 (_ _)人
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス2-3北海道日本ハムファイターズ〔9回戦〕


■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
楽天・・・1番・聖澤(中)、2番・内村(ニ)、3番・草野(一)、4番・山崎(指)、5番・高須(三)、6番・松井稼(遊)、7番・鉄平(右)、8番・横川(左)、9番・嶋(捕)、先発・ヒメネス(右腕)

日本ハム・・・1番・スケールズ(ニ)、2番・陽(右)、3番・糸井(中)、4番・中田(左)、5番・稲葉(一)、6番・小谷野(三)、7番・ホフパワー(指)、8番・今浪(遊)、9番・大野(捕)、先発・ウルフ(右腕)。

初回に先制するも、追いつかれ、勝ち越しを許し、終盤追い上げるも、あと一歩及ばず

文字通りそんな展開になった。楽天は1回表、先頭の聖澤が安打出塁した走者を2番・内村がきっちり送り得点圏を作る。3番・草野が進塁打を放ち2死3塁となって、今日6/11中日戦以来28試合ぶりに4番に帰ってきた山崎武司が、復帰後初打席を初タイムリーで自ら祝福。幸先良く楽天が1点を先制した。(楽1-0日)。その後、高須もヒットでつなぎ再び2死2,1塁の得点圏となるも松井稼があえなく空振り三振。

楽天の先発・ヒメネスは、1回2回ともにピンチを招く。1回は1番・スケールズに制球乱れて四球を与え、続く陽に安打で繋がれてしまう。2回は先頭の5番・稲葉に右中間フェンス直撃となる三塁打を浴びる。あわや...と思われた場面もここは1回は併殺、2回はホフパワー、今浪に低めのチェンジアップが機能し、からくも危機脱出する。

しかし、3回裏に捕まってしまう。先頭の9番・大野に二塁打を浴びると、打者が1順して1番・スケールズにも右翼線際に二塁打を打たれ、同点に。(楽1-1日)

さらに、5回裏。再び先頭で9番・大野に二塁打が飛び出す。この後2アウトまで漕ぎつけるも、2死2,1塁となったところで、第1,2打席チャンスで凡退していた4番・中田翔がタイムリー。横っ飛びを試みたサード・高須の先、三遊間をしぶとく抜けていくレフト前に転がるゴロヒットとなり、日本ハムに勝ち越しを許してしまう。(楽1-2日)。

ヒメネスは6回裏にも1失点。稲葉に高めストレートを振り抜かれてライトスタンドまで運ばれてしまう6号ソロ。(楽1-3日)

一方、楽天打線は5回表2死2塁で聖澤がウルフの落差あるカーブにあえなく空振り三振、6回表1死3,1塁で高須がショート正面の6-4-3併殺ゴロ。嶋の二塁打を皮切りに好機を作った8回表1死3,1塁で草野の犠牲フライで1点を返すのがやっとで、楽天は1点差で敗戦した。(これで1点差試合は16勝9敗)

山崎武司が帰ってきた!

6/11中日戦の第4打席、空振り三振した際に右手薬指剥離骨折をして戦線離脱していた山崎武司が今日約1ヵ月ぶりに1軍の舞台に帰ってきた。

前日23時に更新した山崎のブログを覗くと「とにかくチームにも迷惑をかけたし、何よりみんなをガッカリさせたと思うので少しでも取り戻せるように、明日から頑張ります。みんな、心配かけました。もう大丈夫!」と力強く綴ってくれている。

山崎が離脱中、4番はルイーズ、ガルシアの両外国人選手が務めていた。

ルイーズ、ガルシアの合計4番打撃成績は、打率.196、出塁率.226、長打率.324、OPS.550。
ガルシアの4番は、打率.171、出塁率.171、長打率.268、OPS.439。
ルイーズの4番は、打率.213、出塁率.262、長打率.361、OPS.622

11試合で4打点1二塁打1本塁打のガルシアに対し、ルイーズは16試合で10打点3二塁打2本塁打とそれなりの好結果を出したが、打席内容に著しく安定を欠いていた。

やはり、星野楽天の4番は山崎武司。復帰即4番スタメンで4打数2安打1打点1三振の活躍をみせた。

特に見ごたえあったのは初回の第1打席。2死3塁でまわった復帰初打席である。ウルフから内角の厳しいコースを激しく攻められるも、外角高め(つまり、山崎のホットゾーン)に入った変化球に巧くバットを合わせて、レフト前に運ぶタイムリー。2打席目はあっさり空振り三振に倒れるも、3打席目はホットゾーンに入った初球を捉えてライト前へ。打てば同点となった8回2死3塁の場面ではレフトフライに倒れるも、病み上がりという点を考えれば、上々の活躍ぶりと言える。特に、ホットゾーンの球をきっちり振りにいって好結果を出した点は朗報と言える。

今日、星野監督は、1番に聖澤、2番に内村、そして、4番に山崎を据えてきた。(1番・聖澤─2番・内村というコンビは今季4度目)。キャンプ中から機動力を掲げてきた星野監督にとって、おそらく、こういう打順を組みたかったのだろうと思わせるもので、後半戦へ向けての明るい材料と言えそうだ。

試合後の星野監督のコメント、「打線はタケシが打って目立ってるようじゃダメ」。内心では頼れる4番の復帰即好結果に喜んでいるのに、このツンデレ発言(苦笑)(負けたから仕方がないか)

ウルフの好投に踊らされたイーグルス打線

ウルフがゴロアウト投手である。昨年のゴロ/フライは岩隈の1.86を上回る2.23。岩隈以上のゴロアウト投手だった。終わってみれば、この試合も、初回に楽天打線に1点を許したとはいえ、自身のピッチングを完全にしていたと言える。6回、18個のアウトのうち、ゴロアウトが13個、奪三振が4個、(あと1つは併殺ゴロ)という内訳だった。“動いて”“重い”球を低めに集めて、楽天打線を手玉にとっていた。

一方のヒメネスは課題が残った

「ヒメネスは左打者への対応を考えないと。毎回ある程度試合を作るが、課題の克服が必要だ。ボールが全体的に高く、打者の手元で動きも悪かった」

試合後の闘将のコメントのとおりだった。

試合前のヒメネスの対左右打者別被打率は右打者が打率.246(57-14)、左打者打率.440(50-22、3本塁打)。今日も稲葉に1三塁打1本塁打、スケールズに1二塁打を浴びた。

それなりに試合を壊さずにゲームメイクするも、長打を浴びやすいという欠点もそのまま出てしまった。

下記の過去エントリで7/12終了時で、楽天先発投手がどれだけ長打を浴びているのか?を検証してみた。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-608.html

他球団投手も交えた17名の中で、被打率はワースト、被塁打率もワースト、被本塁打率は13位置、被ニ塁打率もワーストだった。

日本のプロ野球で成功を収めるには、もっと制球を磨かなければならない。低めに変化球を集める努力をしなければならない。

日本ハム、ライト・陽の好守備

1回聖澤が放った右中間の当たり、5回横川が右翼線に放った当たり、いずれも二塁打コースだったが、ライト・陽の好守備で2塁進塁を阻まれるかたちに。さらに7回、松井稼の右中間への大飛球、フェンス直撃でツーベースだろう?という当たりも、フェンスギリギリでジャンプ一番好捕。7回1死1塁(1塁走者は草野)で山崎のライト前ヒットで草野が一気に三塁へ進出したが、ライト・陽の三塁送球は抜群で、間一髪のタイミングだった。

【終】

■日本ハム・ウルフの配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110719DATA4.jpg
【球種別の投球成績】
20110719DATA6.jpg

■楽天・ヒメネスの配球図、球種割合
【配球図】
20110719DATA5.jpg
【球種別の投球成績】
20110719DATA7.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
※訂正:5回大野の打席結果は「右中ニ(フライ)」です。
20110719DATA2.jpg
20110719DATA3.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
◎ブログ村に参加中です。皆様の一押しが更新の活力源です。
現在「楽天イーグルス」部門長期1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

◎人気ブログランキングでは「楽天イーグルス」部門で2位
人気ブログランキングへ

◎ブログラムでは「楽天Gイーグルス」「田中将大」等のカテゴリで1位
blogram投票ボタン

◎FC2ランキングでは20位前後で推移


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}