FC2ブログ

〔試合評〕2011年7月17日(日) 〇楽天イーグルス4X-3オリックス。同一カード3連勝も、4連勝も、今季初! 遂に単独4位!

スポンサーリンク

前夜、ルーキー・塩見のプロ初完投で3連勝を決め、遂にオリックスを3位の座から引きずり降ろすことに成功。4位タイでピタリ並んだ星野楽天。

ここまできたらスイープしてオリックスを抜き去りたいゲームだったが、試合は終盤、楽2-3オの1点ビハインドの状況だった。

一矢報いるべく岡田監督は自慢の強力中継ぎ陣を早めに投入。試合を決めにかかってきた。
7回、楽天打線の前に平野が立ちはだかる。

しかし、なんという僥倖。オリックスサイドからすればこの平野が大誤算。制球に苦しむ平野は終わってみれば1回1/3を投げて与四死球4個という内容だった。

7回には2四球で好機を作るもあと1本出なかった楽天打線は、8回に平野の2四死球、相手守備陣の乱れ等でノーアウト満塁のチャンスを作る。すると、前日適時打を放った横川がこの場面でもきっちりセンターへ犠牲フライを記録。代走で出場し3塁に進んでいた聖澤がクロスプレーもホームを奪って、楽天は同点においつく。(楽3-3オ)

ドラマは最終回だった。

9回裏・楽天の攻撃。既に9回表に入る時点で規定の3時間30分を優に超えていたこの試合、この裏の攻撃がゼロなら、引分けとなる試合だった。しかし、楽天打線は粘りを見せる。

8回途中から前倒しでマウンドに上がっていたオリックスの抑え・岸田を相手に、楽天打線はしぶとい攻撃をみせる。

凡打に倒れはしたものの先頭の1番・松井稼がファウル4度などで岸田に8球投げさせる。続く2番・内村もこれに続けとばかりにファウルで4度粘っての8球目。高めのストレートを叩き、飛球は右翼方向へ。このフライヒット、普通に処理すれば単打で終わる性質のものだったが、ライト・赤田が懸命に前進してイチかバチかのスライディングキャッチを試みるのだが、打球はその手前で弾んでフェンスへ転がっていった。この間に打者走者の内村は一気に三塁へ。

昨日は相手にトドメを刺した走者一掃の三塁打が、今日はサヨナラ劇をお膳立てするチャンスメイクのスリーベースとなった。

1アウト3塁となり相手バッテリーは草野を敬遠。1アウト3,1塁で途中出場の聖澤と勝負する選択をした。

が、この聖澤も粘る!粘る!

低めのチェンジアップに体勢泳ぎながらもくらいついてファウルで逃げ、速球もファウルするなどした7球目、ファーストに強いゴロを打つ。このゴロを前進守備を敷いていたファースト・T-岡田が、一瞬、1塁ベースを踏むのか?ホームへ投げるのか?を躊躇をみせ、この躊躇いの間が楽天にとっては吉となり、3塁走者の内村がホームを駆け抜け、今季5度目のサヨナラ勝利を飾った。

これで今季初の4連勝、同一カードの3連勝も今季初である。

楽天の成績は73試合33勝36敗4分(▲3)、Kスタ成績は31試合17勝12敗2敗(+5)

デーゲーム成績は29試合13勝16敗(▲3)、対オリックス戦は12試合9勝3敗(+6)

7月月間成績は15試合9勝5敗1分(+4)、交流戦明け成績は22試合12勝9敗1分(+3)

となった。

そして、順位は3位・ロッテも大勝を収めているため、ロッテとのゲーム差は0.5で変わらず、単独4位で楽天、1ゲーム差離れて5位・オリックスとなった。

(下記へ続く)

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。 (_ _)人
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス4X-3オリックスバファローズ〔12回戦〕


■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
オリックス・・・1番・坂口(中)、2番・田口(指)、3番・後藤(ニ)、4番・T-岡田(左)、5番・カラバイヨ(右)、6番・李スンヨプ(一)、7番・バルディリス(三)、8番・斉藤(捕)、9番・大引(遊)、先発・フィガロ(右腕)。

楽天・・・1番・松井稼(遊)、2番・内村(ニ)、3番・草野(一)、4番・ガルシア(指)、5番・高須(三)、6番・鉄平(右)、7番・横川(左)、8番・嶋(捕)、9番・牧田(中)、先発・永井(右腕)

右肩痛の永井、復帰後、初登板

5回1/3、打者24人に対し112球(1人当たり4.67球)を投げ、被安打6、被二塁打2、奪三振4、与四球2、3失点、3自責点の内容。

ファームでの調整登板も1試合だけ、病み上がりでまだ万全ではない試行運転のマウンドという状況を鑑みれば、及第点といえるピッチングだったように思う。

1回2回は三者凡退に抑える立ち上がりも、3回になると先頭のバルディリスに逆球となって真中に入ったストレートを安打され出塁を許してしまう。すると、得点圏に走者を送られて、9番・大引に左翼線に先制適時打となる二塁打を打たれ、あっさり失点をしてしまう。また、打者24人のうち5人で3ボールカウントにしてしまったり、全112球のうち40.2%にあたる45球をボールにするなど、ボール球が多く「永井は長い」という展開になってしまった。

しかし、この点は課題を残したものの、前述のとおり故障復帰後初の1軍先発ということを考えれば、まずますゲームを作ったと言える。失点した回はいずれも最少失点にとどめたし、また、病み上がりでどうかな?と思ってみていた奪空振り率も11.6%を記録するなど、フォーク(8球)、スライダー(4球)など変化球で空振りを奪うことができていた。特にフォークは良く落ちていたので、次回以降へ向けて明るい材料になりそうだ。

内村の好活躍!

13日のホークス戦からこれで5試合連続スタメン出場している内村の好活躍が随所に光るゲームとなった。

打撃成績は2打数2安打、1打点2得点、2四球、1犠打。犠打を除く4打席で出塁という内容だった。

オリックス先発・フィガロは球速150キロ超を連発する球威あるストレートをどしどし投げ込んでくる。楽天打線は序盤、このストレートに球威負けしたかのような内野ゴロ、平凡な外野フライで凡退の山を築いていて、どうかな...?と思っていた矢先の3回裏だった。表の回に1点先制されていた直後の裏に、1死3塁から内村がレフト前へ上手く流し打ち、これが同点に追いつくタイムリーに。

楽天の2点目に大きく貢献したのも内村だった。

楽1-3オと2点を追う6回、先頭打者として打席に向かった内村はフィガロ相手に僅か2球で0-2と追い込まれてしまうも、ここから驚異の粘り腰を発揮する。150キロ超のストレートを投げ込んでくるフィガロに対しファウルで逃げ、ボール球は微塵も手を出さず、8球目で遂にフルカウントに持ち込む。すると、フィガロの投じた10球目ストレートはまるで根負けしたかのように高めに浮いてはずれる球となり、四球を勝ち取る。四球出塁した内村はその後、得点圏に進んで、代打・岩村のタイムリーでホームを踏んでいる。(楽2-3オ)

サヨナラをお膳立てし、そのホームを駆け抜けたのも内村だった。

前述のとおり、9回裏1死でバッターボックスに立った内村は岸田を相手に粘りをみせ、8球目の高めの球を相手拙守もありスリーベースとし、聖澤のファーストへのサヨナラ内野安打でホームを駆け抜けている。

開幕前、スポーツ雑誌「論スポ」のオススメ選手企画
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-444.html

で内村をあげた立場としては、この小兵の連日にわたる好活躍は、なにより。

昨年暮れ、まさかの渡辺直人金銭トレードは、この内村の目覚ましい成長があったればこそだと理解しているが、首脳陣の高い期待半面、キャンプ~オープン戦と故障等もあって出遅れた。しかし、ここへきて首脳陣にチャンスを貰い、その貰ったチャンスを(バント失敗などミスはあるものの)結果につなぐことができている。

内村の脅威の粘り腰は、今に始まったことではなく、昨年すでにその片鱗をみせていた。下記の過去エントリを参照。

参照:【記録】 2010惜別 : 楽天 渡辺直人の真骨頂
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-243.html

聖澤、2試合続けてのベンチスタート

昨日に続きこの試合も聖澤はベンチスタートだった。今日の試合中継でも何故スタメンをはずれたのか?といったベンチリポートはなかった。また、昨日は途中から代走で出てその後守備にも就いており、今日も8回に岩村の代走で出塁すると犠牲フライでクロスプレーも同点のホームを踏む仕事をしており、さらに9回には打席にも立ってサヨナラ安打を決め、お立ち台にも立った。(聖澤のお立ち台は記憶のかぎりでは今季2度目。1度ビジターゲームであった)

そのため、前日の嶋のようにどこか身体の部位を痛めてしまったがための大事をとってのベンチという訳ではなさそうだ。また首脳陣の評価が揺らいでいるための出場減ではない。とすれば、この日も「休養」だったのかな?と推測できる。「休養」ならOKだが「故障」は勘弁!という立場のため、どうやら故障ではないらしいので、一安心している。【終】


■楽天・永井怜の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110717DATA5.jpg
【球種別の投球成績】
20110717DATA7.jpg

■オリックス・フィガロの配球図、球種割合
【配球図】
20110717DATA6.jpg
【球種別の投球成績】
20110717DATA8.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110717DATA3.jpg
20110717DATA4.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
◎ブログ村に参加中です。皆様の一押しが更新の活力源です。
現在「楽天イーグルス」部門長期1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

◎人気ブログランキングでは「楽天イーグルス」部門で2位
人気ブログランキングへ

◎ブログラムでは「楽天Gイーグルス」「田中将大」等のカテゴリで1位
blogram投票ボタン

◎FC2ランキングでは20位前後で推移


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}