FC2ブログ

〔分析〕低反発球の「申し子」とは?──セパ12球団・チーム別・選手別・内野安打割合

スポンサーリンク

低反発の統一球が導入された今季のペナントレースも折り返し地点を迎えている。

野球の実況中継や報道などで、最も耳にするのが、ホームランの減少。それに伴い、ロースコアゲームが増えたことを指摘する方々が多い。

1点差を争う試合展開が多くなったため、細かい野球がよりクローズアップされるという文脈で、俊足選手の活躍を期待する声も聞こえてくる。いずれもそのとおりで、たかがボール、されどボール1つで、これほどまでに野球の内容が変わってくるとは、残念ながら僕には予測できなかった。

中でも、個人的には、今季、内野安打が多いのでは?そんな印象を受けている。

そこで、あと数時間で、なでしこジャパンの準決勝が始まろうかという夏の夜長に、調べてみた。

セパ12球団の2008年から2011年(7/13終了時)のチーム内野安打割合だ。
内野安打割合とは、内野安打の本数を安打数で割ったもの、安打の中に占める内野安打の割合を示したものである。

(他球団のデータは「プロ野球ヌルデータ置き場」さんを参照しました)

■セパ12球団 チーム内野安打割合の推移


内野安打割合はパリーグでは前年の8.6%から二桁超え10.1%に、セリーグも前年7.6%から二桁に迫る9.7%に増加。

チーム別でみてもパリーグは全球団が前年増、セリーグも4球団が前年増を示している。

もちろん、昨年と今年ではプレーする選手の顔ぶれや指揮官の采配も違う。また、QVCマリンフィールドや京セラドームなど一部の球場では開幕前に人工芝の張り替えを行ったところもある。こういった要素は全く排除できない。

しかし、リーグ平均でこの4年間で最多の割合を示すのがセパともに今シーズンであり、チーム別でみても、楽天、西武、ヤクルト、阪神、横浜の5球団の今季割合が過去4年間で最多となっていることからも、内野安打の増加は低反発球の導入が背景にあると言ってよさそうだ。

従来なら球足が速くアウトになったゴロも、統一球では球足がほどよい加減で緩くなり、バットに球が当たってから野手が捕るまでの時間が長くなっているのは、野球観戦していて実感するところ、なのだ。

中でも前年比3.6%増をみせる東北楽天ゴールデンイーグルスのそれが、一際目に止まる。

いったい星野楽天の誰が足でヒットを稼いでいるのか?どれだけ凄いのか?を確認するため、セパ12球団で安打20本以上を放っている選手を対象に、内野安打割合の多い順にまとめた表を作成してみた。下記を御参照頂きたい。

■2011年セパ選手別の内野安打割合
※7/13現在
20110714DATA6.jpg

その誰が?は、現在、盗塁ランキング1位を走る楽天のスピードスター、聖澤諒選手だった。

72本のヒットのうち31.9%にあたる23本を内野安打で稼いでいる(下記に内野安打内訳を掲載)。
聖澤選手の昨年の内野安打割合は150本中30本で20.0%であるから、今シーズンの数は尋常ではないことがはっきり見てとれる。

特筆すべきは、なんといっても、バントヒットの多さだ。昨年は8本を記録したが、今季は7/11日本ハム戦で昨年数に並んでいる。
聖澤選手は今季早くも猛打賞をチーム最多の8回記録している。そのうち4回は内野安打が含まれており、内野安打が記録や打撃成績に大きく寄与しているのが確認できる。

低反発の統一球の恩恵に与るのは投手が多いのだが、打者で・・・と探してみると、聖澤選手などは、統一球がもたらすスモールベースボールの象徴、申し子と言えるかもしれない。

次に個人的に目についた数値は、横浜の村田修一選手である。ヒット70本のうち10.0%にあたる7本が内野安打を記録している。

村田選手といえば、どちらかと言わなくても足は遅い部類。しかし、今季は全力疾走を掲げてプレーに臨み、有言実行できているからこそ、この二桁割合になっているのでは?とイメージできる。過去3年間を調べてみると、2008年は3.8%、2009年は1.1%、2010年は4.8%といずれも5%にも満たない低い値だが、今季は全力疾走で10.0%なのだ。

現在借金16で3位・阪神とのゲーム差7の最下位というチーム状況であるから、いつなんどき村田選手以下ナインが闘志を萎えさせてもおかしくはない危険な水域だ。そんな中、村田選手の内野安打割合がこのパーセンテージをシーズン終了まで維持していたとしたら....シーズン終了後には、ちょっとした奇跡が起こっているかもしれない。

統一球で打撃低迷する好打者の内野安打割合が多いのも、興味津々である。

例えば、パリーグでは楽天の岩村明憲選手(27.3%)、セリーグでは巨人の小笠原道大選手(13.5%)、阪神の城島健司選手(12.0%)、中日のブランコ選手(10.7%)あたりが挙げられるだろう。彼らも鈍足タイプだ。バットを必死になって振りまわすも、当たりそこないの打球がボテボテの内野ゴロとなって、結果的に内野安打になっているのでは?と考えられる。逆説的な言い方だが、苦しむ彼らの内野安打割合が二桁をきった時が打撃復調の兆しになるのかもしれない。

おっと、なでしこジャパンの試合がそろそろ始まるので、このエントリはここまで。【終】

■聖澤諒選手 今季の内野安打明細
※7/13終了時データ

---------------------------------------------------------
◎ブログ村に参加中です。皆様の一押しが更新の活力源です。
現在「楽天イーグルス」部門長期1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

◎人気ブログランキングでは「楽天イーグルス」部門で2位
人気ブログランキングへ

◎ブログラムでは「楽天Gイーグルス」「田中将大」等のカテゴリで1位
blogram投票ボタン

◎FC2ランキングでは20位前後で推移


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}