FC2ブログ

〔試合評〕2011年7月12日(火) ●楽天イーグルス0-6ソフトバンク。長らくご無沙汰でエッチがしたかった。

スポンサーリンク

Hがしたかった。

長らくご無沙汰だった。

心身ともに悶々、溜まったものがあった。

その男の名は──岩村明憲。

(下記へ続く)

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。 (_ _)人
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス0-6福岡ソフトバンクホークス〔10回戦〕


■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
ソフトバンク・・・1番・川崎(遊)、2番・本多(ニ)、3番・松中(左)、4番・小久保(一)、5番・カブレラ(指)、6番・松田(三)、7番・長谷川(中)、8番・福田(右)、9番・田上(捕)、先発・ホールトン。

楽天・・・1番・鉄平(右)、2番・松井稼(遊)、3番・聖澤(中)、4番・ルイーズ(指)、5番・岩村(三)、6番・高須(ニ)、7番・ガルシア(一)、8番・横川(左)、9番・伊志嶺(捕)、先発・ヒメネス。

ホールトンの記録達成を阻止!


楽天打線は、制球に苦しみながらも粘りのピッチングを続けていたソフトバンク先発・ホールトンに対して6回終了まで無安打。ノーヒットノーランペースを許していた。

ひょっとすると、ひょっとするかもしれない嫌な雰囲気が漂い始めていた。

ホールトンは手も足も出せない抜群のピッチングをしていたわけではない。下記球種別成績表のとおり、ボール割合は全97球のうち38.1%の37球と多め。立ち上がりにいきなり2四球、2回は失策、フォアボール、デッドボールで2死満塁とするなど、ふらふらな内容だった。女房役の田上も状態は良くなかったと試合後に認めていた。

そのため、もしKスタのファンの前で相手の「記録」を許してしまったら、球団史上でも屈辱的な1戦になったに違いない。

その意味では、7回先頭打者としてスコアボードに「H」のランプを灯した背番号1番の働きは、チームを救うかけがえのない功労となった。

外角の変化球を捉えた打球はヒット性の強いライナーとなってショート頭上を襲う。

遊撃・川崎が懸命にジャンピングキャッチして一時は捕られたか!

....にみえた打球はグラブの土手に当たり、フィールド上にこぼれ落ちた。

スコアボードには「E」のランプが灯ってもおかしくはないプレーだったが、結果は楽天に転がる。

この試合初めて「H」がついた“喜びの瞬間”だった。

岩村自身にとっても、7試合ぶり、19打席ぶりの御無沙汰ヒットとなった。

岩村は試合前、田淵コーチに例え凡打しても併殺打に倒れても決して下を向いてベンチに下がってくるなと激励を受けたらしい。ここのところ、良い当たりを放っても飛んだコースが不運だったり、相手の好守備に阻まれたり、送りバントを最悪のゲッツーにしてしまったり、冴えない日々が続いていた。しかし、依然、首脳陣が岩村にかける期待は高い。そして、この背番号1が復活してくれないと、楽天の好結果はなかなか望めそうもないのも、実際だ。

この当たりは、まさに、岩村が座右の銘にしている「何苦楚」が打球に宿り、公式記録員の心を動かした。そんなシーンだったのではあるまいか。

試合は、ホールトン以下、森福、金澤に楽天打線が無得点に抑えこまれ、スコア楽0-6ソで完敗。

楽天の無得点試合は今季8度目。
(5/3ソフトバンク戦、5/6西武戦、5/7西武戦、5/10日本ハム戦、5/14ロッテ戦、6/4巨人戦、6/19阪神戦)

これで、チーム成績は68試合29勝36敗3分(▲7)。対ソフトバンク戦3勝7敗(▲4)、7月月間成績は5勝5敗、交流戦明け成績は17試合8勝9敗。最下位・西武もロッテに敗れたため、楽天は依然5位である。

あまりにも不甲斐ないイーグルス打線は運にも見放されたのか?!

1回裏、ホールトンは1番・鉄平に対していきなり制球乱す内容で3-1から四球を与える。続く2番・松井稼のセンター前へ抜けようかという心地よいピッチャー返しが、無死1塁という状況で川崎がセカンドベース寄りに守っていたことも災いし、6-4-3のゲッツー....(ガクッ!X3)

一気に好機を潰し2死走者無しとなるも、3番・聖澤がフルカウントから四球出塁。4番・ルイーズが右中間へ大飛球を放ち、抜ければ聖澤が長躯ホームインの可能性もあった大当たりも、ライト・福田の懸命の背走ジャンピングキャッチに阻まれてしまった。(ガクッ!X6)

3回裏、先頭打者・横川がライトへ大飛球を放つもフェンス手前で打球は失速。打球はランニングキャッチの福田のグラブに収まった。

■ホールトンの全配球図
※ホールトンの球は総じて高めだった。赤線で囲った高めゾーンに記録された全97球のうち75.3%にあたる73球。ストライクゾーンの中でも甘い球が目立っていたのだが...


最大の魅せ場は、前述の4回裏だった。1死後、聖澤のセカンドゴロが本多の悪送球を誘い出塁し1死1塁。すかざす盗塁を決めて1死2塁。ルイーズが倒れるも、岩村が球を見極め四球、高須は追い込まれてからデッドボールを右肘付近に受け、2死ながらも安打なしで満塁のチャンスをつかむ。しかし、ガルシアが凡退した。(ガクッ!!X10)

5回、6回はホールトンにストライク先行のピッチングを許し、惜しい当たりといったものもなく、いずれも三者凡退となっていた。それだけに7回に飛びだした岩村のヒットは大きかった。

はたしてヒメネスに期待できるのか?

5回1/3、打者24人に対し107球を投げ、被安打5、被二塁打2、被本塁打1、奪三振2、与四球2、4失点、2自責点、という内容。

ボール割合は全107球のうちホールトンのそれを上回る41.1%、44球。5回1/3で107球という球数も、1人当たり4.46球という数字をみても、打者24人中6人が3ボールを記録した点をみても、ボール球が非常に多かった。

確かにこの試合の捕手は今季初スタメンとなった伊志嶺だった。嶋と比べれば経験に乏しい伊志嶺のリードの拙さという側面もあっただろう。実際、伊志嶺との意志疎通もかんばしくなく間合いも長くテンポも良くなかった。
しかし、それ以前に、制球力が不安定で、あまりにもばらつきすぎる。さらに、握力がなくなってきた中盤に高めに甘く変化球が入るケースが目立ち、そこを松中や松田にきっちり狙われてしまった、と言える。決め球がなく打たせて取るしかできないタイプは、相手打線の出来不出来に大きく左右される。

先発ローテをただ埋めているだけ。。。。そんな状況にならないように、早い段階で白星が必要だ。【終】


■楽天・ヒメネスの配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110712DATA11.jpg
【球種別の投球成績】
20110712DATA13.jpg

■ソフトバンク・ホールトンの配球図、球種割合
【配球図】
20110712DATA12.jpg
【球種別の投球成績】
20110712DATA14.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110712DATA9.jpg
20110712DATA10.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
「初球」「結果球」のゾーンの数字は下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
◎ブログ村に参加中です。皆様の一押しが更新の活力源です。
現在「楽天イーグルス」部門長期1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

◎人気ブログランキングでは「楽天イーグルス」部門で2位
人気ブログランキングへ

◎ブログラムでは「楽天Gイーグルス」「田中将大」等のカテゴリで1位
blogram投票ボタン

◎FC2ランキングでは20位前後で推移


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}