FC2ブログ

〔試合評〕2011年6月28日(火)●楽天イーグルス2-6ソフトバンク。パリーグ1位の強さをまざまざ見せつけられた7回戦

スポンサーリンク

10連戦の5戦目からは、圧倒的な強さで交流戦を優勝し、貯金20を作ってパリーグの1位に君臨する福岡ソフトバンクホークスを迎えての3ゲームシリーズだ。

その初戦となったこの試合は、昨年に引き続き「楽天グループデー」と銘打ち東京ドームでの主催試合になった。

三木谷会長以下親会社の面々が恐らく大勢観戦に訪れたであろうこの日、その大切な先発マウンドを託されたのはルーキー左腕の塩見だった。一方、ホークスの先発は防御率2.14と今季好調のホールトン。

両先発とも初回にゼロを入れる無難な立ち上がりをみせたが、試合は早々に序盤から動く。2回表・ホークスの攻撃。先頭の4番・小久保が塩見の内角ストレートを完璧に捉えて左翼スタンドに放物線を描く。今季5号ソロは先制弾となり、ホークスが先制した。(楽0-1ソ)

しかし、イーグルスも3回に反撃の狼煙を上げる。1死後、嶋がセンター前ヒットで出塁すると、打線は2順目に入る。1番・鉄平が低めの難しいチェンジアップを巧く拾って左翼前へ運ぶフライヒットで繋ぐと、2番・内村も追いこまれながらも良く球を見きわめた後の7球目に「美味しい」死球を頂戴し、これで1死満塁のチャンスを掴む。ここで打席がまわってきたのは今季2度目の3番スタメン起用となる聖澤。この聖澤がセンターオーバーのタイムリーツーベースを放ち、走者2人がホームを踏み逆転。(楽2-1ソ)

4回5回は両軍ともスコアボードにゼロを入れ、試合の趨勢が決まったのが6回だった。

6回表・ホークスの攻撃だった。中盤、ゼロが並んでいたスコアボードを動かす萌芽となったのは、この回の先頭打者、本多の粘りだった。塩見は3球目で1-2と追い込むことに成功するも、そこからファウルで4度粘られ、外角のスライダーも見極められてフルカウントでの10球目、これを本多が叩く。叩いた打球は高いバウンドとなり塩見の頭上を越え、ニ遊間深くに飛ぶセカンド内野安打となる。続く、松中は左翼線を破るツーベース。松中はブルヒッターであるため、予めセカンド寄りの守備シフトを敷いていたサード・草野の左を抜いていく当たりとなり、無死3,2塁。

ここで打席は2回に先制弾を放った小久保だった。初球の外から内角を突くスライダーが真中付近に甘く入ってしまった。これをおかわりとばかりに、打った瞬間の3ラン。(楽2-4ソ)。塩見はノックアウトでマウンドを去る。

その後、二番手・小山もカブレラに一発を浴び(楽2-5ソ)、結局6回で4点を失う。楽天は終盤8回にも1点を失った。(楽2-6ソ)。一方、打線は二番手以降のホークス救援陣を相手に走者を出す回が多いものの、鉄壁なホークス投手陣を打ち崩せなかった。

これでチーム成績は56試合23勝30敗3分、借金7。対ソフトバンク戦は2勝5敗、6月月間成績は7勝10敗1分(借金3)、5位・ロッテが日本ハムに勝利したため、これでゲーム差は1.5と広がっている。

(下記へ続く)

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。 (_ _)人
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス2-6福岡ソフトバンクホークス〔7回戦〕


■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
ソフトバンク・・・1番・川崎(遊)、2番・本多(ニ)、3番・松中(左)、4番・小久保(一)、5番・カブレラ(指)、6番・松田(三)、7番・長谷川(中)、8番・福田(右)、9番・細川(捕)、先発・ホールトン。

楽天・・・1番・鉄平(右)、2番・内村(遊)、3番・聖澤(中)、4番・ルイーズ(一)、5番・草野(三)、6番・松井稼(ニ)、7番・ガルシア(指)、8番・牧田(左)、9番・嶋(捕)、先発・塩見。


スタメンが発表された時に感じたのは、内川、多村を欠く内容とはとても思えないほど充実した陣容ということ。それぞれがたっぷりな嫌らしさをを持つ打者なだけに、対戦投手陣は気の抜けないだろうなと改めて感じた。

ソフトバンクの強さをまざまざと再確認

楽天の先発・塩見のプロ初勝利は5/5ホークス戦だった。6回を投げて被安打は散発4本、0失点の好投。右打者の内角を積極的に突くピッチングで、ホークス打線を沈黙させるのに成功した。この日、ヒーローインタビューにあがった小久保(塩見から2本塁打、5打数4安打4打点)は、前回はやられたのでやり返そうという気持ちで打席に入ったという趣旨のコメントを残している。

そう、小久保は5/5に塩見の前に空振り三振、セカンドフライ、ショート併殺ゴロと良いところがなかった。そのうち凡打となった2打席はいずれも内角のストレートを打って凡退したものだった。

第1打席の先制ソロも第3打席の逆転3ランも、あの内角球を狙っていたように思う。でなければ、あそこまで完璧なスイングはなかったに違いなく、ソフトバンクの「個」の突破力を痛感させられた。「個の力」といえば6回の本多の粘った上での内野安打も印象に残るものだった

現在、星野楽天は投手陣が踏ん張って最少失点に止めることが大前提となっている。その上で打線がなんとか相手より多く取って僅差で勝利を掴むというモノでしか、勝利の青写真を描くことはできないでいる。

ところが、ホークスの場合は、いろんな勝ちパターンがあり、勝利の選択肢・引き出しが豊富であることを改めて再認識することとなった。今日のような試合展開もできるし、もっと細かい小技の野球もできるだろう。ロースコアの投手戦はもちろん、打ちあいもOKである。そういう意味で、彼我の実力差をみせつけられた試合でもあった。

塩見、序盤はストレート走っていたが...

楽天の先発・塩見はまたしても2勝目はお預け。5回までは小久保に一発を浴びるものの安定したピッチングを披露していた。立ち上がりの1回からストレートが走っていて、1回は本多や松中が塩見の速球に対し振り遅れの空振りをしていたし、2回にはカブレラも対応できていなかった。一瞬ヒヤッとした松田のレフトへの大飛球もあと一伸びなかったのは塩見のストレートの球威が勝ったと見ることもできる。しかし、小久保に内角ストレートをもっていかれてしまった。

右打者の内角を突く持ち味は一歩間違えれば致命的となる。そのことをまざまざと味わった塩見だが、次回以降の登板で配球が変わるのか?どうか?が気がかりだ。内角を突くことは間違っていないし、それは必要なことであるので、その持ち味を消さないでもらいたい。

しかし、この試合、3本の一発を浴びてしまった。打たれた第一の責任はひとえにその投手の責任だが、こうなると嶋の配球も問題があった可能性が出てくるわけだ。

岩村が5/13以来の1軍復帰

本日、2軍で調整が続いていた岩村が1軍登録された。代わりに中谷が2軍へ。現在1軍登録されている捕手は嶋と伊志嶺である。この組み合わせは少々つらい。中谷が2軍落ちしたのは、今季は持ち味とされる配球面で精彩を欠いていたのは明らかなので致し方ないが、やはり、経験豊富な中谷がファーム落ちしたのは痛いところ、だ。

さて、その岩村だが2軍での打撃成績は打率.205だった。しかし、直近3試合の打撃成績は下記のとおり、好結果を残している。



その岩村だが、ベンチスタートで8回表からサードの守備に就いた。守備機会は3度。その3度とも無難にこなし、9回1死3,1塁での松田のサードライナーでは好反応を示し、捕ってすぐに3塁走者が飛び出していた三塁ベースを踏む併殺を完成させるなど好反応もみせた。打撃では1打席で四球を選んだ。

まだ1打席でなんともいえない点があるものの、草野の打撃の調子もここ最近下降気味のため、岩村にはやってもらわないと困るのだ。【終】

■楽天・塩見貴洋の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110628DATA8.jpg
【球種別の投球成績】
20110628DATA10.jpg

■ソフトバンク・ホールトンの配球図、球種割合
【配球図】
20110628DATA9.jpg
【球種別の投球成績】
20110628DATA11.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110628DATA5.jpg
20110628DATA6.jpg
20110628DATA7.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
配球図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが、7、8、9、12、13、14、17、18、19になります。
---------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が励みになっています。現在「楽天イーグルス」部門、長期1位。(*・人・*)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ49位/623人中、「楽天イーグルス」2位/144人中。宜しくお願い致します八(^□^*)

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」「中村剛也」カテゴリで1位
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}