FC2ブログ

〔試合評〕2011年6月27日(月)○楽天イーグルス2-1西武。ベストでもワーストでもない4ゲームシリーズ。

スポンサーリンク

☆☆アンケート開催中!☆☆
「あなたにとって最も印象に残る田中将大投手のピッチングは?」
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_50026_0.html

多数の皆さん、御協力有難うございます! 現在35票いただいております。ブログ村のアンケートフォームの下記URLで募集中です。ふるって、お気軽にご参加下さい!
田中投手の通算50勝までの道のりや高卒5年50勝記録の詳細は下記URLでどうぞ。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-500.html

~~~~~~~~~~~~

みなさん、上のアンケート、よろしくお願いします。締切は月末。ぼくも1票入れました。


4月に皇子山での西武戦が雨で流れたため、週明けの月曜日にプロ野球で唯一の開催となった埼玉西武ライオンズとの8回戦。4ゲームシリーズの最終戦となったこの試合、楽天は両隅で1点ずつ挙げて、スコア2-1で勝利した。

楽天は初回に1点を先制する。

1番・鉄平が快音残して一二塁間を強いゴロで破るライト前ヒットで出塁すると、2番・内村が送りバントをキャッチャーへのフライにしてしまい、3番・聖澤も打ち上げて走者を進塁できず2死1塁となる。しかし、ルイーズの打席時、西武先発・平野の5球目フォークがワンバウンドする暴投となり、この隙に走者進塁して2死2塁。

この得点圏を交流戦明けから4番に座るルイーズがきっちり決めてくれた。涌井のスライダーを打った時を彷彿とさせるようなスライダーが甘い高さに入り、それをしっかり叩いて左中間にタイムリーツーベース。2戦目、3戦目、そして今日とルイーズのバットが先制点を生み出した。

この後、スコアボードは長らくゼロを刻む。

両軍は再三チャンスを作るものの、永井と平野、両先発の粘り等もあり、ゼロゼロゼロのゼロ行進。再び試合が動いたのは両先発が役目を終えて救援陣にゲームを託しマウンドをおりた後だった。

8回裏・西武の攻撃だった。

この回アタマからマウンドは二番手の美馬。2死2,1塁の場面。この直前、フェルナンデスにインハイのあわやデッドボールという厳しい球を立て続けに投げて、フェルナンデスが怒り爆発、両軍がホーム付近で揉めるという乱闘寸前の騒ぎがあった直後のことだ。(フェルナンデスは結局敬遠気味のフォアボール)。この4ゲームシリーズから1軍に上がってきたブラウンにライト前へ鋭いヒットを打たれ、2塁走者・中村の生還を許して、試合は振り出しに。(楽1-1西)

しかし、試合はもう1度動く。

直後の9回表・楽天の攻撃、西武三番手・ミンチェから先頭の草野が右袖をかすめた程度の美味しい死球を頂戴し、続く高須がきっちりバントで得点圏を演出すると、打席は前夜2ランを放った7番・ガルシア。真中高めに入った甘いストレートを詰まりながらも振り抜き、飛球は左中間前方に落ちるフライヒットとなる。これで代走で出ていた2塁走者・西村がしっかり勝ち越しのホームを踏み、楽2-1西。

9回裏はこの初戦に抑えに失敗したガルシアがリベンジのマウンドへ。この4連戦元気の良かった浅村に粘られるも、きっちり三者凡退に抑えてゲームセット、楽天はスコア2-1で勝利した。

これでチーム成績は55試合23勝29敗3分、借金6、対ライオンズ戦は3勝5敗、6月月間成績は7勝9敗1分(借金2)、1点差試合は18試合12勝6敗、最下位は変わらないものの、試合のなかった5位・ロッテとのゲーム差は0.5と縮まり、3位・オリックスとは3ゲーム差となった。

(下記へ続く)

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。 (_ _)人
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス2-1埼玉西武ライオンズ〔8回戦〕


■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
楽天・・・1番・鉄平(右)、2番・内村(遊)、3番・聖澤(中)、4番・ルイーズ(一)、5番・草野(三)、6番・高須(ニ)、7番・ガルシア(指)、8番・牧田(左)、9番・嶋(捕)、先発・川井。

西武・・・1番・浅村(左)、2番・片岡(ニ)、3番・中島(遊)、4番・中村(三)、5番・栗山(中)、6番・フェルナンデス(一)、7番・ブラウン(指)、8番・銀仁朗(捕)、9番・熊代(右)、先発・平野。


松井稼、今季初の休養。ショートスタメンは今季初の内村

星野監督はオーダーをいじってきた。前夜、致命的な失策をしてしまった松井稼がベンチスタート。松井稼がスタメンを外れるのは今季初めてのことであり、代わって遊撃のスタメンで起用されたのは内村だった。昨日の試合評に松井稼のバックアップ要員が欲しいと書いたけれど、昨年29試合遊撃で先発出場経験のある内村を使ってきた。ここまでの星野楽天はセカンドのバックアップは内村で、ショートは枡田か西村という方針だった。これは枡田がセカンドというよりはショート適性という事情から発して、そのため内村はセカンドに追いやられるかたちになっていたが、今日は内村を送り出す。結果的にはこの内村起用が、拙さもあったが、良さも出る「微妙な好結果」となった。

結果を見ると、1回の捕バ飛、8回の三バゴと2回バントを失敗している。1回は無死1塁で完全にフライにしてしまうミスだったが、8回は良いバントを転がすもサード・中村の好判断によって2塁封殺、走者送れずとなった。しかし、2安打を打つ。3回は1死1塁からライト前にゴロヒットを放ち、チャンスを広げて1死3,1塁とする。さらに6回には先頭打者として三塁線に絶妙なバントヒットを鮮やかに決めてノーアウト1塁のチャンスを御膳立てする。

守備でもムラがあった。3回裏1死、浅村の強い当たりのショート正面のゴロをさばいた内村はあろうことか1塁に悪送球。球が高く逸れてルイーズがジャンプして捕る内容でその後得点圏まで進まれてしまう走者の出塁を許す。一方、ファインプレーもあった。1点リードで逃げ切り態勢の9回裏。浅村の高いバウンドのゴロを走ってきてニ塁手前でさばき、ランニングスローで1塁送球、間一発でアウトにし、同点の走者出塁を防ぐ守備をみせた。

今日は3番には聖澤が起用された。聖澤の3番スタメンは昨年9月の3試合以来、4度目となった。

楽天先発・永井、7回0失点とそれなりのピッチング

永井は7回を投げ、打者29人、116球、被安打は長打なしの4、奪三振3、与四球4、0失点の内容だった。抜群のナイスピッチングでもなかったが、まるでダメダメなかんばしくない投球でもなく、平均前後の内容だったかと思う。丁寧に慎重に投げていくという永井のスタイルが出たという点でいえば、良く出ているピッチングだった。

1回は1番の浅村に緩急で勝負するもややバットの先ながら巧く右方向に運ばれてしまい、さらに3番・中島には低めに落ちる球を泳ぎながらも巧く拾われてレフト前に落とされ、得点圏ピンチに。しかし、フォーク等の変化球を良く低めに集めて、難を逃れる。(下記の配球図参照)

■楽天・永井、1回の全配球図
※各コースの上段は直球、下段は変化球


2回は三者凡退、3回は得点圏に走者を許すも相手の走塁ミス等もありゼロに切り抜けた永井だが、打順が1順してちょうど4番・中村から始まる4回に最大の危機を迎えてしまう。

1点しかないリードで、ホームランアーティストのおかわり君を迎えて警戒のためのクサイ配球で四球を出してしまう。すると、続く栗山、1死後、7番・ブラウンもフルカウントの末、フォアボールを与えてしまい、1死満塁。まさに独り相撲(といった感だが、一方、栗山、ブラウンは際どいコースの誘いをかける変化球を良く見極められてしまった側面もある)でピンチを招くが、ここから銀仁朗、熊代を平凡なフライに討ち取って脱出する。

今日、良かったのはストレートだった。全体ではボールコールされた球は全球数(116球)のうち39.7%にも及ぶ46球を記録、6回の満塁劇など4四球が響くかたちとなったが、ストレートに関していえばその値は32.6%と3分の1以下だった。それに西武打線がストレートに差し込まれたり、球威負けして打球が伸びなかったりする光景が目立った。その象徴が6回の銀仁朗、熊代の外野フライだったかと思う。自分で招いたとはいえ、最後はきっちり腕を振ってなげた結果こそ、とも言えそうだ。

西武先発・平野をなぜ打ち崩せなかったのか?

それにしても永井がどうにか粘ってライオンズ打線を抑え7回0失点にまとめたのだから、ここは永井に白星をつけてあげたかった。

平野の投球内容を見てみると、ボールコールとなったのは全球数(112球)の37.5%にあたる42球と、1四球のみだったが多めだった。また、この日はストレート52.7%、スライダー22.3%、フォーク25.0%という球種割合だったが、カウントを取りにくるフォークが高めに浮くなどしてボールになったり、ストライクゾーンの打ちごろの高さに入ってくることが多かった。この球を楽天打線はかなり多く見逃してしまったのが(見逃しはストレートやスライダーよりも多い9球にも及んだ)、平野に好投を演じさせてしまうことに繋がったかもしれない。

フォークがイマイチよくない。そのことは西武バッテリーも頭にあって、6回無死2,1塁でバッターボックスのルイーズを迎えた時、低めのストライクからボールに落ちる変化球が弱点であるルイーズに対し、全6球ストレート勝負を挑んでいたことからも伺える。スライダーは第1打席で打たれており投げづらい。フォークも甘く入ってしまう危険性があるため使いづらい。そんな判断がストレート配球になったのではないだろうか?

この4連戦、ベストではなかったがワーストでもなかった

負けを喫した初戦、3戦は勝ち試合をひっくり返された。そういう意味では4連勝できた可能性も高く、非常にもったいないことをした。この2敗戦とも負け方があまりにも衝撃的だったため、課題点も改めて浮き彫りになった。また、相手に新守護神・新勝利の方程式の誕生を許してしまい、1番・浅村~5番・栗山の新打線も承認してしまうなど、まだまだ西武との戦いが沢山残されている中で、痛いできごともあった。そう言う意味ではベストではない。

しかし、同時にワーストでもない。交流戦明けのリーグ戦最初のカードで借金をこさえなかった点。さらに4試合とも先制点を取れている点。ここまで戦力になっていなかったルイーズら外国人打者の活躍が目立ってきた点、4試合で19得点、1試合平均4.75点とコンスタントに得点が取れるようになってきた点、などなど、幾つかの点で、明るい兆しも見える。そういう意味でワーストではない。

10連戦の残6試合が明日から続く。3位とのゲーム差が3であるこの状況を変えずに、どうにか食いついていってほしいと思う。ここは正念場。これ以上借金を増やさないことが最も大切だ。【終】

■西武・平野将光の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110627DATA9.jpg
【球種別の投球成績】
20110627DATA11.jpg

■楽天・永井怜の配球図、球種割合
【配球図】
20110627DATA10.jpg
【球種別の投球成績】
20110627DATA12.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110627DATA7.jpg
20110627DATA8.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
配球図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが、7、8、9、12、13、14、17、18、19になります。
---------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が励みになっています。現在「楽天イーグルス」部門、長期1位。(*・人・*)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ55位/629人中、「楽天イーグルス」2位/144人中。宜しくお願い致します八(^□^*)

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」「中村剛也」カテゴリで1位
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}