FC2ブログ

【試合評】 2011年6月11日(土)○楽天イーグルス5-4中日。どんな下手な筋書きでも良いから、とにかく白星が必要だった6.11。

スポンサーリンク

☆☆アンケート開催中!☆☆
「あなたにとって最も印象に残る田中将大投手のピッチングは?」
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_50026_0.html

多数の皆さん、御協力有難うございます! 現在26票いただいております。ブログ村のアンケートフォームの下記URLで募集中です。ふるって、お気軽にご参加下さい!
田中投手の通算50勝までの道のりや高卒5年50勝記録の詳細は下記URLでどうぞ。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-500.html

~~~~~~~~~~~~


震災から今日でちょうど3カ月。

開幕戦は嶋の底力3ラン等で白星スタートを収めた星野楽天は、節目の試合にはほとんど勝ちを収め、被災地にエールを送ってきた。

初主催試合は田中の熱投甲子園で勝利を飾り、本拠地Kスタに凱旋して初のホームゲームとなった4/29も気持ちのこもった田中の独壇場で勝利を手繰りよせ、震災から2カ月の5/11日本ハム戦では仙台のファンの前で永井が躍動した。

そして、今日──。

是が非でも勝たなくてはならなかった。

4月は被災地球団という事情でプロ野球の話題の主役に座ることも多かった楽天だが、負けが込み出してきた5月に入ってからは端へ追いやられるという寂しい状況だった。開幕前、被災地の避難所には、球団が大型モニターを設置、イーグルスの観戦ができるように手配をした。固唾をのんで見守っていた方々も多いはずだが、ところが、5月以降のこのありさまである。

そういう意味でも、今日、楽天はどんな下手な筋書きでも、最後のページには「勝利」の2文字を書きこまなければならなかった。

そして、そのとおりの三文芝居のようなゲーム展開も目立つかたちとなった。

これまで好投していた先発・川井の2回途中3失点でのノックアウト。
6回1死3,2塁、7回無死3,2塁に1点も追加点が奪えない打線のもろさ。
特に7回はクリーンアップがことごとく凡退した。
さらに8回1死3,1塁で嶋がスクイズを失敗、ファーストへの小飛球となり3塁走者が戻れずに結果的に併殺になってしまった最悪のシーン...(おそらく今季初のスクイズ作戦ではなかったか?)

しかし、前述のように、今の楽天、今日のイーグルスに必要なのは、美しいドラマや物語ではなく、とにかく勝つことだった。

その意味では、綱渡りながらも1点差をどうにか勝利に結びつけることができたイーグルレインボーの戦士達に、拍手を送りたいと思う。

これで、チーム成績は46試合19勝24敗3分、借金5。交流戦成績は7勝10敗2分(借金3)、6月月間成績は3勝4敗1分、1点差試合は15勝5敗、先制された試合は27試合7勝19敗1分、逆転勝利は7試合となった。

(下記へつづく)

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。 (_ _)人
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス5-4中日ドラゴンズ〔3回戦〕


■ハイライト映像


■両軍のスターティングオーダー
中日・・・1番・荒木(遊)、2番・井端(ニ)、3番・森野(三)、4番・和田(左)、5番・佐伯(一)、6番・平田(右)、7番・小池(指)、8番・藤井(中)、9番・小山(捕)、先発・中田賢。

楽天・・・1番・鉄平(右)、2番・聖澤(中)、3番・松井稼(遊)、4番・山崎(指)、5番・草野(三)、6番・ガルシア(一)、7番・高須(ニ)、8番・中村(左)、9番・嶋(捕)、先発・川井。


先発・川井が自滅
楽天の先発はベテラン左腕の川井。ここまで3試合を投げて合計17回2/3で自責点5(5失点)。防御率2.55の好投を続けるも援護点が合計1点のみという状況もあり、白星なし。今季初勝利を懸けて臨んだ4度目の正直となるはずの先発だった。

1回は三者凡退の立ち上がりだった。1番・荒木にはタイミングをはずしひっかけ気味のサードゴロに討ち取り、2番・井端はショートへの平凡ゴロ、3番・森野に対しては緩急を使って泳がせて空振り三振に抑える、無難なスタートだった。

ところが、2回。この回の先頭、和田に外いっぱいのストレートを右中間に運ばれるツーベースを打たれたのがきっかけで、あっけなく崩れてしまう。

1死後、6番・平田に完璧に振り抜かれて三塁打(楽0-1中)、7番・小池に二塁打(楽0-2中)、8番・藤井には追い込んで粘られた挙句のデッドボール、さらに9番・小山にもフルカウントから四球を与えてしまい1死満塁。しまいには1番に帰って荒木にもストレートの押し出し四球を与え(楽0-3中)、この回3失点。川井はここで降板した。

今日の川井は2回に和田に手痛い二塁打をくらってから、おかしくなった。

結果的にはストレートにはいつもの安定したコントロールがなく、ストライク枠内に入ったのは24球のうち10球、僅か41.7%。これは今季ここまでで最も低い値となった。(5/23中日戦は57.6%、5/29阪神戦は47.5%、6/4巨人戦は53.8%)

また、持ち球の1つである落ちる球(打った中日の打者はコメントでチェンジアップだと発言していたが)シンカーが、今日は全く昨日しなかった。僅か4球投げて、ニ三塁打の長打が2球、2ストライクから粘られたファウルが1球、ボールが1球という内訳だった。この点もピッチングを苦しくさせた要因のように思う。

反撃の狼煙をあげたのは、やはり、このベテラン、4番・山崎武司

2回表にいきなり3失点。これは現状のイーグルスにとって、かなり重いビハインドとなったが、直後の攻撃回に1点返して、流れを完全に相手側に渡さなかった点が、中盤以降の楽天の勝ち越しに繋がった大きな1得点だったと思う。

2回裏、先頭打者でバッターボックスに入った山崎。カウント2-0とボール先行での3球目。ストライクを取りに来たアウトコースのストレート(山崎にとってはホットゾーン)を捉える。白球は美しい放物線の弧を青空に描き左中間スタンドに飛び込む今季7号(楽1-3中)。楽天は1点を返し2点差とする。

鉄平─嶋のファインプレー

3回、4回、イーグルス打線は中日先発・中田の前に淡泊な攻撃が続き三者凡退に倒れる。

ドラゴンズも4回、二番手・小山から1死満塁の絶好のチャンスを作るも、楽天の好守備がそれを阻む。荒木の犠牲フライになろうかというライトへの飛球を、前進してキャッチした鉄平の本塁ダイレクト好返球と嶋の好ブロックが良く、3塁走者が完全アウトのタイミングでタッチアウトとなり、得点が奪えない。

中日・中田賢も崩れる。

再び試合が動いたのは5回だった。まず中日が表の回に森野の風にも乗った3号ソロで1点を追加し、楽1-4中とする。しかし、その裏、楽天は、好調の草野と来日初スタメン起用されたガルシアがチャンスを作り、一気に4点を返し、勝ち越しに成功する。

先頭の5番・草野、6番・ガルシアが低めの球を鋭く打ち返して連続安打で無死2,1塁の好機を演出。するとここまで好投をみせていた中田賢のピッチングに狂いが生じていく。

1死後、8番・中村に対しては慎重になりすぎたのか、ボール先行となり3-1から四球。1死満塁で嶋には初球デッドボールを当ててしまい、押し出し。(楽2-4中)。続く鉄平の当たりは一塁への強襲ゴロとなるも、ファースト・佐伯が弾いてしまい、この間に3塁走者が生還して遂に1点差(楽3-4中)。

聖澤が倒れて2死満塁で3番・松井稼。中日二番手・小林正の内角直球を振り抜き、詰まりながらもレフト前に落とすタイムリーフライヒットを放ち、走者2人がホームを踏んで、遂に逆転に成功する。(楽5-4中)

1点リードで終盤を迎えたイーグルス。どうしても次の1点が欲しい展開で、前述のように6回7回8回と再三の好機を作るも、スクイズ失敗や、中日・落合監督の執念の継投作戦もあり、ホームが遠い。

吠えた青山!

一方、楽天も中日に攻め込まれピンチを迎える。四番手・青山がイニングまたぎでマウンドにあがった8回表がヤマ場だった。

先頭の森野に安打出塁を許すと、続く和田にはストライクが入らずにフォボール。相手のバント失敗等もあり2死まで漕ぎつけるも代打で出てきた7番・野本にウイニングショットのフォークを再三にわたってみきわめられて、フルカウントの末、四球を出し2死満塁としてしまう。続くのは8番・藤井。この藤井の打席でもみきわめられて苦しくなっていたフォークを信じて多投し、2度空振りを振らせて三振に討ち取る。塁が埋まっている状況で、精度にばらつきがあったフォークを信じて使い続けた嶋─青山のバッテリーに執念を感じた場面でもあった。今後の青山のパフォーマンスにきっかけを与えるかもしれない、そんな情景で、最後、藤井を空振り三振に取った時、マウンドで青山が吠えるという珍しい光景を目の当たりにした。ノムさん時代、マウンドに登ると弱気の虫が顔を覗かせていたかつての青山は、そこにはいない。

9回、荒木のニ盗を中谷が刺したのも大きかった。

9回のマウンドには前の横浜戦、ハーパーに一発を浴び、塩見の2勝目を消してしまったスパイアーがあがる。先頭の代打・堂上剛を討ち取るも、続く1番・荒木にヒットを打たれて出塁を許してしまう。この荒木が次の井端の初球にニ盗を仕掛けてきたが、この回からマスクをかぶった中谷が抜群の送球で刺してみせた。このプレーは大きかった。これで阻止できずに得点圏を奪われ、さらに失点となると、ますます抑えが怪しくなってしまう状況だっただけに、貴重なプレーだった。中谷が盗塁阻止したのは今季初である。

拙さはあったが、それでも、勝った。

課題は山積だけど、勝った。その意味のほうが、とりあえず今は大きい。特に打線に関していえば、一時期の1から100まで全て悪い状況からは完全に抜けだしたと言えそうだ。鉄平の状態も、バットでしっかり捉えた打球が多くなっており、一時期は闘志も萎みかけていたように見えたが、今は再び前を向いている。他の選手も良さが目立つようになってきた。

交流戦での借金を交流戦内でゼロにすることは難しいが、交流戦までに6月月間成績を貯金で終えることはどうやらできそうな雰囲気になりつつある。そして、今日、一部のメディアから、故障で離脱中のエース・岩隈とラズナーの復帰が近いという朗報が届けられた。

新外国人ガルシアは期待を持たせる活躍を見せてくれてるし、ファームではルイーズが必死こいて高打率(.345)を残している。故障で出遅れた牧田も下でバカスカと打ち始めている模様だ。(もっとも、岩村は相変わらずのようで、寂しい限りだが...)

足場を整え、再度巻き返していく体勢は、徐々にだが出来つつあるように思う。【終】

■楽天・川井貴志の配球図、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110611DATA4.jpg
【球種別の投球成績】
20110611DATA6.jpg

■中日・中田賢一の配球図、球種割合
【配球図】
20110611DATA5.jpg
【球種別の投球成績】
20110611DATA7.jpg

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110611DATA2.jpg
20110611DATA3.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
配球図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが、7、8、9、12、13、14、17、18、19になります。
---------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が励みになっています。現在「楽天イーグルス」部門、長期1位。(*・人・*)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ42位/633人中、「楽天イーグルス」1位/142人中。宜しくお願い致します八(^□^*)

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」カテゴリで1位。そして...なぜか「中村剛也」3位
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}