FC2ブログ

【記録】パリーグ チーム防御率(先発・救援別、月間別)とクオリティスタート数。

スポンサーリンク

☆☆アンケート開催中!☆☆
「あなたにとって最も印象に残る田中将大投手のピッチングは?」
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_50026_0.html

ブログ村のアンケートフォームの下記URLで募集中です。ふるってご参加下さい!
田中投手の通算50勝までの道のりや高卒5年50勝記録の詳細は下記URLでどうぞ。
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-500.html

~~~~~~~~~~~~

さて、今日は移動日のため試合が無いので、かねてから記録をとっていた気になっていた数字を掲載してみたい。

パリーグのチーム防御率である。先発・救援別、4月・5月の月別でも算出してみた。さらにチーム別のクオリティスタート率も出してみた。

下記表を眺めてみると、やはり舌を巻かざるを得ないのはソフトバンクの強さ、なのだ。個人的な印象としてはチーム打率パ1位で得点もセパ12球団で最多を記録、移籍組の内川の活躍っぷりが凄まじいため、どちらかというと打線が活発というイメージがあったが、実際はそれを支えるのは盤石な投手陣あってこそ、なのだ。

実際、調べてみると、昨年のホークスの1試合平均得点は4.43点だが、今季はここまで(5/31終了時)、4.23点と微減している(しかし統一球の影響を考えれば、見た目は微減だが増加という捉え方のほうが適切かもしれない)。一方、1試合平均失点は昨年4.27、今年2.33である。

さらに驚く数字はホークスのクオリティスタート率である。下記表のように、89.7%という驚異的な数字を叩き出している。39試合でいわゆるゲームメイクできなかった試合は僅か4試合。大量失点で完全に試合を壊してしまったゲームというと、攝津初先発の4/16西武戦4回1/3で8失点の1事例のみなのだ。昨年のホークスのQS率は46.8%だっただけに、雲泥の差だ。さらに、QSの対象を厳しくして6回以上・自責点2以内と設定しても、その率は66.7%でホークスの優位はなんら変わらないのだ。

杉内、和田の二枚看板を中心に、復活したホールトン、先発転向の攝津、5年目の山田もしっかり成績を残しているところは、他球団にとって非常に驚異である。さらに5月に入って救援陣も従来の安定感を取り戻しつつあり、現在この位置にいるのは、さもありなん、ということになってくる。

■2011年 パリーグ チーム別 先発・救援防御率(4月5月)


■2011年 パリーグ チーム別クオリティスタート率
※2011年5/31終了時。なお、表の自責点2とその率は、6回以上・自責点2以内のものを表している。


さて、イーグルスの話に移ろう。

その楽天、開幕月となった4月は、先発防御率リーグ1位を記録。これが4月月間成績9勝6敗、貯金3という幸先良いスタートの原動力となったのは言うまでもない。岩隈、田中、永井を始め、4番手のラズナーらによる先発陣のクオリティスタート率(以下QS)は66.7%、ホークスのそれと比べるとアレだが、残4球団との比較ではなんら遜色ない数値だ。QS10戦8勝2敗、15試合のうち失点を2点以下に抑えた7試合は全勝するなど、先発投手陣を中心とした守りの力で、本拠地Kスタ開幕戦までに貯金を作り、さらにそれを3まで伸ばすことに成功した。

一方、救援陣は青写真どおりとはならなかった。開幕15試合で救援陣についた黒星は早くも4つ。大切な局面で回またぎで上がった投手が打たれて敗戦するシーンが印象的で、4月の防御率は5点台、リーグワーストとなった。

5月に入り、特に交流戦開幕前後で岩隈とラズナーが故障離脱。その影響等もあり、台所事情は一気に苦しくなる。小山の11年ぶり先発という奇襲もさんざんな返り打ちに遭い、さらに先発投手陣が好投すれども序盤の早いイニングで失点し流れを手離してしまう等もあり、5月月間QS率も56.5%と下落する。ソフトバンク、日本ハム、西武の上位が交流戦に入った効果もあり、先発陣に安定感が出てきている中、楽天はロッテ、オリックス同様、先発防御率が4月より悪化してしまっている。

救援陣も4月と比べると防御率自体は改善されているものの、抑えで完全固定といきたかったサンチェスが接戦の勝ち・同点延長試合を連夜にわたって落とすなど、痛いところでの失敗が目立ち、勝利の方程式を描ききるまでには至らなかった。

サッカー日本代表の元監督オシムさんの語録をもじって言えば、古い井戸には沢山水があり、新しい井戸にも豊富な水量があるのに、なかなか青写真どおりにはいかないイーグルス投手陣、そんな状況になってしまっている。2.97という数字だけをみれば、好成績にみえるが、リーグ5位の防御率であることを考えると、継投作戦の采配を含めて、やはりもう少ししっかりしてほしいのが、本音なのだ。

※上記表についての注意・・・ぼくが調べた限りでは、西武のチーム自責点は5/31現在104ですが投手合計は102、同様にロッテは99のはずですが投手合計は100、オリックスも135ですが投手合計は136。この乖離を何度か確かめてみたのですが、原因が判らず、ここではチーム防御率はチーム自責点で、先発・救援別は投手合計の自責点で計算しています。

---------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。m( __ __ )m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ81位/643人中、「楽天イーグルス」2位/142人中。宜しくお願い致します( _ _)人

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」カテゴリで1位。そして...なぜか「中村剛也」2位
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}