FC2ブログ

【試合評】 2011年5月18日(水) ●楽天イーグルス4-6巨人。4本のアーチが飛び交う接戦も、今夜は大田にやられてしまいました(泣)

スポンサーリンク

やはり、球界の盟主は強かった! そして阿部慎之介選手の圧倒的な「個」の力をまざまざ見せつけられてしまった!

イーグルスは先制されても追いつき、勝ち越しされても同点とし、再三追いすがるも、延長10回には大田にプロ初ヒットが殊勲打となる2点適時打とされ、最後には突き放されてしまい、惜しくも連敗を喫した。

昨夜の円谷といい、今夜の大田といい、巨人の若手は、というより相手チームの若手は何故このように活きが良い野手が出てくるのか? 世代交代がなかなか上手く進んでいかない楽天のチーム事情をあわせてみると、どうしてもその思いを強く持ってしまう、そんな巨人との2連戦だった。

これでチーム成績は29試合12勝16敗1分、借金は今季最多の4、5月月間成績は3勝10敗1分(借金7)、5位・西武が横浜を降したため、これで楽天は5位転落となってしまった。なお、巨人は今季初の3連勝で貯金1と5月反攻の橋頭堡を築いたと言えそうだ。

(下記に続く)

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。八(^□^*)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス4-6読売ジャイアンツ〔2回戦〕

■ハイライト映像


巨人のオーダーは、1番・鈴木(中)、2番・藤村(ニ)、3番・坂本(遊)、4番・ラミレス(指)、5番・阿部(捕)、6番・長野(右)、7番・矢野(左)、8番・田中大(一)、9番・円谷(三)、先発・金刃。

イーグルスのスタメンは、1番・聖澤(中)、2番・内村(ニ)、3番・鉄平(右)、4番・山崎(一)、5番・松井稼(遊)、6番・中村(左)、7番・中島(指)、8番・草野(三)、9番・中谷(捕)、先発・永井。

前夜、途中で御役御免となった高須だが、報道によると左太ももの違和感のための交代だったという。そのため、この日はベンチスタートとなり、セカンドスタメンは内村に。鉄平が久しぶりの“定位置”3番に復帰。4/30オリックス戦以来である。しかし、結論を言ってしまうと5打数ノーヒットに終わってしまい、この起用は裏目に出てしまった。個人的には鉄平はまだ下位に置くべきでは?と思う。そして、このゲームも前回完封劇同様、中谷がマスクをかぶった。

楽天の先発・永井は1回をストレート中心で組み立て、僅か7球で鈴木、藤村、坂本を三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せるも、早くも2回に2点を失ってしまう。ラミレス三振で1死後、5番・阿部に投じた3球目のストレートが高めに入ってしまったところを完璧に打たれ、バックスクリーン右の右中間に飛び込む今季1号を献上してしまう。すると、次の長野にも背走する内村と前進する鉄平の前にポトリを落とすライト前ヒットを打たれ、さらに、矢野、田中大といずれも甘くなった球をヒットにされて、あれよという間に2点目を失ってしまった。

阿部の一発も含めて田中大まで4連打を浴びてしまった永井だが、いつ以来の4連打だろう?と思って昨年の記録を調べてみたところ、少なくとも昨年は(3連打は多数あるものの)4連打は浴びたことがなかった。永井にとっても悪夢の2回だったに違いない。

この日の永井には前回の5/11日本ハム戦完封でみせたような安定感は無かった。ウイニングショットのフォークがワンバウンドするか?もしくはあまり落ちがよくないか?の場面が多かった。それでも巨人打線が振ってくれたこと等もあり、3回から6回までは4イニング連続三者凡退でスコアボードにゼロを並べていく。(ストレートは右打者のアウトコースいっぱいに決まる球が良かった)

一方、打線の攻撃は序盤2回に2アウト満塁のビッグチャンスを作るも、中谷がアウトローのチェンジアップに空振り三振し、先制の好機を失う。この2回は先頭の山崎が安打で出塁するも松井稼が1-6-3の併殺となるピッチャーゴロに倒れた後から、中村、中島の連打、草野の四球で掴んだ2死満塁だった。それだけに、先頭打者出塁後に併殺というちぐはぐな攻撃が痛かった。

3回も先頭の聖澤がセンター返しで出塁するも1死2塁で3番・鉄平、4番・山崎が相次ぎ凡退し得点できない。中盤に入ると金刃のゴロを打たせてアウトをとっていくピッチングにハマってしまい、楽天打線の内野ゴロが多くなっていく。

(金刃の昨年のゴロ/フライ指標は2.22。岩隈やケッペル、帆足らゴロアウト投手の代表格を上回る値だった)

金刃の術中にハマっていただけに、ひょっとすると、このままズルズルいってしまうのでは?そんな懸念に駆られたが、試合は6回裏・楽天の攻撃から終盤にかけて激しく動いていくことになった。

2点を追いかける6回裏、楽天は先頭の山崎が山崎シフトを敷いていた巨人内野陣をあざ笑うかのようなライナー性のライト前ヒットで出塁する(セカンドがニ塁後方に就くシフトで、通常だったらセカンドライナーの当たりだった)。すると、1死後、中村がファウルで粘った後の7球目、見逃せば完全にボールだった高めのストレート(でも本人にとっては「ど真ん中来ました~~!!」というストライク球)をドンピシャのタイミングで振り抜き、右翼スタンドへ放りこむ同点弾(今季1号)を飛ばす。

しかし、喜びもつかの間だった。

巨人の攻撃イニングである7回表、またしても阿部にやられてしまった。1-2と追い込んでからの内角ストレートを完璧に一閃され、打った瞬間の本塁打(通算250号)をライトスタンドに運ばれてしまい、楽2-3巨となる。

だが、奇跡は起きるもの。直後の攻撃で、女房役の中谷が代わった二番手・山口から2年ぶりとなる同点本塁打を左翼スタンドに打ちこみ、再び同点に。(楽3-3巨)

試合は落ち着きをみせず、8回も両軍1点を取りあう。巨人は2本の二塁打で1点をあげると、楽天は2死2,1塁の場面で、この日ベンチスタートだった高須が代打で出て得点圏で久しぶりの大仕事を成し遂げて1点をもぎ取る。(楽4-4巨)

両軍9回は譲らずゼロ行進となり、3時間11分を超えたところで延長戦に突入するも、10回だった。9回アタマから登板したサンチェスが2イニング目に入ったところを掴まってしまった。1死から古城に四球を与えると、3番・坂本、4番・ラミレスに連打を浴びて1死満塁、打席に立ったのはプロ初安打を狙う大田だった。打った飛球はセカンド後方に落ちるセンター前ヒット。これで楽4-6巨と2点突き放され、10回裏にはロメロが出てきてゼロを書き込み、試合終了となった。

サンチェスが2夜連続の炎上。

スパイアーに代わる真のクローザーとして期待が高かったサンチェスが2試合連続で大事な局面で仕事を果たすことができず2敗目。素材は良いものを持っているだけに女房役の腕のみせどころの部分もあるかもしれない。また、回をまたいで2イニング目もいかせた判断はどうだったのか?10回アタマでスパイアーら他の投手でも良かったのでは?という継投策の疑問符も残る。しかし、これで再び救援陣、勝利の方程式が曖昧かつ混沌としてきた。昨年と今年の救援陣の顔ぶれはほとんど変わっていない。楽天を去ったのは福盛とモリーヨだけであるのだから、もっと安定した成績を期待したいところなのだが、現状では不安定飛行が続いていると言えそうだ。

やはり、2回に点が欲しかった。

開幕当初はノーアウトで出塁した走者を徹底した送りバント作戦で得点圏に進めてきた星野楽天。特に無死1塁で右打席の松井稼が併殺打に倒れてしまったチグハグさが目立っただけに、この場面ではきっちり送りバントでも良かったのでは?と思う。今季の松井の打席別打撃成績は左打席が打率.292に対し、右打席は僅か.143である。現状ではヒットが生まれる確率はきわめて低いのだ。【終】

■楽天・永井怜の配球図、ストライク率、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110518DATA7.jpg
【ストライク率】
※打席結果に関わらずストライク枠内に入った球の割合
全体51.5%、直球65.2%、変化球40.4%
【球種割合】
球数103>St46、Sl26、Fo10、Cur12、Sh9
vs左打者50球>St25、Sl9、Fo8、Cur3、Sh5
vs右打者53球>St21、Sl17、Fo2、Cur9、Sh4

■巨人・金刃憲人の配球図、ストライク率、球種割合
【配球図】
20110518DATA8.jpg
【ストライク率】
全体57.6%、直球57.1%、変化球58.1%
【球種割合】
球数99>St56、Cut23、Sl9、Ch11
vs左打者46球>St30、Cut13、Sl3
vs右打者53球>St26、Cut10、Sl6、Ch11

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110518DATA3.jpg
20110518DATA4.jpg
20110518DATA5.jpg
20110518DATA6.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
配球図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが、7、8、9、12、13、14、17、18、19になります。
---------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。(-人-)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ47位/638人中、「楽天イーグルス」1位/141人中。宜しくお願い致します( _ _)人

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」カテゴリで1位。
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}