FC2ブログ

【試合評】 2011年5月13日(金)△楽天イーグルス1-1千葉ロッテ。レベルの高い投手戦。久しぶりに見ごたえのあるゲームを見ました。

スポンサーリンク

今季初の引分けは3時間34分の投手戦

開幕から1カ月たって再び戦いの場をQVCマリンフィールドに移した東北楽天ゴールデンイーグルス。今週末はマリーンズとの3連戦で、この3ゲームシリーズが交流戦最後のカードとなる。なお、このゲームがQVCでの今季初ナイターとなった。

その初戦となった4回戦は延長12回、3時間34分の緊張感ある投手戦となった。

楽天・田中、ロッテ・成瀬。両先発投手の好投により、さくさくイニングはゼロ行進を続ける。特に田中は7回1アウトまでノーヒットノーランピッチングだった。

先制点はロッテが奪った。完璧な投球をみせる田中の前に金森コーチの指示の下、円陣を組んだマリーンズ打線が、7回1アウトから荻野貴、井口、金泰均の3連打で虎の子の1点をもぎとる。

一方のイーグルスは土壇場の9回表1アウトから追いついた。4番・山崎の狙っていたというセンターバックスクリーンの4号ソロで同点とし、延長突入。

延長では互いに得点圏チャンスを作るものの、お互い譲らず、イーグルス今季初の引分け試合となった。

これでチーム成績は25試合11勝13敗1分の借金2、対ロッテ戦は2勝1敗1分、5月月間成績は2勝7敗1分となった。3位・ロッテとのゲーム差は1.5のままである。

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。(≧人≦●)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

△楽天イーグルス1-1千葉ロッテマリーンズ〔4回戦〕

■ハイライト映像



楽天のオーダーは、1番・聖澤(中)、2番・鉄平(右)、3番・松井稼(遊)、4番・山崎(一)、5番・高須(指)、6番・中島(左)、7番・嶋(捕)、8番・岩村(三)、9番・内村(ニ)、先発・田中。

ロッテのスタメンは、1番・岡田(中)、2番・荻野貴(遊)、3番・井口(ニ)、4番・金泰均(一)、5番・今江(三)、6番・福浦(指)、7番・清田(右)、8番・里崎(捕)、9番・伊志嶺(左)、先発・成瀬。成瀬は雨の影響でスライドのスライド、中10日の登板となった。

岩村と草野、明暗分かれた結果に。

前の5/12日本ハム戦、初めてスタメンをはずれた岩村。この試合は左腕の成瀬のため外してくるか?という見方もあったが、星野監督は打順を8番に下げてスタメンに復帰させる。恐らく開幕戦でどんなかたちにせよ成瀬から2安打打っているのを岩村には良いイメージとして欲しかったに違いない。

しかし、結果を言ってしまえば、成瀬のストレートとスライダーのコンビネーションの前にあっさり2打席2三振を喫し(1打席は得点圏だった)、守備でも2回裏・先頭の金泰均の三塁線のゴロの処理にもたつき、1塁へのスローイングが悪送球になってしまい、出塁を許してしまうなど、引き続き冴えない場面が目立った。

結局、岩村は途中交代させられ、6回裏の守備から草野が入る。この草野が良いバッティングをしてみせた。8回表1死でまわってきた第1打席は成瀬のチェンジアップ、ストレート等をファウルで合計5球粘り、11球目のストレートをレフト前にライナーで運ぶクリーンヒットで出塁する。2打席目となった10回表も薮田の外角ストレートをレフト前に運び、この日2打席2安打だった。

特に第1打席の11球粘って安打出塁した活躍は、星野監督の好みだろう。成瀬に11球投げさせたということは、この試合、3回は8球、4回は9球、6回は8球で攻撃を終えている楽天打線だから、成瀬に多くて約1イニング分、少なく見積もると打者2人分の球数を1人でうけもったことになる。

岩村をどうするのか?はさておき、次のゲーム、草野をサードのスタメンで起用することに障害はほとんど無くなったと言える。

両先発投手、終盤まで一歩も譲らず
田中と成瀬、二人の奪空振り率を調べてみると、田中は120球投げて24球で空振りを奪ったので、20.0%となる。一方、成瀬は球数133のうち奪空振りは19球、14.3%だ。

■楽天・田中の球種別投手成績


田中が投げた10球のうち2球でロッテ打線の空振りを奪っていたのだから、それだけでもこの日のピッチングのレベルが推察できるというもの。11個の二桁奪三振は今季初、昨年の8/22ソフトバンク戦以来となる。

ストレートの状態も上々だったが、それよりも特に変化球が活きていた。序盤はスライダーを、終盤になるとフォークを多めに投げて、ウイニングショットにする。両球種とも変化・落差は抜群で威力を発揮していた。さらにカウントを取る球種は右打者へ投じた内角シュートが効果的で、これでがっつりファウルを稼ぐことに成功していた。

唯一の失点となった3連打の7回は、変化球に手を焼いていたマリーンズ打線が狙い球をストレートに絞り、狙い打たれた可能性が高い。悔やまれるのは、井口に投じた結果球だ。内角ストレートだった。それをうまくおっつけられてライト前ヒットにされたわけだが、詰まらせることを考えれば、この日絶妙なスパイスになっていたシュートという選択肢もあったのでは?と思う。

1アウト2塁・2塁走者は荻野貴という場面で井口にタイムリー性の安打を打たれたわけだが、ここは前進守備を敷いていた鉄平が本塁で刺す好守備をみせて(嶋のブロックも良かった)、難を切り抜けたのだが、続く金泰均に高めに入ったストレートを打たれ、右中間を破る二塁打にされてしまい、1失点してしまう。(嶋が中腰で高め釣り球を要求するも、少し甘い高さに入ってしまった)

しかし、田中は10回、打者34人に120球を投げて、被安打4(うち1二塁打)、奪三振11、与四球1、1失点の今季ベスト好捕のピッチング(引分けなのでベストにはならないが)をみせてくれた。

もしこのまま1-0で負けていたら、この試合ばかりは感情爆発のブログになっていたかもしれない。

一方の成瀬も好投だった。9回、打者33人、133球、被安打7、被本塁打1、奪三振11、1失点。開幕戦よりも質の高いピッチングだったと思う。球威、変化球のキレ、絶妙なコントロールは健在で、特に右打者の外からアウトコースぎりぎりに入ってくるスライダーとインローのストレートが嫌らしいほど効果的だった。

最後に1つ。聖澤に決めてほしかった!

2回得点圏で打席がまわってきたが、いずれも凡退。ここで打ってほしかった!
さらに初回は先頭打者として安打出塁するも、盗塁を仕掛けることもなかった。一方の荻野貴が7回に田中-嶋に警戒されながらもすぐさまニ盗を決めてみせたのが、なんとも対照的だった【終】

■ロッテ・成瀬善久の配球図、ストライク率、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110513DATA5.jpg
【ストライク率】
※打席結果に関わらずストライク枠内に入った球の割合
全体66.9%、直球73.1%、変化球60.6%
【球種割合】
球数133>St67、Sl33、Ch33
vs左打者39球>St20、Sl12、Ch7
vs右打者94球>St47、Sl21、Ch26


■楽天・田中将大の配球図、ストライク率、球種割合
【配球図】
20110513DATA6.jpg
【ストライク率】
全体59.2%、直球70.7%、変化球53.2%
【球種割合】
球数120>St41、Sl34、Fo26、Sh16、Cur2、Ch1
vs左打者28球>St11、Sl7、Fo5、Sh5
vs右打者92球>St30、Sl27、Fo21、Sh11、Cur2、Ch1
1~5回52球>St21、Sl16、Fo5、Sh8、Cur1、Ch1
6~10回68球>St20、Sl18、Fo21、Sh8、Cur1

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110513DATA2.jpg
20110513DATA3.jpg
20110513DATA4.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
配球図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが、7、8、9、12、13、14、17、18、19になります。
---------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。(-人-)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ48位/631人中、「楽天イーグルス」1位/141人中。宜しくお願い致します( _ _)人

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」カテゴリで1位。
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}