FC2ブログ

【試合評】 2011年5月7日(土)●楽天イーグルス0-4西武ライオンズ。2試合連続完封負け。5月の1試合平均得点1.5点。嶋/チームの許盗塁履歴

スポンサーリンク

うーむ....

ゴールデンウィーク最終週末、本拠地Kスタで西武を迎え討つ3ゲームシリーズ、まさかまさかの2試合連続完封シャットアウト負けを喫してしまった。

初戦の昨日はルーキーの牧田に、そして今日は登録名が変更されたミンチェに楽天打線は18イニングのゼロ行進。野村元監督なら「饅頭ばっかり増産しおって」とボヤくに違いない2試合となった。

5月に入ってこれで零封負けは3試合、1試合平均得点は1.5点。これでは投手陣がいくら頑張ってみせても、勝ちにはつながらない。

これで、チーム成績は21試合終了、10勝11敗と今季初の借金生活だ。明日の相手先発は楽天が苦手とすべき帆足がコールされているも、ここは是非一矢報いて、このままズルズルいかないことを期待したい。(下記に続く)

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。(≧人≦●)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス0-4埼玉西武ライオンズ〔3回戦〕

■ハイライト映像


イーグルスのオーダーは、1番・松井稼(遊)、2番・聖澤(中)、3番・中村(左)、4番・山崎(一)、5番・高須(ニ)、6番・岩村(三)、7番・ルイーズ(指)、8番・嶋(捕)、9番・鉄平(右)、先発・ラズナー。

前夜、大島の本塁突入を好ブロックで防いだ際に負傷、担架で運ばれ病院に担ぎこまれた嶋だが、病院での診断によると骨に異常なないとのことで「左前脛骨(けいこつ)筋打撲」と診断された模様だ。星野楽天は念のため本日大廣を抹消し2軍から伊志嶺を招集、万一の事態に備える捕手3人体制となった。

その嶋が気丈にも本日もスタメンマスクをかぶった。その他は、前夜スタメン起用された横川と内村は外れ、高須とルイーズを戻すフルラインアップとしている。

ライオンズのスタメンは、1番・片岡(ニ)、2番・栗山(中)、3番・中島(遊)、4番・中村(三)、5番・坂田(右)、6番・フェルナンデス(指)、7番・浅村(一)、8番・大島(左)、9番・銀仁朗(捕)、先発・ミンチェ。

こちらは昨日と同じ陣容である。

ラズナー粘ってクオリティスタートも...

ここ最近初回失点のゲームが目立つが、この日もそのような展開になってしまった。

初回ラズナーの制球が甘くなった立ち上がりを、西武打線が本来の力を誇示する。1死後から2番・栗山、3番・中島、4番・中村、さらに坂田を討ち取って2死3,1塁から6番・フェルナンデスと連打を浴び、あれよあれよの間に2失点。

チーム状態がかんばしくない現在、例え2点だろうが初回に失点してしまうと、今のイーグルスにはなかなか跳ね返す力がない。そんな試合展開になってしまった。

さらに3回、追加点を奪われてしまう。イニング先頭打者の栗山に対して、昨年の相性(対戦成績13打数7安打1本塁打)もあったのか、初球ストライクを取るもその後ボール先行となりフォアボールで出してしまう。続く3番・中島には外角の良いコースに決まったストレートを巧く打たれたライト前ヒットで無死3,1塁、4番・中村には飛距離十分の犠牲フライを簡単に打たれて、1失点、スコアは楽0-3西の3点ビハインドとなる。

ラズナーは4回以降はどうにか踏ん張って、4回を三者凡退、5回を2四球でピンチを招くもゼロに抑え、6回を散発1安打に止めて、数字の上では、6回、打者29人、116球、被安打8(長打0)、奪三振4、与四球4、失点3、自責点3、のクオリティスタート。

初回早々の失点がなんとも悔やまれるところではある。できればこのチーム事情を考えるとゼロに抑えて欲しかったところだ。しかし、先発ローテ4番手投手という点を考えれば、それを求めるのは少し酷かもしれない。それにクオリティスタート内に収まるゲームメイクをしている点は評価できる。

ゴールデンウィークの西武戦、連打を浴びて炎上中の初回、ファンの誰しもが昨年の5/5の8回戦、5回2/3で被安打10、被本塁打3、10失点のあの悪夢を思い出したに違いない。しかし、今日は制球に苦しむ中、どうにか相手に流れをやらずに踏みとどまる粘投をみせてくれた。この点は来日3年目を迎えるラズナーの成長だと思う。今季はナイスピッチングだと手離しで評価できるのが初登板となった4/13ロッテ戦のみに止まるが、それでもその他2登板でもなんとか粘ってゲームメイクしている。確かに安心感、安定感は無いかもしれないが、役割は果たしていると言える。

5月に入って零封3回、1試合平均1.5得点...

問題は打線だ。前述のとおり5月に入って1試合平均得点は僅かに1.5点。

楽天打線はミンチェの前に9回三者凡退を除くと毎回走者を出していた。しかし、中身をみると、唯一のチャンスといえた6回を除けば、後は散発6安打。次から次へとつなぐことができずに敗れてしまった。

ストライクゾーンのサイドを出し入れするミンチェのスライダーやシュートを巧く使ったピッチングに、結果として狙い球を絞ることができなかった。

最大のチャンスは6回だった。先頭の聖澤、続く中村がライト前ヒットで連続出塁、山崎はフライに倒れるも、高須のファーストゴロが浅村のエラーを誘い、1死満塁という場面を迎えた。ここでバッターボックスに迎えるのは、岩村とルイーズ。

なぜ最大の魅せ場でこの両人にまわってしまうのか?この時点でもはや勝利の女神は楽天を見放していたのだとしか思えないツキの無さである。

このチャンスを逃した後、結局、イーグルスに得点圏チャンスが再び巡ってくることはなかった。

終盤はエラーが相次ぎグダグダに

試合終盤は守備でのエラーが相次いだ。8回、先頭の浅村が放ったレフト前のフライヒットを左翼・中村が目測を誤り、ワンバウンドさせて頭上を越される後逸のミスをしてしまう。その隙に浅村は悠々2塁へ。(記録はエラーではなくツーベース)

さらに大島の内野安打で無死3,1塁となり、銀仁朗への初球、代走で出た1塁走者・斉藤が盗塁を仕掛け、これを阻もうと投げた嶋の2塁送球がセンターへ大きく抜けてしまい、これで3塁走者にホームを踏まれ1失点(楽0-4西)(嶋の失策)

9回にはアタマの4番・中村の三塁線深いところのサードゴロを岩村がなんなく処理し、1塁へ送球するも逸れてしまう(岩村の悪送球)

この3ゲームシリーズ、3連敗だけは阻止したいところであるが、明日にむけて嫌な流れのまま終わってしまった。

嶋の盗塁阻止率、楽天の許盗塁履歴

ところで、この試合、2回に片岡にニ盗を仕掛けられるも、嶋が絶妙な送球で刺した!

この盗塁阻止は素晴らしかったが、以降、4盗塁を許してしまった。

5回1死1塁から中村()に、7回無死1塁から中島に、8回無死3,1塁から斉藤に(悪送球で3塁走者がホームを踏み1失点)、8回2死1塁から片岡に、という内容だった。

昨年、嶋は盗塁阻止率が低く、特に後半戦に入ってから走られ放題の場面も多く、苦労した。今季は盗塁を許した走者がホームを踏んでしまったケースがそれほどでもないためか、昨日まで貯金の戦いをしていたためか、底力3ランや他の貢献が印象に残っているためか、嶋の盗塁阻止率にあまりスポットが当たっていないように思う。

ところが、嶋は今季も盗塁阻止に苦しんでいる。

嶋がマスクをかぶっている場面で相手チームに盗塁企図された数は今季ここまで19回あり、そのうち刺すことができたのは僅かに3回、盗塁阻止率.158という低さだ。逆に言えば、嶋がマスクをかぶる時の相手チーム盗塁成功率は84.2%である。

(とはいえ、昨年の酷かった送球は明らかに改善されているように思う。送球は良いがタイミングが...という場面も目立つからだ)

(ちなみに盗塁が刺せないからといって、正捕手を嶋から代えるべき、そういう暴論にはぼくは全く与さない)

チーム全体でみると、許した盗塁企図数は26回。盗塁成功数は23回、盗塁死は3回、楽天捕手陣(嶋と井野)の盗塁阻止率は.115相手チームの対楽天戦盗塁成功率は88.4%となる。

ここまでの盗塁数ランキング1位は12個で聖澤である。今季は50盗塁を目標に掲げている。50あれば盗塁王のタイトル争いにも絡む数だ。そういう意味においても、ぜひライバルを刺していってほしいところ、もしくは盗塁させない警戒網を敷いてほしいところである。【終】

■楽天イーグルス 2011年 許盗塁企図数履歴
※5/7終了時現在


■楽天・ラズナーの配球図、ストライク率、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110507DATA5.jpg
【ストライク率】
※打席結果に関わらずストライク枠内に入った球の割合
全体51.7%、直球58.5%、変化球40.0%
【球種割合】
球数116>St65、Cut26、Ch9、Cur16
vs左打者41球>St19、Cut11、Ch7、Cur4
vs右打者75球>St46、Cut15、Ch2、Cur12

■西武・ミンチェの配球図、ストライク率、球種割合
【配球図】
20110507DATA6.jpg
【ストライク率】
全体56.1%、直球52.4%、変化球57.8%
【球種割合】
球数132>St42、Sl36、Sh43、Fo7、Cur1、Ch3
vs左打者77球>St28、Sl22、Sh20、Fo5、Ch2
vs右打者55球>St14、Sl14、Sh23、Fo2、Cur1、Ch1

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110507DATA2.jpg
20110507DATA3.jpg
20110507DATA4.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
配球図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが、7、8、9、12、13、14、17、18、19になります。
---------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。(-人-)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ58位/625人中、「楽天イーグルス」2位/141人中。宜しくお願い致します( _ _)人

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」カテゴリで1位。
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}