FC2ブログ

【試合評】 2011年5月3日(火) ●楽天イーグルス0-3ソフトバンク。和田のピッチングがあまりにも素晴らしくて今季初の零封となったイーグルス打線。安打は散発の3安打。

スポンサーリンク

東北楽天ゴールデンイーグルスはゴールデンウィーク真っ只中の本日から、場博多どんたくで盛り上がる福岡に場所を移し、ソフトバンクとの3連戦を戦う。

初戦は4/19の1回戦同様、楽天は岩隈、ソフトバンクは和田の開幕投手による投げ合いとなった。

岩隈はここ2試合、二桁奪三振で奪空振り率が高いパワーピッチングをみせており、今日もそのようなピッチングが見れるか?といったところだったが、予想外の、今季ワーストのかんばしくない内容だった。

立ち上がりの1回裏・1死満塁から4番・小久保に2点適時打を浴び早々に2失点を喫してしまう。2回以降もホークス打線の激しい攻めに遭い、4回を除くイニングで走者を出す苦しい展開も、そこはさすがのエース、どうにか持ちこたえて、7回・被安打9(うち3二塁打)、奪三振4、与四球2、与死球1、3失点にまとめてくる内容だった。

一方、岩隈とは好対照に圧倒的なナイスピッチングをみせてくれたのがソフトバンクの和田だった。今季初勝利は9回122球の完封勝利。楽天打線を散発の3安打に封じ、奪三振は11個、制球も良く四球ゼロという内容だった。

和田が4/19の借りを返したかたちになった。

これで楽天のチーム成績は17試合終了、9勝8敗とカードの頭を取れずに2連敗、明日はホークスには滅法相性の良い永井が先発のため、連敗阻止をかけての好投を期待したいところだ。

さて、下記でもう少し振り返ってみたい。

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。m( __ __ )m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス0-3福岡ソフトバンクホークス〔4回戦〕


イーグルスのオーダーは、1番・松井稼(遊)、2番・聖澤(中)、3番・高須(ニ)、4番・山崎(一)、5番・岩村(三)、6番・ルイーズ(指)、7番・中島(左)、8番・嶋(捕)、9番・鉄平(右)、先発・岩隈。

星野楽天は左腕の和田ということで、高須を今季初の3番に起用し(高須vs和田2010年対戦打率.300)、左翼で中島を起用、7番に据える布陣を敷く。

一方のホークスのスタメンは、1番・川崎(遊)、2番・本多(ニ)、3番・内川(中)、4番・カブレラ(一)、5番・小久保(指)、6番・多村(右)、7番・オーティズ(左)、8番・松田(三)、9番・山崎(捕)、先発・和田、という内容。

今季初めて細川がスタメンを外れ、山崎がマスクをかぶる。細川への休養日という狙いの他に、これまで3試合でいずれも良いピッチングをしながら勝ちがつかない和田の流れを変えたい、そんな思いも首脳陣にはあったかもしれない。和田は開幕戦4/12オリックス戦では9回2失点、4/19楽天戦では7回1失点、4/26日本ハム戦では8回3失点という内容も、打線のとの噛み合わせであったり、ダルビッシュや岩隈とのエース対決などにより、勝ち星がついていなかった。

得点圏は僅か1打席のみ。球威・制球ともに抜群だった和田のピッチング

その和田だが、今日のピッチングはその鬱憤をまとめて晴らすかのような圧倒的なパワーピッチングだった。4回までは楽天の打者を1人も出さない完全試合ピッチング、5回に山崎に綺麗なセンター前ヒットを打たれてその夢は途絶えるものの、三者凡退にきってとったのは9イニング中6イニング。得点圏への走者の進塁を許したのは7回の2死2塁、岩村の1打席のみという完璧な内容だった。

(下記に続く)

■ソフトバンク・和田毅の配球図、ストライク率、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110503DATA4.jpg
【ストライク率】
※打席結果に関わらずストライク枠内に入った球の割合
全体>58.2%、直球>76.1%、変化球>36.4%
(前回4/19:全体>54.1%、直球>62.1%、変化球>45.3%)
【球種割合】
球数122>St67、Sl30、Ch22、Cur3
vs左打者43球>St26、Sl13、Ch2、Cur2
vs右打者79球>St41、Sl17、Ch20、Cur1
(前回4/19:St58、Sl40、Ch11、Cur2)

コントロールも抜群でストライク率は前回4/19を上回る58.2%。特にストレートの制球が精密を極め、配球図のとおり、アウトロー、インローの直球が絶妙、2回の山崎、4回の松井稼はズバッとやられて見逃し三振に倒れている。

さらに、直球、変化球ともに球威があり鋭かった。楽天打線から奪った空振り19球のうち実に11個をストレートで獲得している。ストライクゾーンの甘いコースの球でも、スライダーや前回より割合を増やしたチェンジアップとのコンビネーションが絶妙のため、楽天の各打者は振り遅れ気味の空振りをしてしまうことになった。奪空振り率は15.6%を記録していた。

直球が良くないから変化球が活きない

一方の楽天・岩隈は調子が良くなかった。前々回4/19ソフトバンク戦は120球、前回4/26西武戦は147球。球数以上の疲労がエースの身体・メンタルに重くのしかかっているのは想像に難くない。

ベンチリポートによると、ブルペンの段階から本調子ではなかったとのことで、4回を除く6イニングで走者の出塁を許し、しかも4イニングで先頭打者の出塁を招いてしまった事情から考えてみれば、7回、球数97、被安打9(うち3二塁打)、与四死球3の内容で3失点で踏みとどまったのは、上出来だったと言える。

岩隈は昨年のホークス戦でもイニング先頭打者に二塁打を打たれるケースが目立ったが(ホークス戦に限らず昨年イニング先頭打者に最も多くの二塁打を浴びたのは岩隈で11本だった)、この試合でも5回6回7回と3イニングで二塁打を許してしまった。

ここ2試合の二桁奪三振のとき、嶋は直球が良いから変化球が活きるというコメントを残していたが、この試合では直球が生きないから変化球も活きてこない、そんな逆の展開になってしまった。

球種割合をみると、ストレートが33.0%、フォークが35.1%。ほぼ同割合だ。序盤からフォークを多投。低めのストライクからボールに変化するフォークは良く落ちていたが、少しでも甘めの高さに入ってしまったフォークはヒットを打たれたり、ファウルで粘られたりする光景が多かった。まさにストレートの球威がここ2試合ほどではなかったため、フォークが活きてこなかったのだろう。それは下記の表からでも伺える。直球よりフォークでファウルやヒットの数が多くなっている。

■楽天・岩隈の球種別投球詳細
20110503DATA7.jpg

ストレートが良くないからフォークが映えないという事情もあったが、内川は落ちる球をよく拾って快打を飛ばしていた。1回1死1塁での第一打席も膝元に落ちる難しいフォークを巧打、5回1死3塁での第3打席もフォークを打ってセンターにヒット性の飛球を飛ばすも、聖澤の正面。7回1死3塁での第4打席もフォークを打ち、サードに強烈な当たりを飛ばすも、ここは岩村の好プレイに阻まれてしまうサードゴロとなったが、いずれも良い当たりを飛ばしていた。

左右打者別でみると、左打者に対してはこの日ストライクゾーンの真中に球が集まりすぎていたきらいがある。いずれも真中の高さでヒットを浴びていた。

期待度高まるサンチェスのピッチング

岩隈はどうにか粘って7回で御役御免、8回からはサンチェスがマウンドに上がる。この日も角度のある150キロ越えのストレートを連発、さらに変化球では縦に落ちる140キロ台の高速スライダーをみせてくれた。持ち球の球威・伸び・キレといったレベルでは、明らかにスパイアーより上を行くと思う。星野監督はサンチェスとスパイアーの役割をどこで変えていくのか?または変えないのか?その判断、楽しみになってきた。

頭が痛いご両人...

今日も岩村とルイーズがさっぱり。ルイーズは2試合連続で本塁打を飛ばし、上向きの気配も見られたものの、また弱点の外角低めの変化球にバットがくるくる回り出し(明らかなボール球でも振っている)、元の木阿弥に。岩村に至っては上向きの萌芽すらどこにも見つけることができず、悶々とさせてくれる。

悩んでるうちに試合がやってきてしまいフォームの修正をきっちり行うことがなかなか難しい1軍では、岩村は復調しないのかもしれない。だったら、一度ファームで自己を見つめ直すまとまった時間を与えるのも、チームにとっても岩村個人にとっても最良の方法かもしれない。代わりに先日抹消された草野が上がってくれば...と思って、草野の2軍成績をみたら草野も2軍で低迷している模様。星野監督にとっても、相当、頭の痛い悩みだろう。【終】


■楽天・岩隈久志の配球図、ストライク率、球種割合
【配球図】
20110503DATA5.jpg
20110503DATA6.jpg
【ストライク率】
全体>51.5%、直球>62.5%、変化球>46.2%
(前回4/26西武戦:全体>56.5%、直球>60.6%、変化球>53.1%)
【球種割合】
球数97>St32、Sl12、Fo34、Sh17、Cur2
vs左打者14球>St8、Sl2、Fo4
vs右打者83球>St24、Sl10、Fo30、Sh17、Cur2

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110503DATA2.jpg
20110503DATA3.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
配球図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが、7、8、9、12、13、14、17、18、19になります。
---------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ44位/625人中、「楽天イーグルス」1位/141人中。宜しくお願い致します( _ _)人

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」「岩村明憲」カテゴリで1位
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}