FC2ブログ

【記録】 楽天イーグルス先発投手、パリーグ各球団先発投手の奪空振り率。2011年4/27終了時データ。

スポンサーリンク

ゴロアウト投手の代表格である楽天のエース、岩隈久志投手が、ここ最近二桁三振のパワーピッチングをみせている。(岩隈のこのような傾向は嶋と初バッテリーを組んだ昨年もたびたび見受けられた)

岩隈がどれだけ相手打線から空振りを奪ったのか?を確認するべく、試合評で、

奪空振り率=(空振りを奪った球数)÷(投球数)

を調べてきた。

イーグルスの他の投手はどうか?と気になったので、ここまでのイーグルスと対戦相手の先発投手の奪空振り率を調査してみた。下記表が結果となっている。

なお、奪空振り率は、厳密な意味で言えば、(空振りを奪った球数)÷(ストライクカウントを獲得した球数)、にすべきだろう。ボール球も入れてしまうと、コントロールが悪くボール球が多い投手の場合は打者はバットを振らないため必然的に率が下がる可能性があるからだ。しかし、これを出すには少々手間がかかるので、オフの楽しみにして、シーズン中は上記の算出方法でいきたい。

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。m( __ __ )m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天イーグルス先発投手の奪空振り率


奪空振り率の高い順ベスト5を並べてみると、

4/15Bs戦:田中将大・・・15.5%
4/26L戦:岩隈久志・・・15.0%
4/19H戦:岩隈久志・・・14.2%
4/16Bs戦:永井怜・・・12.0%
4/24F戦:戸村健次・・・11.9%


となった。

最も率が良かったのは甲子園で今季初主催試合となった4/15の田中である。「東北の皆さん、やりました!」とヒーローインタビューで報告してみせたあの日のピッチングには、文字通りスピリッツが宿っていた。この日はストレートも球威があり、スライダーやフォークなど変化球にもキレがあった。特にフォークや持ち味のスライダーを低めに集めて、空振りを奪っていた。

2位3位と続くのがエース・岩隈のここ2試合のピッチングである。星野監督が「心技体がそろい、充実しているんじゃないか」と絶賛するとおり、コンディションはピークの状態にある。女房役の嶋はストレートが良いから変化球も活きてくると語っていたが、そのとおりだろう。4/19H戦では17個の奪空振り数のうち直球は7個、4/26L戦でも22個のうち7個をストレートで奪っている。

その次に来るのは田中に続いて「やりました!」の4/16Bs戦・永井だ。5位の戸村は投球回が少ないため参考外とするべきだろう。

こうしてみると、奪空振り率の高い岩隈、田中、永井は、いずれも落ちる球種を得意とする共通項がある。岩隈、永井はフォークボール、田中は縦のスライダーとフォークだ。逆に言えば、先発ローテを堅持してそれなりの勝ち星を安定してあげるようになるには、横変化だけでなく、縦変化の球種を自己のものとしなければならない、そう言えそうだ。

次に、低い順ワースト5を並べてみると、

4/14M戦:青山浩二・・・4.1%
4/12M戦:岩隈久志・・・5.6%
4/17Bs戦:戸村健次・・・5.9%
4/23F戦:永井怜・・・8.0%
4/13M戦:ラズナー・・・8.3%


開幕戦の岩隈がワースト2位にランクされているが、本来の(従来の?)岩隈は恐らく二桁いかない奪空振り率だと思われる。4/23の永井は序盤フォークボールがあまり落ちずにアジャストするのに苦労した点がこの率に止まっていると言えそうだ。

ラズナーは打たせて取るタイプだが、こうしてみると、青山、戸村あたりにはウイニングショットをもっと磨いてもらいたいと思う。青山は好調の時はスライダーが武器となるが、キャンプ中に岩隈に教えを請うたフォークが使えるようになれば、もっと楽に投げられるはずだ。

次に、対戦チームの先発投手をチェックしてみたい。

まずはベスト3から。

4/19ソフトバンク・和田毅・・・16.2%
4/16オリックス・西勇輝・・・15.3%
4/12ロッテ・成瀬善久・・・11.1%


1位は松井稼が延長戦で馬原から決勝タイムリーを放った4/19の和田。この日の和田は岩隈同様ストレートに伸びがあり、かつ制球も抜群に良かった。奪った空振り18個のうち10個は実に直球である。二桁を直球で獲得したのはイーグルス先発投手陣含めても、ここまで和田1人であるから、ストレートのレベルがかなり良かったことが再確認できる。

2位は4/16でプロ初勝利をあげたオリックスの西。左打者の外に逃げていくスライダーが良く変化していた印象がある。先発2試合目となった4/24西武戦でも7回・被安打1・奪三振6、失点0で2勝目を挙げているので、現在よっぽど調子が良いのだろう。

3位は開幕戦の成瀬となった。この日の成瀬も、らしい完璧なピッチングを披露してくれたが、嶋の底力に泣くかたちとなった。

逆にワースト3を上げると、

4/20ソフトバンク・ホールトン・・・3.3%
4/16オリックス・中山・・・5.8%
4/22日本ハム・ケッペル・・・5.8%


ケッペルは岩隈同様ゴロアウト投手のため本来の姿といえるが、ホールトン、中山に対しては少なくともイーグルス打線はバットに球を当てることはできていた。中山は成長が見られる投球をみせてくれたが、それでも攻略の糸口が無かったわけでは、もちろん、ない。

ところで、この表を作成していて改めて気づいた気がかりな点がある。

それはクオリティスタートの数だ。イーグルス先発投手陣はここまで13試合中9試合、一方の相手チームは13試合中11試合となった。楽天より相手のほうがクオリティスタート数が多いのだ。

相手先発をほとんど打ち崩して攻略することができていない証である。

明日からいよいよ仙台でのホームゲームも始まる。仕切り直しで再スタートをきる星野楽天、この課題をどのように克服していくのか?【終】

■対戦チーム先発投手の奪空振り率
20110428DATA2.jpg
---------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ54位/648人中、「楽天イーグルス」2位/139人中。宜しくお願い致します( _ _)人

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」「岩村明憲」カテゴリで1位
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ

レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}