FC2ブログ

【試合評】 2011年4月23日(土) ○楽天イーグルス4x-3日本ハム。ルイーズ待望の花火でチーム今季初のサヨナラ勝利!

スポンサーリンク

この試合、嫌な空気が流れていた。まるで雨が降ったり止んだりしていたほっともっとフィールド神戸の上空のような空模様だったのではないか。

突き放すもぴったり後ろに付かれる試合展開だった。

初回に高須の適時打で聖澤がホームを踏み1点を先制するも、その直後の2回にすぐさま同点にされる。先頭の小谷野のショートゴロを遊撃・松井稼がハンブルしてエラー出塁させてしまい、稲葉がヒットでつなぎ、無死3,1塁からホフパワーに見事な犠牲フライを打たれてしまう。

イーグルスは2回裏に相手先発・八木の四死球がらみで1死満塁から2点をあげ、勝ち越しに成功するも、4回、2死満塁から中田に低めの見逃せばボール球となるフォークを綺麗にレフト前へ運ばれ2点タイムリー、またもやスコア3-3、試合は振り出しに戻ってしまう。

イーグルス打線は八木の前に3回から6回まで4イニング連続三者凡退に倒れ、二番手以降のファイターズ救援陣を攻め立てるも、あと一歩及ばずだった。(7回は先頭の鉄平が安打出塁するも盗塁死、8回はアタマの山崎が左中間に大飛球を放ち、激走で3塁を目指すも完全タッチアウトでチャンスが消滅していた)

このままだと延長に入り、彼我の野球の巧さ、しつこさが表れてしまうのではないか?

そんな不安を抱えながら観戦していた矢先だった。

土壇場の9回裏、ルイーズが仕事をしてのけたのは。

外角のスライダーをフルスイングすると、打球は左中間スタンドめがけて滞空時間の長い放物線を描く。最前列に飛び込んだ当たりは、チームに今季初のサヨナラ勝利をもたらすビッグアーチとなった。

ところで、ぼくはルイーズ選手に頭丸めて謝罪しなければならない。
本日1本目のエントリ「【分析】 元の木阿弥になってしまった楽天・ルイーズ選手」でこう書いたからだ。

「残念だが、今のルイーズ選手からは何も生まれない。ルイーズ選手が復調するまで、他選手の起用に完全に切り替えるのも1つの考えなのでは?と思う」

大変申し訳ございませんでした! m(。≧Д≦。)m

これでチーム成績は11試合6勝5敗、1点差試合は4勝1敗となった。

さて、下記で少し詳しく試合を振り返ってみたい。

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。m( __ __ )m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス4x-3北海道日本ハムファイターズ


楽天のスタメン・・・1番・松井稼(遊)、2番・聖澤(中)、3番・中島(左)、4番・山崎(一)、5番・高須(ニ)、6番・岩村(三)、7番・ルイーズ(指)、8番・嶋(捕)、9番・鉄平)、先発・永井。

日本ハムのスタメン・・・1番・田中賢(ニ)、2番・陽(右)、3番・糸井(中)、4番・小谷野(三)、5番・稲葉(指)、6番・ホフパワー(一)、7番・中田(左)、8番・大野(捕)、9番・飯山(遊)、先発・八木。八木は本日一軍登録即今季初登板初先発。


ルイーズはこの試合、中飛、右飛、三ゴ、中本と3打席で外野フライを飛ばした。1回2死満塁のチャンスでまわってきた第1打席はセンターフライだったが、これはセンター・糸井のファインプレーによるもの。大飛球が襲うも、懸命に背走しウォーニングゾーン付近でジャンピングキャッチする好守に阻まれてしまった。この当たりとサヨナラ本塁打でようやく打球が上がってきたなという印象を受ける。というのも、4/22終了時で凡打と安打は11打席あったが、その打球性質をみると、内野ゴロ7個、外野ライナー1個、外野フライ3個、となっており、内野ゴロの割合が多かったからだ。今日の劇的な1本がカンフル剤となるのだろうか?

先発の永井は、7回2/3、球数125、被安打6(2二塁打)、奪三振5、四球2、失点3、自責点2という投球内容。クオリティスタート内で試合を作ってきた。ただ、得点力がなかなか上がらない現状の味方打線を鑑みれば、味方が点を取った後に失点してしまうところは今後の課題である。

永井らしく、このマウンドも立ち上がりから丁寧に投げていることが伺えるものだった。これが裏目に出てしまうときは慎重になりすぎて四球を出してしまい、それで失点というパターンが多いのだが、この日も2失点した4回に無死1塁から糸井を慎重に攻めた結果で四球を出してしまい、この走者が結果的に3-3の同点のホームを踏むこととなった。

とはいえ、ストレートは安定していたように思う。低めにコントロールされていた。配球図でみると、中段~低めのゾーンに全体の78.0%の直球が集まっていた。序盤はフォークがなかなか落ち切らない場面が見受けられたため、ストレート主体の配球になり、5回以降はカーブを用いて緩急が絶妙に決まり、また、フォークの落ちも良くなり、これらを織り交ぜてピッチングを組み立てていた。

特にカーブでカウントを取ることができたり、ウイニングショットにできていた点は大きい。6回の糸井、小谷野等は緩急でゴロを打たされていた、という印象だった。

●楽天・永井の1~4回、5回以降の球種割合
1~4回・66球>St37、Sl7、Fo7、Cur6、Sh9
5回以降・59球>St22、Sl3、Fo19、Cur9、Sh6


日本ハムの先発・八木はまずまずの内容だった。永井の配球図と比較すると判り易いが、高めの甘い球も多かったのだが、2回以降は3回から6回までのらりくらりと抑えられてしまった。礒部コーチが甘い球のミスショットが多すぎることを嘆いていたという実況アナ(加藤じろう氏)の話だったけど、この八木に対しても、なかなか打ち崩すことができなかった。

そんな中でも聖澤は元気だ。4/20ホークス戦以来の今季2度目の猛打賞を記録、今季8個目の盗塁も決めている。

明日はぜひ佑ちゃんをぜひ丸焼きにして、戸村に初勝利をプレゼントしてもらいたい!【終】

■楽天・永井怜の配球図、ストライク率、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
20110423DATA7.jpg
【ストライク率】
※打席結果に関わらずストライク枠内に入った球の割合。カッコ内は前回登板時の数値
全体>52.0%(50.0%)、直球>55.9%(59.2%)、変化球>48.5%(42.4%)
【球種割合】
球数125>St59、Sl10、Fo26、Cur15、Sh15
vs左打者54球>St28、Sl4、Fo10、Cur5、Sh7
vs右打者71球>St31、Sl6、Fo16、Cur10、Sh8
打者1順>St23、Sl3、Fo3、Cur5、Sh2
打者2順>St15、Sl4、Fo4、Cur3、Sh7
打者3順>St21、Sl3、Fo19、Cur7、Sh6

■日本ハム・八木智哉の配球図、ストライク率、球種割合
【配球図】
20110423DATA8.jpg
【ストライク率】
全体>53.3%、直球>67.5%、変化球>42.3%
【球種割合】
球数92>St40、Sin14、Sl17、Sh14、Cur7
vs左打者22球>St11、Sl4、Sh2、Cur5
vs右打者70球>St29、Sin14、Sl13、Sh12、Cur2
打者1順>直球9:変化球21 (St9、Sin5、Sl9、Sh6、Cur1)
打者2順>直球18:変化球18 (St18、Sin4、Sl5、Sh6、Cur3)
打者3順>直球13:変化球13 (St13、Sin5、Sl3、Sh2、Cur3)

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110423DATA5.jpg
20110423DATA6.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
配球図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが、7、8、9、12、13、14、17、18、19になります。
---------------------------------------------------------
▼お薦めの新刊、楽天ファン代表として企画参加したスポーツ雑誌最新号
『9回裏無死~』はコチラで感想文を、『論スポ』はコチラで詳細を、『パリーグが~』はコチラで詳細、『日本ハムに学ぶ~』はコチラで詳細を御紹介してます。


------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ65位/669人中、「楽天イーグルス」1位/139人中。宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」「岩村明憲」カテゴリで1位
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ

レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}