【試合評】 2011年4月15日(金) ○楽天イーグルス3-2オリックス 田中の熱投甲子園。横浜・村田に負けじ劣らじの山崎好走塁で掴んだ価値ある1勝!

スポンサーリンク

若きエースの魂こもった熱投と、4番の活躍により、甲子園主催試合となるオリックス3連戦のアタマを取ることができた。

○楽天イーグルス3-2オリックスバファローズ
20110415DATA2.jpg
■試合ハイライト&ヒーローインタビュー映像


楽天のスタメンは、1番・松井稼(遊)、2番・聖澤(中)、3番・鉄平(右)、4番・山崎(一)、5番・高須(ニ)、6番・岩村(三)、7番・ルイーズ(指)、8番・嶋(捕)、9番・草野(左)、先発・田中という布陣。

一方のオリックスは、1番・坂口(中)、2番・大引(遊)、3番・後藤(ニ)、4番・T-岡田(左)、5番・北川(指)、6番・李スンヨプ(一)、7番・バルディリス(三)、8番・鈴木(捕)、9番・駿太(右)、先発・朴贊浩というオーダー。

楽天の田中はプロ入り後、公式戦では交流戦の阪神戦2試合、2008年3/7阪神オープン戦を入れると今まで3試合ある。公式戦では1勝1敗の成績、そして今季初主催試合となったこのマウンドで4試合目となった。

■楽天・田中、プロ公式戦での甲子園球場登板履歴


今日はなんといっても田中のナイスピッチングが光った。今季初登板初完投勝利は、被災地の方々、心痛めている日本全国の野球ファンの心に強く響くものとなったはずだ。

上記のイニング表を見てほしい。9イニング投げて三者凡退に退けたのは1~3回、5回、7回の合計5イニング。ストレート、スライダーやフォークなど変化球に球威、キレがあり、オリックスの各打者はその勢いに圧倒されていたように感じる。

110球を投げてオリックス打線から空振りを奪ったのは17球、全体の15.5%もあった。

これを開幕カード3試合の先発投手と比較してみる。

4/12:岩隈・・・108球で奪空振り6球 (5.6%)
4/13:ラズナー・・・96球で奪空振り8球 (8.3%)
4/14:青山・・・97球で奪空振り4球 (4.1%)


田中と上記3投手はタイプもレベルも異なるため、一概に並べて比較はできない。それでも、田中がこの試合に懸けていたその思いの一端は、感じ取ることができるのではないだろうか?

奪三振ピッチャーの代表格とも言えるロッテ・成瀬の開幕戦の数値をみてみると、108球で奪空振り12球 (11.1%)となっていた。あの時の成瀬は完璧なパワーピッチングで手も足も出ないのでは?と思われたが、それを上回る値を今日の田中は出していた。

特に低めの変化球で相手のバットをクルクル回すことに成功、下記配球図の一番低めのゾーンで11球も空振りを奪っていた。

ただ、その中でも相手の4番・T-岡田には猛打賞を浴びてしまった。被安打6本のうち3本はT-岡田によるもの。オリックスが上げた2得点はいずれもこの若き主砲のタイムリーだった。

下記に田中vsT-岡田の4打席の全配球図を出してみた。T-岡田に打たれた球で唯一甘いといえたのが9回のセンター前ヒット。チェンジアップが打ちごろの高さ、それも少し中に入ってきたのを打ち返されてしまった。それ以外は嶋のリードどおりにほぼ投げ切ることができていたように思う。

第1打席、第2打席ともにインハイを意識させた配球だった。全体を通してみると球が高めに集まっているのが確認できる。低め変化球を選択しなかった。これが明日、明後日につなげるT-岡田への「餌まき」なのか?どうか?注目して観ていきたい。

■vsT-岡田への全打席配球図
20110415DATA7.jpg


■楽天・田中の配球図、ストライク率、球種割合
【配球図】
※各コースの上段は直球、下段は変化球
右打者にはほぼストレートとスライダーを投げ、主に外角を中心とした配球、左打者にはストレート、スライダー、フォーク等でストライクゾーンの内外、高低を十分に使用したピッチングになっていた。
20110415DATA5.jpg
20110415DATA6.jpg
【ストライク率】
※ここでいうストライク率は打席結果に関係なくストライクゾーン枠内に入った球の割合のこと。

全体・・・56.4%、直球・・・62.1%、変化球・・・50.0%
【球種割合】
球数110:St・・・58、Sl・・・29、Fo・・・14、Sh・・・4、Ch・・・3、Cur・・・2

山崎の好走塁、JA全農GoGo賞の4月「好走塁賞」好捕か?

打線を振り返っておこう。先制点は楽天があげた。初回、松井稼が1-0からの2球目の内角低めのストレートを完璧な一振りで右中間スタンドに運ぶライナー性の初回先頭打者ホームラン

オリックス打線(というよりT-岡田に?か)4回に追いつかれ6回に勝ち越しを許すものの、直後の攻撃で先頭の鉄平が四球出塁すると、続く山崎が本人いわく「Kスタ宮城ならホームランだったんですけどね」という大飛球を放つ。

これがライト・駿太の頭上を越えてフェンス到達の当たりとなり、鉄平が1塁からホームインして同点に。打った山崎も鈍走(?)を懸命に飛ばして3塁を陥れるプロ通算13本目の三塁打を記録(2010年9/11Bs戦・香月から中越三以来)。

続く高須は伝家の宝刀を抜けずに倒れるも、6番・岩村が左中間に浅い飛球を放つ。タッチアップは厳しいか?と思われたフライも山崎はスタートをきり、懸命にホームイン。中堅・坂口の送球が大きく逸れたことも幸いして、このホームインが決勝点となった。

この山崎の激走をみて、ぼくは昨日の横浜の村田の好走塁を思い出した。

そういえば、JA全農Go・Go賞の4月は好走塁賞だ(イーグルスでは確かかつて内村も獲った)。村田はもとより、今日の山崎の走塁、候補選出は間違いないのでは?そんなことを思ったりした。【終】


■オリックス・朴賛浩の配球図、ストライク率、球種割合
朴賛浩の日本球界初登板。ストライク率は直球、変化球ともに50%後半を記録し、制球は安定していたように感じる。多彩な球種をコーナーに投げ分けてくる投手だが、右打者には主にストレートとスライダーを、左打者にはストレートとカットボールを軸に、そこにシュート、チェンジアップ等で味付けをする、そんな組み立てだった。悔やまれるのは味方打線が逆転に成功した直後の6回裏。先頭の鉄平に対して明らかに制球が乱れてのストレートの四球。集中力を最後まで切らさなかった田中と一瞬切らしてしまったかのようにみえる朴との今日の差がそこに出てしまったように感じる。とはいうものの、いろいろ戸惑いもあるだろうと推測される日本球界での初登板としては、まずまずの船出だったのでは?
【配球図】
20110415DATA8.jpg
【ストライク率】
全体・・・56.6%、直球・・・55.3%、変化球・・・57.8%
【球種割合】
球数83:St・・・38、Sl・・・20、Cut・・・16、Ch・・・3、Sh・・・3、Fo・・・2、Cur・・・1

■両軍の打席結果とカウント推移表
20110415DATA3.jpg
20110415DATA4.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球を(打席結果に関わらず)スイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
St・・・ストレート、Cur・・・カーブ、Sl・・・スライダー、Cut・・・カットボール、Sh・・・シュート、Fo・・・フォーク、Sin・・・シンカー、Ch・・・チェンジアップ、Pa・・・パーム、Kn・・・ナックル。
カウントの太字はストレートです。
配球図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが、7、8、9、12、13、14、17、18、19になります。

---------------------------------------------------------
▼お薦めの新刊、楽天ファン代表として企画参加したスポーツ雑誌最新号
『9回裏無死~』はコチラで感想文を、『論スポ』はコチラで詳細を、『パリーグが~』はコチラで詳細、『日本ハムに学ぶ~』はコチラで詳細を御紹介してます。


------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ53位/637人中、「楽天イーグルス」1位/137人中。宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」「岩村明憲」カテゴリで1位
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ

レンタルCGI このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
33位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}