FC2ブログ

【試合評】 2011年3月10日(木) ●楽天イーグルス1-2オリックス OP戦とはいえどこれで京セラドーム9連敗...スパイアーはお蔵入り?!一人気を吐く枡田の一発

スポンサーリンク

【アンケート募集中】 星野楽天、開幕10試合の勝敗数を予想!(~3/20まで)
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_48851_0.html
~開幕スタートダッシュなるか?!~開幕10試合の勝ち星を予想してみてください。多くの皆さんの御参加お待ちしております( ´ ▽ ` )ノ ちなみに僕は6勝と予想してみましたが如何に?!
--------------------------------------------------------

これで京セラドーム9連敗...

楽天イーグルスは畿内3連戦の真っ只中、中日となった本日は京セラドームでオリックスとのオープン戦が行われた。

昨年はオリックス戦に9勝15敗、京セラドームでは8連敗とやりこめられた楽天、オープン戦とはいえどしっかり勝っておきたいところだったが、スコア楽1-2で惜敗した。

●楽天イーグルス1-2オリックスバファローズ

20110310DATA1.jpg

楽天の先発は2年目の戸村、オリックスは新外国人左腕マクレーン、この両者の投げ合いで始まった。両軍投手の安定したピッチングがゲームを制し、終盤まで投手戦の様相で進む。試合が動いたのは8回裏・オリックスの攻撃だった。

スパイアーはこのまま“お蔵入り”なのか?!

この回から楽天二番手としてマウンドに上がったのは、ユニフォームから覗く二の腕タトゥーが印象的な変則右腕の新外国人投手スパイアー。先頭の伊藤を空振り三振、続く鈴木を一邪飛に仕留め2死まで漕ぎつけるも、この2死から最悪の2失点を許してしまう...。

詳しくみてみよう。

森山をショート前へのゴロで討ち取ったかと思ったのも束の間、打球がショート手前で失速したことで内野安打に(2死1塁)。この日、森山は既に1盗塁を決めており、その足を警戒した楽天バッテリーは、次の深江の初球前に、3度の牽制。にもかかわらず、執拗な警戒網を潜りぬけて深江への初球時、森山はニ盗を仕掛けてくる。森山の動きを読んでいたバッテリーは完全にウエストするも、中谷がまさかの悪送球...。ベースカバーに入った遊撃・枡田が取れずに球を後逸。その隙に森山は進塁して一気に2死3塁を招いてしまった。

討ち取ったゴロが内野安打に...。完全に読み勝ちしていた盗塁を決められてしまい、ものの数分の間に2死走者無しから2死3塁のピンチに...。

これでスパイアーは一気に動揺したのか、深江にデッドボールを当ててしまい2死3,1塁。さらにこの深江にもニ盗を許して、2死3,2塁。続く大引には甘く入った球を、セカンド、センター、ライトの中間、エアポケットに運ばれてしまう適時打となり、2者が生還した。

さらにその後、ボークの判定もとられるなど散々だったスパイアー、クセのある投げ方は確かに魅力的だが、この試合も制球が安定せず。この状態のままだと、このまま“お蔵入り”してしまう可能性も高いのでは?!そんな内容だった。

一人気を吐いた枡田

2失点直後の9回表・楽天最後の攻撃、守護神・岸田相手に一矢を報いたのは、売り出し中の枡田慎太郎だった。フルカウントからの6球目、高めに入った球を一閃、右翼最前列に飛びこむホームランを記録、開幕1軍への階段をまた1つ昇る大きな一振りになったのは間違いない。

先発・戸村も好投、合格点。

オリックスの新外国人マクレーンも制球が安定、好投を演じたが(球を動かしてくるタイプでコーナーに決めることができていた。ちなみにBs二番手の西も果敢の投球だった)、イーグルスの戸村も負けてはいなかった。

7回を投げて球数93、被安打2(いずれも内野安打)、3三振1四球、失点ゼロ。序盤こそ制球がばらつく場面が見られたが、中盤以降7回までは修正に成功、コントロールも非常に安定していた。外角のスライダーでストライクカウントを取ることもできており、課題であるストレートには球威が出てきた。確かに、その表情からは余裕のかけらすら感じ取ることはできなかったし、恐らくあれがいっぱいいっぱいのピッチングだろう。しかしそれでも、昨年1軍の舞台で打ちこまれた光景と比較すれば、着実に力をつけてきたと言えそうだ。開幕ローテ最後の椅子を巡る争いは、まだまだ続きそうな気配。

それにしても...ボールは飛ばない。

統一球になってから、本格的に観戦したのはこの試合が初なのだけれど、それでも、ボールは飛ばなくなったのをそこかしこで感じた。少しでも芯を外すと飛ばない。きっちり芯に当てないと飛ばない。そう言われているが、確かにそうかもしれない。

象徴的な場面があった。4回裏・オリックスの攻撃。高めの球を振り抜いたT-岡田の当たり、一瞬ヒヤッとするシーンだったが、右中間の平凡なセンターフライだった。ウォーニングゾーンまで伸びていかない。聖澤も悠々追いつける飛球なのである。さらに同2死での李承ヨプの右飛。これも高めに入った球を打ったものだけれど、伸びが全く無かった。戸村のストレートが棒球ではなく球威が出てきている点も影響しているのかもしれないが、当たり自体はいたってなんてことはない平凡なものだった。

と同時に、内角球を打って詰まった当たりは、ますます詰まって凡打になる。そんな傾向もあるのでは?とも感じた次第。内角球に対して“より”消極的になってしまう打者もいるのでは?と思ってみたり。

なお、この試合、両軍合わせて11本のヒットが記録されたが、そのうち5本が内野安打。これは飛ばないボールに加えて、京セラドームの人工芝を貼り替えたため、芝目が深くなっていることも影響している、とのこと。

山崎武司はまだか?!


■オープン戦 スタメン履歴

20110310DATA2.jpg

■楽天イーグルス 2011年 オープン戦 打撃成績
チーム打率.238、チーム出塁率.319
《本日出場した選手》
鉄平・・・・・・打率.125 (24打数3安打 4三振) ※3/10の三安はバントヒット。鉄平の焦りが見えるようで...2009年の首位打者の悩みは...深い。
平石洋介・・・・・・打率.667 (3打数2安打1打点) 3/9OP戦初出場。
聖澤諒・・・・・・打率.269 (26打数7安打2打点 9三振1四球 1犠飛 3盗塁 1三塁打 1本塁打) ※3/5猛打賞。3/6マルチ安打。3/9阪神・藤川球から本塁打。三振の多さが懸念されるところ。目下、星野監督、1番打者を迷い中。
横川史学・・・・・・打率.273 (11打数3安打1打点 2三振1四球 1ニ塁打)
松井稼頭央・・・・・・打率.353 (17打数6安打2打点 3三振 1犠飛 1盗塁 1ニ塁打 1本塁打) ※2/26本塁打。2/20~3/8出場5試合連続安打。星野監督は1番を松井稼か聖澤かで迷い中。
枡田慎太郎・・・・・・打率.300 (20打数6安打3打点 5三振1四球 1犠打1盗塁 1ニ塁打 1本塁打) ※開幕1軍へ向けて只今売り出し中。2/26&3/5マルチ安打。3/10一矢報いる一発。再び打率を3割に。
ルイーズ・・・・・・打率.238 (21打数5安打2打点 2三振5四球 1ニ塁打 1本塁打) ※3/8長打2本。3/9の遊安はショートの失策と言ってもよい当たり(グラブで弾く)。
嶋基宏・・・・・・打率.313 (16打数5安打1打点 4三振4四球 1三塁打) ※3/10は代走と1打席。
岩村明憲・・・・・・打率.200 (15打数3安打1打点 6三振3四球 1ニ塁打) ※3/8OP戦初安打。3/10の1本はニ遊間を綺麗に抜くゴロヒット
中村真人・・・・・・打率.125 (8打数1安打 2三振) ※1安打は内野安打。開幕1軍切符厳しいか?!
高須洋介・・・・・・打率.182 (11打数2安打4打点 2四球 1ニ塁打 1本塁打) ※3/5満塁弾。3/10も初回・大引のニ遊間への快打を横っ飛びでニゴロにする好守が。ベテラン健在だが、枡田の突き上げもあり、開幕スタメン争いは予断を許さない。
西村弥・・・・・・打率.167 (12打数2安打2打点 5三振 1ニ塁打)
大廣翔治・・・・・・打率.333 (18打数6安打3打点 3三振3四球 1犠打 1ニ塁打 1本塁打) ※2/26~3/6出場4試合連続安打。3/8以降7打数安打無し。3/10の内容を見た限りではあまり良いとは言えず...ここからが勝負!の気持ちをもってほしい。
中島俊哉・・・・・・打率.222 (9打数2安打1打点 1三振1四球 2四球) ※この時期の2死球は怪我に繋がるのでやめてもらいたい。
草野大輔・・・・・・打率.273 (11打数3安打1打点 3三振2四球) ※3/10の安打は外角球をうまくバットに乗せて左翼前へ運ぶ“らしさ”が出たヒット。
井野卓・・・・・・打率.000 (6打数0安打1打点 2三振) ※3/10、8回1死1塁で送りバントを捕バ飛にしてしまうミスや盗塁も許してしまうなど、改めて課題が浮き彫りに。
中谷仁・・・・・・打率.000 (1打数0安打) ※3/5&3/10守備のみ。3/10は中谷も悪送球等ミスが。二番手捕手争いの行方は如何に?!

《本日出場しなかった選手》
伊志嶺忠・・・・・・打率1.000 (1打数1安打2打点 1犠打)
内村賢介・・・・・・打率.111 (9打数1安打 1死球) ※2/20G戦では“つなぐ野球”を体現したものの、それ以降なかなか結果出ず。開幕セカンド黄色信号点滅か?!故障と報じられたが3/9の2軍戦では出場して安打を打っている模様。軽微だと思われる。
楠城祐介・・・・・・打率.000 (2打数0安打 2三振)
---------------------------------------------------------
▼お薦めの新刊&選手名鑑
『9回裏無死~』はコチラで感想文を『12球団全選手データ百科名鑑2011』はコチラで詳細を紹介しております。

------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。ブログ更新の活力になっています。何卒投票御協力お願いします。「楽天イーグルス」部門1位!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは1位になったり2位になったりです。宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。
blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}