FC2ブログ

【気になる記事】 盗塁が増えれば増えるほど得点力は上がるのか?──楽天・聖沢、内村 快足披露、初実戦でともに3盗塁

スポンサーリンク

気になる記事が河北新報に掲載されていましたので、最下記にピックアップします。

2/12(土)に行われた初の紅白戦で、聖澤と内村が合計6盗塁したことを伝えている記事です。
文中に本西コーチのコメントがあり、これが気になってしまいました。
恐らく前後の発言を紙面に編集する際にカットした可能性もあり、
必ずしも言葉どおりに受け取ってはいけないのですが...
また、重箱の隅を突くようで、俎上に乗せることに少しためらいもありますが、こう発言していました。

「チーム通算で(昨季78の3倍近い)200盗塁に達すれば必ず上位に行ける」

先日の記事「【記録】 楽天の1番打者 僕が聖澤諒より鉄平を推す理由」
打率.290・出塁率.335・盗塁50個の聖澤より、打率.318・出塁率.391・盗塁17個の鉄平を1番に据えたほうが、
チームの得点力は上昇する可能性が高い、盗塁増より出塁率改善が最重要課題では?と書きました。

聖澤と鉄平で比較するのはフェアでない感じもしますので、今回は聖澤の成績でいじって比較してみます。

手法は前回と同様です。

表(1)の「10年成績」は聖澤の2010年成績です。
そのシーズン成績を便宜上比較しやすいように、500打席まで比率縮小したのが「500打席」の数値です。
「打率3割・出塁率.350」は2010年成績をベースに打率3割、出塁率.350になるように
打数、安打、四死球数を少しいじったもの。そして盗塁企図数を約10個減らしてみたものです。

20110214DATA2.jpg

前回同様、上記数値は全てノーアウトで打席に立った時の成績と仮定し、
出塁状況別に無死1塁、無死2塁、無死3塁、本塁打がそれぞれ何回あるのか?を調べたのが表(2)です。

「聖澤500打席(=2010年成績)」はそれぞれ、104、43、3、5となりました。
一方、「打率3割・出塁率.350」は、120、35、3、5となります。

20110214DATA3.jpg

上記出塁回数を基に下記の得点確率と得点期待値を用いて計算すると、

■無死での得点確率と得点期待値
加藤英明・山崎尚志著『野球人の錯覚』(東洋経済社)126頁より引用
20110204DATA4.jpg

表(3)のようになります。
「聖澤500打席(=2010年成績)」の得点合計値は73.446点、
それより盗塁企図数は約10少ないものの、出塁率を.350まで挙げた「打率3割・出塁率.350」の値は73.861。

ごくごく僅かですが、後者のほうが0.415点上回る結果になりました。

20110214DATA4.jpg

つまり、出塁率.335だった昨年の聖澤よりも、盗塁数は減っても出塁率.350までに挙げた聖澤のほうが、
チームの得点に寄与する可能性が(若干ながらも)高い
ということになります。

(ただ、昨年の出塁率で50盗塁されると、こちらの数値が77.562となり、3.701上回る結果になります)

ここで丁寧に書くと、僕はなにも盗塁を否定している訳ではありません。
ご多分に漏れず僕もスモールベースボールに魅せられる野球ファンの1人であります。
聖澤が目標に掲げる「年間50盗塁」、ぜひ達成してもらいたいと思う聖澤ファンです。

ただ、あえて1番打者としてのやるべきことの優先順位をつけるならば、
出塁率改善>盗塁数増
、ではないか?と思う次第です。

1番打者で起用されるなら、
出塁率を改善しながら年間50盗塁を達成してもらいたい!
これが僕の本音です。


そこで、冒頭に紹介した本西コーチのコメント
「チーム通算で(昨季78の3倍近い)200盗塁に達すれば必ず上位に行ける」

盗塁が増えれば、単純にチーム得点力が上がり、上位進出できるのでしょうか?

ここでは投手の出来不出来がありますから、上位進出は不問にしましょう。
では、盗塁が増えれば増えるほど、チーム得点力は上昇するのでしょうか?

答えはNoです。

年間200盗塁近い盗塁数を誇ったチームといえば、
古い話ですが、高木豊、加藤博一、屋敷要らスーパーカートリオを擁した大洋ホエールズが思い浮かびます。
チーム盗塁数188個の1985年、同180個の1986年シーズンが該当するでしょうか。
下記に大洋ホエールズの81年~90年、横浜になって優勝した98年の主な成績を掲載しました。
表中のチーム順位以外の順位はそれぞれ表中での打率、盗塁数、1試合平均得点の順位です。

■大洋ホエールズ 年度別 成績


もし盗塁が増えれば増えるほど、得点力が上がるのなら、
1試合平均得点も多い順に、1985年、1986年、1988年、1987年、1984年の順になるはずです。

ところが実際には、
1998年(63個)、1985年(188個)、1983年(78個)、1990年(86個)、1987年(116個)という結果でした。

1試合平均得点が多い順ベスト5の中で、盗塁数が100を越えたのは2シーズンのみです。
得点力が4.72で最多だったのは盗塁数がワースト2位の63個だった98年の優勝シーズンでした。

上記表で、盗塁数の多寡とチーム得点力との間に密接な相関関係を見つけるのは困難です。
それよりも、打率と得点力に緩やかな相関関係を見つけることができるのです。

鷲印さんという楽天ファンのブログ昨年10/28記事で、
チームの勝率と相関関係のあるチーム成績は何か?という興味深い考察をしています。
http://flat.kahoku.co.jp/u/arawashi/ZOyNvTVQjFo2Uw9rHmCJ/

上記URLの表によると、
チームの勝利に大きく影響するのは、
得点、出塁率、打率、長打率、安打、奪三振、ニ塁打、四球の順
になっており、
四球の次にようやく盗塁が出てきます。

盗塁増を思考停止状態でことさら賛美する風潮はいかがなものでしょうか?
もし、チーム盗塁数が劇的に増えたけど、チーム出塁率や打率、長打率が前年同様なら??

個人的には、何事もバランスが大切だと思っています。



この観点で、前年との比較、他球団との比較を今シーズン何度かチェックしていきたいと思います。

---引用記事---
「楽天・聖沢、内村 快足披露、初実戦でともに3盗塁」(河北新報 2011年02月13日日曜日)
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/02/20110213t14028.htm
盗塁7。今季初の紅白戦で、星野楽天は目指す機動力野球を早くも披露した。象徴的だったのが、ともに3盗塁に成功した紅組の聖沢、内村の1、2番だった。
 すべて二盗で、2人とも初球で2度、2球目に1度成功。仁村作戦コーチの「初球から行ってくれ」との指示通り、早いカウントから積極的に狙った。聖沢は通常よりスタートを遅らせる高度なディレードスチールにも成功。スタートに課題のある内村は前傾姿勢を保ち、スピードに乗った。
 「思い切りスタートが切れたことが大きかった」と聖沢。失敗を恐れず次の塁を狙う強い意志が見えた。「チーム通算で(昨季78の3倍近い)200盗塁に達すれば必ず上位に行ける」(本西外野守備走塁コーチ)と走塁を重要視する首脳陣の方針が、2人の可能性を引き出した。
 「(聖沢とのコンビが)うまく機能すれば相手は嫌がるかなと思う」と内村。偵察した他球団のスコアラーをうならせたプロ4年目の2人に、星野監督は「走る勇気がほんの少し見えてきた」と目を細めた。(原口靖志)
---引用終了---

------------------------------------------------------

------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様のおかげで長らく「楽天イーグルス」部門1位! 感謝! 引き続きポチっと御協力お願いします(願)。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは1位になったり2位になったりです。宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。
blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}