FC2ブログ

【記録】 RSAAで診る楽天イーグルス投手事情──先発よりも救援陣の再整備を!

スポンサーリンク

RSAA(Runs Saved Above Average)とは、セイバーメトリクスの1つで、
対象の投手がリーグ平均投手と比べてどれくらい失点を防いだかを診る指標です。
RSAAをチーム編成での重要な判断材料としている球団もあると聞きます。

計算式は、(リーグ平均失点率-失点率)X投球回、となっていますが、
計算が面倒のため、僕はいつもプロ野球データリーグさんの数値を参考にしています。

プロ野球データリーグさんは投手のシーズン記録について
投球回35回以上を対象として掲載しているとのことです。
この点を踏まえて、2010年のRSAAを、プラスから10人、マイナスから10人それぞれみてみます。

RSAAプラス
49.06 ダルビッシュ有(F)
33.89 武田勝(F)
28.58 岩隈久志(E)
27.48 田中将大(E)
22.37 和田毅(H)
19.86 成瀬善久(M)
19.79 ファルケンボーグ(H)
19.76 平野佳寿(Bs)
17.15 馬原孝浩(H)
16.56 攝津正(H)


RSAAマイナス
-21.02 長谷部康平(E)
-19.59 山本省吾(Bs)
-17.02 許銘傑(L)
-15.99 小椋真介(H)
-15.47 松崎伸吾(E)
-14.04 ホールトン(H)
-13.72 大嶺祐太(M)
-12.39 吉見祐治(M)
-12.26 八木智哉(F)
-11.54 糸数敬作(F)


RSAA診断だとダルビッシュの貢献度が群を抜いて高いですね。
次に続くのは同僚の武田勝。武田勝にとって2010年がいかに飛躍のシーズンであったか?ここでも確認できます。
楽天も岩隈、田中がきわめて高い貢献をしていますね。
チーム別人数でみると、ソフトバンクが4人で最多です。
マイナスは...あえて触れません。
(先発不足のBsが何故山本を放出したのか?疑問でしたが、この数字をみると、納得してしまいます)

さて、RSAAでプラスの投手(49人)をチーム別に整理、
さらに便宜上、先発、救援に分けてRSAAの合計値を出してみたのが下記表です。



これをみると、先発では日本ハム(ダル、武田勝、ケッペル、ウルフ)が1位。
しかしダルビッシュを除くと49.08となり、2位楽天(岩隈、田中、永井)がトップになります。
楽天投手陣の三本柱の優位性がココでも確認できるのです。

ワーストなのはオリックス。金子千と中山で13.36。
ローテの軸として活躍した木佐貫は予想外?にもマイナスなのです。
その意味で言えば、虎の子のエースを怪我で前半戦欠くオリックスは今季厳しいですね。
(僕の2011年パリーグ順位予想だと最下位)

意外にもRSAAが伸びなかったのが、涌井、岸、帆足、石井一のライオンズです。
涌井の値がこれまた予想外の9.34...この低さが全体の数字に大きく影響していたのでした。
(やはり、後半戦仕事ができなかったのが最大要因か?!)

次に救援を。

なんといってもソフトバンクの71.83がダントツです。
ファルケンボーグ19.79、馬原17.15、攝津16.56、甲藤7.52、森福6.39、金澤4.42という内訳。
今季、攝津が先発転向か?と言われていますが、かりにこの値から攝津を引いてみても55.27で、
リーグ1位は揺らぎません。いやはや...凄い!

2位はオリックスでした。阪神でJFKを確立させた岡田監督の手腕は
オリックスでも十分発揮されたと言えそうです。
詳細は平野19.76、岸田8.29、比嘉7.41、鴨志田6.13、香月5.23、西3.22、古川3.17。
逆に言えば、オリックスは先発投手陣の整備が喫緊の急務と言えますね。

3位は日本ハム。日本ハムは先発、救援のバランスの良さが印象的です。
どちらか一方が悪いということが無い、手堅いチーム作りをしてくる球団ですよね。
それはRSAAの値でもはっきり確認することができると思います。
建山が抜けましたが、残り4人いますので、誰かが育ってくれれば、というところでしょう。

さて、楽天です。先発ではリーグ2位も救援では4位でした。
詳細は片山14.95、青山12.15、小山11.06のスリーマウンテンズ揃い踏み。
3人が3人ともRSAA二桁の優れた値を残しており、
余人をもって代えがたい貴重な戦力であった点がRSAAからも言うことができるのです。

ただ...RSAAプラスの救援投手が楽天は3人しかいなかった....
この点が気がかりです。その3人のうち片山、青山は先発転向が濃厚とされていますし、
残るのは小山1人だけ...という状況です。

楽天も先発ローテの4番手以降が不透明です。
ラズナーを筆頭にいろんな投手の名前が取り沙汰されていますよね。
そのため4番手以降の戦力整備が最重要課題にみえがちですが、
実際問題、それ以上に最最最重要なのは、(抑え含む)救援陣の再整備なのです。
青山と片山がキャンプ~オープン戦であらかた結果が出れば、先発問題はある程度解決しますし、
その点でも、やはり、救援陣をどのように新たに作っていくのか?ですね。
(もし青山、片山が今季も救援だとしても、RSAAでプラスを作ることができる救援投手が
あと2,3人欲しいところです)

そのため昨年オフから年明けにかけて、イーグルスは動きました。
ラズナーとモリーヨを残留させ、戦力外も投手陣では石川賢、途中加入の藪2人のみ(他に福盛が引退)。
新戦力を、岡本真或、ケルビン・ヒメネス、金炳賢と立て続けに獲得してきました。
野手の補強はAKBの2名だけ。実はどちらかと言えば投手の補強に軸足を置いていたのでは?
と今から思えばそんなことを思うこのごろです。

この一連の補強は意図があり、おおかた理解ができるものだと思います。

つまり、救援投手陣の再整備が第一の目的なのでしょうね。

▼今後読んでみたい!本
人気ブロガー・ちきりんさんの本と、竹之内豊主演の映画『太平洋の軌跡~フォックスと呼ばれた男』の原作本

------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様のおかげで長らく「楽天イーグルス」部門1位! 感謝! 引き続きポチっと御協力お願いします(願)。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは1位になったり2位になったりです。宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。
blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}