FC2ブログ

【記録】 楽天 田中のストレート。左打者に通用せず?!─ 2010年ゾーン被打率 球種別被打率

スポンサーリンク

昨日は2010年vs全打者対戦成績をまとめてみた田中将大投手の投手まとめ。
第2弾となる今回はゾーン被打率調査です。



なお、調べるに至った経緯は、
田中のどのコースのどの球種は打者が全く歯が立たないのか?
逆に、どのゾーンの球を良く打たれてしまったのか?
データ的に把握したかったからであります。

印象としては、2010年は直球の威力が無かったイメージがありました。
2009年のWBCでダルビッシュから伝授されたというあのストレートの神通力が、
昨年は影を潜めていた印象を受けたのです。記録ではどうなっているでしょうか?

なお予め断っておきますが、結果球のコースをメモするようになったのは5月下旬から。
田中の登板で言えば先発11登板目になる5/30広島戦以降のデータとなります。
決してシーズン記録ではないため御了承下さい。

さて、さっそく左打者対戦時からチェックしていきましょう。

本題に入る前に、下記のように配球図の各コースに便宜上番号を割り振って、この番号をもとに話をすすめていきたいと思いますので、よろしくお願いします。



■楽天 田中将大 2010年 vs 左打者 〔全体〕


田中の左右打者別被打率の変遷を確認してみます。

vs右打者被打率・・・2009年.237 ─→ 2010年.254 (.017悪化)
vs左打者被打率・・・2009年.248 ─→ 2010年.288 (.040悪化)


((参照))【記録】 東北楽天投手陣 09年 左右打者別被打率表
http://plaza.rakuten.co.jp/52waka/diary/201001160000/

防御率は2.33から2.49と若干悪化しているものの、2年連続2点台は素晴らしい成績です。
勝利数は11勝どまりでしたが相次ぐ故障による離脱がなければ15勝前後はしていた可能性は十分高いです。

このようにマクロな部分では傑出した数字を残したものの、
ミクロな部分をみるといろいろ課題がありそうです。

その1つが左打者との対戦成績の悪化でした。

それを踏まえて上記ゾーンを眺めてみますと、

ストライクゾーン(Sゾーン)上段(7番、8番、9番)と中段(12番、13番、14番)で良く打たれています(被打率.415)
Sゾーン内で田中有利のコースは真中低め18番とアウトローの19番の2コースのみでした。
いずれもSゾーン下段にあたります。vs右打者時には上段・中段で田中有利のコースがありますが、
左打者に対しては1つもありません。ここが被打率悪化の要因の1つかな?と。

次に直球・変化球別に確認してみます。

■楽天 田中将大 2010年 vs 左打者 〔直球〕
20110107DATA2.jpg

5/30広島戦以降のvs左打者・ストレート被打率は、
なんと... 54打数21安打の.389と大幅悪化
していました。被OPSでも.996の悪い値....

左打者には低めのストレートしか通用しなかった、中段や高めに入ると良く打たれていたことが確認できます。

vs左打者 ストレート 高低別 被打率
1~5番・・・.500 (2-1)
6~10番・・・.455(22-10)
11~15番・・・.381 (21-8)
16~20番・・・.222 (9-2)
21~25番・・・なし


ちなみに3/28西武戦~5/30広島戦以前のストレート被打率は.277でした(47-13)。
5/30を境目にして約1割も悪化したことになります。
ピッチングの、配球の基本となるストレートが、
5/30以降左打者にこれほどまで打ちこまれていたとは正直予想外でした。

■楽天 田中将大 2010年 vs 左打者 〔変化球〕
20110107DATA3.jpg

田中不利・打者有利だったのはSゾーンの内角&中段。
薄い水色の網掛部分で良く打たれていました。少しでも甘く入ると打たれていたのかな?と推測できます。

一方、田中有利・打者がきりきり舞いしたコースは、Sゾーン真中低め18番、アウトロー19番、
Sゾーンからボールゾーンに変化する低め変化球にあたる22番、23番、24番になります。

薄いベージュで網掛した箇所ですが、ここの合計打数は34。
うちフォークが結果球だったが23打数と最多(スライダーは5)。
2安打11三振、被打率.087と完璧に抑えていました。

左打者へのウイニングショットは田中の代名詞といえる縦スライダーよりもフォークが有効で
フォークを専ら用いていた
ことになります。

次にvs右打者をチェック。

■楽天 田中将大 2010年 vs 右打者 〔全体〕
20110107DATA4.jpg

ゾーン対象の5/30広島戦以降の右打者被打率は.253。シーズンの.254とほぼ同じです。

左打者時と比較して、右打者時のほうが、田中有利のコースが多くあるのが見てとれます。
内角中段19番、17番&19番のアウトロー、外角中段12番も.286と3割は越えていません。

次に、直球・変化球別を。

■楽天 田中将大 2010年 vs 右打者 〔直球〕
20110107DATA5.jpg

5/30以降のvs右打者ストレート被打率は.286でした。
左の.386のそれと比較すると良いように見えがちですが、それでも5/30以前と以降では右も悪化していたのです。3/28西武戦~5/30広島戦以前のストレート被打率は.180 (61-11)。約1割悪化しています。

田中の直球は5/30を境に打者の左右関係なく打たれ始めた
と結論づけることができそうです。

田中は開幕前に故障、シーズン中は太ももの肉離れで7/4に抹消、
8月に復帰するも8/29西武戦がきっかけで右大胸筋部分断裂と診断されて今季を終えました。
契約更改時に開幕前の怪我をずっとかばうかたちで投げていたという旨の発言もしています。
ストレートの質が落ちたのは、これらの故障と大いに関係がありそうですね。

■楽天 田中将大 2010年 vs 右打者 〔変化球〕
20110107DATA6.jpg

左の被打率が.248から.288と悪化したのに比べて、右が.237から.254と幅が僅かに止まったのは、
やはり、伝家の宝刀、縦のスライダーがあったからでした。

外角中段12番、外角低め17番&22番のアウトコースで打者を打ち取るパターンです。
赤/ベージュ網掛のこの3コースの合計打数は41。
そのうち、結果球がスライダーだったのは23、23打数2安打5三振、被打率.087。
次に多いのがフォークで14、14打数2安打8三振、被打率.143でした。

アウトコースに縦スライダーが決まれば打者はお手上げ状態だったことが数値上からも確認可能です。

以上、みてきたように、田中は5/30以降の試合でストレートの被打率が大幅悪化、良く打たれるピッチングでした。
しかし、結果的に2年連続防御率2点台に抑えました。もし故障による離脱がなければ15勝前後をあげていた可能性は十分あったといえるものでした。そこは、さすがですね。

最後に、球種別の被打率表を掲載して終わりにします。

■楽天 田中将大 2010年 球種別被打率 〔全体〕

※対象期間:2010年3/28西武戦~8/29西武戦(3/21オリックス戦のみデータなし)

ストレートの被打率が.280、被OPSでも.758と気になる高い値を記録。
直球に球威があり躍動した2009年のデータが手元にないため一概には言えないが、
同年二桁勝利を上げた永井のストレート被打率が.266だったため、
田中はそれを下回る良い数値だと推測できる。
以上のことからどれだけ悪化したか?は判らないものの、
ストレートの被打率が09年時と比べて悪化したことは確かだと言える。

■楽天 田中将大 2010年 球種別被打率 〔vs右打者〕
20110107DATA11.jpg

ストレート被打率・被OPS
5/30以前:被打率.180・被OPS.529 ─→ 5/30以降:被打率.286・被OPS.742

変化球被打率・被OPS
5/30以前:被打率.270・被OPS.631 ─→ 5/30以降:被打率.234・被OPS.542

■楽天 田中将大 2010年 球種別被打率 〔vs左打者〕
20110107DATA10.jpg

ストレート被打率・被OPS
5/30以前:被打率.277・被OPS.801 ─→ 5/30以降:被打率.389・被OPS.996

---------------------------------------------
ブログ村に参加しています。読んだよ!の合図がわりにポチッと御協力宜しくお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは1位になったり2位になったりです。宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。
blogram投票ボタン

SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
37位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}