FC2ブログ

【記録】 ホットゾーンを調査セヨ! 楽天 山崎武司選手の2010年ゾーン別コース別打率

スポンサーリンク

只今、山崎武司選手の2010年打撃成績を各種まとめています。

既に下記の記事をまとめてきました。

【BTコラム】 楽天イーグルス 山崎武司 2010年 対戦投手別 対戦成績 打撃成績
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-221.html

【記録】 山崎武司 2010年 球速別打率、球数別打率、P/PA
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-226.html

【記録】 楽天イーグルス 山崎武司選手 2010年 各種打率 打順別 打席別 カウント別 塁状況別 対戦チーム別 勝敗試合別 球種別
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-225.html

【記録】 楽天イーグルス 山崎武司 2010年 打球方向調査
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-222.html

今回は「ゾーン別コース別打率」です

本題に入る前に、下記のように配球図の各コースに便宜上番号を割り振って、この番号をもとに話をすすめていきたいと思いますので、よろしくお願いします。この配球図は投手側からみた視点のため、山崎武の内角は当然向かって右側(4,5,9,10,14,15,19,20,24,25)になります。

なお、ゾーン別の算出期間は5/29~シーズン終了となっています(5/29から記録を取るようにしたため開幕~5/28までのデータはございません)

山崎武司の該当期間の打撃成績は349打数84安打の打率.241となっています。


本題に入る前になにとぞ!わたくしに元気玉を! ブログ村への投票宜しくお願いします(((o≧人≦)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村




■全体

■OPSと二塁打、本塁打
20101202DATA4.jpg

全体図とOPSを合わせて考えてみると、、、

ホットゾーンは、ストライクゾーン内では外角高め7番(打率.405、OPS.1.609)、ど真中13番(打率.480、OPS1.280)、内角中段14番(打率.423、OPS1.423)となります。

ゾーン集計期間の打撃成績は打率.241でしたが、上記3つのコースではいずれも打率4割超え、OPSに至っては1割を大幅に超過する好成績を残しているのが印象的です。

一方、苦手ゾーンは、インハイに当たる9番、ストライクゾーン下段の17番、18番、19番の4コースになります。ここでは打率もOPSでも非常に振るわない結果となっています。

ところで、僕の山崎武司に対する感情や評価は良悪両方織り混ざった複雑なものがあるのですが、この数値をみるとさらに心配になってきちゃうのです。

ストライクゾーン内の打率です。下記のように今まで調べてきた選手の中でも最も低い.274を記録。シーズン打率が3割に届かない渡辺直やルイーズでもストライクの球は3割打っているのに、です。読み打ちタイプの山崎選手ですから、例年こういう結果なのかもしれませんが、少し心配ですね。

◎2010年 楽天主要選手 ストライクゾーン打率
山崎武司・・・打率.274 (285打数78安打)/今季打率.239
嶋基宏・・・打率.348 (247打数86安打)/今季打率.315
高須洋介・・・打率.289 (173打数50安打)/今季打率.268
ルイーズ・・・打率.337 (202打数68安打)/今季打率.266
聖澤諒・・・打率.337 (276打数93安打)/今季打率.290
渡辺直人・・・打率.301 (193打数58安打)/今季打率.265
鉄平・・・打率.357 (238打数85安打)/今季打率.318


さらに、相手バッテリーにしてみれば、山崎選手は定石どおりに攻めていけば怖くない打者、そのように言えるかもしれません。というのは、一般に打者が苦手とするインハイとアウトローのコース、山崎武もからっきしの数値に終わっているからです。

◎2010年 楽天主要選手 インハイ&アウトロー打率
山崎武司・・・インハイ.188(16-3)、アウトロー.186(43-8)
嶋基宏・・・インハイ.294(34-10)、アウトロー.276(29-8)
高須洋介・・・インハイ.364(11-4)、アウトロー.143(21-3)
ルイーズ・・・インハイ.192(26-5)、アウトロー.368(38-14)
聖澤諒・・・インハイ.280(25-7)、アウトロー.265(34-9)
渡辺直人・・・インハイ.235(17-4)、アウトロー.154(26-4)
鉄平・・・インハイ.176(17-3)、アウトロー.267(30-8)


ストライクからボールに変化する低めの変化球(コースでいえば21~25番)で多くの三振を喫しているのも、山崎武の特徴です。ここの打撃成績をみると、26打数23三振12四球。四球も12個獲得していますが、そのうち8個は本塁打量産体制だった打撃絶好調の交流戦時期のもので、パリーグ相手ですとココで4個しか取ることができていません。

ボールゾーンでの打率をみても、下記でワーストです。

◎2010年 楽天主要選手 ボールゾーン打率
山崎武司・・・打率.006 (64打数4安打)
嶋基宏・・・打率.174 (46打数8安打)
高須洋介・・・打率.074 (27打数2安打)
ルイーズ・・・打率.089 (79打数7安打)
聖澤諒・・・打率.147 (75打数11安打)
渡辺直人・・・打率.241 (29打数7安打)
鉄平・・・打率.256 (43打数11安打)


■2009年のゾーン打率
Baseball Times3月増刊号『2010プロ野球プレイヤーズファイル』より。
各コースの上段・・・打率、中段・・・打数─安打、下段・・・本塁打、三振数
20101202DATA5.jpg

昨季2009年のゾーン打率はどうだったのか?

BT選手名鑑のゾーン別打率は配球図がボールゾーンこみで9分割表示になっています。そのため正確な比較は困難になりますが、大まかな推移は掴むことは可能です。

これをみると、昨年と今年、ホットゾーンと苦手ゾーンはほぼ同様と言えますね。

得意コースと苦手コース、昨年とほぼ同じだったのに、昨年の成績と比較すると今季のそれはどうしても見劣りしてしまうのは何故か?

その1つの理由は、得意とする外角コースでの本塁打量産が今季はできていない点が挙げられます。昨年は外角で16本のホームランを打ちましたが、今季は(ゾーンを記録するようになった5/29以降で)5本となっています。

相手バッテリーの攻めが改善されたのか?山崎の打力が落ちてきたのか?その両方なのか?ここでは触れませんが、記録上では外角で本塁打を打てていない傾向が顕著に出ています。

次に、結果球が直球のケースを。

■直球
20101202DATA2.jpg

ゾーン該当期間の5/29以降・・・打率.279 (147打数41安打)
結果球の記録がある3/22以降・・・打率.292 (236打数69安打)


ストレートでは、外角高め7番を中心に、中段16~21番のコースでも好結果(打率.353。51打数18安打)を残しています。

真中高め8番のコース、膝元19番のコースが打てていません。8番は1二塁打、1本塁打など長打が出ているものの、特に膝元にあたる内角低め19番は最大苦手のコースと言えます。10打数7三振。いずれも見逃し三振に倒れています。

■変化球
20101202DATA3.jpg

ゾーン該当期間の5/29以降・・・打率.214 (201打数43安打)
結果球の記録がある3/22以降・・・打率.203 (295打数60安打)


大まかに言えば、直球でも変化球でも得意・不得意のコースはほぼ変わらないと言えそうです。外角高めとコースの中段が得意、悪相性は低めのコース、そう言えると思います。

低めのコース、16~25番を検証してみると、ココで80打数を記録していますが、そのうち36打数が山崎が苦手とするチェンジアップ(打率.222)とフォーク(打率.079)で攻められています。36打数2安打19三振1本塁打の内容でした。

一方、得意コース(7、13、14番)での結果球チェンジアップ、フォークをみると12打数6安打3二塁打となっています。

苦手のフォークやチェンジアップでも、高めに浮いて打ちごろの中段に入ってくると、きっちり打ちかえすことに成功しています。

---------------------------------------------
ベースボールタイムズオンライン
昨日11/22に更新しました。
今回は、「山崎武司 2010年 対戦投手別 対戦成績 打撃成績」です。
http://www.baseball-times.jp/blog/report/shibakawa/101126
---------------------------------------------

---------------------------------------------
御訪問記念に何卒ブログ村への投票御協力宜しくお願い致します。皆様の一押しがブログ更新の原動力となっています。(((o≧人≦)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ

SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}