FC2ブログ

【気になる記事】 星野楽天の戦力補強、まだまだ続くよ、どこまでも。星野楽天、得点力増へ巨人退団の李獲得へ

スポンサーリンク

いよいよ業師・星野の本領発揮でしょうか?

昨日今日と連日で、星野楽天が大型補強を検討中と報じられています。いずれも日刊スポーツになりますが、まずは2つの記事を下記に引用しましたので御参照下さい。

記事によると、目立った戦力補強は岩村だけでなく松井稼頭夫もW獲りも貪欲に狙っている、さらに巨人を退団したイスンヨプの獲得も十分可能性がありえる、とのことです。その他にもオリックスの後藤光尊選手も俎上にあがっていますよね。

松井稼は一時獲得断念が伝えられましたが、この記事によれば闘将・星野の虎視(鷲視?)に入っている模様、是非来てもらいたいところですが、はたしてイスンヨプはどうなのか? 数字のみみるとここ3年間の巨人での成績が芳しくなく、それが加齢や故障による衰えなのか、出場機会に恵まれなかっただけなのか?いまいち不透明で判断つきかねず、そのため疑問符がつくところではあります。

しかし、得点力増のためこのような動きに出ること自体は戦力補強、チーム編成の観点で決して間違ってはいないと思います。それに、星野さんが新監督に就任して大型補強が岩村明憲選手のみということは絶対にない!と断言できます。

というのも、こんな表を用意してみました。

星野監督が中日、阪神で指揮を執った時のチーム成績表です。得失点、貯金/借金の観点からまとめてみました。

星野監督の就任初年度、いずれも得点力を改善させて大きく躍進しています!

■星野仙一氏 中日、阪神時代のチーム成績


黄色の網掛シーズンは就任の前年にあたります。参考までに掲載しました。肌色/ベージュの網掛は得失点差がプラスのシーズンを表しています。

これをみると、就任前のシーズンの得失点差は、86年中日が-87点、95年中日が-153点、01年阪神が-131点となっています。だいぶ水をあけられてしまったこの得失点差なら当然ですが、いずれも5位、5位、6位と最下位付近を低迷していました。

次に、就任1年目のシーズン得失点差を確認してみます。87年中日が+79点で前年-87点から166点の改善、96年中日が+52点で前年から大きく得点力を伸ばして205点の改善、02年阪神が+3点で前年から134点の改善、いずれもプラスに転じており、チーム順位も大きく押し上げているのがみてとれると思います。

今回の星野楽天でも「得失点差」の改善を最重要課題に掲げてくるはずです。(過去の楽天でも最重要課題でしたが、より重要度と緊急度が増していると思います)

得点>失点とすることで、いずれの監督初年度も成功を収め、その後のシーズン指揮の橋頭堡にしていますから、最初の第1歩を非常に大切にする監督さんだと思われます。

それに、得点>失点の王道をゆく野球をするタイプともいえそうです。得点<失点の状態でAクラスを争ったり、優勝を狙うことは毛頭考えていないはず、星野さんは名将といわれていますが、過去、得失点差がマイナスの異常な関係で貯金を作り良い成績を収めたのは2000年の1シーズンのみです。徒手空拳でミラクルドン!を起こすのがどれだけ困難で非常に確率的にも厳しいことを重々熟知していることと思います。

そのための十分な戦力を来春開幕までにあらゆる手段を使って整えてくるはず、そう期待したい! 配置転換等も含む現有戦力の底上げ、FA選手/他球団退団選手の獲得、金銭トレード、外国人選手での補強などいろいろ手を講じてくると思います。

岩村選手クラスをあと2,3人は欲しいところ!

で、今のところ、ドラフト以外に目立った補強は岩村選手のみという状況。

岩村選手がMLBに旅立つ前年のヤクルトでの主な打撃指標を確認してみました。

RC・・・114.67、RC27・・・8.02、RCAA・・・39.94

いずれもリーグ屈指の数値を記録しています。今シーズンで近似の選手を探してみるとロッテの西岡選手にあたります。それほどの活躍。特に凄いのがRCAA。リーグ平均選手より39.94点もプラスアルファの得点を生み出していました。この数値はもちろん凄い値ですが、全盛期の岩村選手の成績をもってしても、楽天の-59点の穴を埋めることはできません。

楽天が得失点差プラスに転じるには岩村選手クラスがあと最低2人は欲しいところ、さらに来季はエース・岩隈は既に不在のため、失点でかさむ可能性が高い。そうなると3人は必要かも....

ざっと思いを巡らすとこんな皮算用になります。そのうち何人分を現有戦力の底上げで埋めるのか?、何人分を外から連れてくるのか?その見極めを現在必死で行っているところだと思います。

参考までに同じような表をノムさんで作成してみました。最下記に掲載いたします。

---引用開始---
「星野楽天、得点力増へ巨人退団の李獲得へ」(日刊スポーツ [2010年11月19日7時45分 紙面から])
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20101119-703844.html
 楽天が、今季限りで巨人を退団する李承■内野手(34)を獲得する可能性のあることが18日、分かった。韓国球界関係者の話を総合すると、16日に巨人との独占交渉期間が終了した李に対し、日本の複数球団が水面下で調査を開始。楽天、オリックスなどが含まれている可能性が高いという。楽天は今オフの補強ポイントに得点力アップを挙げており、李自身も日本でのプレーを熱望している。正式オファーを出せば、交渉がまとまる公算は十分にある。

 星野楽天が断行する積極補強プランに、李承■の名前が浮上してきた。16日に巨人との独占交渉期間が終了したばかり。球団としては、獲得に向けた踏み込んだ調査を行っている段階にない。だが韓国球界の事情に明るい複数の関係者が、李に対し、日本の球団が周辺調査を開始していると証言。楽天に加え、カブレラの来季残留が流動的なオリックスが含まれている公算が高いという。

 特に楽天は飽くなき強化を継続中だ。今オフは得点力アップを重要課題とし、内野手補強を優先する方針からスタート。前アスレチックス岩村の獲得に成功し、退団した中村紀の穴をすぐさま埋めた。FA権を行使したオリックス後藤、前ロッキーズ傘下3Aの松井稼については調査を継続している。

 岩村加入が決まった直後、兵庫・淡路島で講演を行った星野監督は「まだまだ(補強が)あるぞ。淡路島でも動いているんだから」と宣言。岩村のポジションについて問われた田淵ヘッド兼打撃コーチも、「まだだ。すべてのコマが出そろってからだ」と続いた。来季編成を整えてから具体的な陣容を固める方針。補強リストに李の名前が挙がっても不思議はない。

 一方の李は、巨人での5年間は不完全燃焼で終わった。契約最終年の今季は56試合の出場。打率1割6分3厘だった。だが体調面にまったく問題はなく、直球に力負けせずに打球を飛ばす天賦の才は健在。加えて、スラッガーとしての資質だけではない大きな武器がある。

 一塁守備が卓越している。打球への反応、バントに対するチャージが俊敏で正確性が高く、連続守備機会無失策1225の、セ・リーグ記録を保持している。楽天は今季途中に加入したルイーズの残留が濃厚。長打力は李と遜色(そんしょく)ないが、一塁守備では雲泥の差がある。ディフェンスも重視する星野監督の構想下で、李の守備力に白羽の矢が立つことは十分にある。今後オリックスとの争奪戦に発展した場合、李と一塁手を争うライバルはカブレラとなる可能性が高い。両球団の戦力を相対的に見比べても、楽天が交渉上の優位を保つことができそうだ。

 星野監督が日本代表を率いて参加した08年北京五輪の準決勝、韓国戦。李は韓国代表の4番打者として勝ち越し2ランを放った。星野監督の脳裏には、その時の勝負強い打撃が焼きついているはずだ。星野ジャパンを葬り去ったアジアの大砲が、星野楽天で再起を期す-。ドラマチックなシナリオは現実となるか。
※■は火へんに華
---引用終了---


---引用開始---
「稼頭央も!星野楽天がV補強策」(日刊スポーツ [2010年11月18日8時42分 紙面から])
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20101118-703537.html
 楽天が、前ロッキーズ傘下3Aの松井稼頭央内野手(35)獲得に向け調査を行っていることが17日、分かった。得点力アップが来季補強の重点テーマで、特に内野手の充実は最優先課題。この日入団会見を行った岩村に続き、実績あるメジャーリーガーの獲得を狙っている。

 球団は、松井が5月にアストロズを去った時点から長期的かつ慎重に調査を継続していた。星野監督は15日、公演先の兵庫・淡路島で「まだまだ(補強が)あるぞ。淡路島でも動いているんだから」と宣言したばかり。新監督の意向が働き、獲得への本格的な調査へと方向転換させたようだ。

 松井に関しては巨人、横浜、オリックスが獲得に乗り出す可能性がある。だが楽天は球団単体にとどまらず、グループ挙げて星野監督へのバックアップ態勢を確認している。仮に争奪戦となっても、条件面でライバルに見劣りする状況は考えにくい。

 星野監督の就任が決まる前から、センターライン強化には一貫して力点を置いていた。今季は高須、渡辺、内村らが二遊間を務めたが固定できずに終わった。松井の調査と並行し、FA権を行使するオリックス後藤の獲得に向けた調査も継続して行い、確固たる布陣を固める構え。超積極的な強化戦略は、現場とフロントが一体となって巻き返しを図る決意の表れだ。
---引用終了---


■野村克也氏 ヤクルト、阪神、楽天時代のチーム成績
20101119DATA3.jpg

---------------------------------------------

ベースボールタイムズオンラインの記事も宜しくお願いします。
サヨナラ2010年。日本シリーズ回顧
【記録/保存版】 楽天イーグルス 嶋基宏 2010年 対戦投手別 対戦成績 打撃成績
---------------------------------------------
ブログ更新の源はひとえに皆様の一押しです。何卒ブログ村への1票ご協力宜しくお願い致します。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ

SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルスブログパーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}