FC2ブログ

【速報】 楽天イーグルス 星野監督就任記者会見の内容

スポンサーリンク





本日10/27(水)16:00より、東北楽天ゴールデンイーグルス4代目監督、星野仙一氏の監督就任会見が行われました。

この会見内容、USTREAMでの中継があり、その一部始終を見ましたので(16:19で終了)、その速報を書きたいと思います。

雛壇向かって左側から、三木谷浩史(株)楽天野球団代表取締役会長、星野仙一新監督、米田(株)同取締役球団代表が座りました。会見は中継終了後も続きましたが、中継時での発言は三木谷さんと星野さんのみでした。

下記は(会見の全内容ではないですが)ブラインドタッチでメモることができたものになります。球団オフィシャルサイトのほうにも遅れてコメントが掲載されると思います。若干違う点があるかもしれませんが、そういう訳なのであしからず。(カッコ)内は僕の補足です。なお、記者からの質問は音声が小さすぎて聴き取れませんでしたので割愛しています。


星野監督のコメント

えー、久しぶりにまたユニフォームを着させていただけるという、野球人として本当に幸せな男であると感じております。やるからには(楽天は)まだ新しい歴史のないチーム、我々がフロント、現場、ファンと共にこの地域にきっちり密着したような素晴らしい元気のあるチームを作ることが、歴史を作る第一歩じゃなかろうかと、そういうことを考えておりました。

いろいろ悩み、嬉しい悩みですけれども、よし!杜の都を熱くしてやろう!そういう思いで仙台空港に着きまして、心新たに自分自身を叱咤激励したところで、今こうして皆様の前に立たせてもらっています。とにかく東北を熱くする!それが私の仕事であろうと、そう考えております。

やはり、三木谷会長の情熱と私のユニフォームを着たいという情熱が合致したということです。

やっぱりそういう話が遠くから聞こえた時には身近には感じないですから燃えるものは無かったですね。でも、直接三木谷さんから言われ、そういうふうに言われると、野球人としてはじわじわじわじわ燃えてくるものがありますね。

(チームの)コンセプト、まだ生まれてから数年しか経っていません。私の新しい経験を知恵としまして、それを付け加えていただいてしっかりコミュニケーションをとって前へ進みたい、そういうふうに考えて良い返事をさせていただきました。

(チームの)印象はまだまだ生まれたばかりですし、ゼロからのスタートでこの6年間やってきましたから、良い時も悪い時も、悪い時のほうが多かったと思いますけれども、楽しみな若いこれからの選手が力をつけているなと感じていますし、(宮崎のフェニックスリーグに参加している選手の現状を)今日もコーチから1人1人レベルアしているという良い報告をいただきましたから、そういう意味でも私自身が(楽天イーグルスを)楽しみにしています」

(三木谷会長から)もっともっと東北を、仙台を熱くしてくれ!楽天らしくしてくれ!イーグルスらしくしてくれ!と熱い言葉をいただきまして、それにはあなたが適任だと身に余る言葉をいただきましたから、その気にさせるのが上手い会長だなと(三木谷さん苦笑)、私も単純ですから、そういうふうに思いましたね。

ドラフトは何回も出席させていただいてますから、特別緊張感もありませんし、誰を指名するのかとかクジをひくのかとか、(米田さんに向かって)ひくのですか?(米田さん「お願いしたい」との返事)、クジ運はまあままです。誰というのは企業秘密ですから、ここでは言えません。

昨年2位になった。今年最下位。まだ地力がないというか、そういう意味では人作り、選手作りをきっちりやりながら、ゲームをやりながら、勝ちながら、まあ二兎を追っていかなければならないのかなあと、難しいですけれども、選手と話し合いながら、おいおいやっていこうかなと思っています。

(仙台の印象)12年ぶりに仙台にお邪魔しまして、仙台といえばやっぱり、なんですか、タンですか、それと12年ぶりに仙一寿司から差し入れをいただきまして、なんだ俺の名前勝手に使いやがってのなまえかってと思いましたけれども、(寿司屋の)親父さんが「仙台で一番美味い寿司ですから」と、そんなエピソードがありますけれども。

仙台市民になったつもりで、ファンの声を聞きながら、何が欲しいのか?と同時にですね、イーグルスを東北の文化にしたいと、そう私は戦っていきたいと。選手にはですね、1人1人が自分の力のレベルアップをはかってこいと、(こちらの)想像以上といえるような選手になってこい、そう言いたいですね。


三木谷さんのコメント

(星野さんを監督に迎えたことに対して)(楽天はこの6年間)球界に新風を吹き込むと、ある程度経営面では合格点がでたと思いますけど、やはり強くなければならないですから、歴史の浅いチームをそこまで押し上げることができる人はそう多くはいない。

非常に強い統率力、戦略的なリーダーシップ、頭脳、そういうのがとても重要だと考えております。そういう成長過程の球団でございまして、これを託せるのは星野仙一さんしかいないということで、強くお願いして引き受けていただいたと。

現状ののチームを強くする、非常に生き甲斐を感じていただいたのではないかと感じています。(星野さんには)思う存分やっていただきたいと、遠慮しないでどんどんやってほしいと、その中で若手をどんどんしごいて成長してやってほしいなと思います。

成績は良いにこしたことはないですけれども、成績が良くなるには人作り、魂の注入が重要ではないかと、そうするとおのずと成績もついてくるのではないかと、成績は監督自身が決めるのではないかと思います」

---------------------------------------------

BTウィークリー紙のオンラインサイト、ベースボールタイムズオンライン。各執筆者との共同企画で下記記事を更新しました。
「日本シリーズ 2010年 勝手な見所TOP3」
http://www.baseball-times.jp/report_list/nipponseries2010
---------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ

SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}