FC2ブログ

【試合評】 2010年9月29日(水) ●楽天イーグルス1-4西武ライオンズ 今季最終戦&ブラウン監督解任。。。

スポンサーリンク

いやはや。試合前に大きなニュースが入ってきましたね。ブラウン監督解任。

夕方に共同通信始め各社一斉にブラウン監督解任のニュースを報じ、ほどなくして河北新報も追随、夜のNHKニュースでもその旨が流れ、明日になろうかという時間帯に球団オフィシャルサイトにも掲載されました。

ブラウン野球の今季のまとめ/評価はまたしっかりと機会を設けてやりたいとは思いますが、個人的に点数をつけるなら70点。合格点は与えられないが次第点といったところでした。(これ100点をどの基準に置くのか?でまた違ってくるのですが、あくまでも個人的な思いによる採点です)。元来気が長い性格ですから、もう1年見てみたいと思いましたが、勝負の世界、止むを得ないのかもしれません......

いろいろ思うところはありますが、考えがまとまらないので、とりあえず、監督解任の報道はこれくらいでスルーして....

今季もこれですっかり終わってしまいましたねぇ。確かに不本意なチーム成績でした。確かにその采配には疑問符が付くこともあり前半戦最後あたりで早々に今季はダメだなと白旗を挙げました。しかし、やっぱり、こうして公式戦が終わってしまい、来春の開幕戦までイーグルスの野球を観戦できない、応援できないとなると、心に穴があいた心持ちがしますねぇ...(>_<)

まあ、そのためにセコセコと記録を取り続けてきたわけで、これをもとにブログネタを作っていく予定ではいますが、試合があれば必ず試合データを掲載して更新する、このスタイルが無くなってしまうのは、これからのブログ更新の点から考えても、かなりの不安があります。

まずはともあれ、今季最終戦も今季を象徴するようなあと1本出ない拙攻(1回と4回の好機)で、岸に二桁勝利をプレゼントして、今季の対ライオンズ戦戦績は8勝15敗1分(借金7)で終了したのでした。

9月月間成績は10勝15敗(借金5)、後半戦成績は22勝31敗(借金9)、2010年の公式戦は144試合62勝79敗3分(借金17)、4年ぶりの最下位で終了しています。

下記で菊池のピッチングについて簡単に触れてこのエントリーを終わりにしたいと思います。

試合をあまり振り返っていませんが(汗)、皆さんの1票をブログ村へどうぞ宜しくお願いします。ブログ更新の活力源となります。何卒、宜しくお願い致します。(投票頂いている皆さん、有難うございます)m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス1-4埼玉西武ライオンズ


菊池のピッチングをみるのは今回が初めてです。初登板初勝利となった9/23西武戦は諸事情で観戦できませんでした。

9/23西武戦では聞くところによると目覚ましい投球だったとのことで、データスタジアムさんも下記のようにツイートしていました。



この試合の菊池はどうだったのでしょうか?

下記の球種別詳細表をもとに算出してみると

ストレート・・・29回振りにいき3回空振り
スライダー・・・16回振りにいき4回空振り
フォーク・・・6回振りにいき3回空振り


となっています。データスタジアムさんの上記ツイート風につぶやいてみると、

楽天・菊池投手のプロ2度目の先発は6回3失点。直球57、スライダー33、フォーク11、カーブ4。打者が振ってボールに当たらなかった割合は直球10.3%(14.9%)、スラ25.0%(26.7%)、フォーク50.0%(34.2%)。直球26.1%の前回値から大幅減少しています。

ストレートの球威は前回よりは無かったと言えますし、前回で球筋を確認できた西武打線がアジャストしてきたともいえます。ストレートの被安打が1本のみでゴロ&フライアウトが9個だった結果を考慮すれば、西武打線にストレートを打たせてアウトを取るピッチングができていたともいえます。

この試合最も悪かったのはスライダーでしたね。前回登板は28.6%の奪空振率だったのが微減ながらも25.0%。NPB平均の26.7%も若干下回っています。スライダーは4本の被安打(うち2本は本塁打)を記録していますが、いずれも高低で言えば打ちごろの高さでした(ストライクゾーンの中段と上段の9番、12番、8番、8番)。

ストライクを取りにいったカウント球のスライダーを狙われてしまった...

また、カウント別からみると、大半の被安打が早いカウントのもの、つまりストライクを取りにいったカウント球のスライダーを狙われたのが確認できるのです。
(1-0から。2-2から。1-2から。1-2から。1-2から、という内訳)

今現在の菊池ができる範囲内での好投を菊池はしていたと思うのですが、ストライクをとりたいがための置きにいった甘い変化球は、西武打線は見逃してはくれなかった、ということでしょうね。

フォーク、カーブの使い方

解説の杉山賢人さんが、コーチだった昨年(かその前か?)、菊池にフォークを習得させるのが課題だったとコメントしていました。良いスライダーを持っているのだから、あとは縦変化の変化球が必要とのことです。

この試合も、フォークを投げ割合は前回登板とほぼ変わらず、球数も僅か11球。そのうち左打者には10球投じているものの、右打者には僅か1球しか使っていません。右打者に対してもフォークを使えるようになると、投球の幅が広がっていくのでは?と思います。

これまた杉山さんが指摘していましたが、もっとカーブを使って緩急をつけるべき、と。

課題はもちろん山積ですが、来季へ向けて光明も見えるピッチングでしたので、期待したいところですね!

■楽天・菊池のストライク率、平均球速、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕ストライク枠に入った球の割合
全体49.5%、直球59.6%、変化球37.5%
〔平均球速〕
St・・・141.0km/h
(1回142.3km/h、2回141.4km/h、3回141.4km/h、4回140.0km/h、5回140.6km/h、6回140.0km/h)
Sl・・・129.6km/h
Fo・・・134.3km/h
Cur・・・119.8km/h
〔球種別割合〕結果から診た球種別成績
vs左打者51球:St29、Sl9、Fo10、Cur3
vs右打者54球:St28、Sl24、Fo1、Cur1
20100929DATA10.jpg
〔配球図〕各コースの上段が直球、下段が変化球
20100929DATA7.jpg
20100929DATA8.jpg

■西武・岸のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体57.0%、直球56.3%、変化球57.9%
〔球種別割合〕
全体86球:St48(55.8%)、Cur22(25.6%)、Ch12(14.0%)、Sl4(4.7%)
vs左打者23球:St12、Cur4、Ch7
vs右打者63球:St36、Cur18、Ch5、Sl4
〔配球図〕
20100929DATA9.jpg

■両軍救援陣の球種別割合
〔楽天〕
片山(左)33球・・・St20、Sl5、Fo6、Cur1、Sh1
山村(右)22球・・・St7、Sl4、Cut5、Sh5、Fo1
〔西武〕
長田(右)37球・・・St17、Sl8、Fo4、Cur5、Sh3
土肥(左)6球・・・St2、Sl4
小野寺(右)4球・・・St4

■楽天投手陣の奪空振り履歴
菊池
1回中島4球目・・・St(空振り三振) 12
2回中村5球目・・・St(空振り三振) 2
2回ブラウン2球目・・・Fo 19
2回ブラウン5球目・・・Cur(空振り三振) 24
3回フェルナンデス3球目・・・Sl 22
4回中村1球目・・・Sl 12
4回中村4球目・・・Sl(空振り三振) 16
6回フェルナンデス2球目・・・Sl 21
6回中村4球目・・・St 3
6回ブラウン5球目・・・Fo 23
6回石井義2球目・・・Fo 24
片山
7回浅村1球目・・・St 18
8回中村2球目・・・Fo 22
8回中村3球目・・・Fo 22
山村
9回後藤3球目・・・Cut 3
9回浅村6球目・・・St(空振り三振) 12
9回高山2球目・・・Sl 21

■両軍の打席結果とカウント推移
20100929DATA5.jpg
20100929DATA6.jpg
----------------------------------------------------
「ボール球」・・・ボールゾーンの球をスイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
-----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ








このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}