FC2ブログ

【試合評】 2010年9月20日(月・祝) ●楽天イーグルス7-9千葉ロッテ 5時間2分の激闘!これが最下位チームがこの時期にやる試合でしょうか?良い試合でした!

スポンサーリンク

◇◇◇緊急アンケート実施中!◇◇◇
「楽天・岩隈、今オフMLB挑戦にあなたは賛成?反対?」
只今ブログ村アンケートフォームで受付中です。既に多数の皆さんに投票頂いております。一人でも多くの方の御参加をお待ちしております。集計結果をこのブログで発表しますが、どの意見も(よっぽど酷いのは別ですが)否定するようなスタンスには立ちませんので、是非お気軽に1票を投じて下さい。よろしくお願いします。下記URLです。
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_46649_0.html
-------------------------------------------------------------

お!うおおおおおお!!!w(*゚o゚*)w

5時間2分の激戦!!

こんな試合になろうとは僕には予測がつきませんでしたよ。

というのも、この試合も所用があって中継観戦を8回裏・楽天の攻撃に入る寸前に中座したのです。用事を片づけて再び戻ってきたら、なんと!まだ試合を行っているじゃあありませんか! 11回裏・楽天の攻撃が始まるところでした。

結局は、12回裏に7番手の山村が今江、金泰均に適時打を浴びてしまい、楽7-9ロで負けてしまいました。

しかし、これが最下位のチームがこの時期にやる試合でしょうか?

Kスタでの対ロッテ戦の連勝は16でストップしましたが、負けたとはいえ、とても消化試合に入っているとは思えない好ゲームでした。

これで、対ロッテ戦13勝9敗、後半戦成績は19勝26敗(借金7)、通算成績136試合59勝74敗3分(借金15)、残り試合は遂に8試合となっています。

ロッテ戦はあと2試合残っています。この2試合も緊迫する試合展開を期待したいところですね。

この記事、永井について触れて終わりにしたいと思います。

試合を振り返る前に、皆さんの1票をブログ村へどうぞ宜しくお願いします。ブログ更新の活力源となります。何卒、宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス7-9千葉ロッテマリーンズ
20100920DATA2.jpg

■楽天、Kスタでの対ロッテ戦16連勝の履歴


■楽天・永井のストライク率、平均球速、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体51.2%、直球63.1%、変化球37.9%
〔平均球速〕
St・・・139.7km/h
(1回139.9km/h、2回139.0km/h、3回139.5km/h、4回140.8km/h、5回140.6km.h、6回138.3km/h)
Sl・・・127.4km/h
Fo・・・127.7km/h
Cur・・・114.8km/h
Sh・・・140.0km/h
〔球種別割合〕
123球:St65(52.8%)、Sl19(15.4%)、Fo22(17.9%)、Cur14(11.4%)、Sh3(2.4%)
〔配球図〕各コースの上段が直球、下段が変化球20100920DATA7.jpg

楽天の先発・永井は2年連続二桁勝利がかかる大切な一戦だったものの、6回、被安打11、被本塁打2、失点6、自責点5の不甲斐ないピッチングでした。

今季永井がイマイチな悪い点が全て出たともいえるピッチングでした。
8/21ブログで調べたとおり、

初回と6回の失点の多さ、それにストレートの被打率の悪化です。

データスタジアムさんのブログ「選手分析 ~楽天 #30 永井 怜~」によると、

2008年は.347、2009年は.266と改善に成功しています。しかし、僕が5/10に調べた時には2010年の被打率は.332と再び3割を突破してしまっています。恐らくこの傾向は今も変わっていないと思うのです。

今日もストレートを痛打されまくりました。マリーンズ打線に打ちこまれた被安打11本のうちストレートを打たれたのが実に10本だったのです(大泣)

上記の配球図を参照頂きたいのですが、ストレートが高めのゾーンで痛打されているのが見てとれます。(ベージュと茶色の網掛部分です)

さらに、上記平均球速欄のとおり、6回になると(5回終了で100球投げていた)いきなりストレートの球速が2キロ落ちているのです。この球速、この試合のみで調べただけですので安易な断定はできませんが、中盤になってストレートを痛打されて失点を重ねてしまう今季の永井のイマイチな点が球速にも表れている気がします。

そして、この試合も、5回終了時でちょうど100球でした。

今季26先発中、5回で100球超えたのは6試合。合計39回1/3イニングで自責点23、WHIP1.68、防御率5.26です(※正確に言えば、WHIPは死球数も換算しているので、あくまでも目安)

それでも、まだ疲労が溜まっていない4月の3試合の防御率は3.23となっていますが、WHIPでみると1.43と芳しくありません。

やはり、永井は5回100球を越えた試合は結果的にパフォーマンスが良くない試合が多いといえます。

このことをさらに正確に証明するために、オフに、0~30球、31~60球、61~90球、91~120球、の球数別被OPSを調べてみたいと思います。

■楽天・永井、今季5回終了時で球数100以上の登板履歴
4/13西武戦(115球):勝敗つかず:6回、被安打7、被本塁打2、与四死球5、失点3、自責点3
4/20ロッテ戦(102球):勝利投手:7回2/3、被安打8、被本塁打0、与四死球3、失点2、自責点2
4/27ソフトバンク戦(101球):敗戦投手:8回、被安打6、被本塁打1、与四死球2、失点3、自責点3
8/19オリックス戦(101球):敗戦投手:5回1/3、被安打8、被本塁打0、与四死球3、失点5、自責点5
9/8ソフトバンク戦(101球):敗戦投手:6回1/3、被安打7、被本塁打2、与四死球5、失点5、自責点5
9/20ロッテ戦(100球):勝敗つかず:6回、被安打11、被本塁打2、与四死球1M、失点6、自責点5

■ロッテ・ペンのストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体54.9%、直球55.9%、変化球52.2%
〔球種別割合〕
82球:St59(72.0%)、Ch1(1.2%)、Cur22(26.8%)
〔配球図〕
20100920DATA8.jpg

■両軍救援陣の球種別割合
〔楽天〕
佐竹(左)12球・・・St7、Sl2、Sin3
川岸(右)11球・・・St2、Cut6、Sl1、Sin2
青山(右)4球・・・Sl3、Fo1
片山(左)26球・・・St7、Sl10、Sh8、Cut1
小山(右)31球・・・St11、Sin14、Sl5、Fo1
山村(右)22球・・・St5、Sl5、Cut3、Sh6、Fo3
〔ロッテ〕
内(右)24球・・・St17、Sl4、Fo2、Cut1
古谷(左)5球・・・St4、Sl1
薮田(右)40球・・・St22、Ch3、Fo14、Sl1
伊藤(右)24球・・・St12、Sl11、Sh1
小野(右)12球・・・St2、Cut4、Fo3、Sh2、Ch1
小林宏(右)11球・・・St5、Fo4、Sl1、Ch1

■楽天投手陣の奪空振り履歴
永井
1回今江3球目・・・St 14
1回金泰均5球目・・・Fo(空振り三振) 14
1回福浦2球目・・・Fo 23
2回斉藤4球目・・・Fo(空振り三振) 22
3回サブロー7球目・・・Sl(空振り三振) 21
4回今江1球目・・・Sl 17
5回サブロー7球目・・・St(空振り三振) 2
6回金泰均3球目・・・Fo 23
佐竹
7回福浦4球目・・・Sl(空振り三振) 20
片山
8回井口2球目・・・Sh 12
8回福浦3球目・・・Sl 8
9回サブロー6球目・・・Sh(空振り三振) 6
小山
10回塀内5球目・・・Sin(空振り三振) 14
11回サブロー2球目・・・St 7
11回サブロー7球目・・・Sin(空振り三振) 12
山村
12回清田3球目・・・Cut 7
12回田中雅4球目・・・Cut(空振り三振) 12
12回井口3球目・・・St 14

■両軍の打席結果とカウント推移
20100920DATA3.jpg
20100920DATA4.jpg
20100920DATA5.jpg
20100920DATA6.jpg
----------------------------------------------------
「ボール球」・・・ボールゾーンの球をスイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
------------------------------------------------------
ベースボールタイムズオンラインで更新しているブログ「アウトサイドレポート」を9/13更新しました。お題は「いぶし銀!なくてはならない助演男優賞」です。下記URLになります。当ブログともどもBTブログを何卒宜しくお願いします。
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100913
-----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}