FC2ブログ

【気になる記事】 楽天の問題児ノリ〝戦力外〟へ

スポンサーリンク

この記事を始める前に2つ宣伝をさせて下さい。

ベースボールタイムズオンラインで更新しているブログ「アウトサイドレポート」を9/13更新しました。お題は「いぶし銀!なくてはならない助演男優賞」です。下記URLになります。当ブログともどもBTブログを何卒宜しくお願いします。
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100913

☆既に投票頂いた方、有難うございます☆緊急アンケート実施中! エース・岩隈の今オフMLB挑戦にあなたは賛成?反対?下記URLで募集しております。ぜひ1人でも多くの方の御参加をお待ちしております(結果をこのブログで発表しますが、どの意見も否定するスタンスではありませんので、お気軽に投票下さい)
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_46649_0.html

9/12付で東スポが報じた記事にイーグルスに関する気になる記事があったので、備忘録として引用します。

---引用開始---
「楽天の問題児ノリ〝戦力外〟へ」(東スポWEB 2010年09月12日)
http://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php?hid=9997
【プロ野球】楽天・中村紀洋内野手(37)が事実上の“戦力外”となることが明らかになった。契約最終年となる今季は一時は4番に座るなど活躍した。しかし、チームのムードをぶち壊す言動を繰り返し、フロントも頭を悩ませる事態に発展。オフには重大な決断を迫られることになりそうだ。

若手にパワハラ…チームのムードをぶち壊す言動
 規定打席未満ながら打率2割6分7厘、13本塁打、63打点(10日現在)と、一定の成績は残している。しかし「数字はまずまずだが、ここまでチームに悪影響を及ぼすと来年の契約は厳しい。フロントも今さら『野村さん(野村克也前監督=75)の言うとおりだった』と後悔してるくらいだから」(球団関係者)と、チーム内の評判は地に落ちた。
 開幕前まではチーム内の評判も悪くはなかったが、不振の山崎武司内野手(41)に代わってチームを引っ張る立場になったころから態度が急変。「5月に交流戦に向けたちょっとした決起集会があって、そこでノリさんがナインなど数人を呼んで説教したんですよ」(チーム関係者)という“事件”も起こした。プレーに対するダメ出しから「お前、友達いないだろ」といった個人攻撃にまで及んだパワハラで、悔し涙を浮かべた選手もいたという。
 その後も試合中にベンチで気に入らない選手に公然と文句を言ったかと思えば「ろくな球を投げない」という理由で打撃投手による練習を拒否するなどやりたい放題。だが若手中心のチームではノリに意見できず「変化球投げるな」と命令された投手が、捕手のサインに首を振り直球を投げ続けたこともあった。

決起集会で岩隈選手会長に「早く終わらせて」
 さらに決定的な出来事が8月2日に行われた決起集会で起きた。楽天本社の三木谷浩史会長(45)が資金を提供したいわば“公式”の会合だったが「1時間たつかたたないかくらいで、ノリさんが若手を使いに出して『早く終わらせて』と(選手会長の)クマ(岩隈久志=29)に注文をつけたんです」(球団関係者)。岩隈の説得で終了まで退席はしなかったが「クマは会のあとでは本当に寂しそうな顔をしていた。そりゃそうでしょ、チーム一丸のための会で『早く終われ』だもの」(別の関係者)。
 こうした数々の“悪行”を重く見たフロントは来季の構想から外す方向で検討。ただ米田純球団代表が周囲の声を押し切って獲得した経緯があるため「あからさまなクビとはいかないのでは。大幅な減俸などを提示してのむかのまないかの決断を迫る形になるでしょう」(球団関係者)。残留の道も残されるが、“戦力外”を通告されることは避けられそうもない。
 ここへきて「少しおとなしくなっている」という声もあるが、もはや後の祭り。チームを混乱させたツケをたっぷり払うことになりそうだ。

---引用開始---

ソースが東スポというところがいつもだと胡散臭さを感じるのですが、しかし、この記事に関しては遂に出たか...その印象が強いですね。

しかも、この決起集会、山崎武がナインに気合いを入れたと言われている集会ですよねぇ。(下の記事の人芸関係をみると、そうなのかとついつい合点してしまうのですが)

あれはいつだったでしょうか、前半戦だったと思うのですが、チームの和を乱すレギュラー選手がいると東スポが報じていましたよね。その記事をネットから見つけましたので、これも引用いたします。

---引用開始---
楽天最下位の元凶が明らかになった。あるチーム関係者が内情を明らかにした。
「あの人が今、チームの雰囲気を引っかき回している。あまりの問題行動に 選手会も動こうかという状態だったし、すでにフロントや監督の耳にも入っている はず。みんな頭を抱えているんだ」。昨季リーグ2位という力がありながら最下位に甘んじているのは、主力選手の"あの人"の素行の悪さが影響しているというのだ。

チーム内に「ただ事ではない」というムードが漂う事態となったのが、最年長でチームリーダーの山崎武司内野手(41)への「ハイタッチ拒否事件」だ。「ある試合で、武司さんがホームランを打った時、コーチや選手全員が喜んでベンチを出て
ハイタッチで迎える中、一人だけベンチ裏に下がって参加しなかった。それを見た選手たちは『ここまできたか』と、全員あぜんとした」(前述の関係者)。

その後も暴挙はエスカレートする一方。「最近は(山崎武が)ヒットを打てばベンチで舌打ちするし、近くで若手が声援を送ると『余計なことを言うな』と叱ったり。ベンチ裏でたばこを吸っていたこともある。これを目の当たりにするんだから、変なムードになるのも当然だよ」(別の関係者)。

なぜこのような事態になったのか。「今年になって、あの人の若手や裏方に対する"威圧行為"が度を越していたんです。それを見かねた武司さんが『チームを乱すことをするな!』と注意した。それからですよ、こうした行動に出始めたのは」
(球団関係者)。

この選手、今期は出だしが不調で出番も少なくなったことで、ベンチでふてくされた態度を取ることもあった。その際にも「監督から『言いたいことがあれば面と向かって言ってほしい。そう選手には言ってきたはずだ』と注意されたこともあった」(別の球団関係者)ほどだ。

昨季の台風の目だったチームが一人の選手の暴挙で低迷するとはあまりに寂しい。 (佐藤浩一)
8月14日発行 東京スポーツ紙面より 一部略

---引用終了---

もっとも、この時は文中の「この選手、今季は出だしが不調で出番も少なくなったことで・・・」にとらわれ、中村紀だとは全く思っていなかったのですが。(草野かなぁ?そんなワケないよなぁ?と首をひねったりしていました)

一方で、同時期に、中村紀に対して気になっていた点が2つありました。

1つは打撃の調子です。交流戦の時期をピークに打撃の調子は下降気味、これを食い止めることができずに前半戦を終えました。後半戦に入ると、特に8月中旬以降、あきらかにモチベーションのないバッティングが目立つようになってきました。特に最近6試合(9/7~9/12)の打率は.222と低迷、シーズン打率も一時期は3割越えていたのが今や.265まで下がり、OPSも.726と聖澤のそれ(.721)とほとんど変わりありません。この点が1つ。

もう1つは、8/27西武戦で13号2ランを中村紀が放った時のコメントです。「フォーク。久しぶりや。昔のバッティングに戻しつつある。エエ感じや。引っ掛けてゲッツーになるか、ホンのちょっとの差やけどな。うまく打てたわ」。この発言に少なからず違和感を感じました、そう、チームバッティングをする気がないのではないか?と。まぁ、確かに8/27時点でもうCS進出は数字上では残っていても現実的ではなかったですし消化試合でした。しかし、チームをひっぱるべきベテランがこうあけすけに自己中心的な発言をするかなぁ?という思いで受け止めていました。

そんなこともあり、9/2のブログ記事「楽天イーグルス 2010年 来季戦力外候補リスト」「大穴では2年契約の最終年で契約が切れる中村紀でしょうか。只今打撃の調子が下降気味。ここ最近6試合打率は.136(22打数3安打)。今季の最終的な成績次第では、やはり、歳で能力が衰えてきていると判断せざるを得ないところがあります。今後、中川の台頭があると仮定すれば、このまま下降を続けると中村紀がはじき出されるかたちになるやもしれません。(丁寧に書くと今季の特に前半戦の活躍は高く評価しています)。そうなった時、中村紀を2軍やベンチに長く置いておくほど、過去の経歴からいって、チームにとって危険なものはなく・・・という印象です」と書いたのです。

ここはチームの世代交代を進めるべく、中村紀とは契約を結ばないほうが、来季のチームのため、と言えるかもしれませんねぇ。でも、なぜこうなってしまったのか? 今季2度目のサヨナラ勝利に沸いた4/30オリックス戦ではベンチの指示ではなく自ら進んで送りバントを決めていた中村紀。交流戦だって活躍、右方向の繋ぐバッティングを幾度もみせてくれたはずなのですが・・・・・・
---------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}