FC2ブログ

【試合評】 2010年9月11日(土) ○楽天イーグルス5-1オリックスバファローズ 嶋5番に枡田の粘りの打席など久々に見どころある試合でした!

スポンサーリンク

8回、打者30、球数111、被安打5、被本塁打0、奪三振6、与四死球3(2四1死)、失点0、自責点0。

序盤、逆球が多く、ボール先行の苦しい場面になるところも目立つ苦しい立ち上がりでしたが、徐々に修正をはかっていくエース・岩隈、終わってみれば、オリックスのスコアボードに綺麗にゼロを並べて、今季二桁勝利到達です!(10勝8敗)

これで、3年連続二桁勝利、近鉄時代と合わせて5シーズン二桁勝利達成となりました。

このカード、4カード連続負け越し中ですから、明日も勝って久々に勝ち越しといきたいところですね。

オリックス強打打線にラズナーがどう立ち向かうか?見ものです。

これで、対オリックス戦8勝15敗、オリックス戦のKスタでの成績7勝4敗、後半戦成績15勝23敗1分、通算成績129試合55勝71敗3分、借金16、残り15試合となりました。

試合を振り返る前に、皆さんの1票をブログ村へどうぞ宜しくお願いします。ブログ更新の活力源となります。何卒、宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス5-1オリックスバファローズ


このエントリー、枡田、嶋、小山。3選手に触れて終わりにしたいと思います。

昨日の敗戦で今季の負け越しが決定したこともあり、この試合から完全に来季を見据えた試運転モードといったところなのでしょう、この日のスタメンは控え組が多く名を連ねました。

これからもこのような起用は増えることと思います。ぜひ控え選手には奮起してもらい、1つでも多く僕らファンに来季への夢をみさせてほしいところです。

■今日のスタメン
1 中 聖澤、2 ニ 内村、3 一 中村紀、4 指 山崎武、5 捕 嶋、6 左 中村真、7 右 牧田、8 遊 枡田、9 三 西村

その中でも、ショートのスタメンに起用された枡田の打による活躍が光りましたね。

2点リードするもさらなる追加点が欲しい5回裏の攻撃イニング、先頭でバッターボックスに立ったのが枡田でした。この日2打席目。1打席目は投手のグラブをはじくピッチャー返しとなり、2007年以来久々の安打を記録したばかりでした。一方でオリックスベンチは先発の長谷川を4回で諦め、この回から二番手に前田を送りこんできました。そういう状況での2打席目です。

枡田は、まるで前田の出鼻をくじくような打席を見せてくれました。

外角と高めゾーンに投げ込まれた前田の10球のうち7球をファウルで粘り、最後の11球目の内角高めのストレートを、バットを折りながらも快音残して右翼へ運ぶ二塁打を記録。この1本が前田の投球を狂わす契機となり、1四球、1暴投、2適時打でこの回3点を追加することに成功しました。

解説の橋上秀樹さん(前楽天1軍ヘッドコーチ)は、打撃センスのある選手だが守備ポジションに難があった、と評していました。プロ5年目の23歳が今季残り10数試合でどれだけ躍動してくれるか?楽しみが1つ増えた心持ちです。

さて、上記のスタメン、おっ!と思うところがもう1か所あるはずです。

そう、嶋が5番スタメンで初抜擢されたのです。

6/15のブログで交流戦明けは思い切って嶋5番を!
http://plaza.rakuten.co.jp/shibakawa/diary/201006150001/
と書きなぐってみた僕ですが(苦笑)、

ようやく(?)実現しました。

嶋は今季打率.318と好調も得点圏ではさらに打率が上昇して.393の好成績なのです。しかも、9/10データで、RC27(27個のアウトのうち、その選手がどれだけ得点を生み出せるか?を見る指標)では、鉄平の6.63に続くチーム2位の5.06を記録。山崎武(4.29)、中村紀(4.26)、ルイーズ(4.43)を抑えての好値を残しています。

クラッチヒッターとしても十分な好成績を残していますから、5番起用は、久々にわくわくする采配で見ものでした。

4回、3番・中村紀と4番・山崎武が2連続四球で歩いてノーアウト2,1塁、初球の甘く入ったフォークをしっかり捉えて、打球を追う中堅・坂口の右を悠々と越えていく右中間への2点適時二塁打! しっかりその起用に応えてくれましたね! (おまけで、山崎武の1塁から本塁突入セーフの激走も拝めましたし!)

ところで、橋上秀樹さんがおっしゃっていましたが、嶋2番起用策は昨年もたびたび議論の俎上に乗せられたそうですね。犠打等の細かい仕事がきっちりできるというのがその抜擢の評価だったそうです。結局、昨年は僅か1試合のみの起用でした。(ただ、今季の2番嶋構想は、細かい仕事だけではなく、その打力を買われてのことだと思います)

最後に、抑えの小山。まだまだお疲れでしょうか。

■楽天・小山の配球図


■楽天・小山のこの試合の平均球速
ストレート(11球)・・・145.6km/h
シンカー(2球)・・・140.5km/h
スライダー(3球)・・・134.0km/h
カーブ(1球)・・・120.0km/h


球が高めに記録されていますが、小山は元来、制球で勝負するタイプではなく、あくまでもその球威と変化球のキレで勝負するタイプです。ですので、通常ならこの記録自体はあまり意味がないのですが、しかし球威が無くなれば、高めに入る球は痛打される割合が高まりますよね。

好調時には低めに決まるとありえない曲がりかたをしたシンカーですが、この日は2球しか投げていません。1球目はストライクゾーンの真ん中高めに入るもので、バルディリスが運良くも打ち上げてくれました(中飛)。2球目は日高の初球、外角中段にはずれたシンカーです。いずれもゾーンが高く、まだ多投は禁物、といったところ。

小山はストレートとシンカーで全投球の80%~90%を賄う投手ですので、シンカーが使えないとなると、どうしてもストレートに偏ったピッチングになりがちです。しかもこの日は奪三振がなく、奪空振りも1個のみ。アウト3個はいずれも外野へのフライアウトというのも気になります。

まだまだコンディションがかんばしくない、と見たほうが良さそうですねぇ。

この試合で小山は今季50試合登板(54回)に到達しました。2008年の54試合(67回2/3)、2009年の56試合(63回2/3)と、3年連続50試合登板となっています。

救援陣としてフル回転してきた“見えない勤続疲労”に今夏の酷暑が追い打ちをかけた、と言えるでしょうか?  これほど使い勝手が良い投手はいないので、少し心配なところです。

1軍登録抹消して、一足早くオフに入るのも手だと思います。残り試合の登板がどれだけあるかわかりませんが、出てきてまた打たれて、またまた防御率(今日で2.50まで上がってしまった)が悪化してしまったら、今季の好活躍に水を差すかたちになりませんし、見栄え(?)も悪くなってしまいます。本人のためにも、そのほうがいいような気もしますが、どうしたものでしょうか。

おしまい。

■楽天・岩隈のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体60.4%、直球57.8%、変化球62.1%
〔配球図〕
20100911DATA10.jpg
〔球種別割合〕各コースの上段が直球、下段が変化球
20100911DATA8.jpg

■オリックス・長谷川のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体47.7%、直球44.4%、変化球50.0%
〔球種別割合〕
65球:St27(41.5%)、Cur13(20.0%)、Fo25(38.5%)
〔配球図〕
20100911DATA9.jpg

■楽天投手陣の奪空振り履歴
岩隈
2回鈴木6球目・・・Fo(空振り三振) 23
5回カラバイヨ1球目・・・Sl 21
5回カラバイヨ3球目・・・Sl(空振り三振) 21
5回鈴木5球目・・・Sl(空振り三振) 24
7回バルディリス2球目・・・Sl 12
7回バルディリス4球目・・・Fo(空振り三振) 25
7回日高2球目・・・St 8
小山
9回カラバイヨ2球目・・・St 17

■両軍救援陣の球種別割合
〔楽天〕
小山(右)17球・・・St11、Sl3、Sin2、Cur1
〔オリックス〕
前田(右)21球・・・St15、Sl5、Fo1
香月(右)20球・・・St8、Cut4、Sh4、Ch4
古川(左)12球・・・St3、Sl5、Sin3、Cur1
鴨志田(右)15球・・・St2、Sl7、Sh6

■両軍の打席結果とカウント推移
20100911DATA6.jpg
20100911DATA7.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球をスイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}