FC2ブログ

【試合評】 2010年9月5日(日) ●楽天イーグルス5-6西武ライオンズ 優勝争いをするチームの皆さん、おかわり君に火をつけてしまいました。ごめんなさい!

スポンサーリンク


ベースボールタイムズオンライン:アウトサイドレポート「ムダにできない一打席!この一球!」9/5更新しました。
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100905
---------------------------------------------------------------------------------------

4回・被安打7・与四死球2・4失点という先発・岩隈のピリッとしない投球を、草野の右翼フェンス直撃2点適時三塁打等、味方打線が挽回し、スコア楽5-5西の同点とします。

しかし、最後はおかわりクンに持っていかれた、そんな試合展開の西武21回戦です。

このカード、故障明けでイマイチ打撃の調子が上向かない“おかわりクン”中村剛也を完全に目覚めさせてしまった、そんなカードになってしまいました。

じつに12打数7安打6打点3本塁打、打率.583と、イーグルス投手陣に向かって、まさに打棒爆発です。

これで、おかわりクンが活躍して西武が優勝したら、この3連戦が1つのターニングポイントになった、そう言えるかもしれませんね。

これで、対ライオンズ戦7勝13敗1分、後半戦成績13勝20敗1分、9月月間成績1勝4敗、通算成績124試合53勝68敗3分、借金は今季最多の15、残り試合はいよいよ20です。

試合を振り返る前に、皆さんの1票をブログ村へどうぞ宜しくお願いします。ブログ更新の活力源となります。何卒、宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス5-6埼玉西武ライオンズ


なぜ初回ノーアウト1塁で強攻策を取ったのか?等という何度も繰り返される細かな疑問は、もはや書いても詮無きことですので割愛します。

エース・岩隈の投球について。岩隈はゴロアウトで打たせてとるタイプの投手ですが、一方で、取ろうと思えば奪三振を容易に取ることができる投手です(6/5横浜戦に1000奪三振を達成していますよね!)。

この試合、奪三振が1個のみ。

うーん、少ないという印象ですね。

奪空振り履歴をみても、ライオンズ打線のバットが空をきったのは僅かに7回のみ。これも少ない印象を受けます。

というのも、この試合、ウイニングショットというべきフォークがなかなか決まりませんでした。(下記フォークのみの配球図参照)

好調時は最下段ボールゾーンに記録されるストライクからボールゾーンに落ちるフォーク。ここに記録されているのは21球中4球で、大半がストライクゾーンからストライクゾーンに変化する、らしくない中途半端なフォークが目立ちました。

それもこの配球図では真ん中は記録されていませんが、真ん中に近い球も目立ちました。空振りを奪いにいったところ、こんな感じで甘くなって、被安打7本のうち5本をフォークで許してしまったというイメージですね。

関連して、ボールゾーンで有効な勝負ができなかった、ともいえそうです(変化球のストライク率が60%を越えているのは岩隈にとってみれば異常)。

あと、この試合、打たせてとる投球には不可欠なシュートを3回中島の打席まで1球も投げませんでした。全体でもシュートは僅かに5球でした。ここ最近、特にシュートが指にひっかかって抜けるケースが目立ちました。その修正がいまだ不完全というバッテリー判断なのかもしれません。

4回は昨日の涌井のを思い起こさせましたね。高山(左安)、上本(左安)、原(左中ニ)、片岡(中安)と4連打を許し、さらに、栗山(四球)、で5連続出塁を許すことになりました。

岩隈が許した4連打は、初回早々に本多(二安)─松中(右安)─多村(左安)─ペタジーニ(中安)を連打を浴びた6/25ソフトバンク戦以来、今季2度目となりました。

5連続出塁は残念ながら今季初となっちゃいました...

しかし、昨日の涌井の表と見比べて頂けたら一目瞭然なのですが、岩隈は涌井より圧倒的に連打、連続出塁を許す回数が少ないですね。涌井の合計が23回に対し、岩隈は13回なのです。

岩隈は昨年179本もの被安打を浴びて、パリーグの被安打王(?)に輝きました。そして、今季も9/4データで158本の被安打を記録してワースト4位につけています。

ですので、僕の記憶には安打を良く打たれているイメージがあるのですが、それでも今季防御率が2点台なのは、連打を浴びない、連続出塁を許さない、ココにあるのかもしれません。まさに要所を締めるピッチングといえるでしょうか。

この記録、楽天投手陣はもちろん、ダルビッシュ、杉内、和田、金子千あたりのデータも時間があったら調べてみたいと思います。

さて、次は小山について...

■楽天・岩隈の2010年9/5終了時 被連打・被連続出塁回数履歴
網掛けはクオリティスタート記録。
20100905DATA10.jpg

8/12以降~9/5の合計7登板、この短期間のうちにサヨナラ2本含む3本の本塁打を浴びている小山。この期間の成績は、7回1/3イニング、自責点6、防御率7.36......(ガクッ!ガクガクッ...X5)

うーん、お疲れ、ですかね。

というのも、今日は奪空振りが1個もなかったのです。小山といえばイーグルスを代表する奪三振率の高さで知られる投手です(昨年10.46、今季8.13)。

しかし、この試合、1つも空振りを奪うことができませんでした。

下記表を見て下さい。

小山は対戦打者から空振りを奪うことができている試合では、一発を打たれていないのが確認できると思います。しかもここ3登板で奪った空振りは僅かに3個のみ。

疲労が溜まり、球威が落ち、制球力も低下してきている、と言えるかもしれません。

また今度調子が良かった時のデータと照らし合わせて調べてみたいと思っています。

この記事はここまでです。

■楽天・小山の登板日別投手成績詳細(カウント推移他)
紫の網掛けが奪空振り、黄緑色の網掛けがファウルです。最下記のルールと一緒。
20100905DATA11.jpg


■楽天・岩隈のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕ストライク枠に入った球の割合
全体64.1%、直球70.4%、変化球60.8%
〔球種別割合〕結果から見た球種別成績
20100905DATA9.jpg
〔配球図〕各コースの上段が直球、下段が変化球
※フォーク配球図の黄色網掛け箇所は被安打ゾーン
20100905DATA6.jpg


■西武・帆足のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体63.0%、直球59.3%、変化球68.3%
〔球種別割合〕
100球:St59(59.0%)、Pa35(35.0%)、Cur3(3.0%)、Ch3(3.0%)
〔配球図〕
20100905DATA7.jpg
20100905DATA8.jpg

■楽天投手陣の奪空振り履歴
岩隈
1回中村2球目・・・Fo 22
2回高山3球目・・・Sl 22
3回中島9球目・・・St(空振り三振) 14
4回高山1球目・・・Sl 17
4回上本3球目・・・St 8
4回中島1球目・・・Fo 22
4回中島2球目・・・Sl 12
佐竹
5回坂田1球目・・・Cur 19
青山
7回中島2球目・・・Sl 21
7回大島5球目・・・Fo(空振り三振) 24
7回坂田1球目・・・Ch 23
7回高山2球目・・・Sl 21
7回高山5球目・・・Sl 16

■両軍救援陣の球種別割合
〔楽天〕
佐竹(左)23球・・・St14、Sl6、Sin2、Cur1
川岸(右)7球・・・St3、Sl1、Sin3
青山(右)38球・・・St12、Sl15、Cur1、Fo9、Sh1
小山(右)25球・・・St14、Sin10、Sl1
〔西武〕
佐竹(左)23球・・・St14、Sl6、Sin2、Cur1
川岸(右)7球・・・St3、Sl1、Sin3
青山(右)38球・・・St12、Sl15、Cur1、Fo9、Sh1
小山(右)25球・・・St14、Sin10、Sl1

■両軍の打席結果とカウント推移
20100905DATA3.jpg
20100905DATA4.jpg
20100905DATA5.jpg
「ボール球」・・・ボールゾーンの球をスイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
----------------------------------------------------

ベースボールタイムズオンライン「アウトサイドレポート」8/26更新しました。「憎らしいけどスゴイ奴」
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100826
----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}