FC2ブログ

【試合評】 2010年9月1日(水) ●楽天イーグルス6-16千葉ロッテ 3回、永井─嶋バッテリーの配球が読まれていたフシが...

スポンサーリンク

永井が今季初の中4日先発登板となったロッテ18回戦でした。

状態は芳しくない部類のピッチングだったと思います。

そこに水を差したのが味方野手陣の相次ぐ失策(ルイーズ2、嶋1、中村真1)でした。

中でもルイーズの2失策が痛かった!

初回の先頭・西岡の打球は少々強いゴロも、ルイーズの正面へ転がったゴロでした。しかし、これをハンブルし出塁を許してしまいます。続く清田の打席時に西岡にニ盗を許し(嶋の送球が遊撃側に逸れて完全セーフのタイミング)、清田の犠打で3塁に進塁、3番・井口に右翼へ犠牲フライを打たれて、被安打ゼロで1失点、先制を許す結果になりました。

さらに、3回。ここまで対楽天戦打率.154と完全に眠っていた金泰均に適時打を打たれスコア楽0-2ロに。なおもノーアウト満塁の危機で左の好打者・福浦です。この福浦の打球がルイーズの正面に飛びます。確かに強襲だったかもしれません。若干バウンドがイレギュラーしていたかもしれません。しかしほぼ正面の打球でした。これをルイーズがまたまた捕れず、その間に2者の生還を許してしまうことに。

結局、永井は、3回、被安打5、与四死球2、自責点は3にもかかわらず失点6でマウンドを降りることになりました。

いやはや、あまりにも・・・な試合だったので、5回ルイーズの打席時にテレビを消しました。こんなコトは今季ほんと僅かのはず。記憶にあるのは郡山で戸村が初先発した試合です。戸村が打たれてマウンドを降りた時点で、中継観戦をやめて、夜桜見物に出かけた、その記憶だけですねぇ...

これで、対ロッテ戦11勝7敗、千葉マリンでのロッテ戦戦績4勝6敗、後半戦成績12勝17敗1分、8月月間成績11勝12敗1分(8月も負け越しで終了です)、通算成績120試合52勝65敗3分、借金13、3位・ロッテとのゲーム差は12、5位・日本ハムとの差は7、今季残り試合はあと24です。

試合を振り返る前に、皆さんの1票をブログ村へどうぞ宜しくお願いします。ブログ更新の活力源となります。何卒、宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス6ー16千葉ロッテマリーンズ


二番手・松崎、三番手・山村もイケナカッタ...

3回裏5失点の直後、4回表に5得点あげるも、その裏に二番手・松崎が(味方の拙いプレーがあったとはいえ)炎上、さらに三番手・山村も流れを止めることができず8失点しました。

まずは松崎です。とにかく制球が甘めだった! 清田、金泰均、福浦、今江、大松にヒットを打たれたわけですが、いずれもストライクゾーンの中段の打ちごろの球でした(番号でいうと12、13、14)。そのうち結果球がストライクゾーンのど真ん中だったのは、井口(捕邪飛)、金泰均、今江でした。

これでは打って下さいと言わんばかり、ですよね。しかも、ロッテ打線は元来選球眼が良いのです(チーム出塁率.351はセパ12球団1位。この傾向は前政権の遺産といえる)。甘い球を見逃してくれるはずがありません。

次に1死満塁の場面でマウンドにのぼった山村です。最初の打者・的場に押し出し四球を与えてしまい、そこから崩れてしまったわけですが、打率.179の的場に対して、ストレートとスライダーを交互に織り交ぜた外角一辺倒の配球でした。(初球と結果球以外の球は、2球目がSlでストライクゾーン外角高め7番、3球目がSlで外角低め16番、4球目がStで外角低め21球)

BS12の解説・黒木智宏さんは、逃げのピッチング、勝負していないと嘆いていましたね。まさにそのとおりだと思います、消化試合なんだから、もっと自分らしいピッチングをしてほしかったと思いますよ。

3回、永井─嶋バッテリーの配球が完全に読まれていた?!

さて、話を永井に戻しましょう。被安打4、1四球、1失策で5点を失った3回裏・ロッテの攻撃イニングです。この回、永井─嶋バッテリーの配球がどうやら読まれていたフシがありました。

下記のカウント推移の表を御参照下さい。1回2回もその傾向がみられましたが、この回、初球ボールから入る(入ってしまったという表現のほうが正しい)ケースが大変目立ちます。

特に井口、金泰均、今江には、初球緩いカーブでストライクを取ることができず、(この試合、永井の変化球のストイライク率は実に31.0%と低かった)、ストライクを取りにいくストレートを狙われたかたちとなっています。

初球変化球で入ってカウント0-1になったがため、ストレートでストライクを取りにいく、この傾向は1回2回からすでに見受けられました。ちょうど打順が1巡して、その認識をロッテ打線が共有したのか、それともそれぞれの打者がそう感じ取ったのか、どちらかはわかりませんが、結果としてストライクを取りにいったストレートを狙われてしまったかたちになりました。

まあ、永井には中4日で本来の力を出せなかったと腐るのではなくて、本来の調子ではない時にでもゲームメイクしていく術をここから見出していってほしいところ、ではあります。(後ろ向いても良いことは1つもないですしね)

この記事はココまでにしたいと思います。


■楽天・永井のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕ストライク枠に入った球の割合
全体47.1%、直球71.4%、変化球31.0%
〔球種別割合〕結果からみる球種別成績
vs左打者33球:St12、Sl3、Fo6、Sh9、Cur3
vs右打者37球:St16、Sl13、Fo、Sh2、Cur4
20100901DATA3.jpg
〔配球図〕各コースの上段は直球、下段は変化球


■ロッテ・渡辺俊のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体56.4%、直球0.1%、変化球65.2%
〔球種別割合〕
78球:St12(15.4%)、Sin41(52.6%)、Cur23(29.5%)、Sl2(2.6%)
〔配球図〕
20100901DATA2.jpg

■両軍救援陣の球種別割合
〔ロッテ〕
川越(右)2球・・・St1、Cut1
薮田(右)13球・・・St8、Fo3、Sl1、Ch1
根本(左)9球・・・St5、Sl2、Ch2
古谷(左)12球・・・St8、Ch1、Sl3
小野(右)15球・・・St3、Sl2、Fo3、Sh7
小林宏(右)8球・・・St7、Ch1
〔楽天〕
松崎(右)15球・・・St5、Ch6、Sl4
山村(右)14球・・・St3、Sl7、Sh3、Cur1
佐竹(左)8球・・・St6、Sl1、Sin1
川岸(右)42球・・・St23、Sl14、Cur1、Cut1、Sin3
片山(左)26球・・・St17、Cut4、Cur4、Sl1

■楽天投手陣の奪空振り履歴
永井
1回清田2球目・・・Sl 11
2回的場5球目・・・Fo(空振り三振) 23
2回岡田2球目・・・Fo 22
3回西岡1球目・・・Sl 9
3回西岡3球目・・・Cur 23
3回大松1球目・・・Fo 23
3回的場2球目・・・Sl 22
山村
4回清田1球目・・・St 13
川岸
7回ムニス4球目・・・Sl(空振り三振) 22
7回斉藤5球目・・・Sl(空振り三振) 22
7回岡田7球目・・・Sl(空振り三振) 12

■両軍の打席結果とカウント推移
「ボール球」・・・ボールゾーンの球をスイングした回数
「球速」・・・結果球の球速
20100901DATA5.jpg
20100901DATA6.jpg
20100901DATA7.jpg
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
----------------------------------------------------

ベースボールタイムズオンライン「アウトサイドレポート」8/26更新しました。「憎らしいけどスゴイ奴」
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100826
----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}