FC2ブログ

【試合評】 2010年8月21日(土) ●楽天イーグルス1-13ソフトバンク 試練となった伊志嶺今季初スタメン、長谷部の投球分析ほか

スポンサーリンク

ソフトバンクの杉内がようやくKスタでの相性の悪さを断ちきった、そんな1戦になりました。

8回、打者数30、投球数120、被安打5、被本塁打0、奪三振9、与四球1、与死球1、失点1、自責点1の内容で、4年ぶりにKスタで勝利投手となりました。

これで、杉内はハーラー単独トップの15勝目をあげています。

■杉内のKスタでの投球成績(8/21試合前データ)
2005年・・・4試合4勝0敗、防御率2.48
2006年・・・2試合1勝0敗、防御率0.68
2007年・・・3試合0勝2敗、防御率3.98
2008年・・・1試合0勝0敗、防御率0.00
2009年・・・登板なし
2010年・・・2試合0勝2敗、防御率6.00


そして、楽天の各種成績は次のとおりです。

対ホークス戦4勝14敗1分、後半戦8勝14敗、8月月間成績7勝10敗、通算成績112試合48勝62敗2分、借金は今季最多の14、3位・ロッテとのゲーム差は14、5位・オリックスとの差は6となっています。

試合を振り返る前に、皆さんの1票をブログ村へ。ブログ更新の活力源となります。何卒、宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス1-13福岡ソフトバンクホークス


4回0/3、打者数21、投球数87、被安打6、被本塁打2、奪三振5、与四死球3、失点7、自責点6。

楽天の先発・長谷部の成績です。3回までなかなかの好投をみせていただけに、こんなに大量失点するとは予測がつきませんでした。

長谷部にとって不運が重なったともいえます。
特に4回は味方守備と球審の「えっ?...」という摩訶不思議な判定で窮地に立たされました。

先頭の本多に内野安打出塁を許しノーアウト1塁。続く松田のバントを伊志嶺が一塁へ悪送球(送球が高く、ルイーズがジャンプして捕るはめになった)でオールセーフ。小久保三振、多村を敬遠して、1アウト満塁とした場面で左のペタジーニと勝負することを選びます。ところがペタジーニに外角のボールゾーンのスライダーをバットの先で巧く左翼前に運ばれてしまい2失点。さらに続く長谷川を2-0と追い込んでからの3球目の球が、バットのグリップに当たったかのようにみえたものの、球審の不可解な死球判定で再度満塁になり、江川に押し出し四球を与えてしまいました。この回、3失点です。

さらに、続く災難?だったのが、前日嶋が右手にファウル打球を受け今日大事をとって休養。代役にマスクをかぶったのは昨日今季初出場したばかりの経験の浅い伊志嶺だった点です。

配球パターン、球種割合に芳しくない影響を与えていました。

故障復帰してからダルビッシュと投げ合って勝利した7/11以降の長谷部のピッチング、昨年と比較して良くなり、それなりの投球をみせてくれているのは、1つの要因として、下記図のとおり、チェンジアップを多く投げるようになった点が挙げられます。それが、この試合は僅か8球(9.2%)しか投げませんでした。

チェンジアップが少ないから緩急をつけることができなかった。この点は解説の杉山賢人さんも指摘していましたが、僕もそうだと思っています。

長谷部の右打者の投球パターンは、ストレートとスライダーを内角中心に投げ込み、外角低めを中心にチェンジアップを放っていくというものです。良い時は、これで緩急をつけることができ、さらにストライクゾーンの高低、左右を有効活用できているのです。その配球ができなかった(あるいは準備不足のため把握していなかった?)ところにも、大量失点の要因はありそうです。

せっかく2軍から中谷をあげたのだから、中谷を起用してほしいなとも思いますが、来季を視野に入れるなら、伊志嶺に経験を積ませるのもあながち悪くはありません。昨日の今日ですから、伊志嶺の準備不足や経験不足は仕方ないところではありますが、これを糧に成長してほしいと願うばかりです。

とはいっても、長谷部自身の問題も少なからずありました。

この試合の配球図と、試合展開のため勝利投手にはならなかったものの7回・自責点3で試合を勝利に導いた8/4ロッテ戦の配球図と見比べてみて下さい。

■楽天・長谷部 8/4ロッテ戦の配球図
20100804DATA5.jpg

この試合のほうが、8/4と比べて、打者の打ちごろの高さといえるストライクゾーン中段への球が多く集まっているのが確認できます。小久保と松田に打たれた一発も、ココの高さの球でした。

制球も序盤は安定していたと思うのですが、終わってみればストライク率は5割をきる低さでしたね...

ところで、この試合、今季初の2番を務めて好活躍した渡辺直人が死球を受けました。次の守備イニングから西村に代わり、渡辺直は病院に直行したとのことでした。大事に至らなければ良いのですが、昨日の嶋といい、鉄平の体調不良といい、心配です。

最後に、解説の杉山さんが興味深いことを話していたので、備忘録として記します。永池コーチと杉山さんが話したところによると、聖澤は今季ほとんど監督のサインで盗塁をしていたとのことです。ところが、最近になり、(俊足の聖澤のような)行ける選手にはフリーでも走らせていこうという作戦になったのだとか。ここへきて盗塁が目立つのは選手個人が積極的に走塁を試みているからなのかもしれませんね。

■楽天・長谷部のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体46.0%、直球42.5%、変化球48.9%
〔球種別割合〕
全体87球:St40(46.0%)、Sl36(41.4%)、Ch8(9.2%)、Cur3(3.4%)
vs左打者36球:St14、Sl20、Ch0、Cur2
vs右打者51球:St26、Sl16、Ch8、Cur1

〔配球図〕各コースの上段が直球、下段が変化球
20100821DATA7.jpg
左右打者別 ※黄色網掛け部分は被安打箇所
20100821DATA10.jpg
右打者の球種別 ※黄色網掛け部分は被安打箇所
20100821DATA8.jpg
20100821DATA9.jpg

■ソフトバンク投手陣と楽天救援陣の球種別割合
〔楽天〕
山村(右)32球・・・St13、Sl7、Cut4、Fo5、Cur3
川岸(右)29球・・・St12、Sl4、Cut9、Sin3、Cur1
佐竹(左)44球・・・St27、Sl5、Cur4、Sin8
〔ソフトバンク〕
杉内(右)120球・・・St50(41.7%)、Ch28(23.3%)、Sl32(26.7%)、Cur10(8.3%)
甲藤(右)15球・・・St4、Cur3、Fo5、Sl3

■楽天投手陣の奪空振り履歴
長谷部
2回ペタジーニ6球目・・・Sl(空振り三振) 9
3回江川7球目・・・Sl(空振り三振) 20
3回田上3球目・・・Sl 20
3回田上6球目・・・Sl(空振り三振) 25
4回本多5球目・・・Sl 19
4回小久保5球目・・・Sl 12
4回小久保6球目・・・Sl(空振り三振) 25
4回長谷川1球目・・・Sl 14
山村
5回ペタジーニ5球目・・・St 14
6回江川3球目・・・Sl 13
6回田上6球目・・・St(空振り三振) 12
7回川崎5球目・・・Cut(空振り三振) 12
7回本多6球目・・・St(空振り三振) 19
川岸
8回小久保3球目・・・Cut 14
8回ペタジーニ3球目・・・Sin 19
8回江川1球目・・・Cut 13
8回江川2球目・・・Cut 18
佐竹
9回松田3球目・・・St 14
9回長谷川6球目・・・Sl(空振り三振) 15
9回田上2球目・・・St 12

■両軍の打席結果とカウント推移
表のボール球の項目は、結果如何にかかわらず、ボールゾーンの球をスイングした回数です。
20100821DATA4.jpg
20100821DATA5.jpg
20100821DATA6.jpg
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
----------------------------------------------------
ベースボールタイムズオンライン「アウトサイドレポート」更新しました。「天敵 金子千尋との過去3年分の対戦成績をまとめてみた!」
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100820
----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}