FC2ブログ

【試合評】 2010年8月19日(木) ●楽天イーグルス6-5オリックス フルカウントに追い込まれてからも好結果を出す内村の活躍っぷり

スポンサーリンク

楽天は2回3回とオリックス先発・香月を攻めたて、山崎武司の2夜連続となる23号ソロなどで3得点を先制します。その直後でした。先発・永井が踏ん張れず1アウト3,2塁から後藤に2点適時打を打たれ2失点。さらに4回には1四球2二塁打1犠飛などで再び2失点、スコア楽3-4Bsと逆転されます。

一方の香月もピリっとしません。5回、守備陣の失策や自身の連続四球、さらに暴投などで香月(とBs内野守備陣)の一人相撲となり、イーグルスは労せずして2点を追加、スコア楽5-4Bsと勝ち越しに成功しました。

しかし、この1点差を守りきれないのが今季のイーグルス。6回に永井が連打を浴びて1アウト3,2塁でマウンドを降板、二番手・佐竹が坂口に同点適時打を打たれ、9回裏には下山に今季1号となるサヨナラホームランを浴びて、幕切れとなりました。

これで、対オリックス戦7勝14敗、後半戦8勝12敗、8月月間成績7勝8敗、通算成績110試合48勝60敗2分、勝率.436の借金12、3位・ロッテとのゲーム差12、5位・オリックスとの差は6となっています。

ちなみに、この試合も速報チェックのみですのであしからず。

試合を振り返る前に、皆さんの1票をブログ村へ。ブログ更新の活力源となります。何卒、宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス5-6Xオリックスバファローズ



昨日の5打数4安打に続き、今日は5打数2安打。内村の活躍が目立ちますねぇ。

特に3回先頭打者として安打出塁した小兵・内村の勇姿が目に浮かんでくるようです。この打席では7球投げさせて2-3のフルカントからライト前へゴロヒットを記録しました。

今季、内村の打撃好調の要因の1つは、フルカウントに追い込まれても好結果を残している点にあります(下記表参照)。

13打数6安打とサンプル数は少ないものの、主な打者の中では最も良い打率を残しています。さらにフルカウントから三振に倒れたケースが1回しかない点も好調の証でしょうね。きっちりボールを見極めて、ボール球は選んで四球を、ストライクゾーンの球、クサイ球はしぶとくバットに球を当てている、といえますね。

■8/18終了時データ:楽天イーグルス主な打者のフルカウント(2-3)からの打撃成績


山崎武司さん。永井が先発時にはほんと良く一発を打ちますね~。
これで2試合連続となり本塁打数は23本になりました。

■パリーグ本塁打ランキング(8/19終了時)
1位:T-岡田(Bs) 28本
2位:オーティズ(H) 24本 ※故障離脱中
3位:山崎武司(E) 23本
4位:ブラウン(L) 21本
5位:金泰均(M)、多村仁志(H) 19本

オーティズが故障離脱中なだけに(手術はしないそうなので経過が良ければすぐに戻ってきそう)、その隙に追いつき、追い越したいところであります。

門田博光が保持する42歳シーズン最多本塁打(31本)を越えるには残り9本! 残り試合は34試合。フル出場すると仮定して、3.78試合に1本のペースで打たないと、っていう厳しい状況ですが、そこは消化試合モードのイーグルス、タケシさんには全打席一発を狙いにいって、ぜひこの大記録の更新に挑んでほしいと思います。

先発の永井ですが、序盤は凄かったですね。1回2/3イニングまで奪ったアウト5つは全て奪三振。序盤からフォークがキレており、さらに低めに良く制球されていて(変化球73球のうち41球を最下段ボールゾーンに集めている)、オリックス打線のバットをクルクルまわすことに成功していました。フォークの出来は今季1,2を競うほどの良好な状態だったのではないでしょうか?(31球投げて被安打1。11個の空振り、ゴロアウト2、フライアウト1、奪三振5を記録)

反面、ストレートとスライダーがイマイチだったかな?という印象。

昨年永井が躍進した背景にはストレートの被打率大幅改善があったわけです。下記のデータスタジアムさんのブログによると、2008年.347だったのが2009年は.266に改善されています。
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/input/article/109

しかし、5/10時点で僕が調べた時には今季の永井のストレートの被打率はリバウンドし.332を記録していました。現在はココまで悪くはないはずだと思いますが、それでも2割8分~3割近くは打たれている印象を受けます。今日も被安打8のうち3本を打たれています。

ところで、今日の永井の左右打者別の球種割合も下記に出してみましたが、左右ほとんど変わらないですよね。

ここからは手許にデータを持ち合わせていませんので、推測ですが、左右打者関係なく全ての球種を使用している、この点は変化球を巧く使うリードが上手い井野ならでは、かもしれません。嶋なら、例えば、左打者に対してスライダーの割合が少なくなりそうです。ココ、時間があったら、ゆっくり調べてみたいと思います。

最後に、今日も継投策がカギだったのでは?と思います。6回アタマから変えるべきだったのではないでしょうか? 先日ベースボールタイムズオンラインで検証してみましたが、二番手投手にとってベストパフォーマンスを発揮しずらい状況(1アウト3,2塁)での継投は、前半戦のブラウン監督の考えとは相反するものだと思います。

さらにもう1つ。リンデンが抹消されましたね。この時期にきての打撃不振での抹消となると、今季はもうお呼びがかからない可能性が濃厚ということだと思います。来季の戦力外もなんだか匂ってきます。どうなることやら、注目していきたいですね。

■楽天・永井のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕ストライク枠に入った割合
全体40.0%、直球51.4%、変化球34.2%
〔球種別割合〕結果からみた球種別成績vs左打者54球:St17、Sl13、Fo16、Cur5、Sh3
vs右打者56球:St20、Sl13、Fo15、Cur6、Sh2
20100819DATA6.jpg
〔配球図〕各コースの上段が直球、下段が変化球
20100819DATA4.jpg
■楽天・永井のイニング別配球図
20100822DATA1.jpg
20100822DATA2.jpg
20100822DATA3.jpg

■オリックス・香月のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体45.6%、直球43.5%、変化球46.4%
〔球種別割合〕
79球:St23(29.1%)、Sh24(30.4%)、Cut13(16.5%)、Ch18(22.8%)、Sl1(1.3%)
〔配球図〕
20100819DATA5.jpg

■楽天投手陣の奪空振り履歴
永井
1回坂口5球目・・・Fo(空振り三振) 22
1回後藤4球目・・・Fo 23
1回T-岡田3球目・・・Fo 23
1回T-岡田4球目・・・Fo(空振り三振) 19
2回カラバイヨ5球目・・・Fo(空振り三振) 22
2回荒金5球目・・・Fo(空振り三振) 22
3回坂口3球目・・・Fo 24
3回後藤1球目・・・St 2
3回バルディリス2球目・・・Fo 22
3回バルディリス5球目・・・Fo 25
3回カラバイヨ1球目・・・Fo 21
5回カラバイヨ3球目・・・St
5回カラバイヨ6球目・・・Fo(空振り三振) 22
佐竹
6回下山5球目・・・Sin 22
6回後藤1球目・・・Cur 19
6回後藤2球目・・・Sl 25
6回後藤3球目・・・Sl(空振り三振) 23
6回T-岡田2球目・・・Sl 19
6回T-岡田4球目・・・Sl(空振り三振) 25

8回鈴木1球目・・・Cut 21
8回鈴木2球目・・・Sl 17

■両軍救援投手の球種別割合
〔オリックス〕
比嘉(右)15球・・・St13、Sl2
平野(右)29球・・・St24、Sl2、Fo3
岸田(右)18球・・・St17、Ch1
〔楽天〕
佐竹(左)18球・・・St6、Sl5、Cur2、Sh1、Sin4
藪(右)24球・・・St5、Cut9、Sh5、Fo2、Ch2、Sl1
片山(左)8球・・・St4、Sl3、Sh1

■両軍の打席結果とカウント推移
20100819DATA2.jpg
20100819DATA3.jpg
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
----------------------------------------------------
ベースボールタイムズオンライン「アウトサイドレポート」更新しました。「激暑!奮闘するリリーフたち 2010年夏」
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100814
----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}