FC2ブログ

【試合評】 2010年8月18日(水) ○楽天イーグルス11-1オリックスバファローズ 川井の好投&打線爆発で敵地での連敗ようやくストップも...

スポンサーリンク

効率の悪い勝ち方だな。そんな印象ですね。

16安打で11得点は効率が良い得点の稼ぎ方ですが、接戦に負けて大量得点で勝利する(大量得点で負けるケースもある)、僕が言いたいのはその点です。

とはいえ、ようやくビジター戦の連敗を10で止めてくれました。いままでの鬱憤を晴らすかのような打線の爆発ぶりで。

ちなみに、この試合はパリーグライヴTVが有料化になったため、中継観戦できていません(早く契約しないと!) 球団オフィシャルサイト速報&YAHOO一球速報チェックとNHKニュースのハイライト映像ぐらいです。

これで、対オリックス戦7勝13敗、後半戦8勝11敗、8月月間成績7勝7敗、通算成績109試合48勝59敗2分、勝率.440の借金11、3位・ロッテとのゲーム差11、5位・オリックスとの差は5となっています。

試合を振り返る前に、皆さんの1票をブログ村へ。ブログ更新の活力源となります。何卒、宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス11-1オリックスバファローズ


5回2/3、打者数23、球数86、被安打5、被本塁打0、奪三振、与四球1、失点1、自責点1。

楽天先発・川井の成績です。クオリティスタートには僅か1/3イニング及ばなかったものの、合格点といえる素晴らしいピッチングだったのではないでしょうか。

打たせて取るピッチングにしてはゴロアウト5個、フライアウト9個とフライアウトが多くなっており懸念される点ではあるものの、バックの守備陣の好守備も川井を良く支えていた、そんな姿が記録から浮かんできますね。

ストライク率は59.3%と高い値でした。

川井に直接的不利に働いた球の割合= (ボール球+被安打数)÷全球数
は38.4%。逆な言い方をすれば、61.4%が川井に有利働いた球の割合になります。
(ボール球でも勝負できていたのが2.1%)

抜群の制球力だったといえそうです。

配球図をみてください。ストライクゾーンのど真ん中(13番)に入った失投はゼロ(オリックス・近藤は6球)、真ん中のコース(8番、13番、18番)もストライクゾーン全51球のうち僅か5球、その割合9.8%。一方オリックスの近藤は56球のうち19球でその割合33.9%でした。

さらに配球図にくっきり表れていますが、ストライクゾーンの両サイドに上手く投げ分けることができていたといえそうです。右打者のアウトコース(左打者のインコース)には20球、右打者のインコース(左打者のアウトコース)には26球を記録しています。

さらに左右打者別でみると、

右打者にはストレートを軸に内角にも効果的に散らしながら、外角にシンカー等の変化球を集めている様子が窺えます。

左打者はアウトコース中心の配球ですね。ほぼストレートとスライダーのみになっています。

川井の生命線は、やはり、コントロールといえそうですね。球威があるタイプではないので、微妙なコースに決めることができる今日のような制球力があれば、打って取ることができる。しかし、制球不安定だと球が甘く入り、痛打されてしまう。紙一重のタイプといえそうです。

この記事、ここまでにしたいと思います。

■楽天・川井のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕ストライク枠に入った球の割合
全体59.3%、直球52.6%、変化球64.6%
〔球種別割合〕結果からみた球種別成績
20100818DATA7.jpg
〔配球図〕各コースの上段は直球、下段は変化球
vs左打者42球:St18、Sl20、Cur4、Sin0
vs右打者44球:St20、Sl8、Cur2、Sin14
20100818DATA5.jpg
20100818DATA8.jpg

■オリックス・近藤のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体45.9%、直球48.6%、変化球42.0%
〔球種別割合〕
122球:St72(59.0%)、Ch26(21.3%)、Sl16(13.1%)、Cur6(4.9%)、Cut2(1.6%)
〔配球図〕
20100818DATA6.jpg

■楽天投手陣の奪空振り履歴
川井
4回カラバイヨ3球目・・・St 12
5回下山5球目・・・Sl(空振り三振) 20
6回カラバイヨ2球目・・・Sin 17

7回下山1球目・・・St 12
7回下山4球目・・・Fo(空振り三振) 22
7回大引1球目・・・Sl 13
7回大引3球目・・・Cut(空振り三振) 11
片山
8回後藤1球目・・・Sl 14
8回カラバイヨ5球目・・・St(空振り三振) 12
8回T-岡田3球目・・・Sl(空振り三振) 24
青山
9回バルディリス2球目・・・Sl 18

■両軍の打席結果とカウント推移
20100818DATA2.jpg
20100818DATA3.jpg
20100818DATA4.jpg
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
----------------------------------------------------
ベースボールタイムズオンライン「アウトサイドレポート」更新しました。「激暑!奮闘するリリーフたち 2010年夏」
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100814
----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^ー゚)ノ
人気ブログランキングへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}