FC2ブログ

【試合評】 2010年8月4日(水) ○楽天イーグルス-ロッテ 後半戦捲土重来の狼煙となるのか?! 山崎武司の4年連続20号で8月3連勝。

スポンサーリンク

いやはや、久しぶりに手に汗握る良い試合を見た心持ちがします。

ロッテ12回戦となるこの試合、楽2-3ロと1点ビハインドで迎えた8回裏・楽天の攻撃時に、まさに“筋書きのないドラマ”が待っていました。
(7回表の鉄平本塁ストライク送球による里崎タッチアウトのクロスプレーも印象的でしたが、その上をいくドラマでした!)

この回からロッテは勝利の方程式の一翼を担うセットアッパーの薮田(防御率1.97、19ホールド)をマウンドに送り込んで、逃げ切り体勢をとってきました。

先頭打者の9番・嶋が快打も右飛に倒れ1アウト。しかし、続く1番・聖澤が四球を選び、2番・内村がカウント2-1からの6球目の外角低めチェンジアップをどうにか執念でバットに当てます。その飛球は背走するセカンド・井口の頭上を越えてセンター前・セカンド後方のエアポケットに落ちるテキサスヒットを記録。1アウト2,1塁とします。得点圏に走者を進めて、鉄平。これがまた鉄平らしい右翼線への2点適時二塁打となり、19ホールドの男・薮田から1点もぎとり、同点に追い付きます。

そして... 鉄平を2塁に置く状況で4番・山崎武司。

3球で2-1と追い込まれるものの、そこからボール1つ挟んでファウルで粘ること5回(直球球フォーク3球)、薮田が投じた10球目の内角ストレート150kの球を読み打ちし、左翼スタンドへ勝ち越しとなる20号2ランを叩きこんだのでした!(4年連続20本塁打達成!)

「ロッテ戦」「8月」「先発が長谷部」「ビハインドの試合」「山崎武」「本塁打」

まるで、山崎武が350号&351号を土壇場で放ち、小坂がサヨナラタイムリーを記録した、去年の8/16ロッテ戦を連想させる、そんな一発でした。

この試合が、最下位脱出へ向けての、いや、もしかしてもしかする「潮目が変わる試合」になるでしょうか?!!(もしかしてもしかしなくても、夢を見させてくれる試合を残り試合で期待したいですね)

これで、8月月間成績は3連勝! 後半戦成績は4勝4敗、対ロッテ戦は8勝4敗(Kスタでのロッテ戦13連勝、通算成績98試合、44勝52敗2分、借金8、となっています。

只今ブログ村ランキングに参加中! 試合を振りかえる前に、ブログの継続更新の源として、みなさんの一押し、なにとぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス5-3千葉ロッテマリーンズ


7回、打者27人、球数92、被安打6、被本塁打1、奪三振2、与四球3、失点3、自責点3。

先発・長谷部の成績です。クオリティスタートを記録し、ゲームメイクをした好投といえるでしょう。

そりゃあ、確かに2回はボール先行で2四球1安打のピンチがあったり、3回は先頭打者を四球で出し、今江の二塁打でその走者にホームを踏ませたり、5回には走者を置いた状況でルーキーの清田にスライダーの失投をバックスクリーンへ運ばれるプロ1号逆転本塁打を打たれたり、ヒヤヒヤするような場面は何度かありました。

ただ、長谷部は四番手以降の先発投手のため、先発三本柱と同等のパフォーマンスを僕は求めていません。とにかくクオリティスタート内のピッチングをしてくれることを願うのみですので、その意味で、ナイスピッチングだったと思います。

ブラウン監督は試合後長谷部についてこのようにコメントしていました。

「コントロールミスや相手のミスもあったけど、積極的に投げていたと思う。長谷部は球威があるピッチャーだけど、コントロールを重視すれば、もっと良いピッチングができるよ」

牛丸智子アナのベンチリポートによれば、怪我から明けて状態はずっといいんですよ、という長谷部のコメントが届けられました。

確かに、状態は良さそうで、この日、球威があるように見えました。

特にストレート。結果からみれば、ストレートで、被安打6のうち4本(単打2本、二塁打2本)を打たれており、ボール球と被安打の割合は直球47球のうち46.8%も占める結果となっており、かつ、ストレートで空振りを奪うこともできませんでした。この数値のみみれば、イマイチだったのかな?ということになります。

しかし、事実はちょっと違うかな?と思います。

下記の右打者(この試合ロッテのスタメンで左打者は大松だけ)への直球の配球図をご覧ください。黄色網掛が被安打のコースですが、直球4本のうち3本がいわゆる見逃せばボール球だったボールゾーンの球です。決して制球が甘くなったがために痛打されたのではないということです(打った打者を褒めるべきです)。

長谷部は右打者の真ん中から内角にストレートを多く投げ込んでいるのがみてとれます(27球。ストレートの57.4%)。つまり、クロスファイアーとなる直球がそれなりの効力を発揮していた、とみることができそうです。(怪我明け初先発でダルビッシュと投げ合って勝利した7/17日本ハム戦も、右打者の内角にストレートを積極的に投げ込んでいた) そして、ストレートで8個のアウトを稼いでいました。

スライダーの状態も良好でした。スライダーの被安打は清田に浴びた一発のみ。この場合はど真ん中に失投してしまい、それを打たれたかたちですので、球威やキレが悪かったから打たれた訳ではありません。ボール球と被安打の割合は21.1%。つまり8割近くのスライダーが長谷部にとって有利、打者には不利に働いたといえそうです。しかも、下記配球図のとおり、スライダーも右打者の内角を中心に投げ込んでいました(解説の駒田さんはしばしばカット気味にみえるスライダー、という表現をしていました)

そして、チェンジアップ。これは右打者の外角から低め中心に投げ込んでいたのが、下記配球図から確認できます。

長谷部の対右打者対策としては、内角にストレートとスライダー(カットボールの効用も狙う)を投げ込み、その基本路線に、外角~低めのチェンジアップを織り交ぜていく、そういうスタンスだと思います。

1つ注文をつけるとすれば、もっと自信を持って投げてもらいたいですよね。


ところで、今日は8回青山が、9回小山が好投をみせてくれました。これで青山と小山は、8/1(日)、8/3(火)、8/4(水)、移動日の月曜日を間に挟むものの、3連投となりました。

7/19にデータスタジアムさんの中の人がこのようにツイートしていました。

「今日の楽天ブラウン監督の継投は彼らしい起用。今季、4連投は川岸の一度だけ。3連投も小山・青山の2回、川岸・有銘・片山に1回。青山・片山の4連投は監督として受け入れ難く、小山まで残りの山村・松崎・佐竹・川岸でしのぐ計画。これは一つの見識で真意が理解されもっと評価されても良い起用。」

とすると、4連投は避けたいため、明日は青山と小山は出さない方針なのか、どうか。明日の予告先発は永井ですが、永井は中盤になると雲行きが怪しくなる場面が目立つので、救援陣の登板はありえるでしょうね。そんな時、勝ち試合展開でも、ツーマウンテンをひっこめたままなのかどうか、応用を効かせた継投をみせるのかどうか、注目したいところです

(が、明日は花火見物のため(わくわく!)、中継観戦はできません(泣))

■楽天・長谷部のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕結果いかんに関わらず、ストライク枠に入った割合
全体53.3%、直球51.1%、変化球55.6%
〔球種別割合〕結果からみた球種別の成績
20100804DATA8.jpg
〔配球図〕各コースの上段は直球、下段は変化球
20100804DATA5.jpg
▽黄色の網掛は被安打箇所
20100804DATA6.jpg

■ロッテ・渡辺俊のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体53.9%、直球69.6%、変化球47.2%
〔球種別割合〕
20100804DATA9.jpg
〔配球図〕
20100804DATA7.jpg

■両軍の先発以外の球種別割合
〔楽天〕
青山(右)13球・・・St4、Sl5、Fo2、Sh2
小山(右)19球・・・St7、Fo1、Sin10、Sl1
〔ロッテ〕
古谷(左)7球・・・St3、Sl4
伊藤(右)5球・・・Sl5
薮田(右)28球・・・St17、Fo6、Ch5

■楽天投手陣の奪空振り履歴
長谷部
3回井口4球目・・・Ch 23
5回清田1球目・・・Sl 25
6回金泰均3球目・・・Ch 17
7回竹原1球目・・・Sl 7
7回竹原2球目・・・Ch 22
7回竹原4球目・・・Ch(空振り三振) 22
7回里崎1球目・・・Sl 19
青山
8回今江3球目・・・Sl 9
8回井口3球目・・・Sl 12
8回井口5球目・・・St(空振り三振) 7
小山
9回金泰均2球目・・・St 7
9回大松5球目・・・Sin(空振り三振) 20
9回福浦5球目・・・Sin(空振り三振) 10

■両軍の打席結果とカウント推移
20100804DATA3.jpg
20100804DATA4.jpg
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
----------------------------------------------------
BTオンライン「アウトサイドレポート」更新しました。「潮目は変わるのか?」
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100803-0
----------------------------------------------------
アンケート募集中!(~8/8(日)まで)「楽天2010年後半戦ブレイクしてほしい期待の若手は?」
ブログ村の下記URLで受付しております。皆さんの御参加お待ちしてます!
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_46098_0.html
----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^○^)/
人気ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
27位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}