FC2ブログ

【試合評】 2010年8月3日(火) ○楽天イーグルス5-3ロッテ ロッテ相手にKスタで怒涛の12連勝目!この勢いで同一カード3連勝を!

スポンサーリンク

ロッテ先発の左腕マーフィーのチェンジアップに苦しめられたイーグルス打線。1回~3回まで出塁は鉄平の四球1走者のみ。結局、3回までゴロアウトの山(7個)を築くハメになり、スコアボードにはゼロが並ぶ苦しい内容でした。

しかし、4回、突如制球を乱すマーフィー。先頭の内村、続く鉄平にボール先行で2連続四球。楽天打線はノーアウト2,1塁の絶好の好機を作ります。しかし、山崎武司、ルイーズがそれぞれ里崎に裏をかかれたかたちとなる見逃し三振に倒れます。

またか... と首をうなだれるこの悪い雰囲気。これをを一掃したのが、中村紀の3点本塁打でした。カウント0-3から内角低めの直球をココに球が来ることを判っていたかのようなドンピシャのフルスイング! (思ったより飛距離は伸びなかったのは御愛嬌)左翼スタンド最前列にスタンドインする値千金の一発となりました。

楽天打線は5回にも1アウト満塁から鉄平の中犠飛で1点を追加します。さらに7回には2アウト2,1塁から4番・山崎武が一二塁間をゴロで抜ける適時打を右翼へ放ち1点追加(この1点は1点差と追い上げられていた状況だけに、貴重な追加点となりました)。この日の楽天は5点をあげました。

一方の岩隈、6回、103球、打者26人、被安打7、奪三振8、与四球2、自責点3、失点3の内容。5回6回に合計3失点するものの、3番・井口、4番・金泰均に仕事をさせず、気持ちの入ったピッチングをみせて今季ようやく7勝目!

さらに、7回~9回を青山─片山─小山と継投で1点リードの1点差試合(途中から2点リード)の逃げ切りに成功しました。8/1の試合同様、先発、救援、抑えが一体となって掴んだ勝利だけに、チーム内に良い雰囲気が波及していってくれたら、良いですね!

これで、ロッテ相手にKスタで12連勝! 今季ロッテ戦の戦績も7勝4敗、後半戦成績は3勝4敗、8月は幸先良く2連勝、通算成績96試合42勝52敗2分となっています。5位日本ハムが大勝したため、ゲーム差4はそのまま、しかし、3位ロッテとの差は1縮めてゲーム差9.5としています。

明日は、楽天打線がなかなか打てないでいる渡辺俊介が立ちはだかります。しかし、12連勝の勢いを大事にして、連勝といきたいところですね。「アウトサイドレポート」にも書きましたが、このカード3連勝するようなことがあると、ひょっとしてひょっとする「潮目」になるかもしれない、そんな期待を抱きつつ、明日も応援していきましょう!

只今ブログ村ランキングに参加中! 試合を振りかえる前に、ブログの継続更新の源として、みなさんの一押し、なにとぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス5-3千葉ロッテマリーンズ


それにしても。楽4-3ロと1点差まで追い上げられた直後の6回裏・楽天の攻撃です。先頭のルイーズの二塁打に二塁牽制時の西岡後逸が絡んでノーアウト3塁となったこの格好のチャンス。これを得点に結びつけることができなかった時点では、あわわ...という気持ちでした。(今後、必ず点をとらなければならないこういう場面をいかに得点に結びつけていくか?ですね。ルイーズが走者という意表をついて、嶋にスクイズの作戦も視野に入れてほしいものです)

明らかに試合の流れがさらにロッテに傾きそうな予感がしました。その予想的中なのか、7回表・ロッテの攻撃、二番手・青山が岡田に安打出塁を許してしまいます。しかし、青山はここから気の入った好投をみせてくれました。ここをゼロで切り抜けた結果が、7回裏の山崎武の貴重な適時打に繋がった、という見方もできますよね。

ところで、【記録/前評】楽天イーグルスvsマーフィー(千葉ロッテ)2010年対戦成績でも触れましたが、マーフィー、この試合も4四死球を出してくれました。この四死球を大切にして得点に結びつけることができたのが、攻略の大きなポイントだったと思います。

岩隈はフォークの状態が芳しくなかったですね。被安打とボールの合計がフォークの全球数の63.2%を記録。つまり、約6割は岩隈にとって直接不利になったフォークだったということになります。被安打7のうちフォークで長打含めて4本打たれていますしね。

しかし、他の球種、ストレート、スライダー、シュートの内容が良好で、ストライクゾーンの左右高低を活かした嶋の配球も良く、中盤に3失点したものの、クオリティスタートのゲームメイクができたといえそうです。

高低を活かした配球で印象的だったのは、楽3-2ロの5回2アウト2塁、井口の場面です。初球、インハイをシュートで突き1-0(9番)、2球目外角高めの直球でストライクをとり2-0(7番)、3球目は内角高め釣り球要求も外に入るストレート(2番)で2-1、井口の目線を上げておいて、4球目のFoでストライクからボールゾーンに落として(23番)空振り三振を奪っていました。

(下記に続く)

■楽天・岩隈のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕結果に関係なくストライクの枠に記録された球の割合
全体56.3%、直球64.3%、変化球53.3%
〔球種別割合〕結果からみた球種別成績
20100803DATA8.jpg

〔配球図〕各コースの上段が直球、下段が変化球
20100803DATA6.jpg

ところで、この試合、マーフィーを打ち崩したとは言えないと思います。結果的にマーフィーの自滅と中村紀洋の一発に救われた結果となりました。

前回マーフィーが楽天戦に登板した6/21、試合後ブラウン監督は

「今日は、マーフィーのチェンジアップに右打者が翻弄されてしまった。ただ単に、左投手だから右打者と言っても 今日みたいなチェンジアップが良い投手には右打者は苦労するようだ・・」 とコメントしていたようです(平方恭子アナのブログより引用)

左投手が投げる右打者へのチェンジアップは右打者から遠く離れて落ちていく球になる。また、どうしても内角球を意識せざるを得ないため、なかなかそのチェンジアップを攻略するのが難しくなる、そんななるほど!な指摘を解説の駒田徳広さんがしていました。

この試合も、マーフィーのチェンジアップの前に、ゴロアウト6個、フライアウト3個、空振り2回、見逃しストライク7回を記録しているのです。

試合前データで、マーフィーの左右打者別被打率を確認したら、

vs右打者被打率.182(打数192、被安打35、被本塁打5、奪三振4、与四球31、与死球1)
vs左打者被打率.273(打数121、被安打33、被本塁打1、奪三振29、与四球16、与死球1)

となっていて、右打者を苦にしていません。まぁ、結果的に勝てたからよいようなものの、ブラウン監督も右打者は苦慮しているんだと認識していたのですから、マーフィーとの対戦成績4打数2安打の左打者の草野を左翼スタメンで起用するなど、何らかの対策を講じてほしかったです(積極的な采配を振るう、そういう季節に入っているはずです)。

意外と相性を重視するわりには、データと照らしあわせてみると逆のことをやっていたりするブラウン監督です。(もちろん、データが全て、ではないわけですがね)

■ロッテ・マーフィーのストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体46.3%、直球44.3%、変化球49.1%
〔球種別割合〕
20100803DATA9.jpg
〔配球図〕
20100803DATA7.jpg

■両軍の先発以外の球種別割合
〔楽天〕
青山(右)21球・・・St9、Fo1、Sl10、Sh1
片山(左)10球・・・St2、Cut4、Sl1、Ch2、Sh1
小山(右)26球・・・St14、Sin12
〔ロッテ〕
伊藤(右)13球・・・St7、Sl6

■楽天投手陣の奪空振り履歴
岩隈
1回井口1球目・・・St 13
1回井口4球目・・・St(空振り三振) 19
3回里崎3球目・・・Sh 9
3回里崎4球目・・・St(空振り三振) 9
3回井口2球目・・・Fo 22
4回金泰均3球目・・・St 7
4回サブロー1球目・・・St 8
4回サブロー4球目・・・St(空振り三振) 7
5回里崎2球目・・・St
5回里崎4球目・・・Sh(空振り三振) 14
5回西岡2球目・・・St 9
5回井口1球目・・・Sh 9
5回井口4球目・・・Fo(空振り三振) 23
6回金泰均2球目・・・Sh 18
6回金泰均3球目・・・Fo(空振り三振) 21
6回里崎5球目・・・Sl(空振り三振) 8
青山
7回岡田1球目・・・St 9
7回西岡4球目・・・Fo(空振り三振) 22
7回今江7球目・・・St(空振り三振) 2
片山
8回サブロー2球目・・・Sh 12
小山9回根元3球目・・・St 7
9回里崎3球目・・・St 7
9回里崎6球目・・・Sin(空振り三振) 19
9回今江7球目・・・Sin(空振り三振) 19

■両軍の打席結果とカウント推移
20100803DATA4.jpg
20100803DATA5.jpg
----------------------------------------------------
BTオンライン「アウトサイドレポート」更新しました。「潮目は変わるのか?」
http://www.baseball-times.jp/blogs/shibakawa/100803-0
----------------------------------------------------
アンケート募集中!(~8/8(日)まで)「楽天2010年後半戦ブレイクしてほしい期待の若手は?」
ブログ村の下記URLで受付しております。皆さんの御参加お待ちしてます!
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_46098_0.html
----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^○^)/
人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
204位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
38位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}