FC2ブログ

【試合評】 2010年8月1日(日) ○楽天イーグルス3-2オリックス 田中、復帰後初登板で今季9勝目! ルイーズ後半戦打率.450!

スポンサーリンク

オリックス18回戦は故障で約1カ月間登録抹消されていた田中の復帰マウンドとなりました。実戦では実に33日ぶり、6/6巨人戦以来の白星をかけた先発登板です。

田中は初回ノーアウト2塁、2回にはノーアウト満塁のピンチを迎えますが、制球、キレともに抜群だった変化球を低めに集め、危機を脱出。

すると、そんな若きエースの奮闘に呼応するかのように、2回ルイーズが打った瞬間スタンドイン確定の特大先制弾を左中間スタンドに運び、3回には先頭の嶋、牧田が長単打でノーアウト3,2塁とすると、1番・聖澤が外角低めの難しい変化球を執念でセンター前へ運ぶフライヒット。これが2点適時打となり、序盤に3点を取りました。

このリードを保ったまま中盤は三者凡退に抑えた田中ですが、7回に連打で1点を失います。二番手・青山も不運な内野安打で1失点しますが後続を断ち、9回は小山が得点圏に走者を許すものの、力の入った投球でゼロに抑えて、スコア3-2と1点差勝利をモノにしました。

これでようやく、対オリックス戦の連敗を8で止めることができました。後半戦戦績は2勝4敗、8月月間成績は1勝、通算成績は96試合42勝52敗2分の借金10。5位日本ハムが敗れていますから、ゲーム差は1つ縮まって4となっています。

さて、ここで告知を。

アンケート募集中!(~8/8(日)まで)「楽天2010年後半戦ブレイクしてほしい期待の若手は?」
ブログ村の下記URLで受付しております。皆さんの御参加お待ちしてます!
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_46098_0.html

只今ブログ村ランキングに参加中! 皆さんの投票御協力感謝しております。試合を振りかえる前に、ブログの継続更新の源としてポチッと宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

○楽天イーグルス3-2オリックスバファローズ


先制弾を放ったルイーズの調子、昇り竜、とみて良いのでしょうか。後半戦6試合の打率は.450。2本塁打を記録しており、相変わらずの空振り三振は目立つものの、コンスタントに安打を量産し始めています。前半戦な好不調の波が激しくやってきましたから、この調子をある一定のところでキープできれば、打線全体の安定も見込めますよね。

■ルイーズの後半戦打撃成績
7/27:1打数1三振
7/28:4打数2安打1三振
7/29:4打数1安打2三振1本塁打
7/30:4打数2安打2三振
7/31:4打数3安打1三振
8/1:3打数1安打1三振1本塁打
後半戦合計:打率.450 (20打数9安打7三振2本塁打)

さて、復帰後即登板となった田中のピッチング、初回2回とそれぞれ先頭の坂口、T-岡田に二塁打を打たれた時、特に2回ノーアウト満塁となってしまった時はどうなることか?!と気を揉みましたが、やはり、さすが、球界を代表する若きエース、ですね!

この絶対絶命の危機を救ったのが、徹底して低めに制球された変化球、特にフォークでした。この日はフォークを18球放りましたが、12球を1回2回に投げています。

下記にフォークの配球図を掲載しましたので、御参照下さい。18球全てがストライクゾーン下段、もしくは、低めボールゾーンに集まっています。フォークがすっぽ抜けて高めに浮く甘い球になった、なんてことは1度もありませんでした。

この日、被安打7本を記録しましたが、フォークは打たれていません。空振り7個(うち空振り三振が4個)、ゴロ/フライ/ライナーアウトが4個。18個のアウトのうち8個をフォークで獲得していたことになります。

一方、ストレートは被安打7のうち5本を記録しています。空振りをストレートで奪うことは1度もなく、シュート回転したストレートが死球になっていました(シュート回転しているケースが幾度かあった)。

ストレートは悪かったけれど、フォークを始めとする変化球全般の制球(ストライク率59.0%)、キレ、球威が良好だったため、6回0/3、2失点2自責点の好投に繋がったと推測できます。

さて、話を7回に移します。

楽3-0Bsで迎えた7回表Bs攻撃。先頭のカラバイヨにシュート回転したストレートを打たれ、続くバルディリスには左翼フェンス直撃の二塁打を浴び、牧田の拙守もあり、球がテンテンとしている間に、1塁走者カラバイヨが一気に本塁を踏んだのでした(楽3-1Bs)。

ここで、ブラウン監督は田中を諦め、二番手・青山に継投。ブラウン監督は前日「故障明けだが、チームを勝利に導くよう頑張ってもらいたい。ただ、(痛めた)脚のこともあるので、異常なく終えてほしい。試合中に話をして、状態を見極めながらやっていきたい」(8/1付河北新報)と語っていましたので、早い段階から救援陣にブルペン準備の指示を送っていたはずです。

そのため、今日はスムーズに継投できたのですが(この継投はありえると思います。実際、前述のように田中のストレートに球威が無く、安打を浴びていますから)、二番手・青山にとって、坂口の三塁内野安打は不運でした(楽3-2Bs)。守備の名手・中村紀でしたから捕ってほしかった!と思わせる当たりでしたが、ピンチをどうにかその1失点で抑えたのは、その前の森山の遊ゴ、北川のニ飛を、それぞれ内村、高須が好プレーでアウトにとったのが大きかったように思います。(内村はニ遊間を抜くヒット性のゴロをうまくまわりこんで好捕、高須もライト手前に落ちそうなポテン性の飛球を背走でグラブの先で捕る)

まぁ、でも、1点差ゲームは最後までヒヤヒヤしますね。9回2アウト2塁で最後の打者となった坂口に対してノースリーとボール先行になった時には特に。中押し・ダメ押しの追加点が取れていれば、もっと気楽に観戦できるのですが。

田中の復帰後初登板を勝利で飾った楽天イーグルス。これをきっかけにして、5位へ向けてチーム全体の調子を上げていってほしいところです。とりあえず、明日は移動日ですが、火曜日からKスタでロッテ戦のため、イーグルスは本拠地で調整できるのが、少し有利でしょうか。

ロッテは後半戦、投手陣がまとまった点を取られる傾向にあります。楽天はそのままだと岩隈、長谷部、永井の順。投手陣が最少失点に抑えてくれたら、最下位脱出に向けて、何かが起こるかもしれませんね。

最後に。渡辺直人が1軍登録抹消されました。恐らく右足首の故障が予想以上に悪かったんでしょう。7月打撃の調子を取り戻してきていただけに、この離脱は痛いですねぇ。

■楽天・田中のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕結果に関係なくストライク枠に決まった球の割合
全体54.3%、直球59.0%、変化球50.9%
〔球種別割合〕結果からみる球種別の成績
20100801DATA14.jpg
〔配球図〕各コースの上段が直球、下段が変化球
20100801DATA11.jpg
20100801DATA12.jpg

■オリックス・山本のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体47.6%、直球72.7%、変化球36.4%
〔球種別割合〕
20100801DATA15.jpg
〔配球図〕
20100801DATA13.jpg

■両軍の先発以外の球種別割合
〔楽天〕
青山(右)28球・・・St14、Sl7、Fo5、Sh1、Cur1
小山(右)22球・・・St10、Sin11、Sl1
〔オリックス〕
鴨志田(右)22球・・・St9、Sl10、Sh3
西(右)8球・・・St5、Sl2、Fo1
レスター(右)29球・・・St21、Fo6、Sl2

■楽天投手陣の奪空振り履歴
田中
1回後藤3球目・・・Fo 25
1回後藤7球目・・・Fo(空振り三振) 23
1回カブレラ3球目・・・Fo 22
1回カブレラ4球目・・・Fo(空振り三振) 22
2回鈴木2球目・・・Sl 21
2回鈴木6球目・・・Sl(空振り三振) 19
2回坂口1球目・・・Ch 21
2回坂口2球目・・・Fo 23
2回坂口3球目・・・Fo(空振り三振) 23
3回赤田3球目・・・Ch 15
5回鈴木3球目・・・Sl 21
6回T-岡田3球目・・・Ch 25
6回T-岡田5球目・・・Fo(空振り三振) 23
青山
7回赤田3球目・・・Fo(空振り三振) 21
8回カラバイヨ5球目・・・St 7
小山
9回金子圭3球目・・・Sin 22
9回横山4球目・・・Sin 14
9回横山6球目・・・St(空振り三振) 12

■両軍の打席結果とカウント推移
20100801DATA9.jpg
20100801DATA10.jpg
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
----------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。只今ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。何卒よろしくお願いします。(^人^)
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^○^)/
人気ブログランキングへ





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}